うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

たたみの宿 湯の花亭(伊豆)

たたみの宿 湯の花亭 朝食・感想 ④


朝食は
7:15 7:45 8:00 8:30
から選択。

いつも通り8:00に
お願いしようと思いましたが
昨日チェックインが遅かったせいか
8:00の枠が埋まっていたので
(朝食の時間は先着順に決めてました)
7:45にお願いしました


お部屋食は人手が要るので
きっちりした時間配分なのでしょうね~


ねぼすけなワタシですが
15分早いぐらいなら
無問題

P1630775 (Custom)
最初に用意される
ご飯のお供たち。

FotoJet (5)
山葵漬け アサリ佃煮 カマボコ
しらすおろし


FotoJet (6)
焼魚はサワラ 昆布巻き
白菜などの漬物


P1630772 (Custom)
∑(*゚ェ゚*)

朝から立派な海老ちゃんは
湯の花亭さん定番の
手長海老

仲居さんが上手に
殻からはずしてくれます。


肉厚でとろっとして
うまー(´ω`★) 



右上のおうちの屋根をとると・・

P1630773 (Custom)
中に三升漬け

これまたご飯がすすむやつ

P1630780 (Custom)
厚焼き玉子

FotoJet (9)
南瓜のそぼろ餡かけ ひじき煮
手作り豆腐


お豆腐は
豆乳から作るそうで
とてもまろやか

お醤油かけなくても
おいしいです

P1630787 (Custom)
ご飯はお櫃にたっぷり

P1630789 (Custom)
味噌汁は
「あらじる」「とうふ」「わかめ」
から選べます。


我々は一番人気だという
「あらじる」にしました


昨夜と同じく
大きな鍋で用意されるので
1杯目は普通にいただき・・・

P1630786 (Custom)
手長海老の殻を投入

しばしグツグツして・・

P1630790 (Custom)
良いお出汁が出たところを
いただきます


連れ「うまーい(=゚ω゚)
「毎朝飲みたい



汁物が大好きな連れは
夜も朝も鍋いっぱいの
味噌汁が飲めるのが
高ポイントだったみたい

P1630631 (Custom)
朝食後は
大浴場に行ったり
時間ぎりぎりまで
お部屋のお風呂を満喫
(*´∀`)

──────────────────────

・チェックイン15:00/アウト10:00
・平日限定「旬のお刺身プラン」
一般和室10畳(当日、露天風呂付客室にアップグレードされました)
12960円×2名=25920円
・客室でWi-Fi利用できます。快適でした

湯の花亭さん、
何が一番印象が良かったかと言えば
スタッフさんの接客かなあと思います


もちろんお部屋も大浴場も
お料理もナイスでしたが

仲居さんたちが
すごく楽しそうに働いてるのが
感じとれたのよね(´ω`★) 



大浴場に行くときに
浴衣を選んでくれた
仲居さんに遭遇したら

「あらやっぱりお似合い
「髪をアップにするとまた雰囲気変わりますね~、素敵


と褒めてくれるし


すべてのスタッフさんが
すれ違う時にニコッと挨拶してくれて
気分良く過ごせました


朝夕の食事出しも
連携が取れていてスムーズ

部屋食にありがちな
気まずさが皆無で
リラックスして過ごせたんでした
( ・´ω`・ )



料理プランは
アワビなど付いたグレードアップも
あるみたいだけど
我々は今回のコースで十分だったわあ


露天風呂付き客室は
セールの時などは一般客室と
それほど料金差がないようなので
再訪するなら露天付きで来たいです
(2021.11現在、一休のサイトを見たら1人1万円台半ばだった)



いつも思うけど
西伊豆のコスパの良さは
すばらしいね

弾丸旅行でも癒されました~



湯の花亭さんのレポは以上です
いつもお付きあいいただき
ありがとうございます(●´ω`●)


【たたみの宿 湯の花亭の基本情報・予約】

──────────────────────



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*うひひのInstagram*
FotoJet (8)




たたみの宿 湯の花亭 夕食 ③


夕食は18:00スタートの予定でしたが
到着が遅かった我々のために
19:00にしてくれたようでした。

助かるわあ


食事は朝夕ともに
お部屋でいただきますが
開始時間の数分前に電話が入り、
準備に来てくれます。

P1630713 (Custom)
料理の半分ほどが用意されて
冷たいもの、暖かいものは
後から運ばれてくるようです。

P1630724 (Custom)
甘夏みかんワイン

P1630719 (Custom)
烏賊の柚子塩辛

P1630721 (Custom)
大根の甘酢漬け

これ、さっぱりして
パクパクいけてしまう


ちなみにお品書きはないので
料理名はテキトーです。

仲居さんが1品ずつ
丁寧に説明してくれるので
メモりながらいただいたんですが・・


明るくて
ユーモア全開の仲居さんに
笑わされっぱなしだったので
自分で書いた文字が
半分ぐらい判別不可でした(・∀・;)



なので間違ってたら
ごめんなさい

P1630720 (Custom)
湯葉 蛸のやわらか煮 筍

てりてりの蛸は
歯を使わなくても噛みきれそうな
やわらかさ

P1630730 (Custom)
鮮魚のお造り

1人1桶です

FotoJet (2)
鯵の活き造り 本ワサビ
烏賊 マグロ カンパチ ボタン海老



どれも鮮度が良くて
美味しい(=゚ω゚)ノ



烏賊は湯引きして
細かく包丁が入ってます。

おろしたての山葵の香りも良いし
海が目の前の宿に来たら
こういうお刺身を食べたいですね~
((・´∀`・))

FotoJet (3)
ドリンクメニューと
別注料理。

生ビールの中ジョッキが730円、
焼酎、日本酒、ワイン、カクテルと
まあまあの充実ぶり

別注料理は他にもたくさんあって
お子様用の夕食メニューもありました。

P1630735 (Custom)
我々はシャルドネのフルボトルを
3500円ぐらいだったと思います。

しっかり果実味があって
キリッと辛口

P1630728 (Custom)
アコウダイの唐揚げ
マヨソース


P1630737 (Custom)
豚のチーズ焼き
鴨ロース 枝豆の練り物

これは竹筒の中に
水を入れると蒸される仕組み

ほんのり温かい状態でいただけます。

FotoJet (4)
金目鯛の煮付け

小ぶりだけど
1人1尾


この間の瑠璃花さんの金目
美味しかったけど
こちらのもまたナイスな味付け


無心で箸を動かします(・ω・ )))

P1630747 (Custom)
刻んだ湯葉の入った
とろろの茶碗蒸し

中には蟹がはいってるですが
アツアツの出汁餡が
めちゃくちゃおいしかった
(=゚ω゚)

茶碗蒸しというより
"とろろのすり流し"
という感じかしら


おかわりが欲しいぐらい
お気に入り(*´艸`*)


P1630748 (Custom)
つくねとお魚と野菜の焼物

これは印象が薄いけど
ポン酢につけていただいたと思います。

P1630751 (Custom)
金目の煮付けのあたりで
お櫃のご飯が登場。

P1630754 (Custom)
そして鍋にたっぷりの
味噌汁も


汁好きの連れ、歓喜

P1630758 (Custom)
蟹と葱の味噌汁

まろやかで塩味控えめなので
たくさん飲めそう。
(ほぼ連れが飲み干したけど)

P1630762 (Custom)
金目の煮付けをつつきつつ
ご飯をお代わりしたら
おなかいっぱい

P1630764 (Custom)
わらび餅をいただいて
満足(´ω`★) 


食後は仲居さん2人で
さささーっとお皿が片付けられ・・

P1630766 (Custom)
程なくして
お布団が敷かれます。

P1630768 (Custom)
布団よりベッド派の我々ですが
湯の花亭さんのお布団は
マットレスありで
寝心地良かったですー

P1630769 (Custom)
夜食がわりの
静岡茶ゴーフレット。


深夜にパリパリと
いただきました


いつもは
お部屋食<食事処
を好む我々ですが

今回は仲居さん含め
とにかくスタッフさんの印象が良くて
まったく気まずさを感じる事がなく

「たまには部屋食も良いねえ
という感想なんでした。



次回の朝食・感想編でラストですー


【たたみの宿 湯の花亭の基本情報・予約】

──────────────────────



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*うひひのInstagram*
FotoJet (8)




たたみの宿 湯の花亭 大浴場 ②


大浴場は最上階の7Fにあって
15:00~翌朝10:00まで
夜通し利用できます


男女の入替はありませんが
どちらも内湯・露天・サウナを備えてました。

FotoJet (21)
大浴場前の廊下。

FotoJet (24)
冷水サーバーと
フットマッサージ機あり。

P1630793 (Custom)
脱衣所はそれほど広くないですが
この日はほとんど他のゲストと重ならず
(32室のうち露天付きが16室あるのでそれほど混まないのかも?


セーフティーボックスも
鍵付きロッカーもあり。

(※大浴場はスタッフさんに声をかけて無人の時に撮らせていただきました

FotoJet (22)
洗面スペースに
基礎コスメあり。


仕事終わりに急いで出てきたので
まるっと化粧品を忘れてしまったワタシ

助かりました~

P1630678 (Custom)
おお~(・∀・)

内湯も畳敷きなんですね~

洗い場の部分は
水はけを良くしたいのか
スノコになってました。

P1630792 (Custom)
湯気がもわもわ見にくいですが
バスアメはポーラ。

P1630791 (Custom)
お船の形をした内湯

窓の方を向いているので
海が見えるはずですが
窓ガラスの曇りがすごくて
よく見えず

浴槽の中はステップが多くて
半身浴しやすかったです

P1630680 (Custom)
サウナ。

ワタシは入ってませんが
連れは満喫したそうです

P1630665 (Custom)
露天風呂

P1630666 (Custom)
こちらは浴槽の中まで畳敷き


もちろん本畳ではなく
防水加工の物だそうですが
歩くとふかっとして不思議な感触・・
(´ω`★) 

ただ、お湯の中だと
どうしても浮いた感じがするので
好みがわかれるかも

P1630667 (Custom)
立ち上がったり
浴槽の縁に座ると
海が見えます。

P1630668 (Custom)
入浴目線だとこんな感じで
水平線がギリギリ見えるくらい。

露天風呂は
完全に屋根無しなので
お天気に左右されるけど
開放感抜群できもちよかったです~


温度も41℃ぐらいで適温
(*´∀`)


床が畳敷きだと
滑りにくいので
小さなお子様や足腰に不安のある方でも
安心して入れそうですね~

P1630683 (Custom)
大浴場の近くに
エステルーム。

P1630685 (Custom)
びわの葉エステ

西伊豆のどこかの宿でも
見かけたような?

「白びわ」って土肥の名産なのね~。
びわオイルは前に仕事で使った事あるけど
肌荒れなどに良かったと思います。

FotoJet (1)
ソフトドリンクの自販機と
土肥と言えばの「おおき牛乳」。

お約束のように
コーヒー牛乳を買ってしまう

P1630691 (Custom)
1Fのお土産処。

P1630692 (Custom)
小さいと思ったら
奥に長かった

主にお菓子類を販売。


湯の花亭さんでは
あまり館内をうろうろせず
大浴場に行く以外は
ずっとお部屋で過ごしました

我々には珍しい
まったりとした滞在(´ω`★) 


夕食編につづきますー


【たたみの宿 湯の花亭の基本情報・予約】

──────────────────────



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*うひひのInstagram*
FotoJet (8)




2019.6 たたみの宿 湯の花亭 露天風呂付客室 ①


またまた西伊豆シリーズ、
土肥に1泊してきました


西伊豆エリアでたて続けに
いくつかの宿に泊まってみましたが
こちらはベスト3に入るんじゃないかな~
(*´∀`)


大変印象の良いお宿なんでした


西伊豆土肥温泉
「たたみの宿 湯の花亭」
さん


全32室のオーシャンフロントで
以前宿泊した



明治館さんのお隣の建物。


なので明治館さんと同様の
ナイスなオーシャンビューがのぞめるでしょう~
(。´∀`)ノ


宿名のとおり、
館内はもちろん
大浴場の露天風呂も畳敷きなのだとか

たのしみですー(´ω`★) 


・チェックイン15:00/アウト10:00
・平日限定「旬のお刺身プラン」
一般和室10畳(当日、露天風呂付客室にアップグレードされました)
12960円×2名=25920円
・客室でWi-Fi利用できます。快適でした

P1630699 (Custom)
道路沿いの
ベージュ色の建物。

FotoJet (21)
海岸側からみると
こんな感じ。

最上階が大浴場です

FotoJet (22)
明治館さんに泊まった頃は
桜が咲いてましたが
もうすっかり緑一色

潮風にさらされながらも
元気ですねえ

FotoJet (23)
予定より少し遅い到着でしたが
玄関前にスタッフさんが待機されてて
ニコニコとお出迎え

荷物を運んでくれます。


バレーサービスはないので
連れは建物の向かいにある駐車場へ

P1630697 (Custom)
エントランス。

レトロなシャンデリアが
良いですねえ

P1630693 (Custom)
こちらで靴を脱ぎますが
スロープがあるので
車椅子や足腰に不安のある方でも
楽に脱ぎ履きできそう。

P1630690 (Custom)

P1630686 (Custom)
館内にそれなりの経年を感じるものの
柄の入った畳は新しく
足裏に心地良い(´ω`★) 


館内で使用されている畳は
約4300枚あるそうで
傷んでくるとすぐに交換。

一般的な旅館のような
スリッパの脱ぎ履きがないので
楽ちんで過ごせました

FotoJet (24)
連れが来るのを待って
金粉を浮かべた梅抹茶と
黒蜜のところてんをいただきつつ・・

チェックイン手続きをします。
φ(・ω・ )


この時スタッフさんが

「今日は空室がございますので」
「よろしければ露天風呂付きのお部屋へご案内します


だって


あら~((・´∀`・))
お気遣いうれしいわあ


P1630573 (Custom)
お部屋に行く前に
女性は色浴衣を選べます。


色柄豊富なので迷ってると

「ウチのは少しサイズが大き目なんです~」
「お客様、お背が高いし華やかな柄が合うんじゃないかしら~


と、仲居さん2人がかりで
あれこれ世話を焼いてくれますが


「いやもう激渋なやつがいいんです 」
「地味に生きていきたいんで(・ω・ ) 」


と答えるワタシに
なぜか爆笑する仲居さん達。

P1630575 (Custom)
帯もたくさん

リバーシブルの半幅帯や
腰紐、付け帯もあり。

結局仲居さんが
選んでくれたのを持っていくことに。

P1630708 (Custom)
客室は3~6Fに配されてて
エレベーターで移動


お部屋タイプは

・一般和室10畳(広縁)
・一般グループ用和室二間
・露天風呂付き和室10畳
・露天風呂付き準特別室
・露天風呂付き特別室


とあって

我々は6Fの
「露天風呂付き和室10畳」に
案内されました。


7Fに大浴場がありますが
食事はお部屋でいただくので
移動の少ない宿だと思います

P1630585 (Custom)
踏込。

P1630586 (Custom)
「湯の花亭」の提灯。

P1630587 (Custom)

P1630588 (Custom)
前室に水屋。

FotoJet (24)
冷蔵庫の飲物は有料。

館内に自販機があり、
徒歩5分の場所にコンビニもあるので
飲物の入手には困らないかと思います。


左上のだるまは
健康祈願として土肥に建立された
富士見山達磨寺(土肥達磨寺)の物だそうで
エントランスにも
大きいのが飾ってありましたね~

FotoJet (22)
露天風呂付き和室10畳「603」

P1630612 (Custom)

FotoJet (23)
一般和室で広縁にあたる部部に
露天風呂が設えてあるため
椅子がないですが・・

P1630653 (Custom)
背中に
分厚いクッションがついた座椅子あり。

これ、長時間座ってても
疲れませんでした

FotoJet (21)
テレビはちいさめ。

でもWi-Fiがしっかり繋がり
連れは自分のタブレットで
動画を見たりしてたので無問題
(テレビがない宿に行こうとするとブーブー(-ε-)言うわりには見なかったりするので、結局ネットが繋がればどこでも良いのでは、と最近おもう(・ω・ ) 

P1630619 (Custom)
露天風呂は室内から見えますが
障子で隠すことも出来ます。

P1630618 (Custom)
広縁部分に
簡易的な脱衣所。

P1630628 (Custom)
こちらのドアから
露天風呂へ出られます

P1630620 (Custom)

P1630630 (Custom)
土肥港のフェリーが見えますね~
(* ´ ▽ ` *)ノ 


P1630640 (Custom)

P1630636 (Custom)
そして素晴らしいオーシャンビュー
(=゚ω゚)ノ


この日は天候が不安定でしたが
そのぶんダイナミックな雲の流れを
堪能できました


露天風呂は屋根があるので
よほどの暴風雨でなければ
入れると思いますー

P1630641 (Custom)
石の踏み台あり。

P1630632 (Custom)
ギリギリ2人で入れますが
ゆったりなら1人サイズかな


浴槽内にステップはナシ。
木枠ですが中はコンクリート?のような
硬い素材なのが好みが分かれるかも。

P1630633 (Custom)
温泉はずっと流しっぱなしです

加水用に水の蛇口があるけど
なぜかチョロチョロしか出ない


この時はそれほど熱くなかったので
適温で入れたけど
熱いのが苦手な方は
入室時から温度調整しておくと良いかも。

FotoJet (21)
お部屋にあった温泉分析書

土肥温泉
カルシウムーナトリウム・硫酸塩・塩化物泉
源泉温度54.3℃ ph8.3


循環・消毒してますが
気になる消毒臭はナシ


やっぱり
お部屋で温泉に入れるのは
うれしいですねえ(*´∀`)


眺めも良いので
気分爽快


FotoJet (21)
玄関脇に
洗面スペースとバスルーム。

FotoJet (21)
タオル掛けは例の小さいやつ。

ドライヤーはパナソニックで
比較的新しかったです。

FotoJet (22)
使わなかったけど
バスルーム。

P1630603 (Custom)
お手洗い。

P1630643 (Custom)
バスタオルは
1人2枚ずつあったので
お部屋用と大浴場用に使い分けました

FotoJet (21)
ワタシの希望通り渋めの色浴衣
(帯でアクセントをつけてくれたようです
と足袋靴下。


男女アメニティと手提げ袋。

女性用には
使い切りタイプの美容液あり。

基礎コスメはお部屋になくて
大浴場に備えてます。

FotoJet (22)
お部屋に案内してくれた仲居さんが
お茶を淹れてくれたので
枇杷ゼリーと共にいただきました
( ・´ω`・ )


鍵は1つで
大浴場に出かけるときだけ
連れと時間合わせが必要でしたが
それほど困らず


大浴場編につづきますー


【たたみの宿 湯の花亭の基本情報・予約】

──────────────────────



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*うひひのInstagram*
FotoJet (8)




記事検索
月別アーカイブ
予約サイト
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2021年 3月号 [STAY HOTEL 癒やしの宿]
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Discover Japan2021年1月号「温泉と酒。」
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
Discover Japan 2021年2月号「最先端のホテルへ」
タグクラウド