うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

伊豆・箱根を中心に『ステキ』と思える旅館やホテルを訪問した記録です。宿選びのヒントになれば幸いです。 ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止  当サイトはプロモーションを含みます。                                                                                      

【千葉】ひとり2万円台で泊まれる宿

オーベルジュ 波太オルビス 朝食・感想 ③


お寝坊野郎なワタシですが
この日は珍しく早朝に目が覚めたので・・

c9dbe854-205f-4d67-b9a4-c7c640b8a425
雲の切れ目から
朝日が差してる海を鑑賞。

神々しい・・(´ω`★) 


朝食は8:00/8:30/9:00から選択。

我々は8時にお願いしました

P1760990 (Custom)
わあ(*´∀`)
今朝は席を横並びにしてくれてる。


P1760991 (Custom)
2人とも海を眺めながら
朝食をいただける嬉しい配慮

こういう細やかさが刺さって
ファンになる人多いのでしょうねえ

P1760993 (Custom)
朝食めにゅう

パンにサラダに玉子料理と
アメリカンブレックファストっぽい内容。

「トロトロスクランブルエッグ」
が気になるわあ

P1760996 (Custom)
つぶつぶオレンジジュース

搾りたてで
果肉たっぷり

P1770006 (Custom)
サラダは大皿から
取り分けていただきます。

4種の食材で作った
シェフ自慢のドレッシングが絶品で!
(*≧ω≦)

買って帰りたかったけど
販売はしてなくて残念

P1760999 (Custom)
焼きたてパン ふたりぶん

全粒粉パンと
サクサクのクロワッサン


なぜか奇数ですが
頼めばおかわりできそう
(我々は満腹で食べきるのがやっと

P1770005 (Custom)
蜂蜜とバター

FotoJet (73)
みちのくの鶏ガラと
鴨川野菜を半日以上煮込んだ
ブイヨンスープ


アツアツなので
さましつつ・・

旨味が凝縮されたスープが
朝の胃腸にしみわたる~

P1770008 (Custom)
勝浦なるかポークの自家製ベーコン
チーズトマト焼きとブロッコリー


程良き塩気で
脂の軽いベーコン、
パクパク食べられます

P1770010 (Custom)
シェフ特製 3種の玉子を使った
とろとろスクランブルエッグ


予想の斜め上をいくビジュアル(・ω・)

なめらか~なペースト状の
玉子クリームという感じ

キャビアとイクラがのってる上に
トリュフ入りの豪華版!

FotoJet (72)
マダムにおすすめされて
パンにのせて食べてみると・・


うまーーーい
( ;∀;) 


濃厚玉子とトリュフが
口いっぱいに広がり
この世の物とは思えぬ美味しさ


こんなスクランブルエッグ、
初めてだわあ

これ食べるために
また来てもいいぐらい

連れも気に入って
皿が真っ白になるまで
パンでぬぐってました

P1770003 (Custom)
フレッシュヨーグルトと
クランベリーやブルーベリーなど
4種のベリーを合わせたソース


コクがあってミルキーなヨーグルト
地元産かな?
銘柄を聞けば良かった。

FotoJet (71)
食後に連れはコーヒー
ワタシは紅茶をいただいて

ごちそうさまでした(・´ω`・)

朝食もすばらしかった


9d0ec1d9-13af-49d2-94f4-f9197360356c
暖かい季節は
テラスでいただくのも良さそう

8648ff98-72a3-44e4-bdc8-b3ac331c91ea
テラスからそのまま海岸に出られます。

シャワーも設置されてるので
夏は海遊びを楽しめますね

6dedd6d5-8bfc-4c83-95d1-68a85334db8b
海岸からオルビスさんを見たところ。

4003edb0-400c-4aab-8fc6-25645c81f8e8
腹ごなしにお散歩

そういえば女性のおひとりゲストさん、
朝はオシャレなスポーツウエアで
颯爽とレストランに登場。
海辺のジョギングをされてたのかな
かっこよかったです


我々はのんびりてくてく、
30分ほど砂浜をあるいてお部屋に戻り
お風呂に入ったりして
チェックアウトまで過ごしました

━━━━━━━━━━━━
---宿DATA/アクセス---
・全3室
・チェックイン15:00/アウト10:00
・2名夕朝付45000円~(※目安料金)
・お子様の利用は中学生以上から
JR内房線太海駅→徒歩5分
安房鴨川駅より送迎あり
・Wi-Fi〇

今回利用したお部屋とプラン
・シンプルモダン「SKY-スカイ-」
オーシャンビュー 32㎡ 夕朝付2名 


海が目の前のロケーション
オシャレで機能的な客室
今治タオルなどこだわりの備品
フレンチ×お寿司の絶品マリアージュ
また食べたくなる朝食
アットホームでフレンドリーな接客

イマイチな点が
特に思いあたらないのだけど
強いて言えば

お風呂のシャワーが使いづらい

ぐらいかな


3室しかないので
落ち着いた時間を過ごせるし
家族経営ならではの
ほんわかした空気がとても良くて
癒しの滞在になりました
(・´ω`・)


東京から2時間ほどで行けて
1人2万円台の料金で
あの絶品コラボ料理がいただけるのだもの、
クチコミの評価が高いのも納得

火・水がお休みなのと
週末は埋まりがちなので
行くなら早めに予定されると良いかもですね。


もちろん我々も再訪希望



オフシーズンを狙って
また行きたいですー


いつもレポにお付き合いいただき
ありがとうございます(●´ω`●)


【オーベルジュ 波太オルビスの基本情報・予約】


■帰りに立ち寄ったカフェやお土産のこと


━━━━━━━━━━━━
*Instagram*
Instagram_Glyph_Gradient




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗



オーベルジュ 波太オルビス 夕食 ②


夕食は18:00か18:30の二択。

ワタシ達は遅い方でお願いしました

FotoJet (40)
我々ともう1組は2名利用で
端の席は女性のおひとりさま。

アットホームな宿だし
ひとりオーベルジュを楽しむのも
良いですね~(・´ω`・)

FotoJet (39)
対面でなく角×角に座るので
会話しやすいです

レストランはサンダル・短パンNGですが
カジュアルな服で全然OKな雰囲気。

さあ食べるぞ~
((・´∀`・))


FotoJet (42)
力作の手書きメニュー

躍動感あるお品書き、
見てるだけでわくわくするわあ(*´∀`)


ホテルニューオータニなどで修行された
息子さんフレンチ
 ×
和食を極めたお父様のお寿司


こういうコラボメコースは初めて

FotoJet (44)
和食とフレンチをいただくので
お箸とカトラリー両方用意されてます。

FotoJet (45)
まずはアミューズ
黒ラッパ茸のブルーテ
木の子のソテーと共に


もったりしたペーストが
めっちゃ濃厚で
茸そのままを食べてるよう・・

黒ラッパ茸は
松茸と同じくらい貴重なのだそう。

バゲットほしくなるなあ

FotoJet (41)
ドリンクメニュー

ワインに重点を置いてるようで
我々にはうれしいかぎり

フルボトル3000円台~と
気軽に注文できます

FotoJet (46)
ピエモンテ・コルテーゼ 3500円
爽やかな柑橘が感じられる
フレッシュでクリアな白

和洋折衷料理にぴったりでした



FotoJet (47)
洋前菜
彩野菜のテリーヌ
~赤酢のジュレとビーツソース~


うわ・・
キレイー(*≧ω≦)


P1760946 (Custom)
オクラ・人参・さつま芋・南瓜など
旬の野菜がぎっしり詰まったテリーヌ

赤酢ジュレと
ビーツのソースで
繊細なあじわいに

P1760949 (Custom)
スープ
根菜のポタージュ オルビス風


南瓜や人参の甘みかな?
ざらつきが一切なく
超クリーミーで量もたっぷり

あああ、パンが欲しくなるけど
お寿司が控えてるのよねー

P1760951 (Custom)
「次はこれだよー

はっΣ(・ω・ノ)ノ!

お父様登場!

船盛に出す獲れたて伊勢海老ちゃんを
見せてくれます

まだ動いてるー

FotoJet (43)
ほどなくしてやってきた
大将厳選の船盛り「うひひ丸」
(🚩にゲストの名前を入れてくれます)

FotoJet (48)
アジ イワシ カンパチ

鮮度抜群(*≧ω≦)

漁港の店の味だわー
美味しいお刺身、久しぶり


FotoJet (49)
そしてさっきの伊勢海老ちゃん

これがもう・・
ぷりっぷりであまくて
感涙のおいしさ( ;∀;) 


こういうの食べてしまうと
他でいただけなくなりそう

FotoJet (50)
肉料理は
ふたたび息子さんシェフのフレンチ。

シェフが惚れ込んだ
鴨川高梨牧場A5黒毛かずさ牛のロースト
赤ワインソース


FotoJet (51)
脂肪の少ないかずさ牛は
シンタマという足の付け根部分を使い
霜降りでもあっさりいただけます

赤ワインソースの他に
京都の黒七味や
硫黄の香りの岩塩で変化をつけながら

添えてあるじゃが芋のグラタンは
ホワイトソースと層になってて
これまた激ウマ


船盛のあとにこのお肉、、
しあわせすぎない?



P1760964 (Custom)
お肉を満喫すると
お醤油と小皿が用意されて、、


B0g7GmobpVY5v6O1707033077_1707033097
いよいよメインイベント!
大将のターンです


目の前でライブ握り!
(*≧ω≦)
ぜいたく~



大将は15才でこの道に入り
寿司店や民宿などで研鑽を積み
究極のお寿司を極めたお方

テキパキした手際もすごいけど
おしゃべりの方も得意なようで
威勢のいいマシンガントークが止まらない!
( ̄m ̄〃)


たまに昭和ギャグも飛ばすけど
抱腹絶倒😂😂

笑いすぎて食べられないかと思った💦


FotoJet (52)
大将入魂のおたのしみ握り

地魚2品

FotoJet (53)
マグロ 鰯 玉子焼き

どれも美味しいけど
鰯に感動


その日の魚の状態によって
下処理を変えるそうで
今日は少し酢で〆てあるのだって。

熟練のワザだわね(・ω・)


FotoJet (54)
デザートは2つから選べたので
それぞれいただいてシェアすることに。

連れはタルトタタン

岩手産のふじりんごを
甘さ控えめに煮込んであります

FotoJet (68)
ワタシはガトーショコラ

なんと小麦粉不使用!
超濃厚で上質なショコラは
なめらか、口の中で溶ける・・


FotoJet (69)
食後のコーヒーと紅茶


コラボコース、すごかった


和洋が入り乱れると
舌が混乱するかと思いきや
フレンチ・お寿司どちらも好きなら
まったく違和感ないと思います

どちらのお料理も
クオリティ高いんだもの(´ω`★) 



個人的には絶品お寿司のあとに
手の込んだデザートをいただけるのが
至福でした



お料理はゲストの要望によって
カスタマイズ可能。

以前3連泊した人は

①泊目 和食コース
②泊目 フレンチコース
③泊目 お寿司懐石


にしたのだって

そういうのも良いですねえ(=゚ω゚)


FotoJet (70)
満腹でしばらくベッドに撃沈


夜はシャワージェルを使った
泡風呂を堪能しつつ
ぐっすり休みました


次回の朝食・感想編でラストですー


【オーベルジュ 波太オルビスの基本情報・予約】

━━━━━━━━━━━━
*Instagram*
Instagram_Glyph_Gradient




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗



2020.10 オーベルジュ 波太オルビス お部屋 ①


千葉は鴨川にある
個性あふれる美食をいただけるお宿

「オーベルジュ 波太(なぶと)オルビス」さん

に行ってきました

eSKud4uvM3m1low1706867357_1706867406
『泊まれるレストラン』として
訪問時から現在まで
変わらぬ高評価をキープ中


なんといっても

フレンチシェフの息子さん
   ×
寿司職人のお父様


のコラボ料理が
唯一無二の素晴らしさ



わずか3室という
静かでアットホームな環境や
オーシャンフロントのロケーションにも
癒されました(´ω`★) 

美味しいもの好きの方、
オシャレな小規模宿が
好きな方におすすめ

---宿DATA/アクセス---
・全3室
・チェックイン15:00/アウト10:00
・2名夕朝付45000円~(※目安料金)
・お子様の利用は中学生以上から
JR内房線太海駅→徒歩5分
安房鴨川駅より送迎あり
・Wi-Fi〇

今回利用したお部屋とプラン
・シンプルモダン「SKY-スカイ-」
オーシャンビュー 32㎡ 夕朝付2名 


P1760825 (Custom)
とうちゃく

「へ?ここ?(・ω・)」

海辺をバックにたたずむ
平屋がぽつんの
なーーんもないロケーション

FotoJet (6)
隣りの駐車場から
すぐ海に出れます。

潮風と波の音がすごい

FotoJet (7)
エントランス。

ヤシの木が南国風ですが
11月なので肌寒い。。

P1760834 (Custom)
以前はランチ営業も
されてたようですが現在はおやすみ。

人の気配がしないけど
ドアを開けて中へ

FotoJet (8)
あらすてきー(´ω`★) 

お食事をいただくレストランは
予想よりもひろびろ

どの席も海を向いてます。

FotoJet (9)
息子さんとマダムが
出迎えてくれて
ウェルカム梅ジュースを

自家製のようで
よく混ぜていただくと
梅の風味が口に広がり
大変おいしい
(季節的にホットが良かったけど・・)

雑談しつつ
のんびりチェックイン手続き
φ(・ω・ ))

P1760839 (Custom)
暖かい季節は
テラスが気持ちよさそう

波打ち際まで数秒の近さです。

オフシーズンのせいか
誰もいないのが良いわ(・´ω`・)


これはお部屋に入って強く感じた。
せっかくのオーシャンビューも
人の往来が多い時期だと台無しかも。


P1760916 (Custom)
館内にディスプレイされた
オリジナルの着物?半纏?

かっこいい

FotoJet (10)
お部屋は3室のみで
32~38㎡のツイン。

内装と料金が
少しずつ違います。

我々は真ん中のクラスの
シンプルモダン「SKY-スカイ-」へ。

物理キーはなく
電子ロックなのね、ハイテク

FotoJet (11)
シンプルモダン「SKY-スカイ-」32㎡

FotoJet (12)
32㎡というとコンパクトに感じますが
玄関からダイレクトにお部屋なので
予想より広く感じます。

FotoJet (14)
テレビは壁掛けでスッキリ。

白とブルーが基調の
爽やかな配色

テレビの横のドアが
バスルームに続いてます。

FotoJet (27)
海が目の前に迫る
ピクチャーウィンドウ。

潮風で少々白くなってますが
リゾート感たっぷりの景色に癒されます

この日は海岸に人影がなく
ずっと海を見てられましたが
気になる時は、、

FotoJet (30)
パネルスイッチを押せば
一瞬で真っ白に
(企業の会議室などで使われてるスマートガラスというやつかしらね?)

これまたハイテク

P1760918 (Custom)
薄曇りだったけど
日が落ちる少し前の
淡い色がキレイだったわあ

FotoJet (15)
ベッドは
110㎝×205㎝のセミダブル。

FotoJet (20)
大きな窓はFIXで開きませんが
ベッド脇の小窓はルーバー付で
開けておくと
波音をBGMに眠れます


ワタシはいいかんじ~
で寝れそうだったんですが・・

連れ「なんか気になる」
「閉めてもいい~?


だそうで人それぞれですね

FotoJet (17)
ベッドマットは
点で支えるムアツふとん。

枕元に読書灯やコンセントあり。

FotoJet (19)
波太オルビスさんは
タオルにこだわりがあるようで
すべて「今治」を採用。

prime touchシリーズは
ふんわりやわらかで
使い心地最高

就寝用の浴衣も
置き方がかわいい
(レストランは洋服着用ですがカジュアルでOK

FotoJet (18)
ルームスリッパと
照明のスイッチパネル。

オサレな仕様ですが
どこがどれのスイッチだか
よくわからん

P1760841 (Custom)
バスルームへ。

洗面台とトイレが
同じ空間にあるの苦手だけど
すっごく綺麗&オサレなので
まったく気にならなかった

P1760845 (Custom)
バスルームへは
フラットな床で続いてます。

排水溝があるから
大丈夫とは思うけど・・
一気に大量の水を流すと
洗面所に浸水する気がする。
(ので気をつけつつ使いました)

P1760859 (Custom)
縦型の窓から海が見えます。

もちろんブラインドありますが
できれば開けたまま入りたいよね

P1760867 (Custom)
かわいい形のバスタブは
ひとり用サイズ。

FotoJet (33)
オサレなハンドシャワー。
(最初はどこにシャワーが?と探してしまう)

海外製らしく
使い勝手は微妙でしたが
まあこういうのは雰囲気よね

シャワージェルをいれて
泡風呂にしたりして
夜、朝と2回楽しみました

FotoJet (31)
ドライヤーはレプロ。
艶が出る仕上がりになるので
けっこう好き

タオル掛けは
乾きやすいようリビングに移動。

FotoJet (32)
洗面所に用意されたタオルも今治で
ふわっふわ

オーベルジュにしては
しっかりアメニティ揃ってます。

バスアメはラベンダーの香りの
プロバンシア。

FotoJet (37)
クローゼットはベッドに近く
扉を開けにくい

FotoJet (36)
全面ミラーのカウンターデスク。

?(・ω・)
何かおいてある。

FotoJet (35)
一休で予約したので
ダイヤモンド特典を
用意してくれてました

鴨川の長狭米と今治タオル!
うれしい!(*≧ω≦)

手書きのメッセージも
ほっこりしますね

FotoJet (34)
クリスタルガイザー2本は
ドルチェグストやお茶用に。

冷蔵庫にほうじ茶もあり。

すぐ近くにお店がないので
必要な物は持参されると良いです。

FotoJet (38)
そういえばワタシが訪問した時は
チェックイン16時だったんですが
(ダイヤモンド特典で15時に入れたけど)
現在は基本15時に変更されたので
ゆっくり過ごせるようになりました


シンプルな外観からは
想像できない素敵なお部屋

必要なものは充分揃ってるし
タオルなどの備品にも
こだわりが感じられて
居心地良く過ごせます(´ω`★) 



フレンチ×和食
絶品マリアージュの夕食編につづきますー


【オーベルジュ 波太オルビスの基本情報・予約】

━━━━━━━━━━━━
*Instagram*
Instagram_Glyph_Gradient




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗



2021.12 佐原商家町ホテル NIPPONIA 生搾りモンブラン ①


今回は千葉のお宿に1泊

"街全体を1つのホテルに"
がコンセプトの

「佐原商家町ホテル NIPPONIA(ニッポニア)」さん

にやってきました


同じNIPPONIAでも
過去に訪問した
NIPPONIA小菅村さん
とは運営元が違いますが

古民家の趣を残した宿に泊まりつつ
地域の魅力をまるごと楽しむ

という趣旨はおなじ

・チェックイン15:00/アウト12:00
・VMGグランド(プライベートバス付)
ツイン/43㎡~54㎡
(目安料金/2名夕朝食付60000円~)
・ペット同伴可の客室あり
・Wi-Fi〇
・駐車場あり
・東京から車/バスで80分・電車で110分

※今まではお部屋のタイプごとの予約でしたが、2023/11/30より1室ごとの選択ができるようになるそうです!同じグレードでも間取りや内装が違うので、より好みに合ったお部屋選びが可能に

FotoJet - 2023-11-12T142802.604
かなり早めに着きましたが
とりあえずレセプションのある建物へ

こちらはレストランと駐車場が併設されてます。

FotoJet - 2023-11-12T142823.853
ロゴがかっこいい

NIPPONIAの施設もだいぶ増えてきたので
このロゴも認知されてきたのではないかしら

レストラン
宿泊棟は佐原の街中に
点在しています。

ほとんど中央に集まっていますが
AOI棟だけぽつんと離れてるので
移動が面倒な方はご注意を
(こちらは1棟のみ、元料亭の建物がステキなのだけどね)

我々はの「YATA棟」に
アサインされました。

お部屋タイプが同じでも
どの棟になるかわからないという
ドキドキ感がありましたが
レストランに近い場所で良かったです


チェックインまで
まだ1時間半ほどあったので
車を置いて街歩きに出かけることに

FotoJet - 2023-11-12T151711.233
香取市にある佐原の町は
小江戸と呼ばれるだけあって
古い町並みが風情あるわ~
(´ω`★) 

初めて来たけど
川越のような雰囲気もあり・・
タイムスリップしたよう

FotoJet - 2023-11-12T142238.961
目の前の川を
ゆるゆる進む船。

なんてのどかな光景

□小江戸さわら船めぐり
(所要時間30分)
公式サイト

FotoJet - 2023-11-12T142308.331
川沿いをてくてく歩きつつ
あひる(白鳥??)
を眺めたりしてると
日常を忘れるなあ
(・´ω`・)

FotoJet - 2023-11-12T152037.737
はっ(・ω・)

「中村屋商店」さん発見!

実はあそこを目指してきたのです

DSC_0121
江戸末期に建てられた雑貨屋さんで
千葉県指定の有形文化財。

DSC_0107

DSC_0118
建物の一部では
NIPPONIAがカフェを運営。

レトロな雰囲気が
すてきなのです

DSC_0108
夏はかき氷など
いただけるようだけど
今は12月の真冬。

FotoJet - 2023-11-12T142340.987
ワタシのお目当ては
コレ一択


『千葉県産サツマイモを使用した
究極の出来立て"生搾りモンブラン"』


DSC_0103
ドリンクセットを注文すると
うやうやしく運ばれてくる
紅茶のサンプルは
マイティーリーフのもの。

DSC_0105
ほとんどがオーガニックで
紅茶の他にカモミールティーなどもあり。

DSC_0106
どれも良い香りで
迷うんですが・・

FotoJet - 2023-11-12T142439.340
ワタシはアフリカンネクター、
連れはホワイトオーチャードを

FotoJet - 2023-11-12T142502.955
小菓子付です。

抹茶のカステラ、おいしい

ビシッと黒スーツを着た
年配の男性スタッフさんが
軽い雑談を交えつつ
提供してくれて・・

FotoJet - 2023-11-12T142537.833
モンブラン搾りマシンを
見せてくれました。

手搾りなのね~

FotoJet - 2023-11-12T142215.918
おおお

絹糸のように細い

くるくると器用に
お皿をまわしながら
均一にかけていきます。

DSC_0117
完成

美しい・・(´ω`★) 


1639730800135
さつま芋は地元産「紅はるか」を使用。

ねっとり濃密なあじわいが
下に隠れたパイやアイスと相まり
絶妙なハーモニー(=゚ω゚)ノ


・・ふるえる美味しさ

スイーツ好きの方は
ぜひご賞味あれ

□VMGカフェ
11:00~16:00
火曜定休
公式サイト

FotoJet - 2023-11-12T151825.826
大満足でカフェを出て
再びぶらぶら

伊能忠敬旧宅前にある
ジャージャー橋。

024_toyohashi_2023_March
(出典:香取市公式サイト)

(江戸前期から300年近く使われ、戦前にコンクリート造りになってからも橋の横につけられた大樋から水が溢れ落ちてジャージャー音を立てるので「ジャージャー橋」と呼ばれているそう)

FotoJet - 2023-11-12T143701.110

地味過ぎる看板が奥ゆかしい
古民家カフェ

FotoJet - 2023-11-12T143611.826

鰻屋さんが多かったので
調べてみたら
佐原で食べたい鰻10選
みたいな記事も出てきたから有名なのだと思う。

FotoJet - 2023-11-12T143821.269

イタリアン
「アンティークアンティーク」さん

食べログ

FotoJet - 2023-11-12T151528.755

フレンチ
「夢時庵(むーじゃん)」さん

公式サイト

少し歩けば
レストランがたくさんあるので
食事無しのプランでも全然困らなそう。

FotoJet - 2023-11-12T152216.536

「だし処まにまに」さん
の小野川カレー

鹿肉なんだ
気になるなあ

食べログ

FotoJet - 2023-11-12T152146.690
芋ぺちーの

とうふや日本酒のジェラート

うーん
今はアイスって感じでもないのよね

FotoJet - 2023-11-12T152407.913
む(・ω・) 

どらやき


FotoJet - 2023-11-12T152438.237

FotoJet - 2023-11-12T152557.357
「虎屋菓子舗」さん

どら焼きスポンジの間に
フルーツソースや生クリームをサンドした
TORA3°(とらさんど)
にグッときたので購入

食べログ


佐原の町、たのしい
((・´∀`・))



お部屋編につづきますー


【佐原商家町ホテル NIPPONIAの基本情報・予約】

━━━━━━━━━━━━




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
Instagram_Glyph_Gradient

寿司×フレンチの親子コラボ料理を堪能✨「オーベルジュ 波太オルビス」さんに行ってきました♪


気がついたらもう年末

ダイジェストすら
遅れ気味ですが・・

千葉に行ってきました~


鴨川にある3室のみの
泊まれるレストラン

「オーベルジュ 波太(なぶと)オルビス」さん

予約サイトでの高評価や
海が目の前というロケーションにも
惹かれますが


なんといっても

寿司職人のお父様
   ×
フレンチシェフの息子さん


のコラボ料理がお目当てです

P1760831 (Custom)
とうちゃく

平屋建てのお宿は
やはり夏が似合う雰囲気ですが
よく晴れてたので
潮風が心地良かったです

P1760830 (Custom)
併設した駐車場。

すぐそこに浜辺があるので
朝晩、お散歩しました~((・´∀`・))

P1760917 (Custom)
レストラン。

ババーンとオーシャンビュー

こちらでチェックイン手続きを。
φ(・ω・ )

家族経営らしく
ほがらかな奥様が
対応してくれます。

P1760872 (Custom)
お部屋は「SKYースカイ」

3つのお部屋は
広さが多少違いますが
どのお部屋も似た間取りのようです。

P1760877 (Custom)

P1760893 (Custom)
海を眺めて過ごすために
作られてますねえ

この窓は瞬間調光ガラスで
ボタン1つで真っ白に曇ります。

閑散期なので
浜辺に人の姿はなかったけど
気になる方は曇らせておくと良いかも。

P1760897 (Custom)
滞在中はずっと
本を読んだり
景色をながめながら
のんびり過ごしました(´ω`★) 

P1760882 (Custom)
寝具は西川のムアツパッドを使用。

横の小窓を
少しだけ開けておくと
波の音を聞きながら眠れます

P1760845 (Custom)

P1760859 (Custom)
お風呂、かわいかった
(*´∀`)

シンプルさにこだわった水栓で
とっても素敵
(ちょっとシャワーが使いにくかったけど

こちらは温泉ではないので
シャワージェルを入れて
泡風呂にして楽しみました。

20-12-17-11-06-31-556_deco
お楽しみのお夕食。

手書きのお品書きに
期待がたかまるっ(゚∀゚)

アミューズ、前菜につづいて
突如「船盛」が入ったり
楽しそうでワクワクします~(*≧ω≦)

P1760944 (Custom)
秋らしい前菜に
思わず感嘆の声が(*゚Д゚*)

P1760948 (Custom)
根菜のスープのあとに・・

P1760951 (Custom)
お父様が
ぴちぴちの伊勢海老ちゃんを
見せてくれます

ちと哀れですが
残さず美味しくいただくからね~

P1760956 (Custom)
◯◯丸と
我々の名前入りの船が登場

伊勢海老はもちろんですが
鯵やイワシなど
光り物がめっちゃおいしい

なんというか・・
鮮度が段違い


P1760961 (Custom)
続く肉料理は
ふたたび息子さんのフレンチ

シェフが惚れこんだという
地元産の「かずさ和牛」。

脂のバランスがほどよく
ワインのソースも絶品

20-12-17-10-08-43-817_deco
そしてラストは

お父様が目の前で握ってくれる
お寿司(。´∀`)ノ


IMG_20201217_124900_227
これがまた
すばらしかった


お父様は10代からずっと
この道一本だそうで
その日の魚を見て
ちょっと酢で〆たり
丁寧に仕込みをされてるそう。


どちらかというと
和<洋な傾向の我々ですが
今回は船盛とお寿司に感銘を受けたなあ
(もちろんフレンチも美味しかったです)


寿司職人というと
寡黙なタイプを想像しがちですが
こちらのお父様は
明るすぎるほど明るく、
握ってる間も絶好調(舌好調?)な
話術でたのしませてくれる


ずっと笑いっぱなしなんでした
(*´∀`)

P1760973 (Custom)
デザートはまたまた
息子さんのパートにチェンジ。

深いあじわいのタルト・タタン

おいしかったな~


こういうコラボって
今までに経験したことないです。


スタンダードなオーベルジュでは
物足りない人、
意外性を求める人、
とにかく美味しい物が食べたい人に
ぜひ訪問してほしいわあ


今回は初めてだったので
いわば「ご挨拶」のコースなのだそう

もう少し和食寄りで、とか
1泊目はフレンチ、2泊目は和食とかの
リクエストも受けてくれるそうなので
好みにあったコースを楽しむ事もできます

collage_photocat
ちなみに朝は洋食。

これまたスペシャルだったので
本レポでねちっと書きますー


GoToのおかげで再訪したい宿が
どんどん増えていく。。

宿選びの迷いは深くなるけど
うれしいことですね~


【オーベルジュ 波太オルビスの基本情報・予約】

──────────────────────



*Instagram*
FotoJet (8)

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




記事検索
月別アーカイブ
予約サイト
カテゴリ別アーカイブ
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

最新コメント