うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

伊豆・箱根を中心に『ステキ』と思える旅館やホテルを訪問した記録です。宿選びのヒントになれば幸いです。 ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止  当サイトはプロモーションを含みます。                                                                                      

ふふ日光 (栃木)

ふふ 日光 朝食・感想 ⑥

夕食⑤
大浴場④
露天風呂付客室・続き③
露天風呂付客室②
ラウンジのフリードリンク①
━━━━━━━━━━━━

朝食は7:30/8:00/8:30から選択

我々はいつも通り
8:00でお願いしました

P1780524 (Custom)
昨夜は食事処の全貌が
明らかではありませんでしたが
今朝は少し奥のまで案内されたので
鉄板焼カウンターの席を確認

鉄板焼きは座席数が少なく
公式からの予約のみだそうです。

どの「ふふ」も夕食を
懐石か鉄板焼きか
選べますが
いつも懐石にしちゃうのよね

P1780523 (Custom)
コメントで2名用の個室もあると
教えてもらったんですが
もしかして朝食をいただいた
テーブル席がそうだったのかも?

完全に個室だったか
記憶が曖昧ですが
朝の光がたっぷり入る
気持ちの良い席でした

FotoJet
開けると白い煙が出てきそうな
玉手箱仕様の朝食。

FotoJet (1)
蓋をとると
おかず達が並んでます

FotoJet (3)
まぐろ納豆 お浸し
鰻と湯葉 漬物


FotoJet (2)
ヤシオマス味噌漬け
出汁巻き玉子 明太子


FotoJet (5)
ご飯はお櫃にたっぷり

FotoJet (4)
ほど良き水分を含んだ
おいしいご飯でした。

FotoJet (6)
洋風の豚汁スープ

焼けた石でも入ってる??
というぐらいグツグツしてたので
聞いてみたら
容器ごと火にかけて作るのだそう。

激熱なので
フーフー冷ましながら
いただきました

芯から温まる
滋味深いスープ(・´ω`・)

FotoJet (7)
グリーンカレー

ほほぅ(・ω・)
これはちょっと意外。

見た目よりマイルドで
朝でも重く感じないお味。

カレー好きの連れが
喜んでました


ぜんぶご飯に
かけようと思ったら、、

FotoJet (8)
底のほうにお豆腐発見

ヘルシーカレーなのねえ。

P1780536 (Custom)
デザートは
粘度のあるトルコヨーグルト。

加糖されてて
しっかり甘いです


グリーンカレー以外は
オーソドックスな内容ですが
どれも美味しくいただきました

個人的には
おめざジュースのような
食前の飲物があると良かったかな

P1780545 (Custom)

P1780548 (Custom)
食後はラウンジに移動して、、

P1780550 (Custom)
連れはコーヒー
ワタシはマスカットティーを
いただきました。

どちらも多めのミルク付を希望
快く用意してくれます

P1780546 (Custom)
どんなに素敵なラウンジでも
うまく活用できてない宿が多い中、
ふふ日光さんのラウンジは
ゲストが気兼ねなく利用できるよう
工夫されてて素晴らしい


次はアフタヌーンティーの時間に
間に合うように来たいです


P1780586 (Custom)
お部屋に戻り
朝ぶろ満喫

このゆったり感・・
最高だわ~

P1780589 (Custom)
枕があったので
頭をのせてゆらゆら・・

あああ帰りたくないー
( ;∀;) 


──────────────────────

・チェックイン15:00/アウト11:00
オープン記念平日限定プラン
スタイリッシュスイート/ツイン50㎡
(※目安料金/2名1室2食付90000円~)
・Wi-Fi◎/au電波微弱な場所あり

これといった不満もなく
優雅な滞在を楽しめました
(´ω`★) 



特に印象に残ったのは

・ゆったりサイズの部屋風呂
・ラウンジのフリードリンク
・開放的な大浴場


かしらね


内装デザインや夕食は
やや独創的だと思うので
好みがわかれるかもですが
我々は気に入り
再訪したい宿リストに入れてます。


サイクリングや座禅体験、
日光東照宮のプライベートツアーなど
アクティビティも豊富にあったので
ご興味ある方は予約時に伝えておくと
スムーズかと思います。


いつかリッツカールトン日光さん
と合わせて豪華旅行してみたいなあと
妄想を膨らませてますが
なかなか思い切れない・・(;^ω^)


栃木2泊旅のレポは以上になります。


いつもお付き合いいただき
ありがとうございますー(●´ω`●)


【ふふ 日光の基本情報・予約】

──────────────────────




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)

ふふ 日光 夕食 ⑤


夕食は18:00/19:00/19:30
からの選択

我々は19:00にお願いしました

P1780395 (Custom)
2名ずつ仕切られた
カウンター席へ

目の前の通路から
サーブされるスタイル。

会話しやすいので
カウンター席は好きですが
隣の席の声が
くっきり聞こえるのが気になる
(そしてガラスの反射で隣席の様子が見えるのも気になる)

個室席もあるようなので
よりプライベートを求める方は
相談されると良いかも。

P1780397 (Custom)
お箸の他に
ナイフやフォークも
セットされてます。

Rz5KcZsfjVTSzvt1689225857_1689225943
名前入りのお品書き
(※クリック後に拡大できます)

詳細に書かれてるので
期待感アップ

FotoJet (5)
八寸

素敵なうつわたち

黒の漆器は
宮内庁御用達のボンボニエール。

1つ1つ
蓋を開けていくのが楽しみ

FotoJet (6)

FotoJet (7)
蛤スープ煮 銀杏 唐墨

こっくりした濃厚スープに
大粒のハマグリ

フレンチのような味わい・・
と思ったら
料理長さんがフレンチ出身なのだとか

FotoJet (8)
烏賊のこのわた(柚子がきいてる)
雲丹と金時草 (梅風味)


どちらもしっかり塩気があり
お酒が欲しくなります。

FotoJet (2)
ドリンクメニュー

ペアリングの種類が豊富で
ノンアルコールもあり。

スタンダードなペアリングは
5500円。

FotoJet
ペアリングセレクションが8800円。

FotoJet (3)
ソムリエセレクションになると
12000円。

もちろん普通の
グラスやボトルの用意もあり。

FotoJet (4)
ビールや日本酒、洋酒なども
もちろんあり。

FotoJet (9)
迷った末
ソムリエセレクションをいただくことに

5グラスでしたが
1杯撮り忘れ

①亜麻猫スパークリング
②ヴィジリアン美郷錦(日本酒)
③ナチュール亀の尾(日本酒)
④2018モンラッシェ(白ワイン)
⑤2012ブルネッロモンタルティーノ(赤ワイン)


ソムリエセレクションは
日本酒とワイン混合なので
どちらもお好きな方におすすめ

2杯目の
ヴィリジアン美郷錦が
目の覚める美味しさ(*'ω'*)

秋田の希少米を使用してるそうで
ワイングラスが似合うフルーティーな味わい


他のセレクトも
それぞれのお料理にマッチしていて
至福なんでした
(ただ、2杯目以降のグラスが全部同じで代り映えしないなーと。「うすはり」のグラスは好きだけど見た目に楽しさがあればもっと良かった)

P1780423 (Custom)
お椀 
那須御養玉子と菊花のすり流し


黄金色に輝く菊花が美しい

ふんわりやさしいお出汁で
体があたたまります(・´ω`・)

FotoJet (10)

FotoJet (11)
お造り 本鮪
真鯛羅臼昆布仕立て
鯛ほぐし身と香菜浸し
土佐醤油 煎り酒

本鮪はさすがの美味しさ

あんぽ柿を包んだ真鯛も
意外な組み合わせで美味しい


そして繊細な鳳凰が描かれたお皿は
限定1500枚の希少な物だそう

お料理と共に
器の説明もしてくれるので
二倍楽しめますが
お皿を洗う人は気を遣うだろうなあ・・

P1780432 (Custom)
彩 
ホワイトアスパラガス剣巻き
とろ鯖コンフィ青銅鏡蕪
勾玉たいら貝の酢ジュレ掛け
鶉のパリ焼き
キャビアとひじき麺の胡麻和え


料理名を読むだけでは
なんのこっちゃ?ですが
フレンチ出身のシェフ本領発揮

P1780435 (Custom)
立派なホワイトアスパラは
チュイールに巻かれてます。


クリーミーなソースと
よく合って美味しい


FotoJet (12)
パリっと仕上げた
濃厚な味わいの鶉は
バナナのソース添え。


軽く炙って
香ばしい平貝に
さっぱりしたお酢ジュレ


蕪の下に隠れた〆鯖など
凝った物ばかり


P1780440 (Custom)

FotoJet (13)
オードブル
フォアグラ照り焼き
鮑のアンチョビバターソース
黒トリュフのスープ


高級食材目白押し(=゚ω゚)ノ

半生のフォアグラ・・
絶対おいしいやつ(*≧ω≦)


弾力ある鮑に
アンチョビの効いたバターソースに
ワインがすすみまくり


ゴージャスな器も堪能しつつ・・
ぜいたく気分を味わえます


FotoJet (14)

P1780448 (Custom)
焼き物
栃木牛フィレ肉ロースト
至福のソース3種

(ボルドレーズ・ヴァンルージュ・ポワブル)

P1780449 (Custom)
歴代で上位に入る
おどろきのやわさかさ


パセリ入りパン粉も
良いアクセントに


どのソースも美味しいけど
やっぱりワインを使った
ボルドレーズが好みだわあ


P1780451 (Custom)

P1780452 (Custom)
お野菜
えのきと水菜の煮浸し
海老湯葉 かぼす


お肉の後はさっぱりと・・

甘めのお出汁が
ほっとします(´ω`★) 

P1780453 (Custom)

P1780454 (Custom)
阿寒湖エクルビスのばら揚げ
アーティチョーク
大葉紫蘇 針生姜 鬼卸大根


おお~
((・´∀`・))


楽しみにしてた
炊き込みご飯


エクルビスはザリガニや海老の一種で
このあたりでは定番の食材なのだそう。


食欲そそるかほり

P1780460 (Custom)
そのままでも
もちろん美味しいですが、、

FotoJet (16)
香の物や鬼卸大根
とあわせて、、

FotoJet (17)
塩海苔で巻いていだたくのが
お気に入り


天むすのようになって
得も言われぬおいしさです
(*'ω'*)


揚げた海老ごはんうまい~

FotoJet (18)
献上デザート
カラメルケーキ
クレームパティシエール
季節のフルーツ


少しビターなカラメルの
パウンドケーキにアイスクリーム。

美味しいですー

P1780466 (Custom)
お薄と
安納芋の菊仕立て


わあ(*´∀`)
デザート二本立て

FotoJet (19)
かわいらしい菊は
芋モンブランという感じ。

食後にお抹茶いただけるのも
うれしいわあ

P1780498 (Custom)
どうしてもご飯が食べきれず
スタッフさんに
お夜食の事を聞いてみたら
(この時は休止していたようですが特別に)
おにぎりにして持たせてくれました。

お心遣いうれしい(・´ω`・)

深夜に美味しくいただきました。


ふふ日光さんのお夕食、
煌びやかな器に目を奪われますが


内容も非常に独創的で
楽しめる献立でした


ワタシはどちらかというと
「洋」が好きなので
要所要所でフレンチの技を繰り出す
シェフのセンスがツボったようです


他の季節にも
食べに来たい


FotoJet (20)
お部屋に戻ると
アメニティリストから
リクエストしていた
ロクシタンのバスアメセットと
雪肌精の基礎コスメが
届いてました。

石鹸用に
泡立てネットまでついてて完璧

P1780394 (Custom)
夕食後は
大浴場に行ったり
お部屋のお風呂で温泉ざんまい


次回の朝食・感想編でラストですー


【ふふ 日光の基本情報・予約】

──────────────────────




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)

ふふ 日光 大浴場 ④


大浴場は
15:00~24:00/6:00~11:00
に利用できます
(翌朝に男女入替)

P1780520 (Custom)
長い渡り廊下を
てくてく歩いていくと、、

P1780555 (Custom)
大浴場が見えてきます。

すれ違うゲストの方と
自然に挨拶を交わせるのは
開放的なロケーションのせいかしら?

他のふふではなかった事なので
温かい気持ちに(・´ω`・)

FotoJet
「重陽の湯」「菊花の湯」
と左右に分かれてます。

P1780349 (Custom)
看板は控え目ですが
男湯・女湯の暖簾が変わるので
わかりやすい

P1780558 (Custom)
脱衣所には
鍵付きロッカーあり。

タオルも備えてるので
手ぶらでOK

P1780559 (Custom)
パウダースペース。

ワタシはお部屋でお手入れするので
長居することはありませんが
仕切りもあって使いやすそう。

FotoJet (2)
基礎コスメや
ボディジェルはお部屋と同じ。

FotoJet (1)
アメニティも
ほぼ同じ物を置いてます。

ドライヤーはソラニア。

お部屋のダイソンが優秀なので
ワタシは使用せず。

P1780495 (Custom)
冷蔵庫には
ミニビールとエビアン

ビールうれしいけど
コーヒー牛乳とかアイスはないのね
(欲張り)

その分ラウンジのフリードリンクが
充実してるから良いのだけど

P1780564 (Custom)
大浴場 重陽の湯

入替後の朝の様子です。

内湯と露天風呂があり
同系列の中でも広めだと思う

P1780568 (Custom)
特に露天風呂がスバラシイ
(=゚ω゚)ノ


ゆったりした石造りで
6~7人は入れそう。


P1780566 (Custom)
部屋風呂に気をとられて
大浴場には期待してませんでしたが
これはステキ((・´∀`・))


やわらかい木漏れ日が
降り注いで心地良いわあ


P1780570 (Custom)
浴槽内にステップがあったので
半身浴しつつ
ぼんやり外気を感じられるのが
なんともしあわせ

これは連れも同意見で
他のふふよりも良いとのことでした。

P1780571 (Custom)
内湯も同じくらいの大きさ。

温度はどちらも41℃前後

P1780573 (Custom)
浴槽の横に
変わった細工の湯口?があって
お湯が沸き出てるような演出。

おもしろい

1689065164546
温泉分析所が見当たらなかったので
公式サイトより。

自家源泉なだけあって
「ふふ日光の湯」という名前なんですね~
(正式には田母沢温泉ふふ日光の湯)

ph8.6のアルカリ性単純泉で
するするした肌触り

他所から引き湯もできたようですが
全客室に良質な温泉を供給すべく
手間をかけて掘削したのだそう。

P1780574 (Custom)

P1780562 (Custom)
洗い場に仕切りあり。

夕食前などコアな時間以外は
それほど混雑しませんでした。

鏡がないのは
すぐ汚れちゃうからかな

男性は髭剃りが不便そう。

FotoJet (3)
大浴場のバスアメも
日光オリジナル。

この香り・・
ホント大好きです

──────────────────────

P1780353 (Custom)
菊花の湯
当日の夜に入りました。

P1780482 (Custom)
ほぼ左右対称で
同じくらいの広さ。

P1780483 (Custom)

P1780484 (Custom)
洗い場の配置が違うかな。

P1780490 (Custom)
露天風呂も
ほとんど同じ大きさ。

夜は夜で
気持ちよかったですが

やっぱり清々しい朝の時間が
印象に残りました(´ω`★) 


部屋風呂も最高なのに
大浴場もナイスだと
入る時間が💦


・・ぜいたくな悩みよね(;^ω^)


夕食編につづきますー


【ふふ 日光の基本情報・予約】

──────────────────────




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)

ふふ 日光 半露天風呂付客室・続き ③


スタイリッシュスイート「106」
のつづきで
部屋風呂と水回りのご紹介です

P1780250 (Custom)
洗面の向こうにバスルーム。

DSC_2766
洗面スペース。

椅子ありで
鏡も大きい

床暖房がきいて
あたたかいです

P1780364 (Custom)
引き出しに
アメニティが収納されてます。

FotoJet (11)
ボディータオルやクシ、
レザーやコットン、歯ブラシなど。

FotoJet (4)
お、ダイソンドライヤー
速乾なので助かりますー

ふふさんではお馴染みの
防水テレビもあり。

FotoJet (1)
オリジナル基礎コスメは
オーガニックの木漏れ日シリーズ。

FotoJet (3)
男性用にポールスチュワートの
ローションやヘアトニック。

P1780253 (Custom)
洗面の後ろに
脱衣カゴとキャビネット。

FotoJet (2)
タオル類やパジャマ、
ふかふかのバスローブなど
入ってます。

FotoJet
紅茶の香りのバスソルト

せっかくの温泉なので
ここでは使わず自宅で楽しみました。

とても良いかおり(´ω`★) 

入浴剤も紅茶推しなのねえ

P1780505 (Custom)

P1780506 (Custom)
大きい

歴代の部屋風呂の中でも
かなりゆったりした浴槽です


浅瀬の部分があるので
寝湯のように入れるし
大人3人余裕で浸かれそうなサイズ


一番リーズナブルなタイプなのに
こんな贅沢でいいのかしら??
(´ω`★) 


(最上位グレードになると内風呂・露天風呂と2つ付いてるらしい。大浴場ぐらい大きいのだろうか?

FotoJet (7)
ひたひたと流れる自家源泉

うっすら茶色がかってるような?

P1780277 (Custom)
浴槽の切れ目から
オーバーフローしてます

最初は熱めに感じたので
湯かき棒でよく揉んで
ほど良き湯温に

FotoJet (5)
加水できますが
そのままの温泉に入りたい方は
入室したら温度を確認しておくと良いかも。

P1780274 (Custom)
レインシャワーとハンドシャワー。

少しくぼんだ所にあるので
豪快に浴びても
浴槽に泡が飛んだりすることはなさそう。

P1780271 (Custom)
ヒノキの椅子あり。

FotoJet (6)
バスアメはふふ日光オリジナル
ベルガモットベースの香り

フレッシュで気品ある香りが
すっごく気に入ってしまって
使うたびに良い気分に(*≧ω≦)


ずっと変えないでほしいわあ

P1780587 (Custom)
窓を開けると
外気が流れ込んで
半露天のように楽しめます


もう幸せすぎて・・

数えきれないほど堪能
(*´ -`)(´- `*)


すでに連泊したい気持ちです

P1780328 (Custom)
お部屋のクローゼット。

高さがないので
ロングコートなどかけにくそう

FotoJet (12)
館内着。

セパレートタイプで
上着の丈が長く
お尻まですっぽり隠れます

FotoJet (13)
そして重宝しまくりだった
防寒ケープ

寒いのは外廊下だけなのだけど
寒がりなワタシは
さらにタイツ履きました

FotoJet (14)
やわらかい生地のナイトガウン。

室内は温かかったので
出番なし。

FotoJet (10)
居室編のときに書き忘れたけど
照明コントロールが簡単でナイス

全灯2パターン、
ナイトモード3パターン、
リビングのみ点灯と
一度で操作できるのがらくちん


オールドタイプの旅館で
床の間やら広縁やら
1つずつパチパチ消すのって
地味にストレスなのよね

あたらしい宿はいいわあ

FotoJet (8)
ガラスドームの中に
クッキーがあったので
紅茶と共にいただきました。

おいしかった

FotoJet (9)
鍵は2つ。

大浴場やラウンジへの
別行動もあったのでナイス


大浴場編につづきますー


【ふふ 日光の基本情報・予約】

──────────────────────




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)

ふふ 日光 半露天風呂付客室 ②


お部屋に向かいます

P1780518 (Custom)
暖冬ではありましたが
中庭はうっすら雪化粧

P1780338 (Custom)
外の廊下を歩くので
冬の移動時は防寒必須。

湯上りの時は
冷気が心地良いのだけどね
(´ω`★) 

FotoJet (9)
館内図

赤〇のところが
宿泊するお部屋。

1Fだし
どこへ行くにも
まあまあ便利な位置でした

離れ小島のような大浴場は
少し歩きますが
風情があってそれもまた良き

FotoJet (8)
「106」にとうちゃく。

P1780241 (Custom)
玄関は広くないけど
正面に全身ミラーがあり
お出かけの時に
身だしなみチェックできます

P1780247 (Custom)
なにこの可愛い外履き

カカトがなくて
履きやすい

足の大きな連れも
普通に履けました

FotoJet (1)
起こさないでとか
掃除OKのボタンあり。

P1780246 (Custom)
他の「ふふ」と同じく
新聞やオーダー品を差し入れる
ユーティリティボックスもあり。

ここからお夜食を
受け取ったりするのかしら

対面しなくても良くて便利です。

P1780242 (Custom)
玄関を入った瞬間から
良いかほり・・(・´ω`・)

FotoJet
ふふ日光オリジナルの
香りのようです。

水引をあしらった
おめでたい感じのディフューザー


熱海のふふや
翠松園にあるリナーリも
高級感ある香りですが
個人的には日光のが一番好きかも

ベルガモットやネロリの
上品な柑橘系が
宿のデザインとマッチしてます

P1780248 (Custom)
トイレはミニ手洗い付。

木を多用していて
無機質な感じがしません

DSC_2760
Σ(・ω・ノ)ノ!

めっちゃロングなソファー

P1780297 (Custom)

P1780296 (Custom)
スタイリッシュスイート/ツイン(56㎡)
「106」


お部屋のカテゴリ的には
最もお安いタイプなんですが
広くてびっくり

P1780292 (Custom)
ソファー、長すぎません?

電車の7人掛シートより
長い気が・・
(どこでも座り放題ですが、テーブルは小さいのがあるだけなので結局真ん中あたりに寄って座ることに)


鰻の寝床のように
長方形な間取りなせいもあり
大胆なリビングに仕上がってます。

これだけ面積があると
テーブルセットや
ライティングデスクを
置いてしまいそうですが

素晴らしく独創的(=゚ω゚)ノ


ちなみに24室すべて
異なる内装、カラーで
どれ1つ同じ仕様はないのだそう。

全部のお部屋を
見たくなるわあ((・´∀`・))

P1780290 (Custom)
ベッドルームから見たところ。

天井に曲線の板があり
ゆるく仕切られてますが
ワンルームタイプと思って良いでしょう

我々好みなお部屋ですー

P1780309 (Custom)
ベッドルーム。

140㎝のセミダブル×2ですが
希望すればハリウッドツイン対応可。

添い寝のお子様同伴の時など
くっつけてもらうと

P1780314 (Custom)
枕2つと円筒クッション。

シモンズとカトープレジャーが
共同開発した「SLEEPLESURE」
のマットレスは寝心地最高

P1780310 (Custom)
ベッドまわりの装飾は最小限で
片側に鏡があるのみ。

奥まった配置なので
光も届かず朝までぐっすり

FotoJet (4)
ベッドサイドに
コンセントやUSBポートあり。

かわいい照明

P1780288 (Custom)
テレビ大きいのだけど
ソファーの中央にいないと
見にくいかも

P1780308 (Custom)
インフォメーションや
アクティビティなどの案内、
YouTube、Huluなど視聴できます。


Wi-Fiもサクサクでナイス
なんだけど、、

auの電波が微弱

場所的に仕方ないのかな?

FotoJet (2)
変わったスピーカーは
Bluetooth対応と思いきや

木箱の溝に
スマホをダイレクトインして
音を増幅させる物だった

ハイテクなようなアナログなような。。
(8万円だそう)

爆音にはならないので
旅館にちょうど良いのかも

FotoJet (3)
平和の願いが込められた
ふふオリジナルの「眠り猫」。

FotoJet (5)
日光東照宮といえばの三猿。

「言わざる」の子が
妙に人間っぽい


猫も猿も
各室に飾られてるのだそう

FotoJet (6)
ミニバー。

P1780319 (Custom)
木札があるものは有料。

FotoJet (7)
瓶ビールや炭酸水、
ふふオリジナルティーは無料でした。
(このアイスティーとても美味しい)

お水は常温も含め計4本。

館内に自販機はなく
ルームサービスあり。

大浴場にエビアンと
ミニビールが無料で常備されてます。

P1780357 (Custom)
グラス類とワインオープナー。

P1780358 (Custom)
電気ケトル、
コーヒー・紅茶のカップなど。

FotoJet (10)
ふふ日光さんは紅茶推し

ふふブレンドティー、
洋梨と花の香りがして
好みのテイスト

P1780512 (Custom)
窓からはお庭というか
森が見えます

特に良い景色ではないけど
周囲に民家などないので
静かな環境


今まで訪問した系列宿とは
ガラリと雰囲気が変わり
レトロモダンなふふ日光さん


御用邸跡地という土地柄のせいか
BGMや香りも格調高い


お部屋は好みがわかれるかもですが
我々はとても気にいったんでした
(*≧ω≦)



下手な動画ですが
雰囲気が伝われば・・
(お部屋にもBGM流れてました)


お部屋のお風呂や水回りは
次回につづきますー


【ふふ 日光の基本情報・予約】

──────────────────────




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)

記事検索
月別アーカイブ
予約サイト
カテゴリ別アーカイブ
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

最新コメント