うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

伊豆・箱根を中心に『ステキ』と思える旅館やホテルを訪問した記録です。宿選びのヒントになれば幸いです。 ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止  当サイトはプロモーションを含みます。                                                                                      

ホテルインターコンチネンタル東京ベイ(浜松町)

ホテルインターコンチネンタル東京ベイ 朝食・感想 ④

クラブディナー③
お部屋②
ウェルカムアフタヌーンティー①

──────────────────────

我々が訪問した2022年1月の
クラブラウンジの営業時間は
13:00~20:30でした。


なので朝食は
3Fのシェフズライブキッチンで
7:00~10:00の間にいただく事に

これがコロナ前からもそうなのか
以前はクラブラウンジで朝食だったのかは不明
(どなたか前をご存知だったら教えてください)


そして3Fレストランの朝食も
日によってビュッフェだったり
プレートでの提供だったり
変わるようでしたが
この日はビュッフェでした。

FotoJet (10)
広い

和洋充実したビュッフェで
我々には理想的な朝食

オープンキッチンになってて
開放的です

FotoJet (19)
数種類のスムージーやジュース、牛乳など。

FotoJet (15)
サラダコーナー。

FotoJet (11)
ハムやチーズ、フルーツ。

FotoJet (14)
ホテルメイドのパン。

クロワッサン、甘い系のデニッシュ、
食パンやマフィンなど
昨夜のラウンジとは
比べものにならない充実ぶり

他の場所に
ワッフルやフレンチトーストなどもあり

FotoJet
巣箱から
新鮮な蜂蜜をいただけます

高級宿でたまに見かけるやつ

今回はいただいてませんが
美味しさ倍増に感じますよね

FotoJet (18)
温野菜やベーコン、ソーセージなど
定番の洋食惣菜。

FotoJet (17)
もちろん納豆やきんぴらなど
和食も用意されてます。

FotoJet (16)
お漬物など。


とても全部は撮りきれないけど
他に焼魚などもあり
品数豊富

FotoJet (21)
オムレツはライブコーナーがあり
トッピングを選ぶと
その場で作ってくれます。

FotoJet (22)
連れのオムライス
(トッピング全部入り)


連れ「ケチャップかけすぎた・・

P1810872 (Custom)
我々は8:30ごろに来ましたが
席にゆとりがあり
眺めの良い窓際も空席でした


3Fといっても広いテラス?で
地上階のような感じですが
遠くにレインボーブリッジが見えて
さわやかな朝食風景

P1810875 (Custom)
2種類のスムージー。

オレンジのは人参ベースで
美味しかったです

緑のは・・好みによるでしょう

P1810873 (Custom)
サラダやマリネ、
デニッシュとミルクパン。

やっぱりパンが美味しいと
しあわせだわあ(´ω`★) 


P1810878 (Custom)
連れは昨夜の痛飲が響いてるのか
お粥やおうどん、茶碗蒸しといった
胃腸に優しいメニュー


こういう人のためにも
和食があると助かりますね

P1810889 (Custom)
朝からモリモリ派のワタシは
早々におかわりへ

レーズンペストリー、
カスタードプリンも美味しいですが・・

P1810891 (Custom)
ひとくちサイズのフレンチトーストと
ワッフルに、かけ放題のホイップが
最高なんでした

P1810876 (Custom)
もちろんオムレツも

ワタシも連れと同じく
トッピングは全部入り。

中はとろっとしていて
さすがの出来栄え

P1810890 (Custom)
スープはミネストローネ一択でしたが
具だくさんで美味しい

FotoJet (13)

FotoJet (12)
ヨーグルトやスイーツコーナーもあったけど
今朝はヨーグルトまで辿りつけず。


大満足(*´∀`*)

P1810894 (Custom)
カフェラテを作り
しばしのぼんやりタイムです


FotoJet (25)
そしてお部屋へ戻り
昨日リクエストした日経をパラパラしたり・・
(Web版を購読してるんですが、久しぶりに紙で読むと新鮮)

DSC_0403
窓から
隅田川ビューを楽しんでいると・・

DSC_0406
むむっ(・ω・ ) 

DSC_0404
続々と
小型だけど速そうな船が停泊

客人を乗せて
白波をたてて去っていきます。


あの船はどこへ??




調べてみたら
東海汽船のジェット船で
大島や新島など
伊豆諸島へ行ける船なんでした。


へえええ(・∀・)
こんな場所から出ていたのか~

IMG_20220206_185329_614


定員約250名、
最大速力43ノット(時速80㎞)
大島まで最短1時間45分だそう。

楽しそうだなー、
そのうち乗ってみたいわあ(´ω`★) 

──────────────────────

・チェックイン15:00/アウト13:00
・クラブフロアスーペリア/リバービューツイン
クラブラウンジアクセス・朝食付き
(20~24F/35~38㎡・禁煙)
※参考料金2名40000円~
・全館Wi-Fi利用できます

東京ベイさんのクラブフロアは
角部屋の印象がとても良く
ナイスビューを楽しめました


クラブラウンジについては
アフタヌーンティー、
クラブディナー共に
ほぼセルフサービスなのと
ドリンクメニューが
やや少なく感じたものの

この料金だと
申し訳ない程の内容だったと思います


ホテルの(特にクラブラウンジ系の)
サービスはコロナ禍によって
かなり変更される場合もあるようなので
評価が難しいんですが・・

朝食は充実のビュッフェだったし
大変コスパが良かったなあという印象です


次回はもう1つの
和ラウンジnagomiを利用できるプランで
来てみようと思います


チェックアウトは
通常はクラブラウンジで行われるそうですが
今回は1Fフロントにて精算。

しかし一休のダイヤモンド特典のおかげで
13:00の遅いチェックアウトだったので
誰も並んでおらず、スムーズに済みました。



そういえば、一休の会員ステージは
コロナ禍で延長措置がされましたが
なんと今年の秋(2022/10/6)まで
利用実績が伴わなくても
再延長してくれるようです


我々が最も頻繁に利用する予約サイトなので
助かるわあ(´ω`★) 




インターコンチ東京ベイさんの旅は
以上になります


いつもお付き合いいただき
ありがとうございます(●´ω`●)


【ホテルインターコンチネンタル東京ベイの基本情報・予約】

──────────────────────



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)





ホテルインターコンチネンタル東京ベイ クラブディナー ③


お部屋でまったりしたのち、
17:30過ぎに再びクラブラウンジへ
(2022.1月の様子です。サービス内容や提供時間は変更されている場合があります)

P1810780 (Custom)
まだゲストは少なく
席に余裕がありました

P1810781 (Custom)
横長のクラブラウンジ。

ちょうど中央にあたる位置に
ビュッフェカウンターがあり
セルフで持ってくる感じ。

P1810782 (Custom)
夕暮れの日の出桟橋

たまに横を
ゆりかもめが通ります

夜景もキレイなのだけど
つい電車とか船とかばかり見てしまう。
動いてる物の方が面白いのよね(・ω・ ) 

P1810783 (Custom)

P1810784 (Custom)
席を離れる際はマスクと
ビニール手袋着用です。

どこのビュッフェもこうなってるので
すっかり慣れましたが

手の大きな連れは
手袋の脱着に四苦八苦(;^ω^)
(本当にぴっちぴちなんですよ・・


市販されてるマスクもそうだけど
ビニール手袋も「大きいサイズ」って
見かけないですよね。

DSC_0409
コーヒーマシンや紅茶などは
ティータイムの時と同じ。

DSC_0420
しかし、クラブディナータイムは
生ビールサーバーなどが登場します

DSC_0410
冷蔵ケースに
ソフトドリンク類。

DSC_0421
氷やレモン、ライムなど。

DSC_0419
スコッチやジンなど
ハードリカー、
ノンアルコールのカクテルもあり


「スパークリングワインとかないのかな・・


はっ(;^ω^)
連れがしんなりしてる

確か前情報では
ワインもあったと思ったんですが・・


ラウンジを見回すと

DSC_0427
別の場所に用意されてました

スパークリングや
赤・白ワイン、瓶ビール


こちらもセルフですが
スタッフさんの手があいてるときは
注いでくれる事もあります。

DSC_0426
グラス類。

DSC_0425
スモークチーズやサラミ。

DSC_0422
サラダ。

DSC_0416
お料理はウォーマーに入っていて
ゲストが取り分けると
また蓋を戻しておくシステム。

DSC_0415
トレー。

4つ仕切りのあるのが
取りやすくて便利でした

P1810787 (Custom)
さっそく乾杯
ヽ(・ε・)人(・ε・)ノ 


連れ「久しぶりだね~、こういう雰囲気

「そうねー(´ω`★)  たまに来ると良いよね

P1810791 (Custom)
ワタシが取ってきたもの

P1810792 (Custom)
サラダコーナーに
マッシュ南瓜があって
ちょっと嬉しかった
(カボチャ好き

P1810793 (Custom)
茸のハンバーグ
ポテトグラタン
海老餃子
ハムとスモークサーモン。


なるほど、「夕食」と書くだけあって
おつまみというよりは
食事寄りのメニューですね

P1810796 (Custom)
連れは泡タイムを存分に楽しむために
しばらくはサラダで控えめに・・

P1810805 (Custom)
泡を数杯いただいたのち、
白ワインに切り替えてました。


「ハンバーグ美味しかったの?」
「じゃあ取ってこよう~


P1810795 (Custom)
手袋の脱着が面倒で
最初から2個ずつ取る連れ。


海老餃子はぷりぷりだし
ハンバーグもきちんと作られてて
美味しい



しかし、思っていたより
料理の品数は少なめ

前を知らないので
比較ができないんですが
コロナ前もこんな感じだったのかしら?

P1810798 (Custom)
またまたサラダをいただき、、

P1810799 (Custom)
ホテルオリジナルの
スパイスカレーを


これが結構スパイシーで
お子様にはムリそうな大人味

でもとても美味しく
胡桃のパンにも合いました

P1810812 (Custom)
映えない連れチョイス

そういえば海老餃子の他に
肉まん?小籠包?的なのもありました。


品数は少ないけれど
お腹にたまるものが多い

P1810806 (Custom)
連れもカレー
(ご飯無し)

「美味しい
「お肉がとろとろ



18:30ぐらいには
半分ほど席が埋まり
やや賑やかに。



ふと、隣のおひとりさま女性を見ると
他の物は一切取らず
カレー3杯×ビールだけ召しあがって
風のように去っていった。。


スタッフさんと親しそうだったので
常連さんかな?


カレー、皆さん召しあがってて
大人気でした


どれも美味しかったし
あっという間に満腹になりましたが
1つだけワタシの不満点を言うと・・
(割安で泊まってるくせに)

DSC_0414

P1810810 (Custom)
スイーツが2種類の
カット―ケーキのみだったこと。

抹茶ケーキも
カシスのケーキも
普通においしいですが
いまいち華やかさに欠ける気が




同じインターコンチ系列の
ストリングスさんのカクテルタイムは
豊富なドリンクメニューから注文して
スタッフさんがサーブしてくれた。

そして各レストランで作られた
カナッペを集めたプレートがあり、
スイーツも可愛いのがたくさん


まあ、料金が違うので
この辺で差が出るのかもですね


仕事で連泊したりする方なら
軽い夕食をラウンジで済ませられて
便利なのだと思います


22-02-03-19-52-33-736_deco
エレベーターホールを撮り忘れたので
撮影しようとすると
邪魔する太マッチョ。

ごきげんだわね(・ω・ ) 

P1810832 (Custom)
ラウンジから見えてた
青く光る橋が気になり
お散歩に出てきました


めっちゃ寒い

でもすごくキレイ~
(*´∀`)

22-02-03-20-03-25-542_deco
対岸にわたり
改めて泊まってるホテルを見ると
やっぱり窓の明かりが少ないなあ。



ラウンジと、ちょっとだけお散歩動画(音あり)


この後、コンビニにまで歩いたんですが
意外と距離があり(10分ぐらい?)
寒すぎて部屋に戻ったら
すぐお風呂に浸かったのでした



次回の朝食・感想編でラストですー


【ホテルインターコンチネンタル東京ベイの基本情報・予約】

──────────────────────



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)





ホテルインターコンチネンタル東京ベイ お部屋 ②


予約したのは
クラブフロア/スーペリア
リバービューツイン

35~38㎡(禁煙)
20~24Fです。


アサインされたのは
最上階の24F、コーナーのお部屋だそう

P1810778 (Custom)
良く見ると
フロアのカーペットが夜景の柄
(連れに言われなければ全く気づかず)

P1810777 (Custom)
お部屋は「2430」。

タッチ式のカードキーです。

FotoJet (5)

FotoJet (6)

FotoJet (9)
コーナーならではの
二面採光


非常に明るく
開放感がナイス


わーい(*´∀`)
素敵素敵


FotoJet (10)
テレビはベッドから見やすい位置に。

P1810724 (Custom)
ワークデスクが
窓に向いてるのも良いですね

作業がはかどりそうだわ~
(と思ったけど気分がアガり過ぎたのとラウンジで飲み過ぎたせいで全く進みませんでしたワーケーションへの道は遠い)


ちなみにこちらは浜松町駅側。

P1810726 (Custom)
昼間はこんな感じで・・

P1810774 (Custom)
夜になると正面のビルに「賀正」

東京タワーは「賀正」ビルの左側にあるんですが
細長いビルに隠れて
足がちらっと見えるぐらいです。

FotoJet (12)
もう一方の窓は
ソファーの後ろに。

P1810718 (Custom)
ワタシはだいたい
このソファーで過ごしました

2人で座ると
コーヒーテーブルが少し邪魔だったので
移動させようと思ったんですが
ズッシリ重くてビクともせず

P1810720 (Custom)
隅田川ビュー

なんと良い眺め( ・´ω`・ )

レインボーブリッジ側よりも
お安い室料になってますが
我々はむしろこっちで良かったかも
(クラブラウンジがレイボーブリッジ側だしね)


お部屋の動画(BGMあり/40秒ぐらい)

P1810762 (Custom)
むむっ(・ω・ )

あれは・・

P1810764 (Custom)
松本零士デザインの水上バスでは

「ヒミコ」「ホタルナ」につづき
「エメラルダス」が新たに就航したんですよね
(→東京クルーズ


かっこいい・・
一度乗ってみたいなーと思いつつ
なかなか機会がないなあ。

FotoJet (7)

P1810727 (Custom)
ベッドは120㎝のセミダブルツイン。

シーリー社とコラボした
オリジナルだそうで
大変寝心地が良かったです

P1810772 (Custom)
ベッドサイドに
それぞれコンセントが2口あり。

P1810728 (Custom)
荷物多めの我々は
それぞれキャリーバッグを
(機内持ち込み可ぐらいの)
持参するんですが
窓の近くにすっぽり2つ置ける場所があって
便利でした。

P1810767 (Custom)
クローゼットは玄関付近にあり
バスローブやルームスリッパ、
アイロンなどを備えてます。

FotoJet (5)
冷蔵庫の飲物は有料。

お水のペットボトル2本は無料。
(コンビニは徒歩7~8分?かな。夜に行きました)

ネスプレッソのカプセルが
冷蔵庫に入ってるの初めてみた

FotoJet (6)
電気ポット。

スナック類やハードリカー(有料)。

TWGの紅茶や煎茶などは無料です。

FotoJet (7)
あらん?
グラス類の引き出しにも
カプセルがある。

合計12個あるんですが・・
料金表を見ると
カプセル1つ400円と書いてます


今までカプセルが有料なのは
見たことないなあ・・
追加分ならわかるけど。

どゆこと??


フロントに聞いてみると

「6つまでは無料」とのこと。

追加分が予めセットされてる、
という感じでしょうか?

ちょっとわかりにくいので
案内があると良いかもね

P1810748 (Custom)
バスルームは
中央に洗面台。

左にバスタブ。

P1810750 (Custom)
右にトイレと
シャワーブース。


この、シャワーブースと
バスタブが離れてるタイプを
使うのが下手なのよね~

行き来すると
床がびたびたになるし。。

P1810749 (Custom)
でも今回は
バスタブにもシャワーが付いてたので
連れもワタシも
全てをこちらで済ませることに

バスピローもあって
なかなか快適なんでした

P1810760 (Custom)
バスタブの上に
何やら甘い香りのする粉が入った
ガラスポット

こちらは入浴剤だそうで
足りなくなったら
追加も可能なのだって
(お菓子みたいにあま~い香りなのだけど、大量に入れてもそれほど強い匂いじゃなかったです)

P1810755 (Custom)
使ってないけど
シャワーブースはレインシャワーあり。

P1810756 (Custom)
バスアメはボトルでミキモトと、

P1810757 (Custom)
レモンの香りのと2種類。

このアメニティ、
ストリングスのレギュラーフロアで
採用されてたのと同じ。

P1810747 (Custom)
洗面台は照明も明るく
使いやすかった。

FotoJet (9)
バスタオルは新しい物で
ふっかふか

ドライヤーはややキズがありますが
パナソニックで普通の風量。

P1810771 (Custom)
薄手のナイトウエアあり。


入室してから
ずっと暖房を入れてたんですが
なかなか部屋が暖まらず
フロントに伝えて調整してもらいました。

コーナールームは窓があるぶん
熱を奪われやすいのかな

もっと早めに言えば良かった。

P1810776 (Custom)
そうこうしてる間に
日が暮れてきました。

P1810706 (Custom)
さ、お楽しみの
クラブディナーへGo
(。´∀`)ノ



クラブラウンジの夕食編につづきますー


【ホテルインターコンチネンタル東京ベイの基本情報・予約】

──────────────────────



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)





2022.1 ホテルインターコンチネンタル東京ベイ アフタヌーンティー ①


なるべく順番通り書いてた時差レポも最近は
書きたい時に書きたい宿を書くという
フリースタイルに(。-∀-)

時系列バラバラでごめんなさいね


お正月明けに
竹芝のホテルに1泊してきました


「ホテルインターコンチネンタル東京ベイ」さん


全330室。

例によって
クラブラウンジ満喫が目的




いや~本当はね~
箱根の佳ら久さんを予定してたんですが
年末あたりからオミクロンが怪しい気配

お宿に連絡して宿泊日の状況を聞くと
「ほぼ満室でございます」
とのことで、さすが人気宿(・ω・ ) 


ふむー。
佳ら久さんには再訪したいものの
あの充実のラウンジ
混み合っていたり
(入場を制限することもあるらしい)
大浴場が混雑していたりすると
色々気になるし
第一、前回のように(前回は3割の稼働率でした)
ゆったり楽しめないかなあと思い
断念した次第です

オフシーズン専門の我々が
正月明けに計画したのが
そもそも間違いだったかも(;^ω^)



でもどこにも行かないのも
楽しみがないよねえ

ということで
比較的静かに過ごせそうな
都内ホテルステイに切り替えました


・チェックイン15:00/アウト13:00
・クラブフロアスーペリア/リバービューツイン
クラブラウンジアクセス・朝食付き
(20~24F/35~38㎡・禁煙)
※参考料金2名40000円~
・全館Wi-Fi利用できます

今回は一休のダイヤモンド特典

*通常チェックアウト12:00→13:00
*駐車場料金3000円→1000円


が適用されてます。


我々は車で行きましたが
公共交通機関利用の場合は
・ゆりかもめ「竹芝」駅より直結
・JR/モノレール「浜松町」駅から8分
・大江戸線「浅草大門」駅から8分

とアクセスも良好です。


当日の客室稼働率も
とても少ないようでしたので
(ホテル側にとっては良くない事ですが
安心して向かったのでした




思えば一昨年のストリングスさんに続き
またもやインターコンチ系列。

クラブラウンジのサービスと
料金の兼ね合いが
我々にとってちょうどいいのかな


東京ベイさんのラウンジが
たのしみですー(´ω`★) 


P1810900 (Custom)

P1810899 (Custom)
とうちゃく。

と言っても我々は
地下の駐車場からエレベーターで来たので
正面エントランスは通っておらず
のちほど写真だけ撮りにきました。

三が日は過ぎてますがまだ松の内。
門松が飾られてお正月きぶん

P1810898 (Custom)

P1810825 (Custom)
館内に入ると正面にリニューアルした
東京ベイさんのシンボリックな
「ハドソンラウンジ」。


こちらは利用してませんが
広いソファー席が点在。

奥には華やかなバーエリア。

天井高5mの開放的な空間でした

P1810830 (Custom)
1Fには他にも
イタリアンダイニングや鉄板焼、
フレンチレストランなどあって
規模の大きさを感じます。


しかしこの日は
閑散としてたなあ

P1810823 (Custom)
フロント。

クラブフロアのゲストは
クラブラウンジでチェックインするとは言え、
330室にしてはこぢんまり。


我々は14:00過ぎに着きましたが
誰もいない。

声をかけると
スタッフさんがすぐに
クラブラウンジの空席を確認して
20Fへ案内してくれます。
(その間に大きい荷物をお部屋へ運んでくれる)


検温・消毒など感染対策は
各施設の出入り時にもしっかりされてました

P1810903 (Custom)
1Fエレベーターホール。

P1810904 (Custom)
シックなインテリアで
高級感あります

DSC_0398
20Fのクラブラウンジへ

こちらはクラブフロアの宿泊者だけが
利用できるラウンジ。
(東京ベイさんには更にエグゼクティブフロアの宿泊者用の「NAGOMIラウンジ」というのも新設され、レギュラー・クラブ・エグゼクティブと3カテゴリの客室ランクがあるという複雑さホテル利用達人の方は上手く使い分けてるのでしょうねえ。。ハマると探求したくなりそうですが

DSC_0397
クラブラウンジは横に長い造りで
それほど広くはありませんが
ティータイムは半分ほど空席が。

P1810688 (Custom)
窓際の席へ案内され
最初にお茶が出されるあたり、
旅館のようでほっこり
(・´ω`・)

FotoJet (4)
クラブラウンジのスケジュール。

以前は朝食もこちらでいただけたのかもですが
このご時世のせいか3Fのビュッフェになってます。

・アフタヌーンティー(14:00~16:00)
・夕食「クラブディナー」(17:30~20:30)



営業時間も短縮されているようですが
東京ベイさんの面白い所は
よそのクラブラウンジが
「イブニングカクテルタイム」
などと位置づける時間に
はっきり「夕食」と書かれてる所ですね

軽いディナービュッフェ感覚なのかしら

内容が気になります


夕食の時間のみアルコールが提供されますが
クラブラウンジ自体は
13:00~20:30の間は開放されており
(2022.1現在)
紅茶やコーヒーマシンのカフェラテなど
いただいて寛ぐ事ができます。


全体的に時短営業を感じますが
ワタシはアフタヌーンティーでスイーツを

連れは夕食でスパークリングワインなど楽しめれば
概ね満足なので無問題(´ω`★) 


1641366129088
アフタヌーンティーの登場

こちらはティースタンドではなく
プレートでの提供。

DSC_0390
見た目的にはシンプルですが
スイーツ、セイボリー、スコーンとあり
内容はしっかりアフタヌーンティー

P1810697 (Custom)
スモークサーモンのサンドイッチや
何かのロールサンド。

どちらも美味しい

右下にあるのは
スコーン用のハチミツです

P1810703 (Custom)
マフィンとスコーン。

P1810705 (Custom)
マカロンやクッキー。

P1810701 (Custom)
そしてストリングスさんと同様に
必ず1つは「和」が入ります

きな粉たっぷりのわらび餅。


サンドイッチ、マフィン、スコーンが
わりとお腹にたまるので
軽くランチをいただいた感じに

美味しかったですー

P1810695 (Custom)
ドリンクはラウンジ中央のカウンターで
セルフで持ってくる方式。
(最初の1杯は運んでくれました)


ストリングスさんでは
充実したドリンクメニューがあり
スタッフさんにオーダーすれば
提供してくれたことや

アフタヌーンティーの盛付、
内容を書いた紙がないなど
やや簡略化を感じますが

そのあたりが
料金の違いに反映されてるのかも
(前回のストリングスさんと1人5000円差ぐらい?)

DSC_0396
しかし、眺望は圧倒的に
東京ベイさんのほうが良いですね


お部屋はリバー(隅田川)ビューで
クラブラウンジはレインボーブリッジビュー


晴天にも恵まれ
爽やかなティータイムになりました
((・´∀`・))
(あまりに陽射しが強くて暑かったぐらい


チェックインは15:00ですが
14:30にはお部屋の用意が出来たそうなので
アフタヌーンティーをいただいたら
早々にお部屋へ行くことに


リバービューのお部屋編につづきますー


【ホテルインターコンチネンタル東京ベイの基本情報・予約】

──────────────────────



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)





記事検索
月別アーカイブ
予約サイト
カテゴリ別アーカイブ
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

最新コメント