うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

【伊豆の宿】夕食

伊豆ホテル リゾート&スパ 夕食 ⑥


夕食は

*洋食コース
*鉄板焼き


のプランがありますが

我々はスタンダードな
洋食コースを予約


スタート時間は
17:30~19:30と幅が広く
18:00ぐらいが希望でしたが
この日はもう
19:30スタートしか空いてないとのことで
遅い開始になりました

P1750328 (Custom)
ダイニング&バー「WAVE」

P1750330 (Custom)
受付でしばし待つと
奥からスタッフさんが
小走りにやってきて
席に案内してくれます。

P1750525 (Custom)

P1750527 (Custom)
ソファー席は枕付き

P1750526 (Custom)
波の形をした
カウンター席も良いですね

ダイニングの内装も
南国リゾート風で統一感があります


しかし・・
この時間しか空いてない
という割にはガラガラで
我々の他はたった1組だけ


コロナ禍の影響で
客室の稼働やスタッフさんの人数を
制限していたのかもしれません


もしくは、夕食付プランの人が
少なかったか。。

P1750529 (Custom)
ダイニングは窓に沿って
半円を描くように席が配されています。

そして奥のほうに
鉄板カウンターらしき場所が(・ω・ ) 

今夜はどなたもいらっしゃらないようです。

P1750465 (Custom)
我々は窓際の
2人掛けのテーブル席へ


これだけすいてるのだから
好きな席を選びたかったなーと
思ってしまうのはワガママかしらね

と言うのも窓際って
暗い時はどうしても
室内がガラスに映ってしまい
自分達の顔を見ながら食事をすることになって
なんとなく気まずい。。
(伊豆ホテルさんのダイニングは照明のせいか、特にくっきり映りやすかった)

FotoJet (21)
洋食コースのメニュー

どんなお料理なのか
楽しみですー(*´∀`)

P1750466 (Custom)
ドリンクメニュー。

カクテルやグラスワインなど豊富で
1杯から楽しめます


ワインのペアリングがあったので
連れは4グラスを注文

FotoJet (22)
(※画像はクリック後に拡大できます)
静岡ビールの中が1200円、
ソフトドリンクは500円~、
ワインのボトルは7000円~

ややお高めですが
ハイクラス宿なら妥当かな。

P1750475 (Custom)
最初のセッティング。

貝やお花が飾ってあるから
サービスプレート?
と思ったけど
小さなフォークがあるのよね。

P1750481 (Custom)
やはりお料理に活用されるようで
うやうやしく乗せられた

伊豆産茸とツルナのキッシュ

P1750483 (Custom)
弾力のある生地のキッシュで
塩気も強め。

FotoJet (23)
ペアリングの1杯目はシャンパン

ワタシはジンジャーエールを

存在感のあるキッシュで
お酒がすすみそう

P1750486 (Custom)
オードブルの盛り合わせ
"伊豆の香り"


美しく繊細なオードブルを
想像していましたが
予想と違い、海鮮サラダのような見た目

エディブルフラワーがあるので
華やか、と言えなくもないですが

FotoJet (24)
金目鯛や
アワビなどの刺身があると思ったら
突然ドラゴンフルーツや
クワイ、ビーツなど主張の強い野菜が

そして何故か
牛肉のパテ

これがめっちゃ濃厚で
他の素材をすべてかき消す。


正直、まとまりのないお皿で
何を味わってほしいのか
シェフの意図がつかめず・・(;^ω^)


FotoJet (25)
自家製パンは
ブラックペッパーのフォカッチャ
胡桃と無花果のカンパーニュ

バターとオリーブオイルで。

パンはとても美味しくて
おかわりしました~

P1750495 (Custom)
黒磯魚のスープ
黒米カポナータ


P1750498 (Custom)
チーズとシラスのクラッカーが
浮かんでます。

コンソメスープのような見た目に反して
とても濃厚

口の中が「磯」になる。。

P1750499 (Custom)
黒米のカポナータは
煮詰めたトマトに絡んで
これまた強めの味。

黄色のは
パプリカのピクルス。


スープもカポナータも
それぞれの味は悪くないんですが
主張が強すぎ&見た目が映えない
のでどうもテンション上がらず

P1750507 (Custom)
鮮魚のヴァプール
トマトフォンデュとセート港風ソース


P1750506 (Custom)
ぷりぷりの手長海老に
さわやかなレモンクリームソース


これはマッチしてて
好きでした


でも、、

P1750505 (Custom)
ホウボウと鯛は
皮がパリッと焼けておらず
ぬるっとした食感が
いまいち好みじゃなかった

ソースはおいしいので
ひたすらパンでぬぐって食べました。


根セロリ、ハスイモなど
サクサクした野菜も入ってます。

FotoJet (26)
ペアリングはシャンパンの後に
白→白→赤
と続いて
ワタシも少しずつ
味見をしたんですが

びっくりするぐらい
感動がなかったんですよ・・



高級宿や良いレストランなどで
ペアリングをお願いすると
大抵はソムリエさんが
グラスごとに魅力的な説明をしてくれて
お料理との考え抜かれたマリアージュに
感激するものなんですが、、

残念ながらこちらでは
若い男性スタッフさんが

「シャンパンです」
「白ワインです」


と言うだけだったので

3杯目の白のときに
これはどういうワイン?と聞いてみたら

くるっとボトルの裏を見て

「シャルドネですね!」

とにこやかに答えられたのが印象的でした
(・∀・;)

(ちなみに赤のときも「カベルネですね!」と元気良く教えてくれた。そんなん見ればわかるわ(;^ω^)


人手が足りなくて
知識のあるスタッフさんが
不在だったのかもですが

ペアリングのワインの質自体も
微妙に感じました。

もちろん我々は
ワイン通を名乗れるほどではないので
個人的感想です。

P1750510 (Custom)
本日の肉料理
牛フィレステーキ 
シャンピニオンソース
マッシュポテトと茸
ハイビスカス塩


P1750515 (Custom)
お肉は焼き加減も良く
肉厚なのにやわらかく仕上がっていて
美味しかったです

P1750517 (Custom)
和栗のモンブラン 秋の装い

FotoJet (28)
ピオーネや梨、マスカット、無花果など

和栗のモンブランは
中にバニラアイス入り

大変美味しい
(*≧ω≦)

P1750522 (Custom)
食後はコーヒーか紅茶を選べますが
2人ともミルクティーをお願いしました。


カフェや客室からの絶景、
そして深湯露天で感動しすぎたせいか

夕食は少々期待外れというか
同価格帯の宿にくらべると
見劣りする印象かも
(お肉とデザート、パンはおいしかったです)


接客の面でもね、
たまたまかもしれませんが
先程の若い男性スタッフさんが
ごく簡単な説明をするだけで
お料理に対するワクワク感もわかず。。


連れ「意外だったね・・

ワタシ「そうね、いろんな意味で

連れ「でも赤観と同じと思えば



そう、かつて赤倉観光ホテルでも
施設の素晴らしさに感動して
夕食でげんなり、というパターンでしたが
またしても?なの?( ;∀;) 

提供スピードも早めで
1時間半も経たないうちに終わったし



食事の好みは
人それぞれなので
あくまで我々の感想です


美味しいという口コミも
たくさんあるので
この日たまたまシェフが不調だっただけかも?


ううむ~(・∀・;)

再訪するときは
料金アップだけど鉄板焼きにトライするか
夕食は他で済ませて朝食付きプランにするか・・
悩ましいところ


ちなみに鉄板焼きのカウンター席は
6席しかないうえに
最近は1日1組限定にしたり
してるみたいなので予約はお早目に



次回の朝食・感想編でラストですー


【伊豆ホテル リゾート&スパの基本情報・予約】

──────────────────────


〖宿泊レポ一覧&公開予定〗

*うひひのInstagram*
FotoJet (8)



土肥温泉ホテル みなみ荘 夕食 ③


夕食は1Fの食事処でいただきます。

時間は19:00スタートが最終。
我々は18:00にお願いしました

P1630300 (Custom)
2019年なので
コロナ前の訪問ですが
すでにソーシャルディスタンス仕様


まあ、食事処にいたのは
我々を含めて2組だけだったので
落ち着いた雰囲気の中でいただけました

P1630301 (Custom)
お品書きはなく、
先付や前菜はすでに用意されてます。

P1630309 (Custom)
南瓜豆腐 クコの実

ほんのり甘くてなめらか

P1630305 (Custom)
前菜 

説明がなかったので
内容が不明ですが
黄色とピンクのカマボコ的な物。

上のはムール貝?じゃないか(;^ω^)
パーナ貝かカラス貝でしょうか

エシャロットともろみ味噌。

P1630308 (Custom)
めかぶの酢の物

FotoJet (19)
ドリンクメニュー
(※クリック後に拡大できます)

生ビールのジョッキが700円
焼酎やワインはフルボトルで3000円~

別注料理も色々ありました。

P1630317 (Custom)
スパークリングワインを
3000円だったと思います。

アイスペールも用意してくれたんですが・・

P1630324 (Custom)
なぜか、氷のみで水が入ってない
(・∀・;)


ので、きちんと入らず
冷やせない。。


お一人で配膳されている
高齢の女性スタッフさんに
水を入れてくれるようお願いしましたが
「はい、はい」と言うばかりで
一向に対処してくれないので
諦めました


おまけにこのスパークリング、
甘い~( ;∀;) 

注文する時に辛口か聞いたら
「はい、はい」と言ってたのだけど。。

P1630313 (Custom)
おもむろに点火される
活アワビ

これが今回のプランの目玉ですね

P1630315 (Custom)
中サイズですが肉厚で
とってもやわらかい
(*´∀`)

たっぷりのバターに
レモンをしぼっていただきます


うまーー
(*≧ω≦)


P1630314 (Custom)
お造り
甘海老やサーモン、カンパチ、蛸


公式サイトで
「魚の仕入れには自信あり」
と謳ってましたが
なんというか、普通(・ω・ ) 

P1630312 (Custom)
豚しゃぶしゃぶ

これもタイミングは聞かれず
どんどん点火

P1630323 (Custom)
あっという間に煮立つので
慌てて具材をほうりこみ・・

忙しい

脂のさっぱりした豚ロースは
美味しかったです

P1630318 (Custom)
雲丹を乗せた茶碗蒸し

中にしめじや鶏肉。

P1630321 (Custom)
天ぷら 湯葉巾着 蟹真丈

サラッとした
黄色いお塩でいただきます。

湯葉のカリカリ食感がナイス

FotoJet (1)
最後に金目の煮付けが
きたんですが

かなり大きさが違う
(もちろん大きい方が連れの方に置かれた)

切身で出るのは
よくありますが
ここまで差があったのは初めて。


煮汁の味が濃い目ですが
ご飯がすすみそう。

P1630329 (Custom)
ご飯 蟹の味噌汁 香の物

P1630325 (Custom)
ご飯はお櫃にたっぷりあったので
煮付けと一緒にモリモリと

P1630331 (Custom)
デザートはオレンジ。


アワビのバター焼き以外は
特に印象に残りませんでしたが
今回は1人8000円の特価プランなので
こんなものかな

ボリュームは十分ありました


お刺身が期待ほど
上質じゃなかったのが残念。

海の幸がお目当てなら
伊勢海老や大皿刺身盛りなど
ついたプランを選べば
立派なのが出てくるのでは?
(お刺身を褒めた口コミが多かったので)



1時間ちょいで夕食を終えて

食事処を出た我々は

ふらふらとエントランスの方へ歩きだし・・


ワタシ「財布持ってる?」
連れ「スマホあるから払えるよ


宿から10分ほどの場所にある
某コンビニへ吸い込まれて・・

FotoJet (2)
ワタシは白くまアイス
連れは うにせん
を買ってしまいました


デザートが
さびしかったんだもの・・(´ω`★) 

P1630347 (Custom)
大浴場は夜通し入れるので

丑三つ時に独泉


ポカポカになって
ぐっすり休みました


次回の朝食・感想編でラストですー


【土肥温泉ホテル みなみ荘の基本情報・予約】

──────────────────────

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)



牧水荘 土肥館 夕食 ③


夕食は17:30~18:30の間で選択。

我々は18:00からでお願いしました

P1610497 (Custom)
食事処。

P1610496 (Custom)

P1610498 (Custom)
通路の左右にテーブル席。

半個室という感じで
着席すると通路側のカーテンが閉じられます。
(目隠しにはなるけど音は聞こえるので、騒々しさは変わらず)

BGMはピアノソロ


お料理の7割ぐらいが
セッティング済みなので
スタッフさんの出入りも少なく
マイペースにいただけます

そのかわり、ほとんど説明ないけどね

P1610502 (Custom)
食前酒の梅酒

P1610507 (Custom)
胡麻豆腐

P1610503 (Custom)
前菜盛り合わせ

FotoJet (12)
烏賊ワサビ和え
アサリの酢味噌和え
才巻き海老
鶏の松風焼き
丸十レモン煮
カステラ風玉子焼き



これは!と思うような物はなく
どれも想定通りのお味

全体的に味付けは
濃いめだと思います。

P1610508 (Custom)
海老と鴨のサラダ

なんだか唐突感ありますが
これは意外においしい

ドレッシングが好みでした

P1610509 (Custom)
とろろと海老の乗ったもずく酢

さっきから海老を多用。
大量に仕入れたのだろうか(・ω・ ) 


フツーに酸っぱいもずく酢でした。

FotoJet (13)
ドリンクメニューと
一品料理メニュー。

お酒の種類は少なめですが
日本酒・焼酎・ワインと
一通り注文できます。

P1610513 (Custom)
シャルドネのハーフボトルを
2160円だったと思います。

ワインクーラーは
つかなかった記憶

なので、ごくごく飲んで・・・

P1610524 (Custom)
千寿 特別本醸造 
972円

途中で冷酒に切り替えました。

P1610517 (Custom)
これが現金特価プランに書いてた
「個人船盛」というやつ。



確かに船盛ですが・・

P1610518 (Custom)
メカジキ(解凍?)
ホッキ貝 鮪 甘海老


どれも感激する質ではなく
海の近くにしては・・・
というかんじ

P1610514 (Custom)
そしてこれまた特価プラン記載の
「アワビ」


なんですが、

アップで撮っても
とこぶしサイズ

P1610523 (Custom)
バターを添えるわけでもなく
素焼きのアワビちゃん。


「本当はもっと大きくなりたかっただろうなー

と、アワビに同情しだす連れ。
(・∀・;)

P1610530 (Custom)
伊勢海老の陶板焼き

これまた・・・
アワビに負けず劣らずの
小ぶりサイズ(;^ω^)
食せる部分すくなくない?

こちらはバター焼きをポン酢で。


連れ「船盛・鮑・伊勢海老は確かに出たから、
プラン内容に偽りなしだね



そう(・ω・ )

それはそうなんだけども!

なんだろう?このモヤる感じ

P1610511 (Custom)
そして終盤で運ばれてきた
突然の「蟹」

もうメニュー構成がよくわかりませんが
蟹好きの連れはもりもり食べてました

P1610526 (Custom)
ご飯 香の物 すまし汁

ご飯はお櫃できたので
漬物でおかわりしつつ
2人とも完食。

P1610532 (Custom)
デザートは
かぼちゃプリン
苺の乗った洋梨コンポート


これは割とおいしかった


夕食は1時間ほどで終了です。


まあ、今回は1人1万円を切る
特価プランだったので
頑張ってくれてる方なのでしょう

きっと通常プランなら
もっとクオリティが上がるのでは?
ないかしらね??

P1610539 (Custom)
お部屋に戻ると
お布団が敷かれてました。

FotoJet (14)
お部屋には
読書灯がなかったので
貸出リストの中からスタンドをお借りしました。

フロントに連絡したら
数分で持ってきてくれましたよ~

スタッフさんの接客対応は
どの場面でもとても良かったです

P1610577 (Custom)
夜は何度も大浴場へ


連れは夕食後に一度行って
21:00過ぎには爆睡


ワタシは何かに導かれるように
ふらふらと外出して、、



P1610542 (Custom)
気がついたら
こんなものを食べてました。

謎の現象、
たまにありますよね~(´ω`★) 



次回の朝食・感想編でラストですー


【牧水荘 土肥館の基本情報・予約】

──────────────────────

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)




リゾートホテル鈴桃 夕食 ③


夕食は18:00から
食事処のテーブル席でいただきます

P1610338 (Custom)
我々は
窓際の席に案内されました

P1610339 (Custom)
茶畑を眺めつつ・・
お夕食への期待が高まります
(空に浮かんで見えるのは照明の映り込みです。UFOではありません

P1610353 (Custom)
着席すると
とりあえずの静岡茶

普段は緑茶を飲まない我々も
鈴桃さんではたくさんいただいたなあ

なぜか美味しいんですよね

P1610354 (Custom)
お品書きはありませんが
お料理は一品ずつ
程よい間隔で運ばれ、
スタッフさんが丁寧に説明してくれます。

P1610341 (Custom)
自家製梅酒

長く漬けこんである感じ。

濃い目だったので、ちびちびと

P1610356 (Custom)
筍の茶碗蒸し

大量の刻み湯葉で見えませんが
下のほうに筍、鶏肉、椎茸などが
入ってます。

P1610357 (Custom)
スプーンですくうと
ごろりとした筍発見

とろりとした透明な餡が
なんとも上品(=゚ω゚)

蒸し加減も完璧で
アツアツ、なめらか~


連れ「これは期待できそうだね

うんうん、
良い予感~(。´∀`)ノ


FotoJet (21)
ドリンクメニュー。

FotoJet (20)
生ビールは夏季のみですが
オリジナル冷酒や焼酎、ワインなど
一通り揃っていて
手頃なお値段

P1610358 (Custom)
シャルドネのボトルを投入

キリッと冷えてて
初夏にぴったり

P1610361 (Custom)
前菜盛り合わせ

FotoJet (22)
左上は帆立とセリの和え物。
イクラと、とろろ出汁がうまうま

右上がカリフラワーのピクルス。
ちょうどいい酸味でカリカリ食感

ホタルイカのマリネ
謎のおろしダレがかかってますが
これまた美味しい。。

P1610367 (Custom)
前菜の中で一番気に入ったのが
アボカドの巻き揚げ

お肉は香ばしく揚がってるのに
アボカドはフレッシュなまま

なにげに技術が要りそうです

右上に見切れてる細いのは
チーズの春巻き。

どれもびっくりな美味しさで
ワインがすすみまくり


P1610368 (Custom)
お造り 
マグロ アカイカ トリガイ


貝は湯引きしてるようです。

普通の赤身に見えるマグロも
食べてみると、とても美味しい

P1610371 (Custom)
サワラの粕漬け焼き
蕗のピリ辛煮


塩気と粕の甘さが絶妙・・
(*´∀`)

出てくるお料理はどれも
一流料亭のような味わいで
器にも気を配ってます

FotoJet (23)
次はフタ付のお椀。

春キャベツの包み煮

P1610379 (Custom)
スプーンで簡単に切れる
やわらかさ

和風ロールキャベツ?
のような感じでしょうか

うっすらと甘めのお出汁が
何とも言えず美味(´ω`★) 

一滴残らずすくいとって
飲み干しました


何でお出汁を取ってるのだろう?
自宅では再現不可能そうなお味だったなあ。。

P1610381 (Custom)
しばし間があき、
揚物が登場。

空豆の飛竜頭
平目の紫蘇巻き
こごみ タラの芽


P1610384 (Custom)
すりつぶした空豆とおから?
軽い食感です

平目の紫蘇巻きも
サクサクしてておいしかった

油っぽさがなく
カラッと揚がっていたので
終盤でもお腹が重くなりません

P1610386 (Custom)
筍ごはん 
もずくの味噌汁 香の物


P1610387 (Custom)
筍、たっぷり入ってますね

ご飯も良い炊き加減で
いくらでもいけそう

P1610390 (Custom)
杏仁豆腐

うつわが涼し気

P1610393 (Custom)
苺とキウイ、
そして牛乳姜のような
杏仁豆腐。

さっぱりとして
おいしかったです


のんびり食べていたせいか
気がついたら2時間経ってました

期待はしていたけれど、
これほど上質なお料理がいただけるとは・・


施設のシンプルさと
ギャップがありますが
来てみて良かったなあ~



ちなみに夕食付プランは
我々を含めて3組だけだったようです
(満室なのに)

ここに泊まったのに
この絶品夕食を食べないなんて!
と思ったけど
人の目的はさまざまですよね(;^ω^)


鈴桃さんは
昼食・夕食だけの利用も可能です
(1名5400円~/個室食・大浴場の利用可)

静岡の食材を使った創作懐石は
毎月献立が変わるそうですので
美味しい物が好きな方はぜひ~


次回の朝食・感想編でラストです


リゾートホテル鈴桃
(基本情報・口コミ・予約)
楽天トラベル
じゃらん

──────────────────────

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)




碧き凪ぎの宿 明治館 夕食 ③


夕食は18:00か19:00スタート

我々は遅めにチェックインしたので
19:00でお願いしました

P1600742 (Custom)
食事処「共楽」は
改装されたようでとてもキレイ

ピアノジャズが流れてます

P1600741 (Custom)
4人掛けのテーブル席へ。

椅子が低めで
座りやすかったです

テーブルの横が
坪庭風になってるのもいい感じ

P1600633 (Custom)
今回の特価プランは
品数少なめの海鮮コースで
入室した時にお品書きを渡されました。

確かにボリュームはなさそう

P1600639 (Custom)
お部屋に別注メニューもあったので
足りなそうだな~と思ったら
夕食までに検討されると良いです。
(お子様用など、他にも色々ありました)

我々も和牛の鉄板焼きを
頼もうか迷ったけど
今回はパスしました。

P1600743 (Custom)
先付とお造りだけ
用意されていて
温かい物は後から運ばれてきます。

P1600747 (Custom)
桜豆腐と青豆

鮮やかなピンク色に
やや警戒しましたが

意外や意外、口に入れると
桜の香りがひろがり
お出汁も良いあんばい

P1600748 (Custom)
サーモン黄身酢和え

こちらも程良い酸味で
さっぱりいただけます

FotoJet (18)
ドリンクメニュー
(※クリックしてから拡大できます)

FotoJet (19)
ビールから日本酒、焼酎、ワインまで
一通り揃ってます

ブリュットのフルボトルが2300円は
リーズナブル(・ω・ ) 

P1600772 (Custom)
で、即決(。´∀`)ノ

アイスペールは木桶風

P1600750 (Custom)
お造り3種
アジ ブリ 鯛


どれも鮮度良しで
美味しい

P1600755 (Custom)
なめらか茶碗蒸し

味噌汁椀ぐらい大きいので
たっぷりいただけます

中に鶏肉と海老ちゃん入り。

P1600751 (Custom)
赤魚香草焼き 彩野菜

ハーブとオリーブオイルの
シンプルな味付け。

添えてあるカリフラワーやパプリカは
ピクルスでした。

P1600756 (Custom)
この辺りで
仲居さんがお鍋に着火。

P1600775 (Custom)
あっという間に完成

白魚の玉子とじ鍋

白魚自体は
これといった味がないけど
鍋としては普通においしいです

P1600777 (Custom)
ホウボウの天婦羅

揚げたてがやってきます。

サクサク、ふわふわ
( ´∀`)
油っぽさがなくて
カラリと揚がってます

魚の下に枝豆コロッケの
玄米アラレ揚げが隠れてます。

FotoJet (20)
梅とじゃこのご飯
赤出汁 香の物


P1600784 (Custom)
ほうじ茶が出て・・・

P1600766 (Custom)
ラストはお楽しみの
甘味バイキンング((・´∀`・))


FotoJet (21)
白玉ぜんざい 
レアチーズケーキ
心太(黒蜜か合わせ酢で)
オレンジ ソフトクリーム


を好きなだけ

P1600786 (Custom)
うふふー(*´艸`)

ワタシの好きな物ばかりなので
うれしいわあ

FotoJet (1)
爽やかなレモン風味の
レアチーズケーキと
ソフトクリームはおかわりした

スイーツ好きにはたまらん
(´ω`★) 


海鮮プランは
小食の人向けだと思いますが
どれも美味しかったので満足

少し前に訪問した
土肥ふじやホテルさんより
食事内容が我々好みでした。

甘味バイキングもナイス

次回はもう少し
ボリュームのあるプランにしよう~

P1600798 (Custom)
夕食後は
スタッフさんに教えてもらった
1Fの縁日コーナーをひやかしに

P1600799 (Custom)

P1600800 (Custom)
謎のガンダムと卓球台。

30分500円で利用できます。

P1600808 (Custom)
射的ならぬ・・

P1600809 (Custom)
手裏剣投げコーナー

高得点の穴は小さいので
なかなか入りにくそうですが
過去に高得点を出された方もいらっしゃるそう。

P1600805 (Custom)
豪華景品がもらえます

もちろんもらえない場合も・・(;^ω^)

P1600813 (Custom)
駄菓子コーナー。

P1600814 (Custom)
懐かしのお菓子がいろいろ。

スタッフさんとしばし話して
結局何もせず出ていく我々
(スミマセン


連れがしきりに
「とろろ蕎麦が食べたい
というので
徒歩3分の所にあるセブンイレブンへ

やはり連れには
夕食が物足りなかった模様

P1600816 (Custom)

P1600820 (Custom)
あとは深夜0時まで
何度か大浴場に行き
のんびり湯浴みざんまい



次回の朝食・感想編でラストですー



西伊豆土肥温泉
碧き凪ぎの宿 明治館

(基本情報・口コミ・予約)
楽天トラベル
じゃらん
JTB

──────────────────────




Instagram



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗





記事検索
月別アーカイブ
予約サイト
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2021年 3月号 [STAY HOTEL 癒やしの宿]
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Discover Japan2021年1月号「温泉と酒。」
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
Discover Japan 2021年2月号「最先端のホテルへ」
タグクラウド