うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

【山梨】ひとり3万円台~泊まれる宿

NIPPONIA 小菅 源流の村 朝食・感想 ⑤


朝食は7:30~8:15の間の
15分刻みで選択

我々はいつも通り
8:00にお願いしました

P1710943 (Custom)
朝食は奥様が
お部屋のリビングに用意してくれるので
ギリギリまで寝てても無問題
(旅館などでは15分前だったりしますが、こちらでは指定した8:00ぴったりに来てくれます)


2月で寒かったしね、
レストランまで行かなくてよいのは
らくちんでした~

FotoJet (43)
まずはお櫃と味噌汁、
小さなおかずたちが用意されます。

P1720159 (Custom)
9つに仕切られた箱。

素朴なおかずたちが
輝いて見えるのよね

FotoJet (44)
お浸し 茸の和え物
梅干し(しょっぱ~)
たくわん
大粒の納豆
山葵漬け 南蛮味噌


FotoJet (45)
山菜 
(林檎かと思って最期まで残してた・・
甲斐サーモンハラス
刺身蒟蒻

P1720173 (Custom)
ざらりとした質感の
陶器のお櫃には
ほかほかご飯がたっぷり

P1720172 (Custom)
キャベツとしめじの味噌汁

おかわり可なので
連れは内線電話でお願いしてました

お味噌もお出汁も良いお味
(´ω`★) 

P1720175 (Custom)
味噌汁のおかわりと一緒に

ふっくらアツアツ、
出汁巻き玉子(=゚ω゚)


P1720178 (Custom)
ふたり分ですが
大きいので食べごたえあり

口にいれると
じゅわ~っとお出汁が染み出します

おいしい・・(*≧ω≦)


ご飯のお供は
小さいおかずたちで十分、
絶品の出汁巻き玉子もあって
期待を裏切らない朝ごはん


P1720179 (Custom)
食後に
ワタシはハーブを混ぜたお茶

連れはコーヒーをいただきました

──────────────────────

・チェックイン15:00/アウト11:00
・冬季限定セールプラン
クリエイターズ・ツイン
22000円×2名=44000円
・小学生以下の利用不可/ペット不可
・敷地内は禁煙になります
・テレビなし/Wi-Fiあり(しっかり繋がります
・JR大月駅から送迎あり

初めてのNIPPONIAさん、
我々はとても気に入りました



地域に根差した感じや
古民家リノベホテルのセンスが素晴らしく、
居るだけで気分があがります


そしてそして・・

お夕食の美味しかったこと
(*´艸`*)



施設内に温泉がないことを
補って余りあるわあ

また違う季節のコースも
味わってみたいです



チェックアウト後に少しだけ
お部屋の見学をさせてもらいました

11583105

11429580

11433792
(出典:一休.com)

バンブービューツイン
(60㎡:2名定員)

1Fに広いリビングスペース、
2つのロフトにベッドルームや
ハンモックがあり
遊び心たっぷり

11433843

11429720

11433844
離れの土蔵ツイン
(40㎡:2名定員)

まさに「蔵」そのままを活かしたお部屋で
1Fにベッドルーム
2Fに和のリビング。

昼間でも暗めなので
好みが分かれそうな個性派
(ワタシの中では江戸川乱歩が蝋燭をつけて執筆してそうなイメージ)


ここは電波が入りにくいのが難点だそうですが
土蔵の入口の廊下も居室スペースになるので
繋がりにくい方のスマホ使用は廊下で

11573115

11433765
ガーデンビュースイート
(80㎡:4名定員)

やっぱりスイート、素敵でした
((・´∀`・))

採光がたっぷりとれた明るい空間で
ぐるりとお庭に囲まれた造り

1Fとロフトに4ベッドあるので
ご家族やグループにもぴったり

昔のおうちを知らない
お子様なども喜びそうですね
(と言っても利用は中学生以上からになりますが💦)


でもスイートは
料金が跳ね上がるので
2名利用だときびしい

もし再訪するとしてもまた
クリエイターズツインにすると思います~
(相当気に入ったらしい)


ウチからは比較的近く
いつでも行けちゃうだけに
未だ、再訪に至らず


次は春秋を狙って
計画しようと思いますー



NIPPONIA小菅さんレポは以上です。


いつもお付き合いいただき
ありがとうございます(●´ω`●)


【NIPPONIA 小菅 源流の村の基本情報・予約】

──────────────────────

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*うひひのInstagram*
FotoJet (8)





NIPPONIA 小菅 源流の村 夕食 ④


夕食の時間は
18:30か19:30スタート

この日の宿泊客は我々のみだったので
何時でもいいですよ、とのこと


間をとって
19:00スタートでお願いしました

FotoJet (34)
レストラン「24sekki」


長い一枚板のカウンターと
広めのテーブル席。


4室の宿なので
満室の時でもゆったりいただけそう

P1720103 (Custom)
案内されたのは
カウンター席。


シェフが目の前で
お料理してくださり
ライブ感を味わえます~

P1720108 (Custom)
「24sekki」という名前は
「二十四節気」からきてるそうで
季節に合わせた生活・食を心がけて
養生しなはれ、という漢方的概念


コンセプトを聞いただけで
健康になれたような・・
(なれてません)

P1720109 (Custom)
掘り込まれた囲炉裏は
炭火焼き用かな?

P1720105 (Custom)
お品書き
(※クリック後に拡大できます)

FotoJet (33)
そういえばお部屋にあった
小菅村の紹介新聞に
24sekkiをプロデュースした稲垣さん(写真右)と
シェフ鈴木さん(写真左)
のことが書かれていて

こちら以外にも
道の駅こすげに併設した
「源流レストラン」
イタリアンを振る舞ってらっしゃるそう


あ~ たのしみ(*´∀`)

P1720114 (Custom)
先付 小菅村さん川魚の真薯 
燻製白菜ポタージュ



わあ・・(=゚ω゚)
なんてウツクシイ・・



上に乗ってるパリパリは
細切り湯葉を揚げたもの。

エディブルフラワーが映える
素敵なうつわ

P1720118 (Custom)
ほほー(・∀・)
椎茸真薯になってるのね

燻製白菜ポタージュの
スモーキーな香りが
食欲をそそります(*≧ω≦)


川魚のすり身も美味しいけど
肉厚ジューシーな椎茸がたまらん

FotoJet (40)
ドリンクメニュー。

イチオシの源流ビールはもちろん
日本酒の生原酒、選りすぐりのワインなど
揃ってます

FotoJet (41)
ソフトドリンクと
軽いおつまみもあり。

P1720119 (Custom)
ティミオプロスアトマの白
4500円ぐらい。

黄味がかってますが
フローラルで華やか
軽めの口当たりギリシャワイン


我々が訪問した時は
なかったんですが
現在は一休のダイヤモンド会員利用だと
山梨ワインのフルボトルが特典で付くみたい
(※2021.11月現在)

ワイン好きさんには嬉しいですね~

P1720120 (Custom)
前菜 甲州鶏と芹の卵黄和え
芽キャベツ田楽 
うるいといくらの出汁ゼリー
やはたいもの含め煮 
のびる土佐味噌 
山菜薄衣揚げ 山うど甘酒漬け


P1720124 (Custom)
山菜と言えばのフキノトウ。

このほろ苦さが
良いのよね~

揚げたてサクサクを
いただきます

FotoJet (42)
涼やかな
うるいとイクラの出汁ゼリー

やはたいも、というのは
山梨特産らしく
上品な里芋といった感じ


芽キャベツの田楽や
土佐味噌につけていただくのびるも
ここでしかいただけないお味。

一番気に入った
右下の山ウド甘酒漬け、
すばらしくフルーティーで
果物?と錯覚するほど

P1720132 (Custom)
椀物 
岩魚と蒸し雑炊


上に乗せた岩魚、
舌の上でくずれる柔らかさ

P1720133 (Custom)
雑炊はあらかじめ
酒蒸しにしてあるそうで
ほんのりとお酒のかほり

それがお出汁とあいまって
悶絶のおいしさ(=゚ω゚)


連れ「これうまーー
「もう1杯いきたい


P1720134 (Custom)
刺身 甲斐サーモン
岩魚 山女魚


自家製醤油か塩で・・

なのだけど
醤油が圧倒的においしかった


柑橘?か何か入れてるのかなあ
すごく爽やかなお醤油で
山のお魚にぴったりでした


そして小さいことだけど
添えてあるツマの山菜も
浅漬けにしてあるから
ぽりぽり食べられます

細部まで、抜かりなし

FotoJet (38)
焼物 甲州地鶏のグリル
きのこソース


FotoJet (39)
じっくり焼かれた地鶏は
ぷりぷりと弾力があって
みしっと濃いあじわい

皮目のパリパリ具合も
たまらん(´ω`★) 


ボリュームあるので
1切れ連れに譲渡。

P1720143 (Custom)
夢中で肉を食べる我々の前に
土鍋が登場
(* ´ ▽ ` *)ノ 

P1720145 (Custom)
甲斐サーモンと
平茸の炊き込みごはん


バターを使ってるらしく
すっっっごい良いかほり
(=゚ω゚)

P1720146 (Custom)
むめーーー(*´Д`*)


しっかりした味付けだけど
絶妙に濃すぎない


「どんどんお代わりしてくださいね


とすすめられて、
食べたいのだけど

お腹がーー( ;∀;) 
はちきれるうー



完食はあきらめて
デザートに。。

P1720153 (Custom)
山梨県産 無農薬ほうれん草のジェラート
ほうれん草のシフォンケーキ



「オールほうれん草ですね~( ̄ー ̄)」

シェフ「お苦手じゃないですか?」

「2人とも大好きです~( ・´ω`・ )」

シェフ「良かったー、嫌いだったらどうしようかと」


お料理はもちろん、
飾らない人柄のシェフが素敵で
ファンになりそう


基本は地産地消のお食事なので
冬は野菜の種類が・・
と話してらっしゃったけど

我々的には大・満足
(*≧ω≦)



何もかも美味しかったのは
久しぶりかも


P1720154 (Custom)
食べきれなかった炊き込みご飯は
オニギリにしてくれました


うふふー( ̄m ̄〃)
冷めても絶対おいしいやつ

FotoJet (32)
夜はお部屋で
のんびりバスタイム


檜の香りで十分癒されますが
より満喫されたい方は
入浴剤など持参されても良いかもね



次回の朝食・感想編でラストですー


【NIPPONIA 小菅 源流の村の基本情報・予約】

──────────────────────

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)





NIPPONIA 小菅 源流の村 「小菅の湯」と「道の駅こすげ」 ③


NIPPONIA小菅さんの宿泊者は
歩いて行ける温泉施設「小菅の湯」
を無料で利用できます

FotoJet (31)
徒歩5~10分ぐらいだったかな

お散歩にちょうど良い距離でした。

P1710948 (Custom)
かわいい入浴チケット

夕食前の早めの時間に行こうと
準備してたら


連れ「急ぎで契約書作って送らないとダメだ~」
「小菅の湯、行けない~



(゚ω゚;)

そ、そうか。。


連れ「小菅の湯は17時ぐらいに閉まるみたいだから」
「俺の分まで浸かってきて~


あらら(;´Д`)
残念だけど仕方ないさね。



ちなみに無料チケットは
当日か翌日に使えます。

我々は次の日に仕事があり
直帰したので連れは入れませんでしたが
当日ゆっくりされたい方は
翌日のチェックアウト後に利用しても
良いと思いますー

P1720025 (Custom)
そんなわけで・・

1人でてくてく
歩いてきました


途中、村民らしき人ともすれちがわず
本当に静かなところだわあ

P1720026 (Custom)

P1720027 (Custom)

「小菅の湯」さん

*10:00~18:00(夏季は19:00)
大人750円 子供400円
金曜定休


(コロナの影響や工事などによって臨時休業あり。利用されたい方は事前確認されると良いです)

P1720030 (Custom)
館内。

P1720028 (Custom)
思ったより広め

食事処や休憩スペースなどもあり
地元の方も多く利用されてるようです。


この時は平日の16:00過ぎだったので
人はまばら。

内湯も露天風呂も
ほぼ独泉で満喫できました

IMG_20211119_175304_068
温度が低いので加温してるようですが
つるつるとした高アルカリ泉で
気持ちよかったです~( ・´ω`・ )


小菅の湯 温泉紹介はこちら

P1710994 (Custom)
お風呂上りに
隣接した「道の駅こすげ」でお買い物

P1710999 (Custom)
チャーちゃんまんじゅうってなんだろう?

P1720001 (Custom)
店内、けっこう広め。

農産物はもちろん
地元商品がいろいろ売ってて
たのしい(・∀・)

P1720002 (Custom)
山女魚や
しゃくし菜漬け。

塩焼きが真空パックになってる
手軽ですねえ。

P1720003 (Custom)

P1720004 (Custom)
お(・ω・ ) 

お部屋にあった源流ビール

連れのお土産に決定

P1720005 (Custom)
ピーチドリンク
おいしそうー

購入。

P1720006 (Custom)
お風呂上りで喉乾いてて
飲物ばかり見てしまう

P1720008 (Custom)
鹿肉バーグ

P1720194 (Custom)
へええ(*´∀`)
こすげジビエですって
おいしそう・・

明日また寄って
買って帰ろう~

P1720193 (Custom)
骨!

と思ったら
ワンコ用のおやつらしい。

鹿肉ミンチやジャーキーもあったから
連れのおつまみ用に購入。

P1720010 (Custom)
くんせいたまご。

P1720011 (Custom)
くんせいチーズ。

これも購入

P1720012 (Custom)
お野菜もたくさん

P1720014 (Custom)
小菅えのき。

これね、鍋に入れても
バター炒めにしてもすごく美味しかった

P1720015 (Custom)
丸ごとガーリック。

P1720016 (Custom)
みそ漬け。

「塩辛くないよ!」が良いですね
食べてみたかったけど
翌日には売切れてて残念

P1720018 (Custom)
菊芋の梅酢漬け。

梅も芋も好物のワタシ、
もちろん購入

菊芋ってその辺のスーパーでは
なかなか見かけないですね。

酸味がちょうどよくて
お気に入り

また食べたいですー

P1720019 (Custom)
はりみつ色々

P1720195 (Custom)
おまんじゅうがたくさん。

もしかして
ウェルカムお菓子で出たやつかしら?

P1720199 (Custom)
さつまいもやヨモギ、林檎など
甘い系から
高菜、ネギ味噌、
そしてチャーちゃんまんじゅう
(チャーシューが入ってるのね~)

夜食用に2つほど購入。
(でも満腹すぎて食べられず、自宅でいただきました

P1720196 (Custom)
炭野菜を使った
ジェラートにも惹かれつつ・・

P1720031 (Custom)
暗くなる前に帰路へ


風呂上りに冷たい風が気持ちよくて
鼻歌ふんふん(* ´ ▽ ` *)
で歩いてたら
道、間違えた


ので帰りは20分ぐらいかかりました。

P1720098 (Custom)
連れへのお土産。


無事に仕事も済んだようで
良かったけど
次回は小菅の湯に入れると良いね~



感動の夕食編につづきますー


【NIPPONIA 小菅 源流の村の基本情報・予約】

──────────────────────

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)





NIPPONIA 小菅 源流の村 お部屋 ②


客室は4室あって、、

21-11-17-01-49-14-601_deco

我々は
クリエイターズツインを予約

公式サイトを見た時から
ここがいいな~と思ってました
( ・´ω`・ )


ちなみにスイート以外は同料金。


この日は我々だけの宿泊だったので
翌日に全部のお部屋を
見学させてもらったんですが

離れの土蔵ツインは窓が少なく
かなり個性派
好みがわかれそうですが
好きな人は好きだろうな~


そしてガーデンビュースイートは
暗めの古民家宿の中で
もっとも採光の多い明るいお部屋で
お庭を一望

ステキでした~
お高いけど
いつか泊まってみたいわあ


もちろん今回選んだ
クリエイターズツインも
我々好みでナイスでした

FotoJet (22)
土間の玄関の横が
クリエイターズツインの入口。


「田舎の実家に帰ってきた感」
ありますね

P1710910 (Custom)
引き戸を開けると
コートハンガーに
厚手の羽織がかかってます。

食事に行く時は一度外に出るので
作務衣の上から羽織れて
重宝しました~

P1710928 (Custom)

P1710920 (Custom)

P1710908 (Custom)
わあ・・(*≧ω≦)
素敵素敵



電球のやわらかな光

歴史を感じる柱や梁は再利用かな?


ベッドはセミダブルツインで
すごい保温力のお布団がかかってました

おかげで夜はエアコン消しても
寒くならず、ぐっすり

P1710924 (Custom)
読書灯はシンプルで
調光機能はなかったと思うけど

静かな環境なせいか?
超夜型のワタシも
早めに就寝できたので無問題

P1710923 (Custom)

P1710962 (Custom)
インテリアは
どれもしっくりと馴染んでいて
落ち着くお部屋ですー(´ω`★) 

P1710906 (Custom)
そして「クリエイターズツイン」
というだけあって

イイ感じのワークスペースあり

P1710914 (Custom)

P1710913 (Custom)
お庭を眺めながら
文豪気分で作業できそう


ワタシ「これは仕事がはかどっちゃうね~

連れ「いいね~
「ビール飲みながら図面書きたい
「ウチから遠くないし、毎週来ようかな」



(あははーと笑ってましたが
この後連れは緊急の仕事が入り
小菅の湯にも行けず
リアルワーケーションを実践することになるので
次回に書きます)



日当たりが良くて
仕事するには本当に最適な環境だと思う

クリエイティブなお仕事の方は特に
創造性が増すのでは?

P1710930 (Custom)
ベッドルームの奥に
一段下がった土間的な場所があり・・

P1710942 (Custom)
これまた素敵なリビングが
(=゚ω゚)ノ


明るくて気持ち良い空間


ちなみに朝食は
お部屋に運んでくれるので
こちらでいただきます

P1710937 (Custom)

P1710944 (Custom)
ここは足元が少し冷えるので
石油ストーブを点火。


翌朝に灯油切れしたので
奥様が足しにきてくれました。

P1710936 (Custom)
明るい時間は
ハンモックでゆらゆらしつつ・・

非日常を満喫(*´∀`)

P1710945 (Custom)
水屋。

FotoJet (23)
バルミューダの電気ケトル。
季節のブレンドハーブは
ガラスの器に入ってて
良い香りでした


甲府にある岩田屋珈琲さん
ドリップコーヒーもあり

FotoJet (24)
ガラス瓶に多摩川の源流水
(常温と冷蔵庫に1本ずつ)

地ビール
「源流(ブロンド)」はサービス


これ、美味しかったので
小菅の湯に隣接した「道の駅こすげ」で
他の種類も購入

P1710964 (Custom)
作務衣と靴下、ブランケット。

FotoJet (26)
冬仕様のロングソックス。

旅館でこういうの見たの初めてかも

寒さ対策バッチリですね~

P1710960 (Custom)
さて、気になるお部屋の階段

ロフトらしきスペースがあるので
上ってみます

P1710974 (Custom)
ロフトは隠れ家的で
瞑想できそうな雰囲気

中腰じゃないと
頭ぶつけるのでご注意を

P1710978 (Custom)
わずかな窓の隙間から
お隣の民家が見えます。

P1710976 (Custom)
ロフトからベッドルームを見た感じ。


たのしいなあ・・( ・´ω`・ )

P1710925 (Custom)
バスルームやお手洗いは
階段脇の引き戸の向こう。

FotoJet (27)
洗面スペースとトイレ。

P1710892 (Custom)

P1710882 (Custom)
バスルーム。

檜の香りがいっぱい

真新しいお風呂、良いですね~

P1710883 (Custom)
浴槽は十和田石。

最初は冷たくなってるので
入室時に熱いお湯を張って
石を暖めておくと良いかも

FotoJet (28)
温度調整は給湯器で簡単に。

バスアメは
MARKS&WEBで
グレープフルーツの香り


温泉ではないのが
唯一の残念ポイントですが
快適なバスルームだったので
何度かはいりました

FotoJet (29)
基礎コスメもMARKS&WEB。

綿棒やコットン、歯ブラシなど
アメニティも揃ってます。

ハンドソープの隣にハッカスプレー。

ドライヤーはパナソニック。

FotoJet (30)
タオル掛けは幅広で
干しやすかった

珪藻土のバスマット。

ミニヒーターは
ボタンを押すと60分後に自動で消えます。

足元が寒くなくてナイス


椅子はないかな?
と思ったら洗面台の下に隠れてた。

言うことないですー(*´∀`)

P1710972 (Custom)
何か必要な時は
内線電話で連絡。


灯油切れとか
お水の追加とかで
ちょこちょこ連絡しましたが
すぐに対応してくれます

P1710973 (Custom)
お部屋と金庫の鍵。

別行動はないので
1つで全く問題なし。



何もかも素敵で
居るだけで嬉しくなるお部屋でした
(*≧ω≦)

テレビがなくて
不安がってた連れも
結局ネットが繋がれば平気、という事で
非日常を楽しんでたようです



「小菅の湯」編につづきますー


【NIPPONIA 小菅 源流の村の基本情報・予約】

──────────────────────

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)





2020.2 NIPPONIA 小菅 源流の村 ①


山梨県といっても
限りなく奥多摩に近い
わずか700人の集落
「小菅村」をご存知でしょうか


多摩川の源流を守る小さな山村に
1日4組限定の古民家ホテルが誕生



「NIPPONIA 小菅(こすげ) 源流の村」さん


築150年、村の名士の邸宅を
趣をのこしつつ
現代風にリノベートして生まれ変わりました


4室それぞれ個性的で
異なるデザインですが
我々の好みにドンピシャなお部屋があり
今回は部屋選びに迷いませんでした


温泉はありませんが
宿泊者は近くの温泉施設「小菅の湯」
に無料で入れます



お部屋もステキだったけど
「24sekki」でいただく
地元の食材をふんだんに使った
お料理がすばらしかった
(*≧ω≦)



NIPPONIA(ニッポニア)の施設は
始めて利用しますが
目からウロコの滞在でした~


自然豊かな場所なので
ワーケーションなどにもぴったり

ワタシもできるものなら
長期滞在したいです


・チェックイン15:00/アウト11:00
・冬季限定セールプラン
クリエイターズ・ツイン
22000円×2名=44000円
・小学生以下の利用不可/ペット不可
・敷地内は禁煙になります
・テレビなし/Wi-Fiあり(しっかり繋がります
・JR大月駅から送迎あり

冬季に少し休業期間があり
休業が明けてすぐの予約だったので
お安く宿泊できたようです


「村全体がホテル」というコンセプトなので
アクティブに動きたい方は
暖かい季節の方が楽しめるかも


我々は宿にひきこもり派なので
冬でも大満喫できました~
(*´∀`)

FotoJet (10)
とうちゃく

ウチからは一般道で
1時間ちょいかな?

奥多摩方面はほぼ一本道なので
渋滞すると悲惨ですが
この日はスイスイ


暖冬だったんだなあ

雪の陰も形もないわ。



電車の場合は送迎がありますが
最寄り駅が大月というのがびっくり
宿まで35分ほどかかるそうです。
(要予約)

それでも
新宿→大月まで特快で60分、
そこから送迎35分なら
2時間かからず来られるので
都心からのアクセスは良いと思います

FotoJet (11)
立派な門構え。


写真を撮ったり
うろうろしてたら
奥様が出迎えてくれました。
(若いご夫婦で切り盛りされてます。秘境とも言える場所でホテルを経営するのは勇気がいったと思いますが、とても前向きで楽しそうに働いてらした

P1720032 (Custom)
電動のレンタサイクルあり。
(無料)

良い季節だったら
気の向くままに村の中を
サイクリングするのも
たのしそう(´ω`★) 

FotoJet (12)
門からのアプローチ。

P1720182 (Custom)
座ってお茶を飲めそうな所もあったり・・
広い敷地です~

FotoJet (13)
土間の玄関。

P1720041 (Custom)
上がり框がぐるりと囲んた
こういうスタイル、
今はなかなか見かけませんよね

曾祖母の家が
こんな感でしたが
もっと照明が少なくて暗かった気がします。

P1710984 (Custom)
正面に帳場。

カッコイイなー

P1710983 (Custom)
左側にラウンジがあり
そちらでチェックイン手続き。
φ(・ω・ ))

FotoJet (15)

FotoJet (16)

FotoJet (17)
縁側から
お庭が見えて和むわあ
( ・´ω`・ )

古い柱や土壁の匂いも
落ち着く。。

P1720049 (Custom)

P1720047 (Custom)
今日のゲストは
我々1組だけだそうで

ラウンジや共有エリアを
のびのびお使いください
とのことでした


わーい(*´∀`)
お言葉に甘えて
リラックスするぞ

FotoJet (18)
温かいお茶とお饅頭

グラスは二重構造で
持っても熱くないやつ。

FotoJet (19)
なつかしくて素朴な酒饅頭。

ほっこり・・(´ω`★) 

P1720037 (Custom)
土間の横に
なぞの階段


上ってみてくださいね、と言われて・・

P1720057 (Custom)
おおお(=゚ω゚)

ロフトスペースに
なんかあるー


P1720058 (Custom)
座れるハンモック


これはくつろげそう
ゆらゆらしながら
本とか読みたい

P1720059 (Custom)
ラウンジを見下ろせますね。


隠れ家的でたのしい
((・´∀`・))


P1720060 (Custom)
照明と一緒にぶら下がってるのは
糸巻きかな?

こちらの邸宅は
養蚕をしてたようなので
インテリアとして利用してるのかも

P1710878 (Custom)
想像以上に素敵な
古民家ホテルに
テンション上がりまくる我々


しばらく奥様とお話して
お部屋へ案内してもらいます。


たのしみー(*´∀`)



お部屋編につづきます。


【NIPPONIA 小菅 源流の村の基本情報・予約】

──────────────────────

〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)





記事検索
月別アーカイブ
予約サイト
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2021年 3月号 [STAY HOTEL 癒やしの宿]
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Discover Japan2021年1月号「温泉と酒。」
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
Discover Japan 2021年2月号「最先端のホテルへ」
タグクラウド