うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

【伊豆】ひとり2万円台で泊まれる宿

フレンチと温泉を楽しめるお宿✨「オーベルジュ ル・タン」さんに行ってきました



7度目のGoToは

こだわりのフレンチと温泉を楽しめる宿


伊豆は伊東にある

「オーベルジュ ル・タン」さん

へ行ってきました(。´∀`)ノ


連れは仕事で都合がつかず
初のひとりフレンチフルコース

ひとり旅に慣れたとはいえ
ちゃんと満喫できるだろうか


ル・タンさんは
鴨ミールさんが訪問されてて
その美しいお料理にうっとり

ずっと行ってみたかったんでした


全8室。

館内に貸切風呂があって
温泉に入れます

お風呂も楽しみですが・・

何といっても今回は
三輪シェフのお料理がお目当て


ダイジェストでどうぞ~

P1740997 (Custom)
一碧湖の近くにある閑静な立地

駐車場が広くて
停めやすかったです。

もちろんランチやディナーでの利用も可。

P1740995 (Custom)
ステキなエントランス

吹抜けになっていて
ワクワク感が高まります


チェックイン時に消毒や検温を行い
しっかり対策されてました。

P1740877 (Custom)

P1740881 (Custom)
お部屋はスタンダードなツインに。

多少の経年は感じられるけど
キレイにお掃除されてます

ベッドがやや硬め。

ワッフル地のホテルガウンがあって
貸切風呂との行き来に着れますが
ルームウエアなど持参されても良いと思います。
(レストランは洋服着用・スリッパ不可)


P1750025 (Custom)
貸切風呂

お部屋に「入浴中」のライトがあって
空きがわかるようになってるのが便利

客室と同じフロアにあるので
移動も楽です。

P1750028 (Custom)
3~4人サイズで深め。

内湯なので景色はないですが
貸切でゆっくり入れるのがうれしい
(´ω`★) 

当日は満室だったようですが
夕食前後などのピーク時以外は
比較的空いていたので
3回入りました

よくあたたまる温泉

P1750005 (Custom)
レストランは思ったより広く
満室でも席の間隔が十分とられていて
ゆったりいただけます

P1740914 (Custom)
ディナーメニュー

P1740919 (Custom)

P1740927 (Custom)

P1740934 (Custom)

P1740940 (Custom)

P1740951 (Custom)
一皿一皿がウツクシイ
(=゚ω゚)ノ

そして自家菜園で採れた
お野菜やハーブが
効果的に使われてます

フルコースでも全然重たくならず
どれも繊細なあじわい。。


この日はメインが鹿で
ジビエが苦手なワタシは
大丈夫かしら?💦と思ったけど
まったく癖のない美味しいポワレでした
(苦手食材やアレルギーなどは
事前に伝えておくと対応してくれます)



そういえばル・タンさんは
以前に他のブロガーさんが
接客に問題ありと書かれていたので
(その方も女性ひとり旅だった)
ちょっと不安でしたが、、

ワタシは特に不快に感じるようなことは
なかったです。

良かったわあ


フルコースなので2時間ほどかかり
途中で少し間延びすることもありましたが
1人なぶん、料理に集中できて
じっくり味わえた気がします

美味しかった(*´∀`)


GoTo効果なのか
20代とおぼしきカップルがいらしてたなあ

貸切風呂から
彼氏のほうが上半身裸で出てきて
廊下をうろうろしてた(・ω・ ) 


自宅じゃないんだからさあ・・


宿にお得に泊まれるのは有り難いけど
いつもとは客層が違ってたりして
印象が変わってしまう事も多いようです。

でもそれだけたくさんの人が
旅行してくれてるって事よね

宿泊施設が助かれば良し!とおもう事に


ル・タンさんのお料理素晴らしかったから
連れにも食べてもらいたいです


キャンペーン後の落ち着いたころに
再訪したいなあ(´ω`★) 


【オーベルジュ ル・タンの基本情報・予約】



──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




伊豆の絶品地魚フレンチの宿✨「海のごちそうWATANABE」さんへ行ってきました


もう1つだけダイジェストを


6度目のGoToは

「海のごちそう WATANABE」さん


実は夏にも予約してたんですが
都民は自粛要請が出ており・・
泣く泣くあきらめたんでした


しかし10月になって
ようやくチャンスが!(*≧ω≦)


予約サイトの好評価はもちろん、
読者さんからおすすめいただいたり
ワタシと同じく食事重視派の鴨ミールさんが
ヘビーリピートされてる
のを見て
絶対行ってみたい!と思っていたんでした


WATANABEさんは
とにかくそのお料理の素晴らしさが
印象的(=゚ω゚)
まさに"ごちそう"だったわあ~

P1740745 (Custom)

P1740777 (Custom)

P1740780 (Custom)

P1740787 (Custom)

P1740789 (Custom)

P1740796 (Custom)
雲丹をのせた人参のムース、
はまぐりのブルギニヨン、
そしてメインの伊勢海老ちゃん

めくるめくお料理に
悶絶しまくりだったんですが・・

メインのあたりで
突如、体調不良に陥るワタシ

(;´Д`)

な、なあぜ~~~?

どうして今なのか・・


もともと寒暖差に弱く
季節の変わり目に
最低一度は死ぬワタシですが
こんな時じゃなくても~( ;∀;) 


そんなわけで
メインはほとんど食べられず離脱

連れが2人分
ぷりぷりの海老を味わいましたとさ

67775 (Custom)
デザートをお部屋に運んでくれる
やさしいマダム。

ううう、ありがたい(ノω`*)
ご心配おかけしてしまったわ。。

しばらくしてちょっと回復したので
モンブランを美味しくいただきました
(これまた絶品!)


ワタシ、心に誓うわ


かならず再訪して
今度こそメインも味わう!
( ;∀;) 


P1740829 (Custom)
全6室のちいさなお宿なので
大浴場はないけれど
気持ちの良い貸切風呂があって
空いていれば自由に利用できます
(もちろん温泉)

P1740831 (Custom)
窓を開放すると海が見えて・・

写真よりも実際のほうが
数倍気持ちいいお風呂だった
(´ω`★) 

P1740844 (Custom)

P1740850 (Custom)

P1740858 (Custom)
朝には完全に回復して
もりもり食べられました(* ´ ▽ ` *)ノ 

フルーツの盛り合わせが
色鮮やか~

山盛りのパンは
食べきれなければ持ち帰れます


噂に違わぬ
美食のお宿
(*≧ω≦)


お部屋はシンプルな洋室ですが
まだオープン4周年と新しいので
居心地良く過ごせました

美味しいお料理を求める方に
ぜひおすすめしたいわあ~


あわよくば
GoToの間に再訪できないか
検討中です( ̄m ̄〃)


いずれ本レポで
ねちっと書きますー


【海のごちそう WATANABEの基本情報・予約】



──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




熱海慧薗 朝食・感想 ④


朝食は8:00から

P1540517 (Custom)
昨夜と同じ席に案内されました。

P1540533 (Custom)
朝はお庭が見えて良いかんじ

P1540519 (Custom)
サラダと小さいおかずたち

collage_photocat
パプリカが入ったサラダは
胡麻ドレッシングをかけて

collage_photocat
ねぎとろ しらすおろし
温玉 明太子


ハズレなしの定番おかずは
ご飯がすすみます。

P1540530 (Custom)
鯵の干物はぶつ切りになってますが
肉厚でおいしかった

P1540531 (Custom)
三つ葉とひろうす

P1540529 (Custom)
小籠包と海老餃子

朝から点心

熱海慧薗さんの定番のようです。

やっぱり中華はお手の物なようで
専門店のように美味しい

collage_photocat
ご飯とお漬物、味噌汁

味噌汁の器がおちょこぐらいしかなく
2くちで飲み干せてしまう

汁好きの連れがいたら
ブーイングだな

ご飯はふっくらつやつや
おかわりしました

P1540535 (Custom)
おお(*´∀`)

待望の杏仁豆腐

上品な風味で
予想通りおいしい

──────────────────────

・チェックイン15:00/アウト11:00
・14日間タイムセール
和室10畳一間+縁側
ひとり利用で32600円
・客室でWi-Fi利用可
・熱海駅から車で10分/来宮駅から徒歩10分

建物は立派だし
お庭もステキなんですが
高級旅館かというと
ちょっと違うかな~という印象

たぶん女将の接客の影響だと思いますが
実に個性的だったなあ・・


4つの貸切露天を
自由に利用できるのはナイス

そして、期待した以上に
食事が美味しかったです
(中華が得意ならもっと全面に出せばよいのに)


今回はひとり利用だったので
割高感がありましたが
2名以上なら妥当だとおもう

P1540574 (Custom)
清算した時に
なぜか入浴剤をいただきました。
(宿泊者全員に配ってた)

車の後部座席にポンと置いて
慌ただしく出発
熱海の高台から下りていく最中、

車内にかすかに響く

チリン・・・チリン・・
という音


「ヒイィ(;´Д`)どこからか鈴の音が
「一向に鳴りやまない


と、ビクつくワタシでしたが

何のことはない、
入浴剤の袋に付いてた鈴なんでした


旅先でも安定のアホさ加減(☆゚∀゚)


入浴剤は大変良い香りで
自宅で楽しませていただきました


熱海慧薗さん、
営業再開されると良いなあ

なにかわかったら
追記しますです


熱海ひとり旅は
2泊目レポにつづきますー(。´∀`)ノ


【熱海慧薗の基本情報・予約】

──────────────────────






Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




──────────────────────

熱海慧薗 夕食 ③


夕食は18:30から
広間の食事処でいただきます

P1540473 (Custom)

P1540474 (Custom)
窓際にしてくれたので
視線も気にならず
落ち着いていただけました

ひざ掛けも用意されてます。

BGMは穏やかなフュージョン

collage_photocat
ドリンクメニュー

ビール、日本酒、ワインと
一通りそろってます。

P1540480 (Custom)
食前酒は梅酒

果肉が入ってて
ちょっととろみがある

甘め。

P1540481 (Custom)

collage_photocat
しめじと菊花の酢の物
鯖寿司 焼栗 甘露煮
鮟肝 イクラ


お品書きも説明もないのが残念だけど
どれも美味しい

(女将さんにお料理について尋ねると
「それはイクラ!」とか「鮟肝!」とか
簡潔にしか返ってこなかった


P1540488 (Custom)
お椀はかぶら蒸し

中に魚と銀杏、百合根。

柚子が香って
ふくよかなお出汁

P1540489 (Custom)
お造り 
ボタン海老 烏賊 鯛 マグロ


立派な海老ちゃんがうまうま

どれも鮮度良しです

P1540494 (Custom)
焼りんご

へー(´ω`★) 
洋風なお皿もあるのね

P1540495 (Custom)
ホワイトクリームに
海老、銀杏、きのこがたっぷり

アツアツでうまーい

外側の林檎まで食べると
けっこうボリュームが

でもさっぱりしたクリームなので
重たく感じません

P1540498 (Custom)

P1540501 (Custom)
金目鯛のしゃぶしゃぶ

P1540503 (Custom)
ポン酢であっさりと

お肉とちがって
いくらでも食べられそう

P1540504 (Custom)
なんだろーこれ(・ω・ ) 

スタッフさんに聞いてみると
「蟹の甲羅揚げ」だそう

P1540505 (Custom)
中には野菜と蟹のほぐし身。

黒酢の餡がかかってて
すごくおいしい(*゚Д゚*)


揚物なのだけど
脂っぽさはなくて
黒酢餡が絶妙


料理長さん?が中国の方らしく
本場の味付けでした

P1540508 (Custom)
〆はごはんじゃなくて
「力蕎麦」

P1540509 (Custom)
焼いたお餅が入ってます。

おもしろーい(*´∀`)

コシがあるお蕎麦、おいしい

P1540510 (Custom)
デザートは密かに
杏仁豆腐を期待しましたが
梨と苺でした


お品書きがないから
何が出てくるか楽しみだったけど

後半からが意外な展開

食べおわってから
全くお肉が使われてないのに気がついたけど
一般的な旅館料理と一味ちがう中華風(о´∀`о)
満足感のある内容でした


蟹の甲羅揚げ美味しかったなー
連れにも食べさせたい(´ω`★) 

P1540513 (Custom)
お部屋にもどると
お布団が敷かれてました。

P1540515 (Custom)
厚めのマットレスで
寝心地良かったです

P1540466 (Custom)
夜は23:00まで
貸切風呂とお部屋を往復

こちらは屋根ありなので
雨天でも無問題

思う存分、温泉ざんまい



朝食・感想編につづきますー


【熱海慧薗の基本情報・予約】

──────────────────────






Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




──────────────────────

熱海慧薗 大浴場・貸切風呂 ②


*熱海慧薗さんの湯処*

・大浴場(内湯のみ)
15:00~24:00/6:00~10:00

・貸切露天風呂4ヶ所(無料・予約不要)
15:00~23:00/6:00~10:00

P1540448 (Custom)
どの湯処に行くにも
こちらの階段を使用します

P1540444 (Custom)
大浴場の入口

男女の入替はなかったと思います。

P1540429 (Custom)

P1540431 (Custom)

P1540430 (Custom)
脱衣所。

バスタオル・浴用タオル完備で
手ぶらで来られます

ウォーターサーバーあり

collage_photocat
基礎コスメやアメニティも揃ってます。

ダイソンの扇風機もあり。

P1540563 (Custom)
大浴場

湯気が~(;^ω^)

縦長の小窓だけ開閉できたので
開けてみましたが、もわもわ

P1540564 (Custom)
そんなに大きくはないです。

3人入れるけど
他人同士だと2人までかな

シャンプー類がこちらでしか使えないので
わりと利用率が高く
誰かが来ると、誰かが出るという感じ。

P1540570 (Custom)
洗い場は3つ。

間隔が近いので
シャワーを使うのに気を遣いました

P1540571 (Custom)
バスアメは
ディスペンサーに詰め替えてあるので
正体不明

P1540568 (Custom)
内湯ですが採光が良いので
朝なんかは気持ち良かったな(・´ω`・)

独泉できた時は
のんびりできました~

P1540437 (Custom)
カルシウムーナトリウムー硫酸塩・塩化物泉
源泉温度70℃ ph8.0


しっかりあたたまる系

40~41℃ぐらいの適温でした

P1540548 (Custom)
貸切風呂へは
サンダルに履き替えていきます。

P1540549 (Custom)
右側の通路脇に
例の監視カメラがあったので
通るたびに何となく気になる。。

そして雨に濡れたウッドデッキは
めちゃくちゃ滑りやすかったです

P1540550 (Custom)
貸切風呂の入口。

母屋の建物は以前からあるようだけど
この小屋は新設されたっぽい

P1540551 (Custom)
小屋の中は4つに区切られてて
空いている風呂を使用できます。

6部屋に対して4つあるので
全部塞がってることはなく
どこかには入れました

P1540552 (Custom)
貸切露天風呂

すべて脱衣所がついてて
とってもキレイ

P1540553 (Custom)
暖房も入ってるので
寒さは気になりませんでした。

アメニティ関係は無し。

P1540454 (Custom)
タオルは完備されてます

予約するわけでもないのに
常にタオルを用意しておくのは大変そう

まあ、ドライヤーやコスメを置かないので
浸かって出るだけという感じにしてるようですね。

P1540464 (Custom)
洗い場がありますが
石鹸類の使用は不可のようです。

P1540560 (Custom)

P1540555 (Custom)

P1540557 (Custom)
浴槽は2人で入れるサイズ

中には踏み台のステップがありますが
並んで座れないのが残念。

P1540558 (Custom)
すぐ向こうを川が流れてて、
ざわざわとせせらぎが聞こえます

野趣溢れていいかんじ

時間の制限もなく、
ゆったり入れるのは良いですね~

P1540455 (Custom)
夜に入った2つめの貸切風呂。

こちらは縁まで石造り。

P1540463 (Custom)
3つめ。

浴槽の大きさはほぼ同じで
雰囲気も似通ってます。

残り1つの貸切風呂は
円形のようでしたが
そこは常にふさがっていて
入れずじまいでした


深夜や早朝には利用できないけど
気の向くままに湯浴みざんまいできるのは
やっぱり良いですねえ

どこもお掃除が行き届いて清潔だし
何度も通ってしまいました(・´ω`・)


夕食編につづきますー


【熱海慧薗の基本情報・予約】

──────────────────────






Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




──────────────────────
記事検索
月別アーカイブ
予約サイト
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド