うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

【伊豆】ひとり2万円台で泊まれる宿

il azzurri(イル・アズーリ) 朝食・感想 ⑤


朝食は7:30~10:30の
好きな時間にいただけます

FotoJet (3)
我々は
8:00過ぎにレストランへ

FotoJet
窓際は人気でしたが
奥の方に空席あり

FotoJet (1)
今朝も晴天だ(* ´ ▽ ` *)

水平線がくっきり見えて
実に爽やか

FotoJet (2)
朝は和食が中心で
着席するとお膳が用意されます。

FotoJet (15)
サラダ 白和え
烏賊の刺身


FotoJet (16)
茄子の煮浸し フルーツ
きんぴらなど


FotoJet (4)
そしてビュッフェで
好きな物も取りに行きます

昨夜と同じソフトドリンクに加えて
朝は牛乳あり。

FotoJet (5)
そしてどこまでも続く
オールインクルーシブ

朝からスパークリングワインや
ビールもいただけます


ちなみにラウンジも
7:30~オープンするので
朝風呂後のビールもいけますね

FotoJet (9)
干物コーナー

FotoJet (10)
鯵一択で小ぶりだけど
脂がのってておいしい

焼き立てをいただけるのが
良いですね

FotoJet (7)
納豆 漬物 温泉玉子

FotoJet (6)
ほぼ和食のなか、
パンが2種類だけあり。

小さめのクロワッサンを
1ついただきました。


そういえば昨夜は
他に食べたい物がありすぎて
フォカッチャ食べられずだったな~

FotoJet (11)
まご茶漬けを
セルフで作れます。

FotoJet (13)
ご飯をよそって
金目と鮪をのせて・・

FotoJet (14)
胡麻や海苔、山葵など
カスタマイズしたら
出汁ポットを持っていきます。

FotoJet (17)
昨夜とは打って変わった
あっさりめの朝食ですが
お出汁たっぷりのまご茶漬け

暴食&痛飲した我々は
サラサラ入って助かりました
(;^ω^)


ワタシ「今日は飲まないの?

連れ「う~~~ん、1杯ぐらい飲みたいけど」
「帰りがあるからねえ」

(ちらちらワタシの方を見る)

ワタシ「・・飲みたいなら運転するけど?(・ω・ ) 」

連れ「そう?そう?
「じゃ、お言葉に甘えて



朝も飲める宿に行くと
毎度繰り返されるこのくだり

FotoJet (18)
「うふふー


嬉しそうだなあ
(;^ω^)


お酒好きにとっては
本当にパラダイスよね。

FotoJet (19)
連れのまご茶漬け。

出汁ポット1つ半使って
つゆだくでいただいたのち・・

FotoJet (20)
TKGで〆てました


イタリアンの夕食ビュッフェと
和な朝食ビュッフェの内容が
かなり違うので
2食付プランと
朝食付きプランとでは
だいぶ印象が変わるかも


DSC_2919
食べ終わったら
男女入替後の大浴場へ
(スミマセン大浴場編では写真無しと書きましたが、当日に連れが撮ってくれてたのを忘れてたので追記してます


アズーリさんの大浴場は
どちらも素晴らしい眺望
(* ´ ▽ ` *)


ぜひ両方入ってみてくださいね~

FotoJet (21)
ココアとアイスを取ってきて
チェックアウトまで
お部屋でまったり。。

──────────────────────

・チェックイン15:00/アウト11:00
・デラックスオーシャンビューツイン
(庭園温泉露天付)44平米+庭35平米
『96時間タイムセール』夕朝食付
21890円×2名=43780円
・ラウンジや食事でのドリンク
(アルコール含む)は料金に含まれています
・客室や館内でWi-Fi利用可(快適でした)
・堂ヶ島バス停まで送迎あり

レポを書いてるうちに
どんどん記憶がよみがえり
行きたい欲が爆発
(*≧ω≦)



夏に予約を入れてしまいました
行けると良いな~



お部屋は正直リノベ感が
出ちゃってる部分もありますが
ロビーなどパブリックエリアが開放的で
何よりラウンジが素晴らしい
(=゚ω゚)ノ

下手な高級ホテルのクラブラウンジより
充実してると思います
(補充も早く、いつも清潔)


そして夕食ビュッフェ
我々好みで何を食べても美味しかった
(*≧ω≦)

現在は1人2万円前後の価格帯ですが
間違いなく"お値段以上"でした


大浴場も通いたくなる絶景で
部屋風呂よりたくさん入ったかも

このブログをご覧になって
訪問される方がいらっしゃるなら
全力で晴天をお祈りします
(。-人-。) 


唯一の改善希望をいうと
館内着もしくは浴衣などで
どこでも行けるようにしてほしい
という事ぐらいかな

着替えやすいお洋服を
持参されると良いかもです
(夏に再訪予定だからワタシはストンと着れるリゾートワンピにしようかな



イル・アズーリさんのレポは以上ですー

長々とお付き合いいただき
ありがとうございました(●´ω`●)


【il azzurri(イル・アズーリ)の基本情報・予約】

──────────────────────





〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)

il azzurri(イル・アズーリ) 夕食 ④


お楽しみの夕食は
レストラン「タベルナ・ディ・アーレ」で
イタリアンビュッフェをいただきます


この日は2部制で
①17:30~
②19:00~

の選択。

我々は遅い方でお願いしました

FotoJet (7)
アイランド型のカウンターの後ろに
オープンキッチンのビュッフェ。

それほど広いわけではないけど

内容が素晴らしかった
(=゚ω゚)ノ


FotoJet (4)

FotoJet (3)
客室と同様にレストランも
海や夏をイメージさせる内装

FotoJet (39)
我々は窓際の
テーブル席に案内されました。

暗くてすぐ景色は見えなくなったけど
角×角に座るのは
会話しやすくてナイス

FotoJet
今やどの宿でも
標準装備のマスクケース。

そして袋に入ったカトラリーと
アロマの香りがついたナプキン。
(↑これが厚手で香りが良く、上質なものどこかの高級宿でも見かけたはずですが、失念)

FotoJet (2)
基本はビュッフェですが
最初だけ前菜が用意されます。

半透明の紙に書かれた品書き。

P1800922 (Custom)
こちらがその前菜。

アマゴの南蛮漬け
烏賊墨の洋風茶碗蒸し



どちらも良いお味でしたが
この後のビュッフェに興奮し過ぎて
あまり印象に残らず(;^ω^)
(渾身の前菜だったらスイマセン・・

FotoJet (25)
どんなものがあるか
ビュッフェ台をぐるりと一周して
食べたい物に目星をつけるのが
ウチの慣例

コーヒーマシンや
生ビールサーバー

FotoJet (23)
フルーツティーやハーブウォーター
オレンジジュース、アイスティーなど。

FotoJet (35)
そして連れが早々に向かった
ワインコーナー

FotoJet (36)
こちらが全てフリーフロー

赤・白・ロゼワインに
2種類のスパークリング、
ノンアルもあり


基本はセルフですが
スタッフさんの手が空いている時は
注いでくれます。

FotoJet (1)
一応有料ワインリストもあり。

こだわりのある方は
ご参考まで。

P1800915 (Custom)
さっそく・・

P1800917 (Custom)
乾杯しつつ

さあ食べるぞー
( ̄‥ ̄)=3 


FotoJet (5)

FotoJet (6)
サラダコーナー

フレッシュで色鮮やかな
お野菜が並んでます

FotoJet (9)
ドレッシングは
すべて自家製のようで
どれも美味しそう

FotoJet (14)
海の幸とモッツァレラの
トマトカクテル
本日の刺身 
ボッタルガ(からすみ)風味


FotoJet (12)

FotoJet (11)
ポテトサラダ
パンツァネッラ
野菜スティック

(里芋フォンデュと共に)

FotoJet (16)
プロシュートミスト

おお~(*゚Д゚*)
一枚板に生ハム各種が並んでます

そそられる盛付け

FotoJet (15)
そしてチーズもいろいろ

少しずついただけるように
角切りになってるのがナイス

FotoJet (18)
オリーブは
普段それほど食べないんですが
ここのは美味しかった

FotoJet (27)
オープンキッチンの方へ

FotoJet (29)
グリルでじっくり焼いた
焼き野菜がすごくおいしそう
(*´∀`)


10種類はあるでしょうか

FotoJet (28)
グリル用のお塩は竹炭や赤ワイン、燻製など
面白いのばかり

これがまた
焼き野菜の甘味を引き出し
いくらでもいただけそうなんですよ~

右端のわさびソースは
お肉のグリルに

FotoJet (30)
石窯のグリルミスト

チキンやビーフ、ポークなど
次々焼かれてるので
アツアツジューシーな所をいただけます

FotoJet (31)
レモン×好みのお塩でも
美味しい(*≧ω≦)

FotoJet (34)
しらすと桜海老のフリッタータ
シーフードラザニア
長谷川さんのマッシュルームと
サルシッチャのソテー


FotoJet (32)
鰯のロースト オレガノ風味
アサリとトマトのドライ煮込み
茸のリゾット


チーズボウルに入ったリゾット、
絶対おいしいやつ


FotoJet (38)
フォカッチャとトースター

FotoJet (37)
ミネストローネ

FotoJet (19)
ティラミス
パンナコッタ


オシャレなグラスに

FotoJet (20)
チョコレートケーキとホイップ

FotoJet (21)
マチェドニアは
フルーツポンチのようなもの


ゴロゴロ果物がぎっしり

FotoJet (22)
そして目を奪われたジェラート

シチリアン・ピスタチオ
チョコレート
マダガスカルバニラ


どんなに満腹でも
絶対食べる


P1800984 (Custom)
ワタシの厳選チョイス

グラスに入った前菜は
見た目にも美味しそうだし
少しずつなので気軽にいただけて良いわあ

P1800988 (Custom)
海老・イワシ・ホタルイカ
の下にモッツァレラチーズ。

P1800989 (Custom)
ポテサラと
カポナータも
きちんと手をかけて作られてて
おいしいです

P1800987 (Custom)
そして
最高のワインのアテ

生ハムもチーズも
リピートしたくなる美味しさ

P1800986 (Custom)
連れチョイス

最初は似た感じになりますね

ハムは全種類取ったみたい。

あっという間にペロリ

P1800996 (Custom)
続いてワタシの2皿目は
鰯のローストとサラダと茸リゾット

鰯はカリカリで
中はふんわり

キヌアやスプラウトなど
美容女子にも嬉しいサラダは
トリュフドレッシングで

P1810002 (Custom)
連れの2皿目チョイス

おお(;^ω^)
がっつりいくね~


ラザニアを少しもらいましたが
もちろん美味しい


でも連れのお気に入りは・・

FotoJet (42)
お肉のグリル

連れ「わさびソースが合う~
「焼き加減が絶妙で肉肉しい


FotoJet (43)
ワイン、すすみまくり


1つ難を言えば
ワイングラスがないのが
残念だけど
これだけお酒が充実してれば
文句なしだわ

P1810007 (Custom)
ワタシの3皿目

連れに少しもらった
ラザニアが美味しかったので
とってきたけど
多すぎたかな

焼き野菜、うまし
(*≧ω≦)


ああ~
もっと食べたいのに
満腹警報が・・( ;∀;) 


FotoJet (47)
それからは
ミネストローネとか
チーズや野菜をちょこちょこ。。


伸縮自在の胃袋がほしい
( -д-)ノ


連れはモリモリと
お肉を食べつづけてましたが
やはり程なくして

「お腹いっぱいになってきた

FotoJet (44)
しかしワタシには
まだ残された使命があるのです

ティラミスとパンナコッタは
普通のより少しゆるめで甘すぎず
するする入る

チョコレートケーキは
ガトーショコラですね~

濃厚で激うま
(*≧ω≦)

FotoJet (41)
連れのアイス

バニラとピスタチオが
大好物なのでうれしそう
(バニラも美味しいけど、しっかり豆の味がするピスタチオが絶品だそう)

FotoJet (45)
ワタシも同じく
マダガスカルバニラ&ピスタチオに
マチェドニアがけ


ああ至福
(* ´ ▽ ` *)


お料理の品数自体は
多い方ではないけど
アズーリさんは1品1品のクオリティが高く
食べたいものばかり


イタリアン好き、ワイン好きの
我々には特に好ましい印象でした。


もっと食べたかったなあ・・
( ;∀;) 


P1810020 (Custom)
いくつも感激ポイントがある
アズーリさんですが
夜のロビーの
プロジェクションマッピングも
素晴らしかった(*≧ω≦)



動画(BGMあり)

あまりに美しくて
見入ってしまう(´ω`★) 



こちらは連れ撮影
(音なし/画面遷移せずそのまま見れます)

しつこくて申し訳ないですが
ダイナミックさが
伝わりますでしょうか?
(=゚ω゚)ノ


お時間ある方は
ぜひご覧になってほしい

柱の部分と背景に
別の映像を写してて
完成度高いです。

──────────────────────

お部屋に戻って
しばし休憩・・


お腹がこなれてきたら、

FotoJet (49)
ふたたび大浴場へ

FotoJet (48)
そして湯上がりには
22:00に一旦クローズする
ラウンジへ

(我々の他にも駆け込み多数

FotoJet (50)
スパークリングワインと
ドライフルーツをいただいて
思い残す事なし。

P1800879 (Custom)
お部屋の庭の照明は
0:00に消灯するので
LEDカンテラが活躍。

夜更かしのワタシは
お部屋のお風呂に入ったり
タブレットでアマプラのドラマを見たり
まったり過ごしました
(´ω`★) 


次回の朝食・感想編でラストですー


【il azzurri(イル・アズーリ)の基本情報・予約】

──────────────────────





〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)

il azzurri(イル・アズーリ) 大浴場 ③


大浴場は

*断崖テラスの湯
(女性15:00~24:00/男性5:00~10:30)

*いいそらの湯
(男性15:00~24:00/女性5:00~10:30)

の男女入替制。


チェックアウトが11:00なので
30分前まで入れるのは嬉しい


ちなみに貸切風呂「洞窟の湯」が
1組2200円(4~10月のみ)で
利用できると記載がありましたが
特に案内がなくどのような感じか不明
(屋外にあり浸かるだけのお風呂のようです)
ご興味のある方はお宿に確認してみてください~

FotoJet (6)
お部屋編でも書いたように
我々の部屋から
大浴場は激近なんですが・・

FotoJet

FotoJet (2)
途中に
ハンモックビーチという
休憩スペースもあるのです

FotoJet (22)

FotoJet (23)
各種ハンモックが設置された
オサレ空間

ワタシはお風呂あがりに
座るタイプのハンモックで
アイスを食べたりして
リゾート気分を満喫


お部屋、隣なんだけどね。

なんだか居心地良くて(´ω`★) 

FotoJet (1)
ハンモックビーチには
ウォーターサーバーと、

FotoJet (25)
サービスのアイス~

片側がバニラで
片側がフルーツバー。

マメに補充されてて
いつ開けてもぎっしりでした

FotoJet (4)
さて、大浴場へ

FotoJet (5)
暖簾の色が似てるけど
女湯・男湯の目印もあるので
間違う事はなさそう。

「断崖テラスの湯」
「いいそらの湯」
それぞれ内湯と露天風呂を備えてます

FotoJet (19)
脱衣所。

カゴは1つ飛ばしに置いてあるし
あまり人と重ならなかったので
ゆったり使えました

FotoJet (20)
洗面スペース。

とても明るい

角まで鏡なので
写り込み必至とわかるや否や
無意識にしゃがんで撮るワタシ。

慣れってこわい

FotoJet (21)
基礎コスメは
お部屋と同じもの。

カミソリは
お部屋のアメニティの方が
断然良かったそうなので
大浴場で髭剃りなどされたい方は
持参推奨

FotoJet (7)
断崖テラスの湯 内湯

FotoJet (11)

FotoJet (9)
柱の両側の湯口から
ざぶざぶお湯が出てます

内湯は41℃ぐらい。

FotoJet (18)
温泉分析書
カルシウムーナトリウムー硫酸塩泉
源泉温度52.4℃ ph8.8


名称は旧施設のままですね


大浴場はほとんど
改装されてないようですが
キレイだし広いし
気持ちよく温泉を楽しめました

FotoJet (10)
バスアメもお部屋と同じDHC。

クレンジングと洗顔フォームあり。

FotoJet (24)
洗面器と一体になるバスチェア

使いやすいかはさておき
洗い場がすっきりして良いですね

FotoJet (12)
断崖テラスの湯 露天風呂

ここには大感動
(=゚ω゚)ノ



ちょうど夕暮れ時で
スポットライトが点き始め・・
なんとも情緒があるのですよ~


露天風呂・動画
(BGMあり)


FotoJet (13)
奥行があり
かなり広い岩風呂

40℃ぐらいのぬるめで
いつまでも入っていられそう

FotoJet (15)
入っているうちに
だんだんと日が暮れていきます

夕陽に染まる海と
ライトに照らされる木々を眺めつつ
まったり独泉。。(´ω`★) 

至福だわあ

P1800896 (Custom)
一番奥まで行くと
こんな感じ。

P1800889 (Custom)
露天風呂には
湯浴み着と称して
バスタオルが用意されています。


半分屋根がかかっているので
海の方に出過ぎなければ
見えないと思いますが
ある範囲から出ると上階の部屋から
見える可能性はあると思います

気になる方は
巻いて入ると良いけど
滞在中にこのタオルが
使われた気配はなさそうでした
(使ってる人も見かけず)


テレビのロケや
がっつり混浴じゃあるまいし
タオル巻いての入浴は
抵抗ありますよね


「開放感」と「見えちゃう問題」・・

むずかしい

──────────────────────

hs02_a
(出典:公式サイト)

男女入替後の朝は
バタバタしていて
写真は撮れず。


連れが撮ってくれてたのを
すっかり失念(;´Д`)

連れ「ひどい・・



「いいそらの湯」

2枚目が動画(音なし)
3枚目が内湯
4枚目に夕景


若干視界が狭まってますが
三四郎島をのぞむ露天は
同じように広々して
気持ち良かったです
(*´∀`)


お部屋の露天風呂も
悪くはないけど
今回は大浴場が気に入って
何度も通いました~


次回もまた2Fのお部屋がいいなあ

FotoJet (6)
そういえば
コインランドリーや
自販機もありました。


長期滞在などしてしまったら
ウチは飲んだくれてしまいそうなので
できませんが・・(^▽^;)

下に海岸もあるし
夏に連泊するなら
ランドリー便利ですね



次回は待ちに待った
夕食ビュッフェ編です~
(=゚ω゚)ノ


【il azzurri(イル・アズーリ)の基本情報・予約】

──────────────────────





〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)

il azzurri(イル・アズーリ) 露天風呂付客室 ②


46の客室は
2~6Fに配されていて、

FotoJet (7)

我々は2Fにアサインされました。

大浴場と同じフロアなので
通いやすいし
1Fラウンジとの往復も楽で
我々的にはナイス


*客室タイプ*

・デラックスオーシャンビューツイン
(露天バブルバス)44平米
・デラックスオーシャンビューツインこれにした
(庭園/温泉露天風呂)44平米+庭35平米
・ラグジュアリーオーシャンビュー
(温泉露天風呂/庭園露天風呂)60平米+テラスor庭園17平米
・エグゼクティブオーシャンビュースイート
(温泉露天風呂)92平米+テラス12平米


温泉露天風呂付の
一番リーズナブルなお部屋をチョイス。

バブルバス(沸かし湯)のお部屋と
差額は3~4000円だったので
温泉好きの方にはおすすめ
(ただ、庭園付きは低層フロアなので眺望重視の方はテラス付の方が良いかも)

FotoJet (6)
2Fフロアの「201」

数メートル先に
大浴場の入口が見えます
近い~

FotoJet (26)
お部屋に入ったところ。

引き戸の左側には、、

FotoJet (10)
全身ミラーあり。

FotoJet (9)
そして扉のない
オープンスタイルのクローゼット。

かなりスッキリしてますね

扉がないのは
全然良いけど
荷物を置ける棚が
1段ぐらい欲しいかなあ

FotoJet (11)
透かし窓が半分ありますが
ダイレクトに居室へ繋がってます。

FotoJet (12)

FotoJet (14)

FotoJet (16)

FotoJet (18)
デラックスオーシャンビューツイン
庭園温泉露天風呂付

FotoJet (17)
楽しみにしてたデイベッド

広々でイイかんじ
(* ´ ▽ ` *)



固めではありますが
コーヒーテーブルもあって
飲物をいただきつつ
足を伸ばしてくつろげました~

FotoJet (25)
ベッドは一段高くなってますが
マットレスと同じ幅なので
けつまづく事もなく・・
(台座の大きい和ベッドでスネを強打した過去あり

寝心地も良かったです

FotoJet (20)
ベッドサイドの左右に調光、
コンセントとUSBポート。

FotoJet (19)
柱が邪魔に見えますが・・
ベッドやソファーからは
見やすい位置にあるテレビ。

FotoJet (13)
ドレッサー兼ライティングデスク。

丸いミラーが
船をイメージさせて
海っぽいカラーの内装にマッチしてます

FotoJet (24)
LEDカンテラと
BOSEのスピーカー。

カンテラは夜の
露天風呂の足元などで活躍。

FotoJet (5)
ミニバー。

FotoJet (6)
と言ってもドリンク類は
ほとんどラウンジから持ち帰れるので
こちらにはドリップコーヒーのみ

アズーリさんオリジナルの
マグカップがかわいい

FotoJet (7)
冷蔵庫の中には
サービスのミネラルウォーター2本

FotoJet (21)
テラスへの引き戸付近に
椅子がありますが
用途不明。

デッキチェアとして
テラスで使うのかな?

FotoJet (5)
バスタオルはお部屋用と
大浴場に持参用とあり、
手提げバッグも用意されてます。

ルームスリッパあり。


そしてナイトウエアがありますが
(上下セパレートだったと思います)
これはあくまでパジャマ。

大浴場との往復には着ていけそうですが
1Fのレストランやラウンジは不可

リラックスして過ごしたい方は
楽なお洋服の持参推奨

FotoJet (23)
脱衣カゴとバスマット。

折り畳み式で
しっかり自立するタオル掛け。
(これ干しやすいので好きです)

P1800856 (Custom)
庭園と露天風呂

和風の庭に洋バスなので
やや唐突感ありますが
踏み台付きで
入りやすかったです

P1800866 (Custom)
温泉と水の蛇口あり。

FotoJet (10)
最初はお湯が張られてないので
入室してからお湯を入れます。
(わりとすぐたまる)

FotoJet (11)
浴槽は人工大理石(アクリル樹脂)だと
思われますが
ちょっと浅めなのが気になりました

肩まで浸かろうとすると
足を曲げるか出すか・・


大柄な連れは特に
ベスポジを探すのに
苦労してたようです

P1800858 (Custom)
温泉感は希薄ですが
入浴目線だと
お庭が見えてイイ感じ
(´ω`★) 

P1800863 (Custom)
でも海は見えにくいかな

我々は無問題でしたが
オーシャンビューのバスタイムを
重視される方は
テラスにバスタブのお部屋の方が
良いかも?

FotoJet (12)
お庭に出たところ。

屋根付きなので
横殴りの雨でなければ
入れると思います


更に後退すると、、

P1800873 (Custom)
上の階のテラスと
バスタブがガン見え
(゚ω゚;)

これはイカン

慌てて戻り、
これ以降はお庭に出てません


だからフロントで
湯浴み着を貸し出してたのね~
(;^ω^)



庭園付きのお部屋にご宿泊の方は
あまりお庭に出ないよう
ご配慮されると宜しいかと思います。

危うく
覗き見してしまうところだったわ…(。>д<)


ちなみに我々のお部屋201は
裸で庭に出ないかぎり
見える心配はなさそうだったので
湯浴み着は借りてません。

FotoJet (9)
お部屋の中で
いいなあと思ったのが

洗面スペースのブラインド

今は降ろした状態。

FotoJet (13)
上げると
素通しになります。

FotoJet (14)
こんな感じで
ブラインドを上げた時と
おろした時で雰囲気が変わる

ちょっとした工夫で
開放的な印象に


連れ「クローゼットもそうだけど」
「壁や扉をつけるよりコストがかからないしね



確かに
それもあるわね(・ω・ )


アズーリさんのお部屋は
インテリアの統一感とセンスで勝負
という感じ

高級感を求める方には
向かないかもしれないけど
我々は気に入りました 

FotoJet (3)
基礎コスメは
DHCのオリーブゴールド
(バスアメも同じシリーズ)

FotoJet (4)
ドライヤーはサロニアで
速乾です

アメニティも一通り揃っていて
大小タオルは合計1人2枚ずつ。

FotoJet
バスルームは
以前のまま残されてますが
使わないし、、

FotoJet (2)
トイレは壁紙を張り替え
便座も取り替えてるようだったので
設備や備品に関して
とくに不満なく過ごせました



露天風呂とお部屋の動画
(BGMあり)

FotoJet (27)
鍵は1つ。

別行動も多々ありましたが
ラウンジや休憩場所で待ち合わせできたので
困る事はなかったです。


インフォメーションの冊子が
かわいすぎ

FotoJet (28)
館内の案内のほかに
堂ヶ島周辺のお店や観光スポットが
QRコードで読めます。

素泊まりで観光や
飲食店を楽しみたい方にも便利そう


次回、大浴場編につづきますー


【il azzurri(イル・アズーリ)の基本情報・予約】

──────────────────────





〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)

2021.10 il azzurri(イル・アズーリ) ラウンジのフリードリンク ①


さて、今回のお宿は
ずっと書きたかった

「il azzurri(イル・アズーリ)」さん


西伊豆・堂ヶ島の
素敵オールインクルーシブ宿



ダイジェスト
でも宣言しましたが
我々の中で激推し
(*≧ω≦)

再訪確実のお宿です


全46室。

おそらく「アクーユ三四郎」さん
というお宿をリノベしたと思われるので
館内に多少のツッコミ所はありますが

そんな事は些末に感じる
素晴らしいサービスと眺望、
そしてスタイリッシュなビュッフェ
(=゚ω゚)ノ

そして大浴場もまた
良いのですよ~


余すところなく
魅力を伝えたいわあ


①では
到着~ラウンジのフリードリンク、
足湯や眺望などをご紹介します。


・チェックイン15:00/アウト11:00
・デラックスオーシャンビューツイン
(庭園温泉露天付)44平米+庭35平米
『96時間タイムセール』夕朝食付
21890円×2名=43780円
・ラウンジや食事でのドリンク
(アルコール含む)は料金に含まれています
・客室や館内でWi-Fi利用可(快適でした)
・堂ヶ島バス停まで送迎あり


P1800842 (Custom)

P1800844 (Custom)
とうちゃく

駐車場は
屋根あり・無しがあります。

我々は少し早めに着いて
屋根ありが空いてたので
そちらへ車を停めました。

P1800679 (Custom)
駐車場から
海側にまわれたので
先にテラスを見てしまった


なんだかステキっぽくて
この時点で良い予感
(*´∀`*)

P1800716 (Custom)
エントランス。


一応動画貼っておきます。
(BGMあり)

外観からは
想像できない開放的なロビー


心の中で
「うわあ・・(*´∀`*)
となってましたが
はしゃぎたいのを堪えて
スタッフさんに案内してもらいます

P1800841 (Custom)

P1800712 (Custom)
とにかく広くて
目の前はオーシャンビュー

リゾート気分が
盛り上がります

P1800713 (Custom)
正面に見えるのが
レストラン「タベルナ・ディ・マーレ」。


ソファーに座りつつ
チェックイン手続き
φ(・ω・ )

消毒はもちろん入口で行いますが
問診票を書いたり
体調チェックをきちんとしてました。


平日だったので
ゲストはそれほど多くなく
4分の1ぐらいの稼働
という印象

P1800718 (Custom)
ロビーのどこにいても
息を飲む絶景

幸いお天気にも恵まれ
眩しい陽射しが降り注ぎ
くっきりと水平線が見えました

P1800720 (Custom)
ロビーの一角に
足湯用のタオルあり。

横の入口から
テラスに出られます。

P1800756 (Custom)
まあステキ(´ω`★) 
絵になるわあ

P1800775 (Custom)

P1800776 (Custom)
我々は入らなかったけど
絶景ビューの足湯は
実に気持ち良さそう

P1800777 (Custom)
3月~9月ぐらいの
干潮時には「トンボロ現象」が起こり
右の瀬浜海岸から
左の三四郎島まで道が出現。

歩いて渡れるのだそう


まさに伊豆のモンサンミッシェル
((・´∀`・))

実際にその時期に訪問して
ご覧になった方からコメントいただき
素晴らしかったそうなので
次回は我々も渡ってみたいです

P1800835 (Custom)
ロビーのお土産ショップ。

FotoJet
商品は多くありませんが
地ビール「風の谷のビール」や
ハーブソルト、
海老のソース、
シラスジェノベーゼなど

ちょっと欲しくなる物ばかり


これは帰りまでに
悩むとして・・

P1800721 (Custom)
ロビーの右側にある
ラウンジへGo


そんなに広くはないですが
ここの充実ぶりがすごかった
(*≧ω≦)


P1800749 (Custom)
基本的にスタッフさんはおらず
すべてセルフですが・・


なんと7:30~22:00まで
ずーーっと開放されてるんです

一部スナックとフードは
15:00~18:00までの提供ですが
ドリンクはアルコール含め
いつでもいただけるという・・


P1800759 (Custom)
15:00過ぎには
ポレンタとアランチーニという
ピンチョス的な物が用意されてました。

おいしそう

P1800725 (Custom)
ミックスナッツと
バナナチップとドライフルーツ。

これは
小さな紙のカップに取って
いただきます。

P1800724 (Custom)
クッキー2種類。

ココア味のビスコッティと
アマレットクッキー。

P1800726 (Custom)
ハーブウォーター、
林檎とカシスのビネガードリンク。

P1800727 (Custom)
紅茶やハーブティー。

P1800728 (Custom)
アイスコーヒー。

P1800730 (Custom)
そして
地味に見えたコーヒーマシンは
カフェラテやココアも出る
優秀なやつ

P1800766 (Custom)
蓋付きカップあり。

というかホットの飲物用の
コーヒーカップが見当たらず
全部紙のカップでいただく感じでした

P1800731 (Custom)
カンパリやリキュール類。

瓶に入った黄色のは
リモンチェッロという
レモンのリキュール。

イタリア南部の
伝統的なリキュールだそう

そして樽のウイスキー。

P1800739 (Custom)
冷蔵ケースに
トニックウォーターや
ソーダ水あり。

これで自分好みに
割って飲めますね

P1800740 (Custom)
林檎ジュース
オレンジジュース
アイスティー
サンペレグリノ(炭酸水)。

P1800738 (Custom)
白・赤ワイン
スパークリングワイン
ノンアルワイン。


すごっ(*゚Д゚*)

ちょっとしたホテルの
クラブラウンジ並だわ・・


P1800741 (Custom)
グラス類は
ややチープですが
この辺は割り切りましょう。


すごいねー(*´艸`)
超充実してるね

写真を撮りつつ
振り返ると・・

P1800735 (Custom)
∑(*゚ェ゚*)

連れ「最&高


もうビール注いでる人が
(;^ω^)

FotoJet (1)
氷にはアイスペール代わりに
大き目の紙カップが用意されて
細やかだな~と

P1800742 (Custom)
ラウンジは4テーブルぐらいしかなく
長く過ごすには向かないので
基本はお部屋に持ち帰れるように
蓋付きカラフェなども準備されてます。

P1800747 (Custom)
持ち帰り用のカゴ。

お部屋でゆっくり
好きな飲物やおつまみを
いただけるのって
素晴らしすぎる


初めからそういう計画だったのか
コロナ禍だからなのか
わからないけど
ずっと続けて欲しいわあ

P1800744 (Custom)
連れ、とりあえずのビール

P1800763 (Custom)
2杯目ビールと
ワタシは林檎ジュース。

FotoJet (3)
アランチーニは
ライスコロッケのようで
良いおつまみなんだけど
お腹にたまりそう。


これから夕食もあるし
食べすぎ注意だわね

P1800767 (Custom)
ホットココアと
スパークリングワイン。

FotoJet (4)
ニューアイテム、
チョコレートが登場

カカオ32%と52%があって
どちらも美味しく、お気に入り
(*´∀`)

P1800774 (Custom)
そしてアマレットクッキーを
ココアに浸して食べると
ふわっとアマレットの香りが広がるのを発見

やみつきに(´ω`★) 


連れと
「来てよかったねー
と話してるうちに
ラウンジに人が増えてきたので
そろそろお部屋に向かうことに。

P1800748 (Custom)
ボトルが空いたり
使い終わったグラスは返却口へ。

P1800854 (Custom)
お部屋でいただくための
スパークリングワインや
ココア、カフェラテ、
チョコレートなどを持って

ルンルン気分で向かいます


来たばかりだけど
たのしい
((・´∀`・))



庭園露天風呂付の
お部屋編につづきますー



【il azzurri(イル・アズーリ)の基本情報・予約】

──────────────────────





〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)

記事検索
月別アーカイブ
予約サイト
スポンサーリンク
GoToトラベル
カテゴリ別アーカイブ
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
Casa BRUTUS特別編集 【新装版】温泉200
常宿にしたい温泉宿 2022年版: 旅行読売ムック
一度しかない人生を「どう生きるか」がわかる100年カレンダー
CREA Due 完全保存版 楽しいひとり温泉。
タグクラウド