うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

【湯河原】ひとり1万円台で泊まれる宿

湯河原温泉 夢十夜 お部屋 ②


FotoJet
館内図。

1Fに大浴場とライブラリー、フロント

2Fにダイニング「燭」

19の客室は
1~3Fに配されていて

・スタンダードルームA
・スタンダードルームB
・コーナールーム
・コンセプトルーム
・スイートルーム


にわかれてます。


お部屋の中も異空間がいい!
という方は
コンセプトルームや
スイートがおすすめ

奇抜な内装を楽しそうです


全室ベッドがあるので
特にこだわりのない我々は
スタンダードルームAを予約。

3F「302」にアサインされました。

FotoJet (17)
館内にエレベーター無し。

階段がやや急なので
足腰に不安のある方は
3Fは避けた方がいいかも

大浴場が1Fなのでね・・
連れは面倒そうでしたが
ワタシはそれほど気にならず

FotoJet (18)
ああこの
何とも言えないレトロ感。。

うすら寒くて
歩くとペタペタいう廊下。

祖父母が家の裏に建てた
アパート(というか下宿)
を思いだすわあ

P1930725 (Custom)
ルームプレートが
本のかたち。

FotoJet (14)
踏込。

このへんは
壁紙を張り替えたぐらいの
シンプルリノベ。

バスルームはなくて
左にトイレ。

FotoJet (15)
ドアの横の小さな棚に
「夢十夜」が置かれてます。

これは全ての部屋にありそう。

ワタシはここを
鍵置き場にしてました。

FotoJet (16)
草履。

ちゃんと大小用意してくれてる

足の大きい連れも
普通に履けてよかったー

P1930654 (Custom)
トイレ。

空間は狭めだけど
新しいウォシュレットで快適

20221128_153104

20221128_153130
スタンダードルームA「302」
32㎡ 2名定員

全てのお部屋が和室にベッド
というスタイル。

柱や欄間は
以前のままのようだけど
それほど傷みを感じず。

FotoJet (4)
照明かわいい

FotoJet (3)
ベッドはやや硬めかなと
思ったけど
朝までぐっすり

FotoJet (6)
枕元にたくさんの本

自宅みたいでうれしい(´ω`★) 

眠りに落ちる直前まで
何か読んでたいのです

FotoJet (10)
各お部屋に
100冊置いてるんですって


自分チョイスじゃないから
知ってる本も知らない本もあって
背表紙見るだけでワクワク

今回は「気になってたけど未読」
がいくつかあって
どれを寝る前のお供にするか悩みます

P1930664 (Custom)
ベッドの両サイドに
コンセントあり。

Wi-Fiばっちり繋がります

FotoJet (30)
ベッドの上に
メガホンのような物が

これは照明で
ぶら下げたままでも
床に置いても使えます。

寝る時にワタシ側の
床に置いて読書灯として使用。

けっこう便利かも

FotoJet (13)
枕元以外にも
部屋のあちこちに
こそっと置いてある

柱の上の方のは
連れに言われるまで気がつかず

ちょっとした宝探しだわね

FotoJet (7)

FotoJet (12)
竹かごの間接照明。

達磨こけしと木槌は
謎センス

20221128_153139
各お部屋に備えた
ハンモック。

来る前はあまり
活用する気なかったんですが、、

FotoJet
意外な安定感と
包まれる感じが良くて
(布の幅があるのですっぽりくるまれます)
ふたりとも気にいってしまう


太マッチョの連れ(左)が乗ると
布が床につきそうでしたが
丈夫そうなハンモックなので
大きい人もゆらゆらできると思う


窓際は少し寒いので
暖かい季節にまた来て
好きな本読みながら寝落ちしたいわあ

20221128_153147
広縁に洗面スペース。

シンクの形かわいい

そして明るい場所にある洗面、
使いやすくて好きです。

FotoJet (26)
電球もステキ

FotoJet (25)
基礎コスメは
マーガレットジョセフィン。

歯ブラシやコットンなど
アメニティもしっかり揃ってます。

真新しいふわふわタオルを使えるのは
ニューオープン宿の魅力よね

FotoJet (27)
ドライヤーはサロニア。

最近これ採用してる宿
増えたなー

大風量・速乾です

P1930706 (Custom)
干しやすそうな
タオル掛けがあったけど
大浴場にタオル完備なので
いつ使うんだろ??

FotoJet (28)
「302」からの眺め。

湯河原の温泉街を一望

FotoJet (29)
すぐ近くを流れる
川の音も聞こえて
癒される(´ω`★) 

FotoJet (20)
奥行の浅いクローゼットに
作務衣。

館内どこでも着ていけます

浴衣より作務衣が好きなので
うれしいんですが、、

FotoJet (21)
この柄のとおり
おぼろ昆布のごとき薄さ
(てろっとして着心地は良いのだけど)

中にTシャツ、
下はタイツ履いて
重ね着しないと寒かったです。
(この時は何故か羽織がありませんでしたが、2ヶ月後に再訪したら用意されてました。でも寒がりの人はインナー持参が良いと思う。廊下とか寒いので)


ちなみにお部屋の暖房
エアコン1台で賄ってます。

古い建物なので仕方ないけど
広縁やトイレと温度差あり。

FotoJet (11)
水屋。

FotoJet (23)
冷蔵庫に
ミネラルウォーターが4本。

コーヒーミルがあって
美味しい淹れ方も書いてあります

FotoJet (24)
右がコーヒー豆。

翌朝、連れがゴリゴリ挽いて
淹れてました。

左のはショップでも販売してた
ポップコーン
「紫芋スイートポテト&ハニー&ミネラルシーソルト」

めっちゃ美味しいです

FotoJet (19)
そういえば!
全く気にとめてなかったのだけど
テレビないです

内線やインフォメーションは
タブレットで。

青空文庫と
UNEXT見れます

FotoJet (9)
お部屋かわいいし
特に不都合ないんですが

我々的に物足りなかったのが
小さいクッションとテーブル

PC作業は厳しいし
畳に座る習慣ないから
ベッドでゴロ寝か
ハンモックでゆらゆらしてました。

FotoJet (1)
鍵は2つでナイス

ワタシが部屋の撮影してる間に
連れは、ぶらり湯河原探訪へ


大浴場と散策編につづきますー


湯河原温泉 夢十夜
(基本情報・口コミ・予約)
Yahoo!トラベル
楽天トラベル
じゃらん
るるぶトラベル

──────────────────────




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)

2022.11 湯河原温泉 夢十夜 ①


湯河原で
一夜の夢を見てきました・・

(・´ω`・)


何言ってんだこいつ、
とお思いの方もぜひご一緒に
夢を見てほしい


創業90年の老舗旅館を
フルリノベーションして
2022年10月にリブランドオープン

「湯河原温泉 夢十夜」さん

に行ってきました


ダイジェスト書いたばかりだけど
感動が薄れぬうちに
記録にしておきたくて


古くから文豪と呼ばれる人達が
執筆・療養した湯河原温泉

旅館名「夢十夜」は
夏目漱石の短編集からきたもので
館内全体が白昼夢のような不思議空間


少々尖ったコンセプトは
好みがわかれるかもですが
ワクワクがいっぱいの内装や演出が
ワタシには刺さりまくり
2ヶ月後に再訪済み

本当に夢の中を
漂うような滞在ができます

・チェックイン14:30/アウト10:30
・リニューアル記念プラン
スタンダードAルーム(32㎡)
14300円×2名=28600
全国旅行支援とポイント10倍を引いて=15740円
・駐車場あり/湯河原駅からバス15分
・Wi-Fi◎

FotoJet (15)
とうちゃく

暖簾かわいい
(´ω`★) 

宿の周辺は一方通行で
道幅がやや狭め。

とりあえず玄関前に停めて
荷物をおろしてると
スタッフさんが駐車場の地図を
渡してくれました。
(数台ずつ、数か所に点在してます)

P1940041 (Custom)
ワタシと荷物をおろして
連れは駐車場へ

ポップオーバーってなんだろー
(*´∀`*)


実はこの宿、
何気なく予約サイトを見てたら
ビビッときて
直前に予約したのです

なのであまり
情報が入っておらず・・

FotoJet (34)
エントランスをくぐって、、

FotoJet (35)
目に飛びこんできた
異空間にびっくり


FotoJet (39)
大量の本が吊り下がってる
ロビー兼お土産ショップ。

FotoJet (40)

FotoJet (41)

FotoJet (33)
そこかしこに
本を使ったオブジェ。

IMG_20230128_183703_693
わあ・・
大胆なデザイン

IMG_20230128_183415_540
空中に浮かぶ椅子。

入って数秒ですが
目に映る情報量が多い

FotoJet (37)
フロントがあって、

FotoJet (38)
その奥にまた暖簾。
(ここから大浴場やライブラリーに行けます)

FotoJet (42)
ショップを下見

これはジャムかな

FotoJet (43)
湯河原「やまげん」さん
の手作りジャムやジュース。

無添加ですって。
おいいそう

FotoJet (44)
カラフルで甘いポップコーンは
お部屋のお菓子として
小袋で用意されてました。

とてもおいしいので
絶対買って帰ります

FotoJet (45)
和のヘアゴムやブックカバー、
数十種類のフレーバーティーなど
売ってるものはわりと普通

FotoJet (31)
2Fへの階段のあたりに
アロマディフューザーがあるらしく
良いかほり


カジュアルな宿なので
荷物は自分で運ぶつもりでしたが
スタッフさんがささっと預かってくれて
先にお部屋に置いてくれるそう

皆さんとっても感じ良いです

FotoJet (30)
チェックインは
2Fのダイニングでするのだけど
この階段が急だったなー

昔の旅館のままなのでしょうね。

FotoJet (22)
ダイニング「燭(SHOKU)」

一瞬、すごい奥行!
と思ったけど鏡よね

FotoJet (16)
ああでも
素敵すぎるー( ;∀;) 


この空間を見たくて
来たと言っても過言ではないです


圧巻

FotoJet (23)
中央には
パッチワーク鹿。

FotoJet (28)
独特な照明は
よく見るとぜんぶ本でできてる

徹底してますねー。


ちなみにリノベを手掛けたのは
旅館やホテル再生事業のプロ集団
「リアルクオリティ」

以前宿泊した
湯河原の白雲荘さんなども
こちらの直営。

FotoJet (18)
連れを待つ間、
ウェルカムティーを選びます。

印のある5種類から選択。

ショップで販売してたやつかな

FotoJet (19)
ワタシが選んだのは「Livslust」

ワイルドストロベリー、マーガレット
矢車菊、バニラのブレンド

複雑なあじわいでしたが
ほんのり香るバニラが
ほっとします

FotoJet (20)
連れが到着すると
諸々のチェックイン手続きと
食事の時間や
大浴場の貸切時間を決めます。


大浴場「明湯」と「暗湯」は
16:10~21:50までと
翌朝8:00~10:20までの間
貸切で利用できます
(※繁忙期は終日男女別の事もあります)


貸切、うれしい(*´∀`*)

FotoJet (21)
悩んだ末に
「暗湯」を17:00~予約。

できれば翌朝に
「明湯」の方にも入りたいなあと思い
ダメ元で聞いてみたら

「すべてのお客様が予約されて、空いていたら押さえておきますね。夕食のお時間までにはお伝えできると思いますと。

・・優しい(´ω`★) 

FotoJet (26)
鍵と館内図をいただいて
お部屋へ向かいます


この時点でワタシは
かなりハイテンション
(*゚∀゚)

内装おもしろすぎるし
スタッフさんの対応がナイス

期待値MAXなんでした


お部屋編につづきますー


湯河原温泉 夢十夜
(基本情報・口コミ・予約)
Yahoo!トラベル
楽天トラベル
じゃらん
るるぶトラベル

──────────────────────




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)

レトロポップな夢幻空間✨「湯河原温泉 夢十夜」さんに行ってきました♪


早いもので
2022年もあとわずか・・

今年も色々ありましたが
旅行に出かける人が増えてきて
うれしいかぎり(*´∀`*)


今回は直前に決めた宿ながら
ワタシのドストライクだった

「湯河原温泉 夢十夜」さん

のダイジェストです~


夢十夜は夏目漱石の
「こんな夢を見た。」
でおなじみ短編集からとったもの

創業90年の古い旅館を
見事にリノベしてあり
ワクワク、どきどきが止まらなかった

P1940040 (Custom)
外観は
フツウの旅館っぽい(・ω・ ) 

周辺の道が狭く
駐車場が点在してるので
車で来られる方はスタッフさんに
場所を聞いてしまった方が早いです。

P1930772 (Custom)
お土産ショップ。

上から無数の本が
釣り下がってる

P1930755 (Custom)
館内全体が
「本」をテーマにしていて
あちこちに目を引くオブジェが


なにこれたのしい
(*´∀`*)


P1930735 (Custom)
レストランでチェックイン。

すごーーーい


奥が見えないー


と思ったら鏡だったんですが
それでも広いわあ

P1930737 (Custom)
カラフルな鹿の存在感・・(・ω・ ) 


②枚目が動画です(音無し)

食事は朝夕ともに
こちらのレストランでいただくんですが
夜と朝とでガラリと表情を変える
不思議空間なんでした


お部屋の写真4枚。

各客室にはハンモックと
100冊の本が用意されてます。

P1930663 (Custom)
就寝時に本がないと
寝付けないタイプなので
理想的な環境

P1930662 (Custom)
他にもお部屋のあちこちに
気になるタイトルが置かれていたり・・

どれも読みたくなるわあ

IMG_20221230_180821_306

IMG_20221230_181006_176
館内の隠されたような場所にある
ライブラリー

寝転びながら
読み耽りたい

IMG_20221230_180920_236
なぜか心に刺さった
大浴場「暗」の脱衣所

紫と緑の
怪し気な雰囲気が
場末のキャバレーみたいでたまらん

(褒めてます)


ちなみに大浴場は
貸切利用できるので
希望の時間がある場合は
早めのチェックイン推奨。


①~③枚目 暗湯
④枚目 明湯

スタッフさんが
機転のきく方で
夕方と翌朝の2回利用できました
(貸切時間以外は男女別)


どちらも昭和レトロ感たっぷりで
ステキな浴場

大きなベンチで休めるのも
良かったです

P1930859 (Custom)
受話器型のシャワーなんて
初めて見たわー

オサレ(*´∀`*)


夕食の画像10枚。

リーズナブルな料金ながら
演出、盛付けがすごかった
(*゚ェ゚*)


そして①枚目の
ガラスケースに入ったデザートも秀逸

コースの内容も
斬新かつ美味しくて
最後まで楽しませてくれます(*≧ω≦)


和蝋燭を消して
席を後にするのも
物語めいて面白かったなー

IMG_20221230_181216_278
夢幻、幽玄、
夢の世界に迷いこんだような
不思議なお宿だったんでした



ここ早く本レポ書きたい~
(*≧ω≦)


1人で連泊再訪も考えてます


湯河原温泉 夢十夜
(基本情報・口コミ・予約)
楽天トラベル
Yahoo!トラベル
じゃらん
るるぶトラベル

──────────────────────





〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)

湯河原リトリート ご縁の杜 朝食・感想 ④

湯河原リトリート ご縁の杜 夕食③
湯河原リトリート ご縁の杜 大浴場②
湯河原リトリート ご縁の杜 お部屋①
──────────────────────


朝食は遅めの
8:30スタートにしてもらったので
ゆっくり起きられました

P1730996 (Custom)
昨夜と同じ席へ。

すでにお膳が用意されてます。

P1730999 (Custom)
みずみずしいサラダ

紫蘇の実ドレッシングが
かかってます

パプリカは淡路島産で
生で食べても全く苦味がなくおいしい

P1740001 (Custom)
3種類のお惣菜は、、

P1740002 (Custom)
つるむらさきとエノキ

P1740003 (Custom)
金時草と茄子

P1740004 (Custom)
ずいきの煮物

ハスイモなどの葉柄で
アク抜きとか下処理がめんどうなやつね

自宅の食卓には
まず登場しないお料理なので
うれしいですー

食物繊維やアントシアニンが豊富で
煮物や汁物に向いてるのだって


お惣菜はどれも
野菜の個性をいかした味付けで
美味しかったです( ・´ω`・ )

P1740006 (Custom)
玉子焼き・・がないので
厚揚げ豆腐

P1740005 (Custom)
小粒の納豆

P1740007 (Custom)
高野豆腐の生姜煮
レモン大根


P1740009 (Custom)
飲物は昨夜と同じ
ハブ茶とブルーソーラーウォーター
に加えて
コーヒーも登場

P1740010 (Custom)
酵素玄米と味噌汁は
セルフで好きなだけ


P1740013 (Custom)
朝のお味噌汁もおいしい~


昨夜は消化の良い夕食だったので・・
すっからかんの胃袋にしみわたります

P1740012 (Custom)
そして今日も美味しい
酵素玄米

これ、ほんと気に入っちゃった
((・´∀`・))

もりもり食べて
朝も3回おかわり

P1740008 (Custom)
パイナップルと葡萄

P1730998 (Custom)
小田原みかんジャムとナッツ入りの
ヨーグルト



このボリュームなら
15分ほどで食べ終えられますが
玄米をゆっくり噛んで味わい
30分ほどかけて完食。

野菜たっぷりだと
お腹が重たくならず
すぐにお風呂へ直行

P1740014 (Custom)
そして湯上がりに
「ご縁の杜テラス」に行ってみました

P1740016 (Custom)

P1740018 (Custom)
ちょうど晴れてて
気持ち良かった((・´∀`・))

こちらでヨガ教室をしたり
することもあるそうです


大の字に寝転んで
しばし、日光浴


──────────────────────

・チェックイン15:00/アウト10:00
・「ひとり旅プラン」和室10畳
17600円ー(GoTo割引+じゃらんクーポン使用)
9740円
・全館どこでもWi-Fi利用可
・湯河原駅より徒歩5分
・現地でのクレカ決済不可(事前決済プランはOK)

建物がやや古めで
大浴場も内湯のみですが
キレイに清掃されてるので
快適に過ごせました

どこでもWi-Fi繋がるのもナイス


紅茶やゴーヤ茶などが
用意されてるのが嬉しかったけど
マグカップで汲みにいくのは
正直めんどかったです。
マイ水筒とか持参したいわ(・∀・;)


一般的な旅館と
食事の内容はかなり異なります。
肉魚無しでボリュームも少なめ。

野菜料理が好きな人、
玄米が好きな人で
『養生』を目的にされる方は
がっちりハマる人も多いと思います

(あと、スピリチュアルに親和性のある人)


あの食事なら
何連泊しても全然平気そう
(*´∀`)

次は2~3泊して
しっかり内臓を休ませたいなあ

P1740022 (Custom)
帰りに
「ご縁」をいただいて。。

身もココロもスッキリで
帰路につきました


FotoJet (5)
「前日に届いたんですよ~
という地域共通クーポンは
開始直後だったせいか
現地で使えるお店が少なく・・

結局地元の成城石井で使いました


GOTO事業は年末からストップしてるので
このクーポンが活躍したのって
正味2ヶ月半ぐらい?(;^ω^)

今は観光地の土産物店や
近所のスーパーやコンビニなど
あちこちに「使えます」の紙が
むなしく貼られてる状態

苦労して煩雑な手続きをして
導入した店側は腹立たしいのでは

果たして復活の日が
来るんでしょーかね?



湯河原リトリートさんのレポは以上ですー

いつもご覧いただき
ありがとうございます(●´ω`●)



【湯河原リトリート ご縁の杜の基本情報・予約】

──────────────────────



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*うひひのInstagram*
FotoJet (8)




湯河原リトリート ご縁の杜 夕食 ③


夕食は18:00から
ダイニング「結(MUSUBI)」でいただきます

21-03-13-16-43-53-392_deco
このダイニングが素敵だった
(=゚ω゚)ノ


高い天井高、
そして見事な天井画
(天井画は旧施設(料亭宿ふかざわさん)のをそのまま残しているそうです)

P1730985 (Custom)
みなさん、写真撮られてました

圧巻だものね~( ´∀`)


この日は女性2人が2組、
ワタシを含めたおひとり様が3組。

浴衣でも私服でもOKですが
ほとんどの方は私服の
カジュアルなルームウエアでした。

席の間隔は十分とられているし
換気もされていて、安心

P1730961 (Custom)
飲物は着席してから
注文した物ですが
お料理はすでにセッティング済み。

P1730974 (Custom)
ご縁の杜さんは
肉・魚・乳製品など
動物性の食材を使用しない
ヴィーガン料理。

野菜の質や調味料に至るまで
すべてこだわりが感じられます

読んでるだけで
すでにデトックスされた気分
(*´艸`*)

FotoJet (3)
温かいハブ茶と
冷水はセルフで。

お水は「ありがとう水」と似た発想の
ブルーソーラーウォーター

青い瓶に入れて日光に当てると
浄化のお水ができるのだそう
(ワタシはこういう物の「違いがわからない女」なのでもっぱらハブ茶をいただいてました

P1730973 (Custom)
ドリンクメニュー。

ビオワインや
発芽玄米酒など
お酒も意識高い系。

P1730972 (Custom)
大浴場で紹介されてた
腸活発酵ドリンク「うふふのモト」
も気になりますが・・

P1730963 (Custom)
この時の気分は
さっぱりしたジュースを欲してたので・・

P1730964 (Custom)
ビワミンジュースを
炭酸割でいただきました

程良い酸味がさわやか

P1730966 (Custom)
着席時にスタッフさんが
すべての料理について丁寧に説明してくれます

お豆腐と有機野菜のサラダ

白いクリーム状の
豆乳バジルソースがおいしい

島豆腐のような
少し硬めのお豆腐。

P1730969 (Custom)
7種類の福神漬け

へー
福神漬けって
根菜なら大抵合うんですね。

市販品のように濃くないので
単体でもおいしい

P1730968 (Custom)
里芋のコロッケ

おそらくこれが
メインのような位置づけ。

P1730986 (Custom)
中にひき肉・・ではなく
そぼろに見立てた高野豆腐。

上品な赤ワインソースがかかってます。

米粉とおからで揚げてあり
里芋のもっちり感が引き立つわあ

コロッケ好きにはたまらない
(´ω`★) 

P1730970 (Custom)
焼き野菜は
茄子や甘唐辛子


パプリカのソースが良いお味

P1730981 (Custom)
クッキングシートの中は
4種類のキノコの蒸し焼

こちらは薄味なので・・

P1730983 (Custom)
たまり醤油やお塩などを
お好みで

P1730975 (Custom)
季節のご飯(栗)
酵素玄米
味噌汁


などはセルフで
好きなだけいただけます

P1730977 (Custom)
栗ごはん

おいしい~(´ω`★) 

大好物だし、うれしいわあ

P1730991 (Custom)
でも次にいただいた
酵素玄米のほうが
もっと美味しかった
(*゚Д゚*)



なんだこの
モチモチ・ぷちぷち感。。

自宅でも玄米は食べますが
それよりも食べやすいというか
噛めば噛むほどに旨味が広がる


皆さんおかわりされてて
お釜いっぱいあったのが
最後はなくなりそうになってました


酵素玄米って
炊いてから3~4日保温し続けたのを
いただくんですよね。

自宅で挑戦してみたいけど、
失敗しそうでこわい(;^ω^)

P1730988 (Custom)
人参や玉葱、椎茸などを
重ねて煮込んだお味噌汁

これもまた
深みがあって、しみじみうまい
( ・´ω`・ )


結局、栗ごはんを2杯、
酵素玄米を3杯(小盛ですが)
おかわりして
お腹もいいかんじに

P1730992 (Custom)
意外にたっぷり出るデザートは

月見団子に
裏ごし豆腐とココナッツクリームと小豆
自然な甘さの栗きんとん
和梨


ミニカップには足柄茶

P1730995 (Custom)
「今日は十六夜なので月見団子なんです
と言うので皿を見ると
ウサギがはねてる

しかし、豆腐とココナッツとはねえ・・
自分では絶対考えつけないなあ

どれも甘すぎず
とても美味しかったです


正直最初は

「え。これだけ??(゚ω゚;)」

と思ってしまったけど
食べ終えると
不思議な満足感が(´ω`★) 

とにかく酵素玄米の
美味しさに震えました


「着色料は使わないので
栗の甘露煮はクチナシで色付けしてるんですよ」

とか、細部まで考えて作られてて
感心するばかり

いつもよりも
ゆっくり噛んであじわい
毎日の食事の大切さを思い出せた気がします

FotoJet (4)
お布団はセルフで敷きます。

どこかの旅館で見かけた
「湯餅敷き」(左上)に挑戦したけど
キレイにできず、普通に敷いときました

枕は2WEYタイプ。

P1730957 (Custom)
夕食後はガラスの仮面の続刊を読み、
「マヤが携帯使うようになったのは知ってたけど
紫のバラの人がついにスマホ持ち始めた(;゚Д゚)」

と、時の流れを感じる。。

まあ、大手芸能プロ社長である
速水真澄のようなビジネスパーソンが
スマホ使わない方が変だもんね

それにしても
時代が変わるほどの長期連載なのに
絵柄がほとんど変わってないのが凄い
(数年でガラッと変わっちゃう人もいるので)

P1730947 (Custom)
後はごろごろしたり
漫画読んだり本読んだりする合間に
深夜までお風呂ざんまい


これぞ極楽だわあ~
(´ω`★) 



次回の朝食・感想編でラストですー


【湯河原リトリート ご縁の杜の基本情報・予約】

──────────────────────



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*うひひのInstagram*
FotoJet (8)




記事検索
月別アーカイブ
予約サイト
スポンサーリンク
GoToトラベル
カテゴリ別アーカイブ
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
Casa BRUTUS特別編集 【新装版】温泉200
常宿にしたい温泉宿 2022年版: 旅行読売ムック
一度しかない人生を「どう生きるか」がわかる100年カレンダー
CREA Due 完全保存版 楽しいひとり温泉。
タグクラウド