うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

ダイジェスト・速報

【都民割】「もっとTokyo」が6月以降にスタート予定


IMG_20220520_191132_387

◆引用記事


東京との観光振興策、「もっとTokyo」がGoToトラベルに先駆けて試験的に再開。

・都民による都内での宿泊旅行が1泊5000円、日帰り旅行が2500円。
(クーポンがつくかは不明)
・3回目接種or陰性証明が必要
・国によるGoToトラベルが再開された場合は併用可
・1回の旅行の宿泊上限は1人5連泊まで
・利用回数に制限なし



あれだけ頑なに「GoToと同時じゃないとやらない」と言っていた都知事でしたが、大阪の県民割参加表明で気持ちが変わったのか、しぶしぶなのか(・ω・ ) 


しかし、現時点の情報ではブロック割には参加せず都内のみ使えるようですね。

GoTo併用可ということは、財源は都税になるのかな
県民割などと同じく国からの補助金を使えばいいのになぜだろう?


「もっとTokyo」は

*既存予約に追加不可
*予約サイトからクーポン取得後の予約

という感じになるので
2020年の時と同様に
(gotoの影でひっそりやり、ひっそり終わった)
クーポン放出時に瞬殺でなくなり
予約とるのがシビアになるかも


しかしずっと苦境におかれていた
都内ホテルには朗報ですね

(さっそく値上げして、利用者にとってはお得感が薄まるかもですが)


関係筋(←っていつも思うけど誰?)によると「もっとTokyo」の事務局自体はずっと稼働してたようなので、すぐにスタートできそうなんですが・・6月まで1週間ぐらいしかないからな~。中旬ぐらいかしらね?


もしうまく活用できたら
また都内ひとり旅で
ホテル巡りしちゃおうかしら
(´ω`★) 


◎取扱が予想される旅行予約サイト

楽天トラベル(クーポン制)
じゃらん(クーポン制)
一休.com
Yahoo!トラベル
るるぶトラベル(クーポン制)
JTB(クーポン制)


その他各ホテル公式サイトなど。


◆引用記事

ちなみに各県で行われている県民割りは6月まで延長決定です。
これもまたいつも通りギリギリの発表。


全国版GoToはまだ先になりそうですね。


また何か情報があったら
こちらに追記していこうと思いますー


【一休.com 96時間タイムセール 5/24(火)正午まで】

──────────────────────





〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)

ひとりホカンス2泊目「ザ・ゲートホテル両国 by HULIC」に行ってきました♪


今回のひとり旅は
もともと1泊の予定でしたが
ゲートホテル雷門さん、
ゲートホテル両国さん、

どちらも良さそうで
選びきれず

予定を調整して
2泊にしてしまいました

(けどこれが大正解


というわけで2泊目は
まさかの同じ系列ホテル

「ザ・ゲートホテル両国  by HULIC」さん


両国って
2~3回しか
来たことないんですが・・

いつの間にか
こんな素敵なホテルが出来てたのね~

IMG_20220419_184157_133

IMG_20220419_185838_753
浅草とまったく雰囲気違う

IMG_20220419_190323_029
目の前は隅田川。

隣は水上バスセンター。

もちろんここから
乗船できます


ワタシはゲートホテル両国さんが
いたく気に入ってしまい
1ヶ月後に
連れと一緒に再訪するんですが
その時は銀座から
水上バスで来ました


楽しかった~
(*´∀`*)


時間と場所が合うようでしたら
ぜひぜひ


IMG_20220419_184342_569
泊まったお部屋は
クラッシーキング。

IMG_20220419_184413_536
1人だし
もっとコンパクトなお部屋でも
良かったんですが

クラッシーキングは
足元までの窓が正面に2ヶ所あり
隅田川ビュー


予約時は他のお部屋と
差額があまりなかったので
こちらを選びました

IMG_20220419_184544_633
あ~~
素敵すぎる(*≧ω≦)


どこからでも
リバービュー

お部屋に入った瞬間から
テンション上がりました~


そういえば雷門・両国ともに
パジャマやアメニティが
2人分用意されてたのが
不思議でしたが・・
なぜだろう?(・ω・ ) 

まあ多い分には困らないけど。

IMG_20220419_184526_352
今回は角部屋にしてくれたみたいで
3方に窓があり
すばらしい開放感
((・´∀`・))



ルームツアー動画(音楽あり)


IMG_20220419_184644_196
シンプルながら
ダブルシンクの洗面スペース。

IMG_20220419_184704_536
そして何気にビューバス

これもたまたま
角部屋だったからだと思います。

もちろんブラインド下せますが
明るいバスルームは良いですね
(*´∀`*)

IMG_20220419_184506_807
滞在中は
窓際のソファーに座って・・

IMG_20220419_184821_188
一休の特典でいただいた
ショコラやアイスティーなど
いただきつつ・・

IMG_20220419_184313_207
行き交う水上船を
眺めてました

(ちなみにアレ、めっちゃ乗りたい松本零士プロデュースのクルーズ船

P1820975 (Custom)
最上階のテラス&バー。

P1820979 (Custom)
スカイツリーとリバービュー

P1820980 (Custom)
かわいいデイベッドもあって
暖かい季節に
カクテルでも飲みたいかんじ
(´ω`★) 



テラス~レストラン~夜のお部屋
(音楽あり)


P1820995 (Custom)
1Fレストランの
テラス席。

ひとり旅の時は真冬で
寒くてムリでしたが
連れと再訪した時は良い陽気で
昼間からシャンパン&ランチ


とっても気持ち良かったので
これからの季節に
オススメです

IMG_20220419_185030_737
朝食は雷門と同じく
メイン以外はおかわりできます

P1830028 (Custom)
3つから選べるメインは
両国オリジナルの
「スモーブロー」にしました

P1830036 (Custom)
ハムや卵、シュリンプなど乗った
オープンサンド。

系列宿でも
こうしたオリジナルメニューがあると
飽きなくて良いですね



本レポで詳しく書く予定ですが
ザ・ゲートホテルさん
2つに泊まってみて

ワタシはどちらかと言うと
2019年にオープンした
両国さんの方が室内も新しく
リバービューの立地も好みでした

(ただ周辺にお店が少ないので、あちこち出歩きたい人は雷門の方が楽しいと思う)



【ザ・ゲートホテル両国 by HULICの基本情報・予約】

【ザ・ゲートホテル雷門 by HULICの基本情報・予約】

──────────────────────





〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)

ひとりホカンス♪「ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC」とふふ東京銀座のこと


まず新規開業(予定)情報から




カトープレジャーグループでお馴染みの
「ふふ」シリーズの宿が
ついに東京都心に進出


ヒューリックは4月8日、ヒューリック銀座ビル(東京都中央区、以下:銀座ビル)の建替計画の内容を発表し、高層階6フロアに高級温泉旅館「(仮称)ふふ東京銀座」を出店すると明らかにした。都心で天然温泉が楽しめる施設として訴求していく。竣工は2025年を予定している。(上記記事より引用)


第一報を知った時、
さすがに温泉は無しかな~と思いましたが
「ふふ」と言えば高級"温泉"旅館

掘削するのか運び湯なのか
わかりませんが
温泉施設にすることは間違いないようです

そして全室テラス&天然温泉付

都心の高層階ホテルでは
珍しいですよね


「ふふ」は我々も馴染みのある
熱海や日光、河口湖など
現在の9施設にくわえて

城ヶ島・軽井沢・東京銀座と
ドシドシ展開中

どんな施設になるのか
詳細が待ちきれません


まあでも先に都内進出を果たした
「ほしのや東京」さん
などの価格帯を考えると
「ふふ東京銀座(仮称)」さん、
ウチの予算には合わないだろうな~。
とてもお高そう。
(;^ω^)


完成予定は2025年、
それまでに観光業界が期待するほど
インバウンドが戻るのかは
些か懐疑的ですが・・


オープン記念セールは
見逃さないようにしよう


熱海ふふレポ
ふふ日光ダイジェスト
ふふ河口湖ダイジェスト
→ふふ箱根ダイジェスト(すいません、近日中には・・

──────────────────────

さて、期せずして
ヒューリック繋がりになりますが
(→ヒューリック株式会社 さんは23区を中心に不動産賃貸業を幅広く行う企業で商業施設やホテル事業なども手掛けています)

ひとりホテルステイに
行ってきました


選んだホテルは

「ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC」さん


今まで旅館などのおひとりさまは
何度もあるけど
都心のホテルに
プライベートでひとり旅は初めてかも。


いつも車移動なので
電車で旅に出るのも
ワタシにとっては妙な感じでした

が、

これが思いのほか
楽しかったんでした
(=゚ω゚)ノ



ダイジェストでどうぞ~
(。´∀`)ノ



東京メトロの浅草駅から徒歩2分

IMG_20220414_211444_985
雷門の前を通過。

この時は観光客が少なくて
人力車のおにいさん達が
ヒマそうにしてました。


いいお天気だな~
(・´ω`・)
ぼんやり歩いてたら
ホテルのエントランスが
思ったより地味で素通りしてしまう
(隣の活気あるスーパーを目印にすると良いかも。スタバまで来てたら行き過ぎです)



動画・音楽あり
(エントランス~ロビー~屋上テラス)


エントランスは
エレベーターホールのみ。

13Fのフロントロビーへ


ゲートホテル雷門さんを象徴する
素敵なロビー((・´∀`・))

天井の印象的な照明と
スカイツリーがお出迎え


ロビーから階段で14Fへ行くと
開放感あふれる
ルーフトップテラス&バー

もちろんこちらからも
スカイツリー

ドリンクなど注文できて
夜は大人の時間を過ごせそう

IMG_20220414_211256_707
そう広いわけじゃないけど
とってもステキなロビーです



動画・音楽あり
(お部屋~眺望~ビューバス~夜のスカイツリー)

お部屋は
*シーニックキング(スカイツリービュー)


予約時、都内ホテルはどこもセールで
料金がバグってる状態

スタンダードとの差額が
ほとんどなかったので
良いお部屋を選んでみました
(1泊朝食付1名利用で8000円ほどでした。激安)

FotoJet (2)

FotoJet (4)

FotoJet (5)

FotoJet (3)
やや経年を感じたものの
32平米と十分な広さで・・

P1820751 (Custom)
椅子側の窓から
真正面にスカイツリー

実際見ると
もっと大きく見えます

P1820766 (Custom)
そしてベッド側の窓からも

夜に寝転んだまま
ライトアップされたツリーを眺めるのも
良いものでした


このビューが目当ての方は
お部屋を選ぶ時に必ず
「スカイツリービュー」
を確認してください~(´ω`★) 
(同じシーニックキングでも眺望のない部屋もあるようなので)

FotoJet (1)
洗い場が狭いけど
お風呂がビューバス
なのもちょっと感激(*≧ω≦)
(浅草寺が見えます)

FotoJet
着心地の良いパジャマと
ネスプレッソもうれしい。

FotoJet (7)
朝食券
そして一休のダイヤモンド特典で
・ロゼスパークリングワイン(1杯)
・コーヒーチケット(滞在中何度でもOK)


フロントでコーヒーが苦手で
と伝えると
「ソフトドリンク」に書きかえてくれた

22-04-14-21-09-41-556_deco
滞在中は
レストランに行って
オレンジジュースや
紅茶などいただきました

これも嬉しいサービス

IMG_20220414_210801_006
コロナ禍という状況もあってか
ルームサービスが超・充実

お部屋にあるQRコードで
何ページものメニューを確認できます。

ホテルのルームサービスにしては
お手頃な印象


もちろん浅草なので
周辺に飲食店もあるし
テイクアウトして
おこもりステイを楽しむのも
良いと思います
(ワタシは浅草の老舗店で天丼を買ってお夕食にしました。うまかった



画像と2枚目に半分動画
(レストラン)

ロゼスパークリングのチケットは

お願いしたら
抹茶ラテに変えてくれました

ご無理言って申し訳ない

でもとても美味しかったですー
((・´∀`・))

IMG_20220414_211151_636
夜のレストラン、
ナイトスカイツリーが
ばっちりのぞめて
最高にムーディーなのに
居るのはワタシだけ


もったいない~( ;∀;) 
今は客足が戻ってると思うけど。



画像4枚
(朝食)

お待ちかねの朝食です~
(*≧ω≦)

これを楽しみに来たと言っても
過言ではない



まずメインのお料理を
3つから選べます
(画像2枚目参照)

ワタシは
ゲートホテル雷門さんにしかない
(ゲートホテルは都内に3ヶ所あります)
『浅草タルティーヌ』にしたんですが
これがもう、めちゃくちゃ美味しい


そしてパンには
エシレバター

さらにメイン以外は
おかわり自由という
朝から腹パン確実の朝食


実はこのあと
もう1泊ホテルステイが控えてるので
セーブするのに一苦労
(パンはおかわりしちゃったけど)

美味しい朝食と
ナイスビューで大・満足




そんなわけで2022年は
都内ホテルにハマっいくのでした。

今までは同じ東京に居て
わざわざ泊まったりしなかったけど
改めて見る景色、
知らない街が見えてきてたのしい

再発見的な?
(*´∀`*)


もちろん温泉にも行くけど
最近はひとり旅、連れとふたり旅で
ホテルステイも楽しんでます


次回は2泊目のダイジェストになりますー


【ザ・ゲートホテル雷門 by HULICの基本情報・予約】

──────────────────────





〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)


2021年4月オープン!湖畔に佇む10室のスモールラグジュアリー✨「かたくらシルクホテル」さんに行ってきました♪


この冬長野で行きたい*ハイクラス宿3選

で書いた宿の1つ、

「湖畔の洋館 かたくらシルクホテル」さん

に訪問してきました


諏訪湖畔に佇む
ステキな洋館で
全室に温泉露天風呂付き(・´ω`・)


お食事に関して気になるコメント
(3泊ともメインが同じだった)
をいただきましたが
我々は1泊のみでしたので
特に問題はなく美味しくいただきました


後はお部屋選びですが、
最もリーズナブルなお部屋でも
68平米と十分な広さがありましたので
「202 繻子」のお部屋にしました


きっちり下調べはせず
当日の宿泊組数と
感染対策だけ確認して
出かけていった我々


到着してから
「片倉家」についての
歴史を深く知る事ができて
贅沢な空間がより贅沢に感じられ・・

印象深い滞在となりました
(´ω`★) 


ではダイジェストでどうぞ~
(。´∀`)ノ


IMG_20220325_170941_018
幸いお天気に恵まれ
そびえ立つウツクシイ洋館が
青空に映える姿に感激

周囲の中でひと際目立つ建物


車寄せには
スタッフさんが待機されていて
誘導してくださいます。

IMG_20220325_172801_290
フロントとロビー。



ロビーや2Fラウンジの様子。
(動画・BGMあり)

思わずクラシックのBGMを
つけてしまうほど
格調高い空間


正面がガラスになった
吹抜けのロビーが圧巻でした
(レンズが曇ってた故、乱反射しててスイマセン


2Fラウンジ・ライブラリーには

IMG_20220325_171330_630
ハンモックチェアなどあり
諏訪湖を眺めながら
ゆったりとくつろげます

IMG_20220325_172816_480
また、片倉財閥の創業者
兼太郎(かねたろう)さんの来歴や
使用していたステッキや帽子、
スケートシューズなど展示してあり
人となりが知れて興味深いです

IMG_20220325_172834_052
なんと第一号の養命酒が

未開封のようですが
どんな味になっているだろう


養蚕で栄えた片倉家ですが
戦後は今一つ波に乗れず
財閥解体などもあって
現在の三井や三菱のような
存在にはならなかったのだそう。
(しかし未だ諏訪あたりでは知らぬ者はいない存在なのでしょうねえ。ホテルの眺望のために諏訪湖畔の樹木を間引きしてくれるよう市に申し入れたとか

IMG_20220325_171156_335

IMG_20220325_171135_178
「202 繻子」

縦に長い間取りですが
目を見張る広さ

IMG_20220325_171048_397
加えてインテリアや照明の
豪華なこと


あまりのラグジュアリーさに
ほへー(=゚ω゚)
となる我々ですが

それはもう快適にすごせました



お部屋~テラス・眺望
(動画・BGMあり)


動画の最後に書いたように
ステキな眺望ですが
車道がかなり近く
気になる方もいらっしゃるかも

IMG_20220325_171522_826
視界が気になる方は
少し料金上がりますが
3Fのお部屋をおすすめします

P1820450 (Custom)

P1820454 (Custom)
初めて見るネスプレッソのカプセル
(どこかで見かけても忘れてるのかもしれませんが

「ヴァーチュオ」
というタイプで
従来よりも泡立ちが良く
コーヒーとクレマの2層がはっきり出ます
(現在専用カプセルは30種類ほど販売)

連れがいたく気に入り、
また買い替えそうでコワイ

P1820381 (Custom)
今回は一休のダイヤモンド特典で
冷蔵庫フリー&レイトアウト(11:00)
にしてくださいました。


こういったハイクラス宿で
基本が10:00アウトというのも
めずらしいですね

宿泊して思いましたが
12:00アウトにして欲しいぐらい
ステキなお部屋でした
(だから連泊が多いのかな?)

IMG_20220325_171312_068
洗面スペース。

当然、椅子もあり
ゆったり優雅にお手入れできます


床暖房ありですが
到着時は入っておらず
暖まるのに時間を要したので
(大理石って冷たいのよね)
冬季はいち早くオンにした方が良いです。
(もしくは、到着の2時間ぐらい前に入れておいて欲しい)



洗面~シャワー~露天風呂
(動画・BGMあり)

使い勝手のよい導線


露天風呂の窓は
正面とサイドがそれぞれ開閉できます。

IMG_20220325_171030_439

IMG_20220325_171251_203
最初は小さく見えましたが
普通に2名で入れるサイズ

湯口からさらさらと
かけ流しの源泉が


入浴目線だと
手前の車道は見えにくいですが
入る時に工夫がいるかも?

IMG_20220325_171541_616
なので明るい時間は
正面のブラインドをおろして
入れば安心かと


夜は全開で
夜風を感じながら入りました
(。-∀-)



夕食
(画像10枚/スライドで見れます)

半個室でいただきます。


信州プレミアム牛がメインのコースで
どれも美味しくいただけました


〆の食事を選びきれず
3つともいただいてしまう我々

デザートワゴンのサービスも嬉しく
満足なディナー(´ω`★) 



詳しいことは
本レポで書く予定ですが
これから宿泊される方に
ぜひおすすめしたいのが、

IMG_20220325_171349_209
敷地内に残してある
迎賓館の見学


お願いすると
鍵を貸してもらえて

1人で自由に見ることができました
(興味ナシの連れはお部屋でくつろぎタイム)

純日本風家屋と
洋館が繋がった建物は
時価数億はくだらないとか。。

IMG_20220325_171449_153

IMG_20220325_171506_026

IMG_20220325_171429_788
皇室の方も利用されたそうで
お風呂など拝見すると
大変趣が感じられます

立派な調度品などもあり
なかなか見学出来る機会もないと思うので
ご興味ある方はぜひ
(・´ω`・)

IMG_20220325_171639_741
そして、ホテルの隣にある
千人風呂「片倉館」

公式サイト

かたくらシルクホテルの
宿泊者は無料で利用できます

IMG_20220325_171621_418
10時の開館と共に
行ってみました

重要文化財に指定されてるだけあり
レトロな雰囲気がすばらしい


しかもこちらは
110㎝の立ち湯になっていて
浴槽の底には玉砂利が敷かれています



旅先では直行直帰が多く
立ち寄り湯などめったにしないので
入れて本当に良かったわあ
(* ´ ▽ ` *)

(ワタシは朝食後にダッシュで入り30分で戻りましたが、チェックアウト後にゆっくり入られても良いと思います)



なんだか長いダイジェストに
なってしまいましたが

かたくらシルクホテルさん、
とても良い印象の滞在ができたので
近いうちに本レポ書きたいと思いますー


【湖畔の洋館 かたくらシルクホテルの基本情報・予約】

──────────────────────




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)


2020年9月オープン!「東京ベイ潮見プリンスホテル」で広大な大浴場とビュッフェを満喫✨


※ページ下部に追記あり


またもや都内ホテルに
1泊してきました


2020年9月にオープンしたばかりの

「東京ベイ潮見プリンスホテル」さん


605室という巨大ホテルですが
混雑状況を伺うと
非常に空いてるとの事だったので
行ってみることに
(本当にびっくりするぐらいゲストが少なかったですおかげでのんびり過ごせました~


選んだ決め手は

・連れの大型ホテル好き
・大浴場(サウナ/ミストサウナあり)があること
・2食付(ビュッフェ)で1人1万円のリーズナブルな料金


といったところ


直前予約で
さくっと楽しむつもりが

予想以上のスタイリッシュさに
驚きの連続でした
(*゚Д゚*)


ダイジェストでどうぞ~
(。´∀`)ノ

DSC_0535
まず驚いたのが
この開放的なロビー


P1820201 (Custom)
フロント後方の
アートが素敵

そして並びやすいように
床に足跡がプリントされてますね


東京駅より3駅、
舞浜駅より3駅の好立地で
ディズニーリゾートの
拠点にするゲストも多いと思います。


でもこの日はガラガラ

まあ今はこういう状況なので
チェックイン時間なのに
ほとんど人がいません(・ω・ ) 


ハイシーズンの週末などは
チェックインするのに
長蛇の列ができそう

P1820206 (Custom)

P1820208 (Custom)
テラスもあり。

真冬だったので
寒くていられなかったけど
春秋は気持ち良さそう



ロビーの動画(音あり)

リラックスできそうな
ソファーなどもあり

カジュアルホテルとは思えない
高級感


最近のプリンスは
こういう感じなのかしらね?

P1820218 (Custom)
我々は車で来たので
別のエントランスから入りましたが

駅から来ると
この通路を通るようです。


これまたオサレな。。(・ω・ ) 

P1820226 (Custom)
ちなみにファミマ併設。

お買い物にも困りません~
(*´∀`)

P1820197 (Custom)
我々が宿泊したフロアの
エレベーターホールに
グラフィックな東京の鳥瞰図。


フロアによって
デザインが異なるようです。

P1820196 (Custom)
客室フロア。

カッコイイ



宿泊したスーペリアツイン
(画像7枚、スライドできます)

お部屋、めっちゃ好み
(*´艸`)

最もスタンダードなタイプですが
十分です~


洗面はお部屋を入って
すぐの通路にあるけど
リングライトが明るくて
使いやすかった

バスルーム・トイレは独立で
とてもキレイです



広大すぎる大浴場
「usio no yu」
(画像8枚)

温泉でもないし
露天でもありませんが

すごい開放感
(=゚ω゚)


プールなの??
と思うぐらい広々していて
度肝を抜かれました( ・Д・)


混雑状況は
お部屋のテレビで確認できますが
この日は常に「空いてます」状態。

600室の宿で
独泉なんてめったにないことだな~
と思いつつ、満喫です


男湯にドライサウナ、
女湯にミストサウナを備えていて
月に一度だけ
男女入替dayがあるそう


FotoJet (4)
食事は朝夕ともに
ビュッフェダイニングでいただきます

(夜はとくに)ゲストがまばらで
手持無沙汰そうなシェフの方達。
(;^ω^)

せっかくの豪華なビュッフェが
もったいない感じでした



夕食ビュッフェ(画像9枚)

プリンスホテルと言えばの
その場でカットしてくれる
ローストビーフ

そしてめちゃくちゃ充実した
スイーツコーナー
(=゚ω゚)



デザートに目がないワタシ、
山盛りいただいてしまいました



今回はとにかく
人が少なくのんびり過ごせたので
良い印象ばかり残ったわあ
(・´ω`・)


コスパも良いし
車でも電車でも楽に来られるし
また来ても良いなあ
と思えるホテルでした


詳細はいずれ本レポで
(。´∀`)ノ


※追記
あやもゆさんより情報をいただき追記します。


潮美プリンスさんは厚労省からの要請により
2022年5月31日まで
帰国・入国者のための待機施設として
全客室を提供しています。

IMG_20220315_143314_029

公式サイトのお知らせより。

療養施設ではないので
出国前の陰性証明や
検疫で陰性になった方が
定められた待機期間を過ごす場所
になるようですね



行先によって異なるのでしょうが
お仕事などで海外と行き来する方は
余分な日数をたくさん取る事になるので
大変だなあ


こういう事情で
しばらく一般利用できませんが

潮見プリンスさんが気になる方は
6月以降にご検討を



そういえばグランドプリンス新高輪さんも
少し前に同様の待機施設になっていましたね
(併設のグランドプリンス高輪さんは営業続行)


まあ、個人的には
あのガラガラさを見ると
今は政府に提供したほうが経営的にも
良いんじゃないかな~と思ってしまう


ちなみに西武HDは
プリンスホテルなどの約30施設を
シンガポールの政府系ファンドに
1500憶円で売却するという報道も出ていましたが・・
実現の方向なのかな(・ω・ ) ?


未だ業界3位の大手ですが
時代の潮流には逆らえない感じでしょうか


売却後も運営は西武グループが行い
「プリンス」というブランド名も
残るようなので経営維持のための
苦渋の選択なのかもしれませんねえ。


潮見プリンスさんは
一般営業が再開されるころに
お知らせを兼ねて
本レポ書こうかな~と思います
(。´∀`)ノ



【東京ベイ潮見プリンスホテルの基本情報・予約】

──────────────────────




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)


記事検索
月別アーカイブ
予約サイト
スポンサーリンク
GoToトラベル
カテゴリ別アーカイブ
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
Casa BRUTUS特別編集 【新装版】温泉200
常宿にしたい温泉宿 2022年版: 旅行読売ムック
一度しかない人生を「どう生きるか」がわかる100年カレンダー
CREA Due 完全保存版 楽しいひとり温泉。
タグクラウド