うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

【伊豆の宿】夕食

土肥ふじやホテル 夕食 ③


夕食は
チェックイン時に渡された案内書には
「お部屋」とあったんですが
個室食事処に空きがあったようで
そちらでいただく事に

椅子とテーブルの方が楽な我々は
助かりますー

P1590306 (Custom)
個室は窓がなくて
やや閉塞感ありますが
完全に仕切られてるので
静かにいただけます。

BGM無し。
呼びボタンあり。

P1590307 (Custom)
「半会席スタイル」とのことで
7割ほどがセッティング済み

自分達のペースで食べられるので
気楽ではあるけど
お品書きがなく
料理の説明もほとんどないのが
ちょっと寂しい

P1590312 (Custom)
食前酒の梅酒

P1590366 (Custom)
とりあえず
ドリンクメニューを(。・ω・)ノ゙

梅酒や日本酒を推してるみたいですね。

ワインは
「フルボトル赤・白(4320円)」とあるのみ


仲居さんに銘柄を聞いてみたんですが・・

P1590330 (Custom)
なぜかミニボトルを持ってこられ
「多分こういうのだと思います~
と、頼りないお返事(;^ω^)


この雰囲気だと
4000円出してフルを頼むのが
躊躇われたので
そのままミニボトル2本をいただく事にしました

お味はお値段なり。
(ミニボトルは1本648円)

P1590314 (Custom)
チーズ豆腐

見た目は特徴ないですが
食べるとチーズ感が強く
お酒のアテ

P1590313 (Custom)
海老と魚の焼物
ほうれん草胡麻和え
小豆入りの伊達巻き


P1590318 (Custom)
お造り 2種類の海老
鯛 マグロ 烏賊 赤貝 


海老の名前を尋ねても
曖昧な返答だったので、不明。

でもどちらも美味しかったです

P1590332 (Custom)
おろしたての生ワサビも
良いですね~

お造りはどれも鮮度抜群

P1590331 (Custom)
鮟肝

チーズ豆腐と同様に
これまた酒のアテ

前菜や先付は日本酒とか
焼酎に向いてそうな内容ですね。

P1590333 (Custom)
金目の煮付けと大根

味がしみしみ
意外に薄味で上品

P1590320 (Custom)
金目鯛と長芋の茶碗蒸し

これがびっくりするほど
美味しかった(*゚Д゚*)


海老や椎茸など入ってて
良いお出汁が出てます

長芋のホクホク感もあって
濃すぎず、うまーい(´ω`★) 

P1590322 (Custom)
豚肉 黒米うどん 水菜の小鍋

P1590329 (Custom)
ぐつぐつして
いただきます

黒米うどん、
初めて食べたけど
おうどんというより
お蕎麦寄り?な印象

豚肉が柔らかく
鍋のお出汁も美味しかったです

P1590335 (Custom)
牛ステーキと焼野菜

FotoJet (10)
バターたっぷりで
美味しいステーキでしたが、、

タレが強烈(・∀・;)


翌日人に会えないレベルで
ニンニクむはー( ・Д・)


連れ「美味しいは美味しいんだけど・・

「限りなくスタミナ定食だよね

FotoJet (11)
めちゃめちゃご飯がすすみ
お櫃を空にしました(;^ω^)


いつもあのタレなのかなあ?
誰かがニンニクの量を間違えたとか?

P1590343 (Custom)
デザートは
苺とプチケーキ



1つ1つのお料理は
結構おいしかったのに
見た目(盛付とか)がイマイチなのと
説明がないので気分が上がらず

仲居さんも愛想は良いけど
なかなか鍋に火を点けてくれなかったり
雑な対応がチラホラ。。

惜しい感じなんでした。

P1590365 (Custom)
別注料理もあるようなので
載せておきますね~

P1590344 (Custom)
食事処を出て
ふらふらとロビーへ・・

P1590346 (Custom)
目的はアイス

ご当地物はなく
普通にスーパーカップとか
買ったような記憶。
(たぶんデザートが物足りなかったのだと思う)

P1590356 (Custom)
お部屋に戻ると
お布団が敷かれてました。

旅館でたまに使用されてる
「ムマク布団」(凹凸のあるやつね)

ぐっすり休めました

P1590359 (Custom)
連れは早々に就寝

ワタシは深夜まで
のんびり、湯ったり。。



次回の朝食・感想編でラストですー


【土肥ふじやホテルの基本情報・予約】

──────────────────────




Instagram



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗





湯ヶ島ゴルフ倶楽部&ホテルリゾート 夕食 ③


夕食はレストラン
「ル・エヴァン」でいただきます

P1590103 (Custom)
18:30スタートにしたんですが・・
我々を含めて2組だけ

さすがオフシーズンだわ

P1590054 (Custom)
窓際の席へ案内されます。

レストランは
お部屋のガウン・スリッパNGの
洋服着用です。
(カジュアルでOK)

P1590056 (Custom)
お品書き。

和洋折衷の会席コース
というかんじ

「ゴルフ場のホテルにしては意外に美味しかった」
みたいな口コミも見かけたので
結構期待してたり・・( ̄m ̄〃)

FotoJet (10)
ドリンクメニュー
※クリックしてから拡大できます

ビール、焼酎、日本酒にワインと
満遍なくそろってます

FotoJet (11)
ミシェル・リンチ
オーガニックブランのボトルが
3000円ぐらいで良心価格

柑橘っぽい物を欲してたワタシは
オレンジジュースも

P1590066 (Custom)
先付 三色花見ムース

ちょこんとキャビアが乗ってます

P1590065 (Custom)
わかりにくいけど・・
横からみると
キレイに3層になってました

パプリカ 長芋 ヨモギのムース

なめらかで
上品な味わい

P1590071 (Custom)
前菜 合鴨ロースソテー
チーズアーモンド揚げ


P1590073 (Custom)
合鴨は連れの好物ですが
ワタシはそれほど。。

でもこれは美味しかった
(=゚ω゚)ノ


ソースはオレンジと
ジェノベーゼの2種類。

P1590076 (Custom)
お造り 本鮪 平目 青柳

マグロはサシというか
筋が入っててイマイチ

平目と青柳は美味しかったです

P1590079 (Custom)
台の物に点火。

程良きタイミングで
玉子を投入します。

P1590082 (Custom)
出来上がり

白魚と春告魚(メバル)の玉〆

出汁もおいしいし
筍やワラビなど
山菜たっぷり

P1590084 (Custom)
しかし、入ってるメバルが
味醂干しだったのにびっくり

合わなそうですが
これが意外といいアクセントに

P1590087 (Custom)
焼物 富士桜豚ワサビ味噌焼き
ホタルイカ香草パン粉焼
手毬麩蜜煮


FotoJet (12)
富士桜豚は照り焼き風になってて
濃い味噌がかかってます。
(ワサビはあまり感じられず、甘め)

ホタルイカも
パン湖は少しだけで
濃い味付け。

さっぱりさせたくて
どちらも酢橘を絞っていただきました。

ワインはすすむけども・・
濃いな~

P1590093 (Custom)
〆の食事

P1590098 (Custom)
独活酢味噌和え

P1590097 (Custom)
雲丹百合根真丈の清汁

P1590094 (Custom)
祭り寿司

鰻や海老、小柱に
錦糸玉子を散らした華やかなミニ丼

おいしそう~
(*´∀`)
こういうの好きなのよね



ワクワクしながら
食べてみましたが・・・

具は美味しいのだけど
酢飯が残念(;´Д`)


酢飯がアツアツな必要ってある??

妙な酸味がでちゃって
お米もべちゃっとしてるし
惜しい感じ


2人共、ご飯残しました。

P1590100 (Custom)
おからドーナツ
伊予柑 苺 ベビーキウイ


FotoJet (13)
おからドーナツ、
ずっしりあまあま

ほうじ茶をがぶがぶ飲む我々


ううむ~(;^ω^)

3色ムースとか
鴨ロースとか
前半までは良かったんだけどな~

全体的に味が濃いめで
年配のおぢさんとかが
好みそうな献立に感じました。

面白い内容ではあったけど
我々の好みではなかったかな

P1590127 (Custom)

P1590122 (Custom)
夜はひたすら
大浴場でちゃぱちゃぱ
(´ω`★) 

実際はここまで真っ暗ではないので
落ち着いて入れましたよ~



次回の朝食・感想編でラストですー


湯ヶ島ゴルフ倶楽部&ホテルリゾート
(基本情報・口コミ・予約)
楽天トラベル
じゃらん

──────────────────────




Instagram



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗





新・海花亭いずみ 夕食 ②


夕食は17:30~18:30スタート

我々は18:00からでお願いしました

P1580749 (Custom)
大広間の食事処ですが個室風に
御簾のような物で仕切られてます。

P1580750 (Custom)
案内された2人掛けの席。

お料理がドシドシ来ると
狭く感じたので
もう少し大きいテーブルが良かったかも

P1580753 (Custom)
早春の西伊豆、山海のお献立

ライト、
スタンダード、
グレードアップコースがある中で
今回はスタンダードな「花」コースを

どのコースでも品数は変わらず
内容が違うのだそう

我々は伊勢海老とか
高級食材にこだわらないので
スタンダードで十分でした


最初に言ってしまうと・・
かなりボリューミーです(;^ω^)

P1580755 (Custom)
まず運ばれてきたのは前肴
ふたり分です。

FotoJet (4)
桜の枝を乗せた和紙の下には
竹筒に入った
桜香り漬け

鯛や蕪などを松崎の桜と共に
漬けてあります。

隠し味の青タバスコがピリッと効いて
日本酒に合いそう

P1580767 (Custom)
前肴は長い器の左右に
1人分ずつ。

鯵のタタキ(ブロッコリーソース)
馬飼野チーズの練り合わせ(黄身辛子)
カラスミ3種食べ比べ
・柔らかカラスミと二十日大根
・味噌漬け生カラスミの白春和え
・車海老 煎りカラスミ


カラスミはすべて自家製なんだそう

赤カブに似た二十日大根の
上にのったカラスミは
本当にソフトな半生

一方で・・

P1580772 (Custom)
煎りカラスミは
海老にちょんちょんと付けて
いただきます

カラスミパウダーという感じ。

同じカラスミでも
調理の仕方次第で
印象が変わるんですねえ


前肴は丁寧な仕事がされてて
どれも最高に酒のアテ

FotoJet
ドリンクメニュー。

ビールや焼酎、日本酒、ワインなど
まずまずの品揃え

P1580768 (Custom)
スパークリングワインのカヴァを
3500円ぐらいだったと思います。

P1580765 (Custom)
続いて、温小鉢

P1580769 (Custom)
蒸しアワビの粥炊き

ほんのり柚子が香ります

肉厚なアワビ、
驚くほどやわらかい

茶碗蒸しの玉地の下には
椎茸とお粥。

やさしいお出汁に
ほっこり(´ω`★) 

P1580773 (Custom)
∑(*゚ェ゚*)

なんかスゴイのきた

駿河湾旬魚盛り合わせ
(ふたりぶん)

P1580776 (Custom)
あでやかな盛付けですね

こういうの、アガるわ~(*´∀`)

スタッフさんが1つ1つ
説明してくれます。

P1580782 (Custom)
金目鯛 ホウボウ 平目
炙り秋サバ 紅富士鱒


P1580789 (Custom)
紅富士(あかふじ)というのは
富士宮市で養殖されてるブランド鱒。

サーモンよりあっさり?
全くクセがなく食べやすいです

そしてどのお刺身も
鮮度が抜群

P1580786 (Custom)
生醤油 ポン酢 昆布醤油で。

P1580788 (Custom)
宝石のように光る魚卵は
イクラではなく
レインボーキャビア

富士の湧水で育てた
ニジマスの卵です。

弾力がしっかりあって
プチプチした食感が快い(・´ω`・)


迫力のお造りに
「こんなに食べられるかな・・
と及び腰になりましたが

意外に淡泊な物が多く
ぱくぱく食べてたら完食

P1580791 (Custom)
続いて、またもや大皿の盛付

ひとくち和牛香り焼き
伊豆椎茸


P1580792 (Custom)
立派な椎茸ですー

アツアツ状態なので
角切りのバターが
みるみる溶けていく

P1580794 (Custom)
ひとくちステーキは
ニンニクチップがたっぷり

お造りをたくさんいただいたので
小さな切身がちょうどいい。

FotoJet (1)
「そのままでも美味しいですが、、」
「温泉玉子にくぐらせると一層美味しいですよ


とスタッフさんに促されるまま
椎茸をくぐらせると。。


そりゃもう美味しいに決まってる
(=゚ω゚)ノ


お肉や、お肉の下にあった
新玉葱スライスも温玉につけて
これまた完食

P1580806 (Custom)
新・海花亭いずみさん名物
金目鯛の鱗揚げ


FotoJet (2)
天ぷらのふわふわ感と
鱗のパリパリ感が絶妙

あられがまぶしてあるのは
竹の子。

地元産の天然塩とレモンで

三角のは
"大中寺芋"という沼津のお芋を
上新粉で揚げてあるのでもっちもち

P1580811 (Custom)
富士湧水豚伊豆味噌仕立て

伊豆産の豚、修善寺湯葉、三島産馬鈴薯、
大なめこ、スティックセニョール
などなどをマイルドな白味噌仕立てで



とてもおいしいんですが、、

そろそろお腹が苦しくなってきたぞ(;^ω^)

P1580813 (Custom)
そこへ、
「本日の炊き込みごはんです~」
と土鍋が登場


具材がぎっしりだ。。

FotoJet (3)
富士鱒とあおさの炊き込みご飯は
静岡茶で炊いてるそうで
香ばしい。。(´ω`★) 

好みで、蕗の薹を混ぜ込んでくれます


さっきの小鍋を味噌汁がわりに
もりもりといきたいところですが

ワタシは満腹気味で
1杯がやっと


連れは快調に3杯飯
( ̄ー ̄)

FotoJet (4)
デザートは
土肥の天草寒練乳ジュレ
枝付きイチゴ


大粒ですねえ

練乳ジュレをつけて
いただきます。

1枝に4~5粒しか付かないのだって

甘味が強くておいしい~


写真忘れましたが
ほうじ茶を淹れてもらって夕食は終了。


久しぶりに
限界に近いまで食べた気がします
(;^ω^)


お昼抜いておけばよかった。。


地産地消の食材を
華やかな盛付けでいただけて

大・満足(*≧ω≦)

これは再訪確実だわあ


ほくほくと食事処を後にして
お部屋に戻った我々



このあと、事件が起きるのでした


大浴場・部屋替え編に続きますー


【新・海花亭いずみの基本情報・予約】

──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




ATAMI せかいえ 夕食 ④


夕食は18:00からいただけるようでしたが
ワタシ達は遅めの
19:00からでお願いしました

P1570221 (Custom)
4Fの日本料理「つくし」へ

半個室っぽくなってますが
反響しやすいのか
周囲の会話やスタッフさんの声が
わりと耳に入ります。

21-01-25-15-14-39-911_deco
お品書き。

ワタシが着席すると
素早くお箸を左利き用に
置きなおしてくれました

系列宿に宿泊した時の
情報が共有されてるらしい

P1570277 (Custom)
先付は小鴨の蒸し焼き
上に柚子味噌


P1570278 (Custom)
2段方式になってて
網を取ると下に
地蛤の蒸し煮 筍 セリ
白菜 下仁田ネギ


FotoJet (8)
お料理の説明をしながら
スタッフさんがお皿に取り分けてくれます。

真っ黒なセリ、
見た目はアレですが
蛤と一緒にいただくと美味しい

黒七味をちょい足し。

左上が鴨と柚子味噌。

柑橘の風味と鴨が
マッチしてます

FotoJet (9)
ドリンクメニュー
(クリック後に拡大できます)

ビールはグラスで800円~
日本酒1合900円~
ワインはグラス、カラフェ、ボトルあり

全てのメニューは載せられませんが
どちらかというと
日本酒や焼酎が充実してます。

お料理も
日本酒に合う感じだもんね

P1570293 (Custom)
我々も日本酒でいくか迷ったけど
やっぱりワインが飲みたくて
1万円ぐらいのシャルドネのボトルを

銘柄は失念しましたが
すっごく美味しかった

P1570287 (Custom)
お造り 
鮪 アオリイカ


P1570286 (Custom)
見事な
さつまいも鶴

料理長さんは技巧派ですね

P1570295 (Custom)
鮪はゼリー状の醤油をのせて

アオリイカは旨味を増すため
わざと冷凍しておくのだそう。

確かにねっとりしていて
おいしい

P1570297 (Custom)
海老真丈のお椀

優しいお出汁と
ふわふわの真丈

ホッとしますね~(´ω`★) 


ここまで
比較的地味な感じで進んでますが・・

P1570301 (Custom)
ドーンと大皿が登場(=゚ω゚)ノ

ふたり分が盛付られた組肴

FotoJet (10)
菜の花と帆立の白和え
壬生菜の煮浸し
蟹とイクラの蒸し寿司


どれも美味しいですが
蒸し寿司はまだ温かく
蟹たっぷりで
丼で欲しいぐらい(*≧ω≦)


P1570311 (Custom)
金目の柚庵焼
公魚(わかさぎ)真砂揚げ
栗の松風玉子
数の子西京漬け
ナマコと叩き芋

すべてお酒のアテ


担当の男性スタッフさんに

「どれが一番お好みでしたか?」

と聞かれて
それぞれ答えると
その料理の小ネタを
流れるように披露してくれます

全部の料理のネタが
頭に入ってるのかなあ?
スゴイわあ(・ω・ ) 


いかにも「デキる」雰囲気の方でしたが
時折、無表情になって
動きがストップするのが気になりました。

どうやらインカムから聞える指示に
気がいってしまい
目の前のゲストを置き去りにしてまう
傾向があるらしい(;^ω^)

インカムって便利なのだろうけど
向かない人もいそう。。

P1570312 (Custom)
強肴 鹿児島産黒毛和牛の照り焼き
海老芋唐揚げ
黄韮と小松菜の金平


P1570313 (Custom)
山椒の効いた甘辛の照り焼き

めちゃくちゃおいしい
(*≧ω≦)


のだけど、、

ぽっちりしかないので
ふた口で終わってしまう


連れ「せめて5口ぐらいは食べたい

そうね・・・
お品書きを見て
お肉を楽しみにしてたしね。。

P1570316 (Custom)
釜炊きのご飯は
新潟産コシヒカリ


ふっくらつやつやに
炊けた所を見せてくれます。

P1570314 (Custom)
〆は鯛茶漬け

P1570318 (Custom)
アツアツのご飯に
胡麻だれ漬けの鯛をのせて・・

これだけでも美味しい

P1570320 (Custom)
海苔とアラレを足して
お出汁をたっぷりかけます。

うまー((・´∀`・))

胡麻だれの味が絶妙

汁好きの連れは
お出汁もご飯もおかわり

P1570322 (Custom)
水菓子 抹茶の蕨餅とバニラソース
林檎シャーベット
でこぽん 苺


シャリシャリのシャーベットが
バニラソースに溶けて
得も言われぬ美味しさ

さっぱりして
良いですね~

P1570324 (Custom)
甘味はもう1つお楽しみが

料理長手作りの"練りきり"

どれもかわいい(・´ω`・)


お好きな物をお1つどうぞ、と。

迷っていたら連れが
自分の分も選んでいいよと言うので

P1570325 (Custom)
可愛すぎるうり坊と、

P1570326 (Custom)
レインボーカラーのこれにした

P1570327 (Custom)
「心を込めてたてました」という
お抹茶と一緒にいただきます。


どちらもほとんど
ワタシが食べちゃったんですが
普段和菓子を食べる機会があまりないので
新鮮でした~


「和」が全面に出た献立は
スタッフさんの詳しい
(そしてやや芝居がかった)
説明と演出で楽しめました


お味も良かったんですが
あまりインパクトがないというか
心に残るお料理はなかったかもなあ


鯛茶漬けのおかわりで
お腹を満たせましたが
他の系列宿に比べると
ボリュームも控えめ?


がっつり派やお肉が好きな人は
やはり「月の道」の鉄板焼きを
選んだほうが良いのかもしれません。
(ただ、ボリュームは変わらないとの声もありました

P1570333 (Custom)
レストランと同じフロアに
バーもあり。

P1570338 (Custom)
食後は売店に行って
お土産を物色

P1570341 (Custom)
ここはリナーリのフレグランスは
置いてないのかな

バスアメやmizutoriの草履、雑貨など。

P1570343 (Custom)
バナナチップと、

P1570344 (Custom)
逢初を購入。

P1570373 (Custom)
お部屋に戻って・・

P1570376 (Custom)
ポータブルテレビを見つつ
深夜までお風呂ざんまい


次回の朝食・感想編でラストですー


【ATAMI せかいえの基本情報・予約】

──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




湯河原温泉 ひばり荘 夕食 ③


夕食は18:00から
食事処のテーブル席でいただきます

P1560225 (Custom)
1席ずつ襖で仕切られてるので
ひとり利用でも落ち着いていただけました

P1560227 (Custom)
ディスプレイされたぐい呑み。

お酒を召しあがる方は
好みの物を使えるみたいですよ

collage_photocat
ドリンクメニュー。

ワインもありますが
日本酒や焼酎のほうが充実。

P1560259 (Custom)
スタンダードな会席コースをいただきます。

あらかじめご飯が炊かれていて
着席する時には食べられるようになってました

P1560260 (Custom)
お品書きがないので
ワタシのメモと記憶頼りに・・

抹茶の食前酒

甘め

P1560261 (Custom)

collage_photocat
白子豆腐 
のどぐろ昆布〆 なます
穴子真丈 黒豆 空豆


柑橘の酸味がきてて
さわやかな昆布〆

P1560266 (Custom)
お造り
鮪 赤貝 金目鯛


ツマがズッキーニかきゅうり?
おもしろい

お刺身はどれも普通で
あまり印象なし

P1560275 (Custom)
豚の角煮

好物なのでうれしい
(=゚ω゚)

たっぷりあるわ~
と思ったら

P1560278 (Custom)
下のほうはお大根でした

味がしみしみで
おいしかったけどね(´ω`★) 


角煮は味が濃いので
ごはんのおかずにしよう~

ちょっと中華風?
複雑なあじわいの煮汁でした

P1560268 (Custom)

P1560270 (Custom)
わーい(*´∇`*)
栗ごはんだ


釜飯の内容は
季節によって変わるそうです。

P1560279 (Custom)
しっかりお焦げができてる

うっすらお出汁が香ってます

もっちりで
うまーい(・´ω`・)


P1560281 (Custom)
豚すき鍋

みんな大好き、すき焼き風ですね~

柔らかいお肉でおいしい

P1560282 (Custom)
カマスの照り焼き
きゃらぶき 
百合根と梅肉


P1560285 (Custom)
すっごい脂がのってる

これまたご飯のおかずになるなあ。。

collage_photocat
ご飯を食べ始めると
香の物や赤出汁、ほうじ茶を
運んできてくれます。

ワタシ以外のゲストは
お酒を飲みつつゆっくり、だったので
各席のタイミングを見ながら
配膳を調整してくれてるようでした


漬物もおいしくて
どんどんご飯がすすんでしまい・・

P1560286 (Custom)
気がついたら完食

栗ごはん、おいしいなあ(´ω`★) 

P1560291 (Custom)
デザートはフルーツと、

P1560292 (Custom)
お汁粉 

美味しいのだけど
なかなかの甘さ
ほうじ茶をおかわりしつつ
いただきました。


1人だったせいもあり
1時間ほどで夕食終了。

全体的にしっかりめの味付けなので
お酒を召しあがる方向きな印象ですが

角煮も栗ご飯もおいしくて
満足なんでした

P1560293 (Custom)
お部屋に戻ると
お布団が敷かれてます。

マットレスありで適度な硬さの敷布団。

夜中までお風呂に通いつつ・・
読書しながら寝落ちしたのでした



次回の朝食・感想編でラストですー


湯河原温泉 ひばり荘
(基本情報・口コミ・予約)
楽天トラベル
じゃらん
Yahoo!トラベル

──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




記事検索
月別アーカイブ
予約サイト
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2021年 3月号 [STAY HOTEL 癒やしの宿]
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Discover Japan2021年1月号「温泉と酒。」
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
Discover Japan 2021年2月号「最先端のホテルへ」
タグクラウド