うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

満天の星と海 瑠璃花 (伊豆)

満天の星と海 瑠璃花 朝食・感想 ④


朝食は8:00か8:30スタート

我々は早い方でお願いしました

P1630554 (Custom)
食事処の
昨夜と同じ一番奥の席へ

P1630556 (Custom)
ほとんどの料理が
セッティングされてます。

P1630566 (Custom)
サラダとドレッシング

P1630559 (Custom)
カマボコ 明太子 生姜の佃煮

P1630558 (Custom)
野菜の入った
ひろうす(がんもどき)


品の良いお出汁でした

P1630562 (Custom)
鯵の干物

小ぶりだけど
身離れもよく、おいしい

FotoJet (19)
ご飯は夕食同様、お櫃にたっぷり

FotoJet (20)
焼海苔と温泉卵

P1630570 (Custom)
TKGを海苔で巻きつつ
3杯飯

P1630568 (Custom)
もちろん
お味噌汁もあったんですが・・


中に入ってた物に驚愕
(・∀・;)




(↓衝撃画像かもしれないので苦手な方は読み飛ばしてね








P1630569 (Custom)
これは一体なあに??


なんというか
ちょっとグロめの
ゴツゴツした貝?のような物体

これ自体は硬いので
食べるわけではなく
出汁をとるために入れてるようです。


見た目に引いてしまうけど・・

この味噌汁がね~

良い出汁でてて
すごく美味しかったんですよ
(*´∀`)



女将が忙しそうだったので聞けず
正体不明のままですが
詳しい方はご存知かなあ?


※追記
コメントや交流のある宿ブロガーさんから
「亀の手」だと教えていただきました
市場にはほとんど出回らない希少な食材のようです


見た目はアレですが、
味噌汁や塩ゆでにすると
良いお出汁がでるのだそう( ・´ω`・ )
またどこかで遭遇したいです~



P1630571 (Custom)
パイナップル リンゴ
杏仁プリン

朝もデザートがあるのは
高ポイントだわあ


30分ほどで朝食を食べ終えて、、

P1630458 (Custom)
また部屋の風呂に入り
(保温機能はないので早朝にお湯を張りなおした)

チェックアウトまで
まったり過ごしたんでした

──────────────────────

・チェックイン15:00/アウト10:00
・露天風呂付和洋室「真珠星」
直前割プラン(現金支払い)
貸切風呂1回無料/夕食時女将より1品
10584円×2名=21168円
・送迎/Wi-Fi敷設なし
・クレジットカード決済可(プランによる)

こうして振り返ると
やっぱり個性的な宿だったな~
と思います


恋人岬が近いし
若いカップル向けな雰囲気ですが
滞在中の他のゲストは
20代夫婦・30代ファミリー・50代夫婦と
意外に客層の幅が広め(・ω・ ) 


我々の感想としては


リーズナブルな料金
客室露天と貸切風呂がナイス
独創的で美味しい食事

温泉ではないのが残念
館内全体的に古め
備品やアメニティはいまいち


といった感じでしょうかね。


連れがペンション系が苦手なので
ウチの再訪意欲は低いですが・・


温泉にこだわらず
景色の良い部屋付き露天を求める方に
おすすめかと思います
(あと、アジアンテイストを好む人


自然に囲まれたロケーションなので
虫が苦手な方は
季節を選ぶと良いですよー



瑠璃花さんレポは以上です。

いつもお付き合いいただき
ありがとうございます(●´ω`●)


満天の星と海 瑠璃花
(基本情報・口コミ・予約)
楽天トラベル
じゃらん

──────────────────────



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*うひひのInstagram*
FotoJet (8)




満天の星と海 瑠璃花 夕食 ③


夕食は18:30か19:00スタート

我々は早い方の時間で
お願いしました

FotoJet (2)
食事処もアジアンテイスト

バリ風ライトが仕切りがわりになっていて
他のゲストと視線が合いません。

もちろんBGMも
バリミュージック

FotoJet (3)
我々は
一番奥の席へ。

8割ぐらいのお料理が
セッティングされてます。

P1630508 (Custom)
鮮やかな青い器が目を引きますね
宿名にちなんで?かしら


お品書きはないようで
お料理の内容は
女将が説明してくれます。

P1630511 (Custom)
イチゴ酒

とっても甘くて
シロップのよう

P1630512 (Custom)
鴨のオレンジ煮
サザエのつぼ焼き


鴨はやわからく、
味付けも上品

FotoJet (4)
上は桜海老とトウモロコシの真丈

下は
ワタシが四苦八苦して
引っ張り出したサザエ


サザエのつぼ焼きは好きだけど
この過程が苦手なのよね
半分の確立で失敗するし

まあ、美味しくいただきましたけど( ̄m ̄〃)

P1630520 (Custom)
お造りが登場(2人ぶん)
イサキと鯛


これが新鮮でめっぽううまい
(=゚ω゚)ノ


淡泊なので
パクパク食べてしまいます

P1630523 (Custom)
添えてある
海藻のツマも美味しい


これは、、
お酒がないとね

FotoJet (5)
ドリンクメニュー。

生ビールの中ジョッキが550円、
焼酎、日本酒、サワーと
種類は少ないけど一通り揃えてます。

ワインはフルボトルがなく
ハーフのみだったので、

P1630531 (Custom)
白のハーフボトル(1800円)×2本
でお願いしました

(1本空けてから、良く冷えた次の1本を用意してくれる

これといった特徴はないけど
スッキリ辛口で飲みやすい

P1630521 (Custom)
お刺身の次は
牛ロースを(1人ぶんです)


P1630539 (Custom)
こちらはしゃぶしゃぶで
いただくんですが

各席にチャッカマンが置いてあるので
好きなタイミングで点火できます。


宿側のペースで着火されてしまうより
断然良いわあ

P1630541 (Custom)
抹茶しゃぶしゃぶ

とのことで
確かにうっすら抹茶が入ってます
(結局ポン酢か何かにつけるのでお茶の味はあまり残らないけど)


お肉、美味しいのだけど
1人分の量が多くて
連れに少し譲渡

P1630525 (Custom)
プラン特典「女将からの一品」


何故に蟹?(・∀・;)
と思うけど
カニ好きの連れは喜んで食べてました

P1630545 (Custom)
終盤になった頃に運ばれてくる
金目の煮付け

伊豆の宿でさんざん遭遇するので
珍しくもないけれど・・

瑠璃花さんのは
煮汁の味が絶妙で
(*≧ω≦)


金目自体も煮崩れしておらず
大変おいしい



今回は切身での提供でしたが
すがた煮付きプランや
別注で注文できたりするようなので
お好きな方にはおすすめ

FotoJet (6)
ご飯はお櫃にたっぷり。

金目の煮付けや
香の物と一緒にいただきます。

P1630546 (Custom)
ちょっと変わっていたのが
味噌汁ではなく
ワタリガニのスープ

和でもなく洋でもなく・・
蟹のお出汁のみのシンプルなスープ
というのは面白い

薄味でおいしかったです。

P1630522 (Custom)
すっかり満腹になってきたところで
存在を忘れていた
ところてんをいただき・・

P1630553 (Custom)
デザートが出たところで
1時間半ぐらい。


クレームブリュレと
イチゴのアイス


満足ですー(*´∀`)


一般的な旅館料理とは
ひとあじ違うノージャンルな創作料理


お造りあり、しゃぶしゃぶあり
金目の煮付けありで
連れも満腹の様子
(ワタシは苦しいぐらいでした


これで1人1万円、
だいじょぶかしら?と心配になるけど
(;^ω^)

予想よりも食事の内容がよくて
満足な我々なんでした


次回の朝食・感想編でラストですー


満天の星と海 瑠璃花
(基本情報・口コミ・予約)
楽天トラベル
じゃらん

──────────────────────



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*うひひのInstagram*
FotoJet (8)




満天の星と海 瑠璃花 貸切風呂 ②


瑠璃花さんには
貸切風呂が2ヶ所あって
どちらも内湯と露天風呂を備えてます

先着順の予約制で
50分/1000円でしたが
今回はプラン特典で無料

(※2021年現在、貸切風呂はクローズしている可能性があります。利用されたい方はお宿へ確認されると良いです)


この日のゲストは
我々を入れて4組。

全組、貸切風呂を予約していました

意外に人気なのねえ。

P1630477 (Custom)
貸切風呂は1Fにあるので
階段をおりていきます

P1630484 (Custom)
1Fの廊下。

人の出入りが頻繁だと
隣の客室などは
ちょっと気になるかもね


風呂があるフロアのせいか
さらに湿度が高く
もあっとしたかんじだし・・

春~夏は1F以外のお部屋が良い気がします。

P1630485 (Custom)
貸切風呂「星影」

P1630486 (Custom)
脱衣所から
内湯が見えます。

P1630487 (Custom)
思ったより広い

洗面が2つあって
ファミリーやグループ利用でも
ゆったり使えそう。


ただ、、
脱衣所の換気が悪いのか
排水溝っぽいにほひが気になる

FotoJet (1)
伊豆のカジュアル宿あるあるの
オールインワン美容液やかかとクリーム。

基礎コスメは
持参されると良いかと。

P1630488 (Custom)

P1630490 (Custom)
貸切の内湯

41℃前後の適温

3~4人サイズかな?

P1630489 (Custom)
お部屋の洗い場が外なので
ワタシはこちらでシャンプーなど済ませました

別に寒かったわけじゃないのだけど
なんとなく、室内の方が落ち着くのよね

P1630492 (Custom)
バスアメは資生堂。

P1630491 (Custom)
内湯の端のドアから
露天風呂に出られます。

P1630494 (Custom)
貸切の露天風呂

2Fのお部屋の露天風呂より
眺めは劣るけど
草木がすぐそばまで茂っていて
ジャングル感が

P1630497 (Custom)
浴槽はお部屋のと似た円形ですが
若干、大きいかな


中にステップはないので
熱くなってくると
浴槽のふちに腰掛けるか・・

P1630496 (Custom)
テラスに置かれた椅子に座って
休みました


身体を洗ったりしてると
50分もあっという間


夕陽を狙って
夕方の時間に予約しましたが
なかなか沈まない太陽。。

ちょっと早すぎたかしら?

P1630505 (Custom)
結局、土肥の夕陽は
お部屋の露天風呂から鑑賞しました


周囲に建物がないので
夜の星空もキレイでしたよ~


夕食編につづきます


満天の星と海 瑠璃花
(基本情報・口コミ・予約)
楽天トラベル
じゃらん

──────────────────────



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*うひひのInstagram*
FotoJet (8)




2019.6 満天の星と海 瑠璃花 露天風呂付客室 ①


西伊豆シリーズ、
今回も直前予約の弾丸1泊旅



「西伊豆 満天の星と海 瑠璃花(るりか)」さん

に行ってきました


全8室
すべて露天風呂付
(温泉ではなく沸かし湯)

貸切風呂2ヶ所あり

1人ほぼ1万円で
なかなかコスパ良さそう


・チェックイン15:00/アウト10:00
・露天風呂付和洋室「真珠星」
直前割プラン(現金支払い)
貸切風呂1回無料/夕食時女将より1品
10584円×2名=21168円
・送迎/Wi-Fi敷設なし
・クレジットカード決済可(プランによる)


P1630401 (Custom)
仕事を終わらせてからの出発でしたが
意外と早く着いて
15:00ちょい過ぎぐらい

建物の前が
駐車場になってます。


公共交通機関利用だと
徒歩2分の所にバス停あり。

P1630403 (Custom)
エントランス。

周辺にコンビニ等がないので
買い物が必要な方は
早めに済ませておいた方が良さそう。

P1630460 (Custom)
フロントロビー。

FotoJet (32)
靴を脱いで
スリッパに履き替えます。

P1630465 (Custom)
人の気配がなかったので
フロントで呼び鈴を鳴らすと
女将が出てきて、チェックイン手続き。
φ(・ω・ )


最初の印象は
なんとなく事務的というか
素っ気ない対応に感じましたが
食事の時は一転して笑顔&丁寧

小規模宿にありがちな
妙な馴れ馴れしさはなく
一定の距離感をおいてくれてるのも
我々は好感がもてました

P1630462 (Custom)

P1630473 (Custom)
ロビーに隣接したラウンジ。

バリ風?なのかな

ウェルカムドリンクがあるわけではないので
座る事はなかったです。

P1630469 (Custom)
少しだけ、お土産コーナーあり。

P1630463 (Custom)
女性のみ色浴衣のサービスがありましたが
どれも着古した感じで・・(・∀・;)

糸がほつれてたり
軽く破れがあったりで
結局選ばず、お部屋に用意されてるのを着用。


せっかくのサービスなので
今は新調されてると良いなあ

FotoJet (31)
客室は1~3Fにあり。

・和室8畳
・和室10畳
・和洋室

(全て露天風呂付)

に分かれてます。


我々はロビーや食事処と同じ
2Fの赤丸の和洋室だったので
階段移動もなく、楽ちんでした


1Fに2つの貸切風呂あり。

P1630475 (Custom)
我々のお部屋は
手前のドア「真珠星」。

P1630426 (Custom)
リビング+寝室+ユニットバス+露天風呂
という間取り。


玄関脇にユニットバスがあって、、

P1630406 (Custom)
昔ながらの3点ユニットバスが

お風呂は使わないので
いいんですが
洗面台がちっちゃいのが
苦手なのよね

トイレは普通にウォシュレットでした。

P1630413 (Custom)

P1630414 (Custom)
リビングのソファー。

本場のバリ家具っぽい
立派なバンブーソファー

P1630456 (Custom)
手彫りらしき
壁のバリアート。

P1630424 (Custom)
バリ風宿に必ずある
三角クッション。

これは後で寝室に持っていって
ゴロ寝読書をするのに使いました

P1630425 (Custom)
奥にベッドルーム。

P1630433 (Custom)
コーナーの小上がりになっていて
実はベッドではなく
お布団が敷いてあります。


予想よりコンパクトな空間で、、

P1630434 (Custom)
お布団、重なってます

敷き布団はともかく
掛け布団は
ダブル、もしくはクイーンなどを
使う発想はなかったのだろうか?

その方がスッキリ見えそうですが・・
謎です(・ω・ ) 


枕元にコンセントあり。

P1630435 (Custom)
コンパクトながら
天蓋付きです。

いろいろ工夫して
内装頑張ってるのね~

とワタシは思ったけど


連れ「落ち着かない

P1630441 (Custom)
寝室から
露天風呂に出られます。


古さを感じるお部屋ですが
窓ガラスなどはピカピカに磨いてあって
室内もきちんと清掃されてました

P1630436 (Custom)
脱衣カゴ、タオル掛けあり。

P1630457 (Custom)
入室時の浴槽は空なので
セルフでお湯を入れます。

けっこうな勢いなので
わりとすぐ溜まる

P1630451 (Custom)
浴槽は2018年に交換したばかりだそうで
檜の良い香り


温泉ではないけど
2人でゆったり入れて
気持ち良かった(*´∀`)



半露天なので
荒天時も無問題

P1630448 (Custom)
6月だったので
草木がわさわさしてますが
なかなかナイスなオーシャンビュー


民家の少ない丘陵地なので
外から見える可能性は低そうだけど、

P1630452 (Custom)
気になる方は
格子を閉めて入れます

P1630445 (Custom)
洗い場。

屋根はかかってますが
ほぼ屋外になるので
冬季は貸切風呂(内湯と露天あり)で
洗った方が良いかも

FotoJet (33)
バスアメとクレンジングオイル。

P1630478 (Custom)
クローゼットの中に衣類やタオル。

テレビはかなり小さめ。

FotoJet (34)
浴衣は館内どこでもOK

大小タオル1人1枚ずつと
巾着袋。

FotoJet (35)
綿棒・歯ブラシ・レザーなどアメニティ。

年季の入ったドライヤーは
うっすら焦げた臭いが・・

風量も弱いので
ワタシは持参したのを使いました。

FotoJet (36)
お水2本はサービス

冷蔵庫のお酒は有料です。

館内に自販機ありだけど
種類が少ないので
必要な方は買い物してから来られると良いかも。


・・冷凍庫があると知ってれば
アイス買ってきたのにな~(´ω`★) 

FotoJet (37)
お茶請けは
静岡茶を使ったクッキー的なお菓子
(だったと思う)


鍵は1つですが
別行動はなかったので困らず


お部屋を見ると
旅館というより
ペンション寄りな印象かな

訪問したのが6月だったので
湿度が苦手な連れは
エアコンをフル稼働させてましたが

「う~ん、まだじめっとする気が。。

と、しんなり


防音性も低めで
廊下の足音などハッキリ聞こえます。


露天風呂の造りは
2人とも気に入ったのだけどねえ


貸切風呂編につづきますー


満天の星と海 瑠璃花
(基本情報・口コミ・予約)
楽天トラベル
じゃらん

──────────────────────



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*うひひのInstagram*
FotoJet (8)




記事検索
月別アーカイブ
予約サイト
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2021年 3月号 [STAY HOTEL 癒やしの宿]
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Discover Japan2021年1月号「温泉と酒。」
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
Discover Japan 2021年2月号「最先端のホテルへ」
タグクラウド