うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

【千葉】ひとり2万円台で泊まれる宿

寿司×フレンチの親子コラボ料理を堪能✨「オーベルジュ 波太オルビス」さんに行ってきました♪


気がついたらもう年末

ダイジェストすら
遅れ気味ですが・・

千葉に行ってきました~


鴨川にある3室のみの
泊まれるレストラン

「オーベルジュ 波太(なぶと)オルビス」さん

予約サイトでの高評価や
海が目の前というロケーションにも
惹かれますが


なんといっても

寿司職人のお父様
   ×
フレンチシェフの息子さん


のコラボ料理がお目当てです

P1760831 (Custom)
とうちゃく

平屋建てのお宿は
やはり夏が似合う雰囲気ですが
よく晴れてたので
潮風が心地良かったです

P1760830 (Custom)
併設した駐車場。

すぐそこに浜辺があるので
朝晩、お散歩しました~((・´∀`・))

P1760917 (Custom)
レストラン。

ババーンとオーシャンビュー

こちらでチェックイン手続きを。
φ(・ω・ )

家族経営らしく
ほがらかな奥様が
対応してくれます。

P1760872 (Custom)
お部屋は「SKYースカイ」

3つのお部屋は
広さが多少違いますが
どのお部屋も似た間取りのようです。

P1760877 (Custom)

P1760893 (Custom)
海を眺めて過ごすために
作られてますねえ

この窓は瞬間調光ガラスで
ボタン1つで真っ白に曇ります。

閑散期なので
浜辺に人の姿はなかったけど
気になる方は曇らせておくと良いかも。

P1760897 (Custom)
滞在中はずっと
本を読んだり
景色をながめながら
のんびり過ごしました(´ω`★) 

P1760882 (Custom)
寝具は西川のムアツパッドを使用。

横の小窓を
少しだけ開けておくと
波の音を聞きながら眠れます

P1760845 (Custom)

P1760859 (Custom)
お風呂、かわいかった
(*´∀`)

シンプルさにこだわった水栓で
とっても素敵
(ちょっとシャワーが使いにくかったけど

こちらは温泉ではないので
シャワージェルを入れて
泡風呂にして楽しみました。

20-12-17-11-06-31-556_deco
お楽しみのお夕食。

手書きのお品書きに
期待がたかまるっ(゚∀゚)

アミューズ、前菜につづいて
突如「船盛」が入ったり
楽しそうでワクワクします~(*≧ω≦)

P1760944 (Custom)
秋らしい前菜に
思わず感嘆の声が(*゚Д゚*)

P1760948 (Custom)
根菜のスープのあとに・・

P1760951 (Custom)
お父様が
ぴちぴちの伊勢海老ちゃんを
見せてくれます

ちと哀れですが
残さず美味しくいただくからね~

P1760956 (Custom)
◯◯丸と
我々の名前入りの船が登場

伊勢海老はもちろんですが
鯵やイワシなど
光り物がめっちゃおいしい

なんというか・・
鮮度が段違い


P1760961 (Custom)
続く肉料理は
ふたたび息子さんのフレンチ

シェフが惚れこんだという
地元産の「かずさ和牛」。

脂のバランスがほどよく
ワインのソースも絶品

20-12-17-10-08-43-817_deco
そしてラストは

お父様が目の前で握ってくれる
お寿司(。´∀`)ノ


IMG_20201217_124900_227
これがまた
すばらしかった


お父様は10代からずっと
この道一本だそうで
その日の魚を見て
ちょっと酢で〆たり
丁寧に仕込みをされてるそう。


どちらかというと
和<洋な傾向の我々ですが
今回は船盛とお寿司に感銘を受けたなあ
(もちろんフレンチも美味しかったです)


寿司職人というと
寡黙なタイプを想像しがちですが
こちらのお父様は
明るすぎるほど明るく、
握ってる間も絶好調(舌好調?)な
話術でたのしませてくれる


ずっと笑いっぱなしなんでした
(*´∀`)

P1760973 (Custom)
デザートはまたまた
息子さんのパートにチェンジ。

深いあじわいのタルト・タタン

おいしかったな~


こういうコラボって
今までに経験したことないです。


スタンダードなオーベルジュでは
物足りない人、
意外性を求める人、
とにかく美味しい物が食べたい人に
ぜひ訪問してほしいわあ


今回は初めてだったので
いわば「ご挨拶」のコースなのだそう

もう少し和食寄りで、とか
1泊目はフレンチ、2泊目は和食とかの
リクエストも受けてくれるそうなので
好みにあったコースを楽しむ事もできます

collage_photocat
ちなみに朝は洋食。

これまたスペシャルだったので
本レポでねちっと書きますー


GoToのおかげで再訪したい宿が
どんどん増えていく。。

宿選びの迷いは深くなるけど
うれしいことですね~


【オーベルジュ 波太オルビスの基本情報・予約】

──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




緑水亭 勝浦別館 翠海 朝食・感想 ⑤

緑水亭 勝浦別館 翠海 夕食④
緑水亭 勝浦別館 翠海 大浴場・貸切風呂③ 
緑水亭 勝浦別館 翠海 お部屋②
緑水亭 勝浦別館 翠海 ①
──────────────────────


朝食は8:00か8:30スタート

P1690215 (Custom)
ダイニング「蔵」

個室のドアに
クリスマスリースが飾ってありました

P1690191 (Custom)
お部屋にはすでに
小さいおかずや
干物がセッティングされてます。

P1690190 (Custom)
サラダはふたり分
胡麻ドレッシングで。


新調したカメラなので
ホワイトバランスを調整しきれず
白飛びしちゃった

collage_photocat
きんぴらや海苔、白和えなど
5種類のちいさいおかず達


collage_photocat
切り干し大根
しらすおろし
マグロのタタキとトロロ
温泉玉子


P1690211 (Custom)
鯵の干物

ほどよく脂がのってて
おいしかった

collage_photocat
がんもどき
めかぶ 漬物

納豆と焼海苔は
希望を聞かれたので
ワタシ達はいただきました

納豆が苦手な人もいるから
最初からは準備しないんだとか

へーー
同じテーブルにあるのも嫌なのかな


それにしても
おかずがたくさんで
ご飯がすすみそうです

P1690203 (Custom)
1人1釜の炊きたてごはん

P1690213 (Custom)
お米は鴨川産の"長狭米"

つやつやで粒の立った
おいしいご飯

連れもワタシも
おかわりしましたが
さすがに全部は食べきれず

P1690204 (Custom)
あおさとトロロ昆布の味噌汁

かすかに山椒が香って
すごくおいしい

ふたりともお代わりもらった

P1690214 (Custom)
デザートのヨーグルトが
絶品だった(*≧ω≦)


地元産だとおもうけど
もったり濃厚で少し硬め。

いいあんばいに
加糖されてるのもナイス

連れのぶんまでペロリと


朝から満腹ですー

P1690248 (Custom)
外観の写真を撮ったり
すこしお庭を散歩してから
お風呂へ

朝は10:00まで入れます。

──────────────────────

・チェックイン15:00/アウト11:00
・スタンダード和洋室『菜の香』
19800円×2名=39600円
7000円offクーポン使用で32600円
・客室でWi-Fi利用できます
・ペットの利用は不可ですが
ペットホテル・ドッグランを併設

とにかく
居心地の良いお宿でした
(*´∀`)


どこもかしこも
新しくてキレイ
備品やアメニティも充実


温泉力は弱めだけど
貸切風呂や露天風呂の雰囲気が良くて
のんびり湯浴みざんまいできました

海の幸満喫のお食事は
これでもか、というぐらい
盛りだくさんの内容で
豪華だったわ~(´ω`★) 


伊豆とかで同じレベルを求めたら
もっとお高くなるのでは

温泉地としてはマイナーな千葉だけど
翠海さんが高評価を得てるのは
コスパの良さなのかもですねえ


館内の移動距離も少ないので
あまり動かずまったりしたい時に
ぴったりのお宿

身体が疲れてるときや
休養したいときに
再訪したくなりそうです


いつもお付き合い、ありがとうございます
(●´ω`●)


【緑水亭 勝浦別館 翠海の基本情報・予約】


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


──────────────────────

緑水亭 勝浦別館 翠海 夕食 ④


夕食のスタート時間は
18:00か18:30の選択。

個室の食事処でいただきます

P1690165 (Custom)
ダイニング「蔵」

入口の組子細工がステキ

P1690101 (Custom)
着席すると
ひざ掛けを用意してくれます。

テーブル担当の女性スタッフさんが
とっても感じの良い方でした

P1690109 (Custom)
季節の食前酒は 杏子

P1690110 (Custom)
お品書き

すでに用意されてるアワビのほかに
金目の姿煮も出るのか

品数多めね

たのしみですー(´ω`★) 

collage_photocat
ビール、焼酎、地酒、ワインと
ドリンクメニューは一通り揃ってます

ワインが2000円~で安いなあと思ったら
「中瓶」と書いてある(・ω・ ) 

ハーフボトルってことかな

フルボトルは4000円~。

P1690123 (Custom)
シャルドネのスパークリングワインを

すっきり辛口で飲みやすい

P1690112 (Custom)
先付と前菜(ふたり分)

スタッフさんが一品ずつ
丁寧に説明してくれます。

collage_photocat
先付2品

子持ち昆布と菜の花のお浸し
蟹と芹の黄身酢


わあ(*´∀`)
子持ち昆布、大好物です


どちらも美味しい

collage_photocat
前菜5品

クリームチーズの味噌漬け
水菜と海老のお浸し
サーモンとプチベール
根芋と鰯の酢漬け
嶺岡豆腐 美味出汁餡


クリチの味噌漬けがウマイ(*≧ω≦)

"根芋"というのは
柏市でしか栽培されてないのだそう。
半透明で不思議な食感

P1690127 (Custom)
前菜を食べてる間に
アワビちゃんをぐつぐつ酒蒸し

collage_photocat
数分で出来上がり

スタッフさんが
するすると殻からはずして
器にのせてくれます。

バター、レモンはお好みで。

P1690139 (Custom)
すっごい肉厚

なのに、ナイフがスッと入ります

口に運ぶと・・・

やわらか~い(=゚ω゚)


普段はそこまで食べたくならないけど
こういう立派なアワビだと
テンション上がります

ただただ、おいしい

P1690140 (Custom)
お椀は帆立真丈

ほわほわの真丈に
優しい塩気の潮仕立て

P1690129 (Custom)
お造り(ふたり分)

赤ハタ 黒ムツ 
カジキマグロ アオリイカ


どれも鮮度抜群

特に黒ムツがおいしかったわあ

P1690142 (Custom)
金目の姿煮

大皿で登場です

迫力・・・

collage_photocat
濃そうに見えたけど
この煮汁がおもいのほかあっさり

薄味で上品なんでした( ・´ω`・ )

連れが上半分、ワタシが下半分
それぞれいただきますが
身離れが良くて
解体も容易

煮汁をかけつつ
パクパクいけちゃいます

味のしみた牛蒡もおいしい

P1690148 (Custom)
箸休めの柚子シャーベット

これがまた
柚子の果肉たっぷりで
ほどよい甘さ


このまま
ご飯で〆てもいいぐらいですが
まだ続きます

P1690149 (Custom)
牡蠣玉地蒸し

P1690151 (Custom)
中にぷりっとした牡蠣が

下は茶碗蒸しで
上澄みは玉葱のクリームスープのよう

チーズの風味もたっぷりで
濃厚な洋皿というかんじ。

これ、すっごく好み
うまーーい(*≧ω≦)


P1690152 (Custom)
勝浦産なるかポーク
シャンピニオンソース


野菜のタルタルが添えてあります。

お肉を少しいただけるのはうれしい

ソースが秀逸

P1690157 (Custom)
郷土料理 なめろう丼

アジのほかに
カンパチやマグロも入ってます。

荒いすり身にしてあるので
好みの食感に自分で調整。

ご飯と一緒に少し食べてから・・

P1690158 (Custom)
お出汁をかけて・・

P1690160 (Custom)
まご茶漬けに

かなり満腹だけど
サラサラ入ってしまう

紫蘇の実の漬物が合います

P1690164 (Custom)
栗プリン 蕨餅 林檎の蜜煮

甘い物は別腹


本館緑水亭さんも
箸休めのシャーベットや
デザートに蕨餅を使ってたから
共通した部分も感じるけど。。

翠海さんは
房総の海の幸満喫(=゚ω゚)ノ
という印象。

味付けが上手なので
魚介が続いても飽きないし
食材も吟味されてて上質

大満足なんでした


それにしても
ボリュームたっぷりだったなー

我々も5年後ぐらいには
入らないかもしれない。。(;^ω^)

健啖な方、海の幸好きな方には
おすすめです

P1690166 (Custom)
微妙な量を残したスパークリングワイン

スタッフさんがお部屋まで
運んでくれた

最後まで細やかな気遣いで
ノーストレスの夕食だったんでした


次回の朝食・感想編でラストですー


【緑水亭 勝浦別館 翠海の基本情報・予約】


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


──────────────────────

緑水亭 勝浦別館 翠海 大浴場・貸切風呂 ③


翠海さんの湯処は ↓

・大浴場(内湯と露天風呂)
15:00~24:00/6:00~10:00
男女入替あり

・貸切露天風呂「空」「星」
1組45分/2000円


シャワーのみのお部屋は
貸切風呂を1回無料で利用できたので
「空」を夕方16:00~予約しました

P1690014 (Custom)
湯処は1ヶ所にまとまってて
わかりやすいです

collage_photocat
バスタオル・浴用タオルは
ここから持っていきます。

貴重品ロッカーあり。

そして、アイスのサービス

チューペットって懐かしいわあ
兄妹や友達と半分こしやすい合理的フォルム。
子供のころ30円ぐらいで売ってた記憶が。
最近はお店で見かけませんねえ(・ω・ ) 


collage_photocat
貸切風呂の脱衣所。

脱衣棚、洗面台があって
アメニティ類もばっちり揃ってます

P1690022 (Custom)
屋内に洗い場あり。

寒い季節も快適そう

collage_photocat
洗い場は2つ、バスアメも2種類あり。

P1690041 (Custom)

P1690032 (Custom)

P1690042 (Custom)
大人3人余裕ではいれそうな
大きな陶器のお風呂


169センチのワタシが
座って足を伸ばしても届きません

ゆったり入れてすごく良いんですが
油断するとつるつるすべるので
浴槽付近に手すりがあると良いかも

collage_photocat
ずっと晴天だったのに
なぜかベンチが濡れてた

「空」のほうが「星」より
眺望がひらけているそうで
森の木立が見えます

湯温は40~41℃ぐらいで適温

気持ち良くて
45分があっという間でした(´ω`★) 

collage_photocat
源泉温度は17.5℃

加温・消毒・循環してます。

泉質の表記がなかったので
よーく見てみると

メタケイ酸が豊富だから温泉に適合するけど
他の成分がないから療養泉には該当しない


というような趣旨のことが書かれてました。

一応温泉、というかんじなのかな?

まあ千葉だし、
泉質重視ではない我々は無問題

──────────────────────

P1690062 (Custom)
当日の大浴場。

P1690050 (Custom)
脱衣所。

スリッパクリップあり。

collage_photocat
洗面台は2つ。

15室のうち
半分は露天風呂や内風呂があるので
混み合う事は少なそう

この日は誰とも重ならず
いつも独泉なんでした

P1690055 (Custom)
大浴場・内湯

P1690057 (Custom)
扇型で4~5人サイズ。

畳敷きなので
足元が冷たくなくて良いです

ここは熱めで
ワタシは長く入れず。。

P1690171 (Custom)
露天風呂

ウッドデッキの先にあって
夜は周囲がライトアップされてます

P1690180 (Custom)

P1690185 (Custom)
けっこう暗めなので
入る時は足元にご注意を

浴槽内は
半分浅めになってて
半身浴できます

お湯の流れる音と
木立がさわさわする音が聞こえて
すごく落ち着く。。。(・´ω`・)



ぼーーーーっとしてたら
30分ぐらい経っててびっくり

──────────────────────

P1690232 (Custom)
翌朝、男女入替後の大浴場。

こちらの方が
やや小さめですが
置いてる物は同じ。

P1690237 (Custom)
内湯

真四角で昨日より大きめ。

こっちは畳敷きじゃないのね

P1690234 (Custom)
別室のような感じで
洗い場があります。

P1690240 (Custom)
露天風呂の大きさはほぼ同じ。

P1690243 (Custom)
こちらの露天風呂も
中央あたりに角度がついてて
半分浅くなってます。

浅い部分は水深30センチほどで
半身浴や寝湯にちょうどいい深さ

たまに移動しつつ
好きな場所で
ぼんやり浸かってました(・´ω`・)

P1690246 (Custom)
朝は41~2℃でやや熱め。

露天風呂は屋根付きなので
雨天でも濡れずに入れます


温泉力は弱めだけど
どこもキレイな湯処で
期待した以上に湯巡りを楽しめました

清潔感あふれる環境で
備品類も充実してると
それだけで気分が良くなるものなのねえ


房総の幸を満喫できる
夕食編につづきますー


【緑水亭 勝浦別館 翠海の基本情報・予約】


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


──────────────────────

緑水亭 勝浦別館 翠海 お部屋 ②


BlogPaint
客室は
「シャワー付和洋室」
「檜風呂付き和洋室」
「半露天風呂付和洋室」

など8タイプがあって
すべてにツインベッドを備えてます。


ワタシ達はコスパ重視で
もっともコンパクトな
シャワー付和洋室「菜の香」を予約。


ロビーの真横で
一瞬「え」となりましたが
音が聞こえることもなく
静かに過ごせました

レストランやラウンジ、
湯処にも近いので便利

ただ、テラスなしで眺望はいまいち

P1690186 (Custom)

P1680944 (Custom)
踏込と水屋。

P1680945 (Custom)
おお(・ω・ ) 
本館の緑水亭さんにもありましたが
やはりこちらにもウォーターサーバーが

冷水、お湯と出るので
何かと便利です

collage_photocat
キューリグとカプセル
カフェインレスもありますね

ウォーターサーバーは
バナジウムの水

冷蔵庫にはグラスとお茶請け。

ホット用のカップはなくて
保温紙コップを使います。
情緒はないけど
使い捨てにできた方が楽かも

P1680978 (Custom)
P1680979 (Custom)
P1680980 (Custom)
P1680985 (Custom)
ツインベッドとテーブルセットが
ぎゅぎゅっとまとまってます。

コンパクトさは否めないけど
窓が大きいので閉塞感はなし

そして、とってもキレイで
新しさが感じられます

P1680986 (Custom)
景色は・・
整ったお庭が見えるわけでもなく
玄関のアプローチが横にあるので
気になる方にはおすすめしません

眺め重視なら1階のテラス付か、
2階のお部屋を選んだ方が良いとおもう。

collage_photocat
コンパクトなお部屋故、
55インチテレビの存在感が際立つ

ベッドに寝転んでも
くっきり見えます

DVDプレーヤー、加湿空気清浄機あり。

P1680983 (Custom)
ベッドの左右・中央に
コンセントが合計6口。

照明の調光も枕元で可。

快適だわ~(・´ω`・)

P1680994 (Custom)
クローゼット

collage_photocat
作務衣が各サイズ
袖無しの羽織・足袋靴下。

浴衣はフロントで選んだもの。
(女性のみ)

タオルは湯処に完備してるので
お部屋のは使いませんでした

P1680955 (Custom)
洗面スペース、シャワーブース、
奥の扉がトイレ。

collage_photocat
洗面スペースは椅子ありで
鏡も大きく、使いやすかったです。

collage_photocat
アメニティが超・充実

男女の基礎コスメと
ヘアケア製品。

ボディータオルやヘアバンドなど
必要な物はすべて揃ってます

これなら
完全に手ぶらでOKね

もちろん
各湯処にも同じものを置いてます。

collage_photocat
冷蔵庫で冷やされてたお茶請けは
"翡翠餅"

ずんだの餡が入ってて
とっても美味しかった


鍵は2つあるし
室内の備品に関しては
言うことなしです(*´∀`)


そして、、
来るまで知らなかったんですが

シャワーだけのお部屋は
通常は有料の貸切風呂を
1回無料で利用できます

わあい((・´∀`・))

これはうれしいサービス


次回の
大浴場・貸切風呂編で詳しく書きますー


【緑水亭 勝浦別館 翠海の基本情報・予約】


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


──────────────────────
記事検索
月別アーカイブ
予約サイト
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2021年 3月号 [STAY HOTEL 癒やしの宿]
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Discover Japan2021年1月号「温泉と酒。」
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
Discover Japan 2021年2月号「最先端のホテルへ」
タグクラウド