うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

伊豆・箱根を中心に『ステキ』と思える旅館やホテルを訪問した記録です。宿選びのヒントになれば幸いです。 ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止  当サイトはプロモーションを含みます。                                                                                      

ダイジェスト・速報

オールインクルーシブ&ビュッフェ満喫!リブランドオープンした「グランドメルキュール南房総」さんに行ってきました♪


以前に「行きたい宿」でご紹介した


2024年4月1日
全国一斉オープン✨した
グランドメルキュールさん


当初は八ヶ岳を予約してましたが・・

別日に変えた方が
お安くなりそうな気配
(日々料金変動してるのでたまに☑してました)

ふむー(・ω・)
どうしようかしら?



検討の結果・・

八ヶ岳は先送りにして
南房総のメルキュールに行先変更


ウチからだと
移動時間は八ヶ岳とほぼ同じの
2時間ちょい。

4月の中旬頃に行ってきました

ダイジェストでどうぞー
(o´▽`o)ノ

*到着
20240424_162904
岬の突端にある
ザ・リゾートホテルという感じ

15時少し前に着きましたが
すでに大型バスが数台。。


早々にメルキュールに宿泊した
フォロワーさんから
「夕食40組待ち」
「チェックインに長蛇の列」

などの混雑情報を聞いていたので

このバスを見た我々も
オワタ・・
と思ったんですが

20240424_162828
館内に入ったら
誰もいなくてびっくり

そして
すっごくキレイな事にもびっくり

20240424_162650
2食付き1人1万円台の宿とは思えない。。

想像より高級感ありました


フロントでチェックインすると
流暢な外国人スタッフさんが
流れるように館内説明してくれます。


そこで先ほどのバスは
修学旅行?的な団体だと判明。

生徒さん達は
フロアも食事場所も別なので
(ラウンジ利用もさせてなかった模様)
館内で多少すれ違うぐらいで
ほとんど存在を感じず
ホッとしてしまう我々

(この日だけガクッと安かったのはそのせい?)


*お部屋
20240424_155254
お部屋は大きくわけて

・和室
・クラシックツイン
・スタンダードツイン
・スーペリアツイン
・スイート


などあるんですが

「クラシックはほぼ未改装」
「水回りとか3点ユニットで古いまま」

という情報を得て

じゃあスーペリア?
でもスタンダードもサイトの写真を見るに
改装されてるっぽいのよね


えーい、お値段重視で
スタンダードツインだ!
と予約したんですが

フロントであっさり
「本日はスーペリアツインでご案内させていただきます
とアップグレードされたんでした
(なのでスタンダードの改装具合は不明。参考までに見てみたかったなあ)

20240424_160958
フルリノベされた
スーペリアツインは大変快適

青と白を基調にした
海っぽいカラートンが爽やか

20240424_155502
バスルームもぴっかぴか
(使ってないけど)

もちろん洗面・トイレ独立です


ああ~
これを見ちゃうと
6月に予約してる八ヶ岳の
クラシックツインが不安になるなあ

やはりケチらず
スーペリアに変えようかなあ・・



古さが苦手な連れ「うんうん
「それがいいと思う



・・・アナタはほとんど
ラウンジに入り浸りでしょーが


FotoJet - 2024-05-05T182716.122
カードキーなども
シックなデザイン

ljkBctiG4YxZdHW1714903932_1714904022
浴衣(館内どこでもOK)の生地が
しっかりしていて
オサレなケープコート風の羽織もあり
(ポケット付で裏がキルティング)

備品がしっかりしてます

連れ「けっこうコストかけてるね

本当に・・
外資はこういうところ
うまいよなあ。

20240424_161005
オーシャンビュー&プールが見える
良いお部屋にしてくれたのだけど

当日は曇天

晴れたらキレイだろうなあ~
と残念がってたら

20240425_101748
翌朝は快晴に

絶景が広がる
ナイスビュー

夏期はプールも営業する予定だそう。

★南房総自然の家・アクティビティ情報

〇キャンプファイヤー
5月5日 (日)
〇磯の生き物発見ツアー
5月11日 (土) 5月12日 (日) 5月25日 (土) 5月26日 (日)
〇大房岬ミステリーアドベンチャー
5月18日 (土)9:30ー12:00
〇岬レンジャー 湧水池の生き物調査
5月19日 (日)10:00ー12:00

上記アクティビティ案内・お問い合わせ
南房総市大房岬自然の家:0470ー33ー4561

*ラウンジ
20240424_163452
1Fにある宿泊者専用ラウンジ。

そんなに広くないけど
この日はガラガラで
いつ来ても席が空いてました。

20240424_154307
15:00~18:00までは
ソフトドリンクと生ビール、
赤白ワインなど。

FotoJet - 2024-05-05T192843.554
マシュマロやラムネ、
色鮮やかなグミやキャンディ
なども自由にいただけます。

お菓子はそんなに
ひかれる物がなかったけど・・

20240424_170356
地元産の芋けんぴや
ぬれ揚げ煎があるのがうれしい

Hv8uE3ZCa3vjwMb1714956511_1714956540
プールを前にした
カウンター席に陣取って、、

20240424_164426
連れはビール
ワタシはカフェラテ

そして芋けんぴと
野菜チップスをぽりぽり

20240424_204540
夜の21:00~23:00は
ナイトタイムで
お酒の種類が増えます

ウィスキーやブランデーや
果実酒などあり
ラウンジの照明も控えめで
ムーディーな雰囲気に

20240424_204648
お菓子もいくつか種類が変わり
おつまみ系の
アジのソフト揚げなど出たり

ビュッフェの後に
ちょこっと楽しむのにぴったり

*キッズスペース
20240424_154053
1Fに広いあそび場あり。

20240424_154119

20240424_154143
謎の遊具(・ω・)

なにせこの日は大人ばかりで
小さなお子様を見かけず
どうやって遊ぶのか不明なんでした。

20240424_154127
ミニ電車的なやつかな

いろいろ楽しそうな遊び道具があるので
お子様連れも満喫できそう

(でもキッズのプレイランドに関しては八ヶ岳の方が充実してると思われます。大型遊具とか天体望遠鏡とかあるみたいだし)
グランドメルキュール八ヶ岳

*大浴場(温泉)
20240425_094637
大浴場は
15:00~23:00/6:00~10:00
の間に利用できます

男女入替はなく
内湯・露天・サウナと
ほぼ同じ造り。

脱衣所には鍵付きロッカーあり。

すんごくキレイ

20240425_093029
内湯

全体の形を変えるような
大きな改装はしてないと思いますが
浴槽の縁のLEDライトや
壁のタイルの修復だけで
実にイイかんじに仕上がってて
感心するばかり(´ω`★) 

間接照明をつけるだけで
かっこよくなるものだなー

20240425_093322
露天風呂

囲われてるので眺望はありませんが
外気を感じられる
気持ちの良いお風呂

内湯よりぬるかったので
ワタシは大体こちらに。

夜のクローズが23時と
短めなのが残念だけど
思ったよりも素敵な大浴場でした

泉質にそれほど特徴はないけど
温泉だしね


*ビュッフェ
20240424_172936
ビュッフェの営業時間は
夕食:17:30~21:00
朝食:7:00~9:30


特に時間を決める必要はなく、
この日は制限時間もなかったので
(混雑時は90分制になることも)
開店と同時に行ってみました


まさかの一番乗り

(この後ポツポツとやってきたけど、この日は15組以下で超閑散)

20240424_173136
ビュッフェは広大で
ライブコーナーがある
カウンターがどこまでも続き、
サラダやお刺身など多種多様な
お料理を置いたアイランドなど
一周見てまわるのも大変なぐらいの品数


もちろん全ては
紹介しきれないので
目を引いたものを少しだけ・・

20240424_173225
ビジュアル抜群の「もなか寿司」

映えを意識しまくった
貝殻モナカがかわいすぎ

お味は普通ですが
華やかな一品

20240424_173917
ロブスターを使った
チーズ料理もおいしそう

FotoJet - 2024-05-05T200124.062
サザエのエスカルゴ風。

千葉なので
お造りやお刺身など
海の物が多めだった気がします。

FotoJet - 2024-05-05T200042.276
しかしワタシのお目当てはコレ

注文すると
その場で焼いて作ってくれる
フォアグラバーガー

これは全国の系列宿にある
定番じゃないかな?

※追記:スミマセン調べたら日本ハムさんが開発したフォアグラの代替商品で鶏レバーを使った「グラフォア」なるものがあるそうです。なので「グラフォアバーガー」になります。お味はフォアグラそっくり

FotoJet - 2024-05-05T200020.517
上にのってるのは
マッシュポテト。


お肉をはさむバンズまで
カリっと焦げ目をつけてくれる丁寧さ

ビュッフェでフォアグラなんて
ぜいたくー(*≧ω≦)

そして文句なしにおいしい

これはみなさんにも
絶対食べてほしいわあ(´ω`★) 


20240424_173728
もちろんビュッフェの時も
フリードリンク

ビール、スパークリングワイン、
赤白ワイン、、

20240424_184812
焼酎やリキュール、
梅酒やブランデーなど
なんでもござれのラインナップ

ソフトドリンクも充実。

20240424_175246
開店から飲みだして、、

20240424_175137
あれこれ食べて
気がついたら21:00の閉店まで
だらだら過ごしてしまう

20240424_174207
20240424_173631
デザートも目移りするほどあるけど、、

FotoJet - 2024-05-05T200311.456
苺の生しぼりモンブランは
はずせない


ううう、しあわせ
( ;∀;) 

近場でリーズナブルなのに
こんなに楽しめるなんて



混雑日とそうでない日とでは
かなり印象が変わると思いますが

コスパ良すぎて
うひひ家はリピ確定



全国各地にあるので
本命の行きたい宿が
遠方だった時の
2泊目候補にも良いなあ

八ヶ岳や浜名湖も気になるし・・
年内には訪問したい所存



繁忙期は数倍の値段になる事もありますが
あまり高値で行くと見合わないと思う。
できれば1人2万以下で行ってほしいです。



メルキュールさん
いろいろ興味深かったので
早いうちに本レポ書く予定ですー



━━━━━━━━━━━━



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
Instagram_Glyph_Gradient

川床料理とリニューアルした露天風呂付客室を満喫✨「湯ヶ島たつた」さんに行ってきました♪


伊豆箱根ではここだけ、
『川床料理』をいただける宿

「水のみち 風のみち 湯ヶ島たつた」さん

に行ってきました

スクリーンショット 2024-04-16 204520
中伊豆の天城のあたり、
自然豊かなロケーション

前から存在は知ってて
行ってみたいなあと思ってたんですが

FotoJet - 2024-04-16T205112.589

最近リニューアルした
露天風呂付のお部屋が
1月限定でセールしてるのを発見

自分と連れの予定を確認して
素早く予約です
(。・ω・)ノ゙



川床料理がウリという特性上、
冬はかなりお得な料金の時があるみたい


1月に屋外で食事するってどうよ?

と一抹の懸念が頭をかすめましたが
結果的にはめっちゃ楽しめました


ダイジェストでどうぞ~
(o´▽`o)ノ

*外観
20240124_154701
高低差のある場所に建ってるので
エントランスからは
宿の全貌わからず。

ロビーも館内も
すごく普通というか
あまり印象に残らない感じ。

*お部屋
20240124_152330
ひろーーい
(*゚∀゚)


2タイプあるうちの
渓流沿い露天風呂付
<川の音>70㎡
にしたんですが

バーンと一続きになった
開放的な間取りが
好み過ぎる

20240124_152155
冬なのでコタツ仕様。

お部屋には充分暖房がきいてたけど
暖かく過ごせました。

20240124_152055
このタイプを選ぶ理由になった
カウンターチェアのある広縁。

真新しい木枠の窓の向こうに
木立をのぞめて癒されます

20240124_160234
そしてロッキングチェアの隣に
ガラス張りの露天風呂

もちろんロールスクリーンで
隠す事もできますが
大胆な造りが素適・・

20240124_152405 (1)
なみなみと温泉が張られた
露天風呂

フォトジェニック過ぎて
いつもの3倍ぐらい写真撮ってしまう

20240124_152646
窓を開け放つと
眼下に渓流がのぞめる
素晴しく贅沢なお風呂なのです

ああ~
ここに入れるだけでもう幸せ



*貸切風呂

(画像10枚)
①かぐやの湯
②森のこみち
③月下美人
④流星


いずれも空いていれば
予約不要&無料で利用できます


見栄えがするのは
①かぐやの湯
なのだけど・・

20240124_161637
我々のお気に入りは
②森のこみち

3~4人は入れる広い浴槽と
竹林の眺めが最高

①②は屋外にあって
③④は館内にあります。


他に大浴場(内湯)もあるのだけど
あちこち湯巡りで忙しくて
今回は入る暇なし

湯処が充実してるので
風呂なしスタンダード客室でも
充分楽しめそう

*夕食

川床料理
②枚目動画(音ナシ)
④~⑥枚目夕食
⑦枚目朝食

20240124_183625 (1)
川床の食事会場、
冬季はビニールで冬囲い
   &
コタツと温風機

で寒くない工夫がされてます


我々が座った席が
たまたま角の所だったので
連れは背中側から隙間風が入り
うすら寒かったそうですが・・

足元が暖かいので
予想してたよりは全然快適
(寒がりのワタシはタイツ&厚手靴下で防寒)

FotoJet - 2024-04-18T012056.459
外から見るとこんな感じ。

伊豆で川床料理って
どんなだろうと思ったたけど・・
川のざわめきが聞こえて
大変風情がありました
(´ω`★) 

20240124_184015
そして気になるお料理

これが思いのほか美味しくて!

品数も多いし
どれもきちんと作られてるのです

20240124_184449
自然の中でいただく
シチュエーションも手伝って
わくわくが止まらない

お造り・前菜・諸々
どれも美味しかったけど・・

20240124_195943
地元店のわさびと大根おろしを
たっぷりいれた
「天城軍鶏のワサビ鍋」が絶品




最後は雑炊で〆るんですが
これがもうたまらん美味しさ

お米の1粒まで
あまさずいただいたんでした
((・´∀`・))

20240124_233651
食事が多い宿にかぎって
お夜食を持たせてくれる謎の法則

でも嬉しくて
夜中にもりもりいただきました

FotoJet - 2024-04-18T012904.776
夜の部屋風呂も
幻想的ですごく良いですー

陶器にありがちな
1人でゆったりなサイズですが
スポットライトの効果抜群

湯気が立ち上る姿が
ウツクシイ

源泉かけ流しなのも
贅沢よねえ(´ω`★) 


館内はそれなりに古さが感じられますが
リニューアルした露天付客室は
ピカピカにキレイで快適

少しお値段張るけど
また泊まりたいお部屋でした



食事処の冬囲いは3月後半まで。

今はもうビニールも外して
更に開放的な川床料理を
楽しめる季節

真夏は暑そうなので
春~初夏・秋ぐらいに
再訪したいです


施設も料理も充実の「たつた」さん、
いずれ本レポでねちっと書きますー



━━━━━━━━━━━━



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
Instagram_Glyph_Gradient

良質な源泉でシンプル癒され湯治✨「草津ホテル別館 綿の湯」に行ってきました♪


群馬県は草津に行ってきました


大正創業の老舗宿
「草津ホテル」の別館として
2007年にオープン

「草津ホテル別館 綿の湯」さん


希少源泉「綿の湯」と「万代鉱」
2つの源泉に入れることや
美味しそうな食事が気になって
ずっと行きたい宿リストに
入ってたのよね((・´∀`・))


湯畑や西の河原温泉への
アクセス便利な好立地

ダイジェストでどうぞ~
(o´▽`o)ノ

◎到着
P1940427 (Custom)
遠目からも奇抜で目立つ外観

2Fの茶色のところは食事処で
少しせり出してます。

3~4Fは客室。

P1940429 (Custom) (1)
車で来たんですが
ここもう西の河原公園の入口じゃん

進入禁止かな?
わからないので
降りて聞きにいくと
荷物をおろすぐらいなら大丈夫とのこと。

駐車場はすぐ近くの
草津ホテル本館の方にありました。

◎ロビー
FotoJet - 2024-03-02T165220.310
10室の宿だし
共有エリアはないと思ってたけど
素敵なロビーあり

大浴場も同じ1Fにあるので
湯上りに一休みできます

FotoJet - 2024-03-02T165152.139
麦茶やコーヒー、
チョコのお菓子など
自由にいただけてうれしい

若いカップルさんから
ひとり旅の男性・女性、
いろんな層の方が利用されてました。

実はワタシも以前に
1名で予約した事があったんだけど
都合でいけなくなってしまい・・
ようやく来れたのです
(今回は連れと2名で予約)

◎お部屋
FotoJet - 2024-03-02T165104.941
お部屋は西棟のツイン。

余計な装飾を排した
シンプルで清潔感あふれる室内

窓を向いたチェアが良いわ~

12月の訪問でしたが
オイルヒーターで暖房ばっちり

FotoJet - 2024-03-02T165123.496
ベッドの寝心地も

棚やテーブルがないので
自然とヘッドボードの上に
物を置くことになったけど

こういうスッキリした感じ、
好きなのよね(´ω`★) 

P1940494 (Custom)
お気に入りのチェア。

窓際って寒い事が多いけど
ここは足元にヒーターがあって
あたたかい

P1940504 (Custom) (1)
西の河原公園や
巨大露天風呂に向かう人たちが
歩く姿が見えます

■西の河原露天風呂


前に入ったことがあって
あまりの広さに驚愕・・

毎週金曜は混浴Dayです

◎お出かけ
P1940534 (Custom)
綿の湯さんから湯畑までは
ゆっくり歩いて10分ぐらい

意外と近いしお土産屋さんなど
見ながらお散歩できるので
たのしいです

P1940536 (Custom)
「手洗乃湯」

こんなのあったっけ?

調べてみたらコロナを機に
町内3か所に設置したのだって。

草津温泉は成分強いから
いろいろ殺菌できそうですね

P1940548 (Custom)
湯畑の近くにある
お気に入りカフェへ

北欧っぽくて雰囲気良いし
ミルクティーや
スイーツが絶品なのよー

P1940555 (Custom)
ラムレーズンのクリームカステラ

きめ細やかな生地に
濃厚クリームが
えもいわれぬ美味しさ・・

■前回のカフェレポ


スイーツ好きの方、
ぜひ行ってみてほしい

◎大浴場・足湯
P1940701 (Custom) (1)
お宿に戻って
大浴場へ

露天はなくて内湯のみ。

中央で仕切られた浴槽は
「綿の湯」「万代鉱」
2種類の源泉をたのしめます

P1940708 (Custom)
「綿の湯」は夜になると
乳白色に濁ってきて
肌ざわりが独特。

隣あう浴槽で
お湯の違いを試せるのおもしろい

FotoJet - 2024-03-02T164905.816
男湯の方が
窓小さめで静謐な雰囲気。

男女の入替はないけど
同じぐらいの大きさです。

予想した通り熱めだったから
短時間を何度も繰り返して
たくさん通いました

P1940517 (Custom)
気軽に入れる足湯もあり。

ひんやり冷たい風と
足のぽかぽかが心地よい

◎夕食
FotoJet - 2024-03-02T164931.861
FotoJet - 2024-03-02T164843.780
もっと簡単な献立を想像したけど
品数&ボリューム多し

ほぼ一気出しです。

お酒を飲みながらの我々は
毎度ゆっくりなので
一番最後まで食事処にいました

ひとり旅とかで
パパっと食べたい人は良いかもね。

FotoJet - 2024-03-02T164956.368
メインの上州牛のすき煮

これがめっちゃボリューミー

1人分の鍋に
トマトが丸々一個入ってます

本レポで詳しく書きますが
あんまり早く着火しちゃうと
お肉が硬くなるから
タイミング大事だと思う。

先付け、前菜、洋皿と
全体的に美味しくて満足

◎朝食
P1940683 (Custom) (1)
朝は理想的な和朝食

特筆すべきは・・

P1940697 (Custom)
ふんわり焼きたてをいただける
出汁巻き卵


ふるふる、
お出汁じゅわーで
めちゃくちゃ美味しかったです
(*≧ω≦)

素泊まり派の人も
これは食べてほしいなー

コレを目当てに
再訪したいぐらい

■うひひのInstagram

豪華ではないけど
泉質・お部屋・食事と
3拍子そろったお宿


スタッフさんも親切で
あたたかい気持ちになれました
(´ω`★) 

便利なロケーションだし
1泊目は2食付き、
2泊目は朝食付きなどにして
連泊するのも良さそう


備品などの詳細は
本レポでみちっと書きますー


【草津ホテル別館 綿の湯の基本情報・予約】


━━━━━━━━━━━━
*Instagram*
Instagram_Glyph_Gradient




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗



2種類の温泉とプリフィックスの夕食を楽しめる全室露天付スートの宿「ふふ箱根」に行ってきました♪


*過去に宿泊した系列宿レポ*
(露天風呂付客室)
箱根・翠松園
熱海ふふ
ATAMI せかいえ
ふふ河口湖
ふふ日光

2022年1月にオープンした

「ふふ箱根」さん

に1泊してきました


ふふ初☆プリフィックススタイルの夕食と
客室・大浴場それぞれ異なる
2種類の温泉がたのしみ



ダイジェスト書いたつもりでしたが
まだでした

個人的なお気に入りポイントは
お部屋のバスルーム

どうぞご覧ください~
(o´▽`o)ノ


■うひひのInstagram

お部屋編


大浴場・食事編


*到着・ロビー
P1830651 (Custom)

P1830648 (Custom)
エントランス。

400年前の箱根火山で生まれた「小松石」と
西陣織「HOSOO」が手掛ける
アートピースコラボがお出迎え。


じっくり見たいけど
後がつかえてるのでロビーへ

P1830642 (Custom)
ロビーは広くはないけど
2名用のブースに仕切られてて
プライベート感あり

オープン間もない頃の
訪問だったこともあって
続々とゲストが到着。

ウェルカムドリンクもなく
ただ待つ15分は長く感じましたが・・

本来ならば
着席したら館内説明、
すぐにお部屋にご案内という流れなのかと。
(まだ慣れないスタッフさんもいたようで、わちゃわちゃした印象)

P1830638 (Custom)
客室へつづく渡り廊下。

屋外なので季節によっては
移動が寒く感じるかも。

P1830640 (Custom)
我々が訪問したのは2月で
がっつり積雪

大浴場まで行くのに
厚着が必須だったけど
風情はありました(´ω`★) 

*お部屋
P1830360 (Custom)
全39室は3つの棟からなり
8タイプのお部屋が用意されてます。

ワタシが予約したのは
最もコンパクトな
「スタイリッシュスイート」(50㎡)

玄関がこぢんまりで
大丈夫かしら?と思ったけど・・

P1830387 (Custom)
P1830400 (Custom)
お部屋は至って快適

我々は広さを求める方ではなく
使いやすさとか機能性重視なので
むしろこういうワンルームタイプが好き

ふかふかのベッド、
カウチソファー、
ガラス張りのバスルームと
一目で見渡せる感じが良いです


この「スタイリッシュスイート」、
宿泊当時は最もお安い設定でしたが
現在見るとコンフォートより上位になってる
(まあ数千円の差ですが)

人気次第でお部屋のプライシングが
変わるんでしょうかね(・ω・)

我々は次もここがいいなあと思うので
上がらないで欲しいけど

P1830432 (Custom)
全室に温泉のお風呂が付いてて
窓を開けると半露天になります

P1830449 (Custom)
お風呂大きい
((・´∀`・))


2名でゆったり入れます

半身浴できるステップもあって
お庭を眺めながら長湯するのも最高

♨お部屋の温泉
源泉 強羅温泉
成分 ナトリウム-塩化物温泉 アルカリ性 低張性 高温泉

P1830469 (Custom)
グリーンとブラウンが基調の
ナチュラルな洗面スペースが素敵

ふふ河口湖さんに
近い雰囲気かな

1645765167834
風呂上がりにここのデイベッドで
ごろごろするのが至福
(・´ω`・)

箱根連山は見えませんが
明るくひらけたお庭の眺望も
なかなか良いです。

温泉にどっぷり浸かって
ビールなどくいっとしつつ
ぼさーーーっとできるのがたまらん
(*´艸`*)

風呂付客室の醍醐味よね

*大浴場
P1830618 (Custom) (1)
大浴場は敷地内の5Fにあたる場所にあり
ちょっと移動が大変なんですが
来る価値あります!

大型ミラーが据えられた脱衣所。

重なっても2~3人で
広々使えました。

P1830625 (Custom) (1)
露天はなく大きな内湯1つの
シンプルな造りなのだけど

箱根の山並みをのぞむ
遮るもののない景色が素晴らしい


ふふ熱海や河口湖は
大浴場がしょぼくて
あまり広くなかったり
眺望がいまいちだったりするので
この抜け感は良いわあ


客室とは違う源泉で
こちらの方がうっすら硫黄臭がして特徴的

お部屋から遠くても
通いたくなります

♨大浴場の温泉
源泉 大涌谷温泉
成分 酸性-ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉


FotoJet
大浴場前に
アイスやミニビールのサービスあり。

これもうれしくて
毎回いただいてしまう

*食事
FotoJet (1)
ふふ系列では初めての
プリフィックススタイルの夕食。

お部屋にメニューがあるので
夕食までに1人ずつお料理を決めます。


・進め肴から3品
・〆の食事
・デザート


と選ぶんですが
これがもう悩ましくて・・


悩みすぎたあげく
肉料理を書き間違えて提出


あとで愕然とする事に。。


うわーん
ワタシのバカバカ( ;∀;) 

P1830549 (Custom) (1)
これこれ!
こういう八寸を待ってた!
(*≧ω≦)

どれも良いお味で
テンション上がります

P1830567 (Custom) (1)
P1830576 (Custom) (1)
P1830570 (Custom)
P1830594 (Custom)

まちがえた肉料理
(2択だったのに)


連れと違う物を頼んで
シェアするはずが・・
( ;∀;) スマン


連れ「豚の香味焼き、美味しかったから
同じのでも良かったじゃん


ううう反省

P1830596 (Custom) (1)
〆の食事は
①お茶漬け
②自家製蕎麦
③桜海老と牛蒡の炊き込みご飯(+1500円)

だったので

追加を払って
炊き込みご飯に

蕎麦も捨てがたかったけど
こういう豪華な懐石コースの〆は
炊き込みご飯よね~(´ω`★) 

めっちゃ美味しかったので・・

P1830613 (Custom) (1)
食べきれなかったぶんは
おにぎりにしてもらいました


プリフィックスは
本当に悩ましいけど
その日の気分にあわせて
あれこれいただけるのが楽しい

山中温泉 花紫さんの
アラカルト懐石
を思い出すわあ


ついついプラス料金を
選んでしまうと高くつきますが
また食べたいなーと思えるお夕食でした

P1830680 (Custom) (1)
朝食もまた
オリジナリティがあって
良かったので・・

近々本レポでみっちり書きますー


【ふふ 箱根の基本情報・予約】

━━━━━━━━━━━━
*Instagram*
Instagram_Glyph_Gradient




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗



贅を尽くした圧巻の檜風呂を堪能!『豪商の宿 穂高城』で信州の恵みと源泉をあじわう♪


長野は安曇野に1泊してきました


破格のスケールを持つ
巨木建築に圧倒されるばかり・・😳


光輪(こうりん)モータース社長の別荘として
使用されていた宿は
目を見張る贅沢な造りで
遊び心満載


中でも圧巻なのが
中央に大黒様が祀られた
総檜作りの「大黒風呂」



「豪商の宿 穂高城」
さん



ダイジェストでどうぞ~
(o´▽`o)ノ


□うひひのInstagramより

動画
②枚目/館内
④枚枚目/大黒の湯・蔵の湯🔊(お湯が流れる音あり)
⑦枚目/夕食
⑨枚目/コンタ副社長🐈


*外観・館内
P1980019 (Custom)
長野県安曇野市・穂高温泉郷にあり
車だと「安曇野インター」から20分。
電車の場合は「有明駅」から10分。

正面からみた建物も
立派なんですが・・

館内は別世界

P1980191 (Custom)
玄関にドラ?的なものが・・
(客が来たらジャーンと鳴らせそうだった) 

館内いたるところにある
光輪のロゴマーク。

P1980220 (Custom)
すべてが木作りの
特注オーダーメイド

箪笥や長持、
どれも職人の技が感じられる
ぜいたくな家具ばかり

P1980188 (Custom)
無造作に飾られてるのだけどね・・

1つ1つお高そうで
ピカピカに磨かれてます

FotoJet - 2024-01-14T114930.980
外観写真の建物は
フロントと食事処があるのみで
客室棟へは渡り廊下を歩いていきます

なので・・
正面からは想像できない
巨大な邸宅なのよー

P1980119 (Custom)
離れ以外の客室は
この階段を使うことに。

めっちゃ立派なのだけど
急角度なので注意が必要。

エレベーターはないので
足腰に不安がある人は不向きです。

FotoJet (92)
本来はお安い別棟の洋室を
予約してたんですが
冬季はよほど混まないかぎり
本館に変更してくれるようで・・
(新館とあるけどここが本館なのだそう)

本館和洋室(16畳)に
アップグレードしてくれました

P1980092 (Custom) (1)
吹抜けの休み処。

P1980090 (Custom)
あり得ないほど大きな
一枚板のテーブルは
囲炉裏付。

こんな大木、
なかなか市場に出ないのでは。

P1980094 (Custom) (1)
上を見ると
建築士の連れも驚く
ぶっとい梁

これが個人の別荘だったなんて
にわかに信じられない・・



光輪モータースは
日本で初めてハーレーを輸入し
上野を中心に高級バイク店を展開。

栄華をきわめた
(そして流星のように消滅(破産)した)
オーナー企業の歴史と隆盛を感じますねえ


*お部屋
P1980024 (Custom) (1)
2021年に全面リニューアルした
本館和洋室(16畳)

二間からなる間取りで
こちらはリビング。

ソファーがあるので
くつろげました~

FotoJet (89)
ベッドルーム。

シンプルなれど
すっごくキレイで快適

FotoJet (90)
ほとんど使ってなさそうだけど
スタイリッシュな
バスルームまでありました


別邸洋室との差額は
数千円ほどなので
次からはこちらを予約しようと思います
(本館のほうが大浴場など近く移動が便利)


*大浴場
FotoJet (91)
穂高城さんのシンボル風呂
「大黒の湯」

これが見たくて見たくて
(*≧ω≦)
やっと来れたわ~


床も天井も浴槽も
(もちろん大黒様も)
すべて檜づくり

皆さん一歩入ると

「わあーー
「すごぉーーい


と感嘆の声が上がります

P1980239 (Custom)
かけ流しの源泉は
【中房温泉】
単純硫黄泉 源泉温度81℃


少しとろみがあって
独特の香りがただよい
いかにも効能ゆたかそうなお湯

P1980244 (Custom)
熱いと聞いていたけど
ガチで激熱😂😂

逆サイドに
加水蛇口があって
「熱かったら調整してくださいね~」
と言われたけど

この大きさだもの、
簡単に温度下がりません

何度もかけ湯しながら
そうっと入ると
きゅーーっと全身が熱につつまれる


43℃ぐらいかなあ

ぬる湯好きのワタシは
ひーひー言いながらでしたが
とにかく雰囲気が良くて・・(´ω`★) 

短時間を何度も繰り返して
堪能しました~

FotoJet (93)
お隣にある「蔵の湯」は
建物の中にまるごと蔵があるような
これまた豪勢な造り

名前のとおり
この中に湯殿があります

FotoJet (94)
こちらも熱いですが
大黒よりは浴槽が小さいので
どうにか適温にできました

深さがあって
肩までどっぷり

気持ち良いですー

FotoJet - 2024-01-14T191342.323
洗い場もまた
鏡の枠まで木で作られてて
徹底してるなーと思いました


*夕食
FotoJet (95)

FotoJet (98)

FotoJet (99)

FotoJet (97)

FotoJet - 2024-01-14T120743.094
すべて載せきれませんが
信州サーモンの炙りや
信州牛ロース陶板焼き、
〆は十割蕎麦という
この土地ならではの会席料理

FotoJet - 2024-01-14T120933.241
お酒好きのスタッフさんが
次々紹介してくれる
おいしい地酒。

「大雪渓」うまいよねー

雪の中で熟成する
雪中埋蔵の大吟醸も
この時期に飲みたいお酒

気さくなスタッフさんと
会話もはずんで
たのしいお夕食なんでした(´ω`★) 

FotoJet (100)

P1980129 (Custom)
忘れちゃいけない
副社長コンタくん

でっぷり、ふくふくして
かわいい・・(・´ω`・)

我々が滞在した時は
その辺をうろうろしてたので
そっと撫でたり・・

ううー
次も会えるといいな


2012年にオープンした穂高城さん、
じつはずっと「行きたい宿リスト」
にはいっていて
ようやく訪問することができました



迫力の大浴場や
圧倒的スケールの巨木建築は
一見の価値あり


食事も美味しいし
スタッフさんの空気がゆるくて
居心地良いお宿



豪華な設備のわりに
それほど高くないし
また違う季節に行きたいですー




━━━━━━━━━━━━
*Instagram*
Instagram_Glyph_Gradient




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗



記事検索
月別アーカイブ
予約サイト
カテゴリ別アーカイブ
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

最新コメント