うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

伊豆・箱根を中心に『ステキ』と思える旅館やホテルを訪問した記録です。宿選びのヒントになれば幸いです。 ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止  当サイトはプロモーションを含みます。                                                                                      

【湯河原】ひとり2万円台で泊まれる宿

巛-sen-湯河原 朝食・感想 ⑥

夕食⑤
貸切サウナ・ラウンジ④
露天風呂付客室・続き③
露天風呂付客室②
チェックイン①
━━━━━━━━━━━━

朝食は通常だと
7:30~9:30の間に
いただきますが

ブランチに変更も可能

我々は朝にサウナの予約を
入れていたので
のんびりブランチの
10:30~でお願いしました

FotoJet (74)
7:45~9:15の枠でサウナへ

5時から起きてる連れと違い
まだぼんやりしてるワタシは
ほぼ温泉に浸かってました

連れは元気に
サウナ満喫

20230904_110809
チェックアウトは10:30

支度をして
レストランに向かいます。

前回載せるのを忘れたけど
こんな風に薄いカーテンで
仕切られてます。

この日は静かだったけど
(ブランチにしたのは我々だけ)
満席だと会話が聞こえそう

20230904_103447
もうセッティングされてますね

20230904_103620
ズラリと並ぶ小皿が壮観

映えますねえ( ̄m ̄〃)

こういうの好きなので
テンションあがるわー

FotoJet (44)
昨日はペパーミントでしたが
今朝はシトラスのおしぼり

FotoJet (73)
朝もお品書きあり。

FotoJet (75)
柚子なめこ 炙り明太
海苔ジュレ 烏賊のサラダ


FotoJet (77)
厚焼玉子 南蛮漬け くるみ小女子
蕪の漬物 とろろいくら


どれもご飯がすすみます

柚子なめこと
とろろいくらは
一緒に食べても美味しい

20230904_103729
着席すると
小鍋に着火

20230904_104108
足柄牛つくね鍋

アツアツをいただけるのは
うれしいけど・・

やけに味が薄く、
つくねは硬め、
そして蕪にえぐみが
( ;∀;) 

小鍋はちょっと残念でした

20230904_104148
鯵の干物

炭焼きなのだそう

レストランの入口から
調理場が見えるんですが
確かに囲炉裏があって
何か焼いてたなあ

20230904_104045
炊き立てごはん
黒潮汁


夕食のが「白潮汁」だったそうで
今日は「黒」(・ω・)

汁は抜群においしい

連れ、すぐ飲み干しておかわり

FotoJet (43)
おかずが少な目なので
もりもり食べてたら
お櫃が空に

ご飯美味しいし
可愛い曲げわっぱだけど
米粒がくっつくなあ

ご飯を入れる前に
軽く濡らすと良いのでは。。

FotoJet (79)
食後にお茶をいただき
ほっこり(´ω`★) 

奇抜な夕食にくらべると
朝食は普通な印象。


そのまま席で精算して
宿を出たのが11:30過ぎ

のんびりしました~

━━━━━━━━━━━━

・チェックイン14:30/アウト10:30
・中庭の部屋(源泉かけ流し露天風呂付)
※目安料金/2名1室2食付60000円~
・Wi-Fi◎
・湯河原駅より車で10分

オールインクルーシブ最高
前菜boxうれしい
貸切サウナ楽しい
お部屋の露天風呂大きい
源泉かけ流し
物語性のある美味しい夕食
ブランチに変更できる朝食
スタッフさんの対応良い

階段が多く移動が大変
リノベの限界を感じる部分もある
大浴場がない
駐車場がわかりにくい


ユニークな宿が好きなワタシは
すごく楽しめました


露天風呂付客室で
オールインクルーシブで、
と考えると
1人3万円ぐらいが適正かな

今回のセール価格はお安く感じたわ。


料金を知らない連れの感想は

「サウナ良かった
「お部屋の無料ボトルとかビールが
夕食のフリーと全部同じでつまんない
「こんな感じのリノベでいいの?」

(失礼発言ですが建築士的にあちこち気になったらしい)


うーん

フリードリンクはね、、
コスト抑えるために同じ銘柄に
なるのだろうし
独特のリノベセンスも好みがわかれるわよね。

たぶん連れは
イルアズーリさんの方が
好きなのだろうな~。


・お酒が好き
・お部屋に露天風呂欲しい
・サウナが好き
・古さ気にしない
・移動を厭わない
・独創的な料理が好き


という人に向いてると思う

万人にはおすすめできないけど
ハマる人はハマりそうな宿でした


sen湯河原さんレポは以上ですー

いつもお付き合いいただき
ありがとうございます(●´ω`●)


【巛-sen-湯河原の基本情報・予約】


■帰りに立ち寄った場所


━━━━━━━━━━━━




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
Instagram_Glyph_Gradient

2023.9 巛-sen-湯河原 ①


ワタシの推し宿
夢十夜さん の系列宿

「巛-sen-湯河原」さん

に行ってきました


2023年7月にオープンの
全22室、かけ流しの温泉風呂付

そして、、

*オールインクルーシブ*

・客室の冷蔵庫のドリンクフリー
・ワインセラーのボトル1本無料
・アペリティフ(前菜)box
・夕食時のドリンクフリー
(アルコール含む)
・ラウンジのドリンクフリー
・貸切サウナ90分無料



これがすっごく魅力的

オールインクルーシブ好きの
我々にはたまらない・・

・チェックイン14:30/アウト10:30
・中庭の部屋(源泉かけ流し露天風呂付)
※目安料金/2名1室2食付60000円~
・Wi-Fi◎
・湯河原駅より車で10分

FotoJet (73)
とうちゃく

傾斜地にあり
駐車場は宿の周囲に点在。

車で来られる方は
こちらを確認されると良いです
公式サイトのアクセス情報

大型車は
曲がるのがキビシイ箇所もあり。

今回は連れの3ナンバーはやめて
ワタシので来て正解でした。


宿の前に停めると
すぐにスタッフさんが出迎えてくれて
荷物を運んでくれます

20230903_203556
フロント。

20230903_203546

FotoJet (76)
ロビー。

青い・・

純和風な外観から
想像できない不思議空間

FotoJet (74)
鏡を使って
奥行あるように見せる手法は
夢十夜さんに似てます

FotoJet (75)
ウェルカムドリンクとして
ハーブティーと
スパークリングワインを選べるそう

こだわりのハーブティーも
美味しそうでしたが、、

20230903_144734
我々はスパークリングを

発光するテーブルに置くと
ブルーに染まる


チェックイン手続きをしつつ
夕食や朝食、サウナの時間を決めます。


通常サウナの利用は1回なんですが
この日はゲストが少なかったようで
「EAST」「WEST」
どちらも利用して良いそう

やったー((・´∀`・))

両方見てみたかったのよね

20230903_203639
謎の飾り

下から照らして
天井に影が映るのね。

おもしろい。

〇
(※クリック後に拡大できます)
館内図。

客室は「黄昏の部屋」「中庭の部屋」
「高台の部屋」「眺めの部屋」など
数室ずつカテゴライズされていて
すべて趣がちがいます

我々は「中庭の部屋」を
予約したんですが
館内図のほぼ中央()にあり
比較的移動が楽な位置でした。
(特にビールサーバーのあるラウンジに近いのが良かった


創業100年の老舗旅館を
リノベしてあるのだけど
もともと傾斜地にあるので
階段多数(・ω・)

もちろんエレベーターもないので
お部屋選びに注意が必要かも


ロビーと同じ1Fの
客室もありますが、、

20230903_203650
レストランに行くためには
どのみち階段を使う事になります。
(サウナやラウンジに行くのも)


先に言ってしまうと
移動がしんどい人には
向かない宿だと思う


20230903_153820

FotoJet (77)
女性スタッフさんがお部屋まで
荷物を持ってくれましたが

我々のズッシリキャリーケース
(ノートパソコンとか入ってる)
を持たせるのが申し訳ない道のりで
途中から自分たちで運ぶことに

20230903_153857 (1)
廊下などは
以前の面影がバリバリ残ってます。

壁や柱はキレイにしてるけど
造りはそのままっぽい

FotoJet (78)
途中にある
他のお部屋の玄関。

前は引き戸だったのを
ドアに変えたのかな?

まあまあ馴染んでる

20230903_153926
我々がアサインされた
「中庭の部屋・12」

ここまででも
結構たいへん(;^ω^)


と思いましたが・・

「高台の部屋」へ行く場合は

20230903_153953
屋外の細い廊下に出て、

20230903_154004
さらに階段を上がる事になります
(「高台の部屋」の2階だとさらにもう1階分・・)

結構な高低差よね
そのぶん眺めが良いのだろうけど


エントランスからは
想像もできない構造に驚きますが
探検気分であちこち歩くと
たのしいです



ユニークな間取りの
お部屋編につづきますー


【巛-sen-湯河原の基本情報・予約】

━━━━━━━━━━━━




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
Instagram_Glyph_Gradient

湯河原温泉 万葉の里 白雲荘 朝食・感想 ⑤

湯河原温泉 万葉の里 白雲荘 夕食④
湯河原温泉 万葉の里 白雲荘 大浴場・貸切風呂③
湯河原温泉 万葉の里 白雲荘 露天風呂付客室・続き
湯河原温泉 万葉の里 白雲荘 露天風呂付客室①
──────────────────────


朝食は8:15~
昨夜と同じダイニングでいただきます


大浴場に貸切で入った直後なので
まだ汗がひかない

P1740257 (Custom)
昨夜は照明が控えめで
しっとりした雰囲気でしたが
今朝は一転して爽やか

窓が大きいので
光がたくさん入ります


テーブルとテーブルの間は
うす~いベールのようなので
仕切られてますが
会話も聞こえ姿も見えるので
あまり意味がないような

P1740236 (Custom)
着席すると
おかずの入った木箱が運ばれ
小鍋に着火。

P1740238 (Custom)
ちいさなおかずたち

FotoJet (21)
八朔サラダ 自家製ハム
海藻佃煮 梅くらげ 烏賊の三升漬け


自家製のハムがうまうま
((・´∀`・))

FotoJet (1)
金時草?のお浸し 牛しぐれ
しらすおろし


牛しぐれってハズレなしですよね
( ̄m ̄〃)

ご飯がすすむわあ~

P1740248 (Custom)
湯河原みかんジュース

P1740247 (Custom)
小鍋はものの数分で温まり・・

P1740256 (Custom)
中を見ると
湯豆腐鍋

美味しいお出汁です

P1740249 (Custom)
サバみりんと2種のさつま揚げ

P1740254 (Custom)
こちらは炭で
サッとあぶり
アツアツの所をいただきます

P1740246 (Custom)
そういえば朝も
酢橘オイルが置いてあった

さつま揚げなどに
一たらしすると
風味が豊かになります

P1740255 (Custom)
ご飯は土鍋にたっぷり

魚沼産コシヒカリで
間違いない美味しさ

白雲荘さんは
それほど地元産にこだわらず
あちこちから美味しい食材を
取り寄せてるようですね。

FotoJet (2)
白味噌仕立ての味噌汁
漬物と、もっちりご飯



2人ともおかわりして
土鍋の中をキレイに完食


P1740258 (Custom)
夕食同様、
デザートはラウンジへ移動

P1740260 (Custom)
ホットコーヒーと紅茶

セルフだしポットに入った物なので
味気なく感じる人もいるかもですが
我々は気にならず

P1740259 (Custom)
ヨーグルトも
各自で好きな席に持っていきます。

P1740261 (Custom)
もちろん、カウンター席へ

朝の景色も素敵だわ~
(*´∀`)

チェックアウトは11:30だし
まだまだのんびり過ごせます

FotoJet (3)
連れはコーヒー、ワタシは紅茶。

ヨーグルトには
フルーツが入っていて
ブルーベリーのソースがかかってました

FotoJet (4)
お部屋に戻って
ふたたび露天風呂を楽しみ・・

ドルチェグストで抹茶ラテ


気がついたら
あっちゅーまに11:15で
慌てて帰り支度です

──────────────────────

・チェックイン15:00/アウト11:30(通常11:00)
・露天風呂付(Cー2タイプ/みどり)
2018年リニューアルの和洋室
(目安料金/2名2食付55000円~)
・客室でWi-Fi利用可
・湯河原駅よりタクシー10分
(一休のダイヤモンド特典で送迎あり)

ラグジュアリーな貸切風呂が無料
高級感あるラウンジをうまく活用してる
ドリンクサービスが充実
Cー2タイプのお部屋はコンパクトながら快適


風呂によっては消毒臭が強め
エレベーターなし
接客にやや個人差あり


食事に関しては
その人の期待値によりますが
概ね美味しくいただけました

どこか1つ突出してるわけではないけど
総合的にはバランスが取れた宿という印象

露天風呂付きで2万円台なら
コスパも悪くないのでは


お部屋選びに関しては、
大浴場の貸切制が続く間は
露天風呂付きのお部屋にした方が
好きな時に入れて良さそうですね

それに、泉質重視の人は
掛け流しの部屋風呂を選ばないと
温泉欲を満足させられないかも


再訪候補にするには
インパクトが弱かったかもですが

ずっと気になってた宿に
訪問できて良かったです

FotoJet (5)
白雲荘さんではクーポン使えなかったので
帰りに干物の山安に寄って
いろいろ購入。

ああ~
荒ほぐし鮭(ししゃもの卵入り)と
「和菓子菜の花」のご黒うさん
が無性に食べたい
( ;∀;) 


行きたいなあ、箱根や湯河原。。

FotoJet (6)
使い切れなかったクーポンは
地元の駅ビルで消費。

八天堂のクリームパン
この時から大ハマリして
しばしば購入するようになってしまった


これもクーポン効果?(;^ω^)

悪評の多いGoToでしたが
消費を増やしたという点では
それなりの効果があったのでしょう


湯河原1泊旅レポは以上になります。

いつもお付き合いいただき
ありがとうございますー
(●´ω`●)



【万葉の里 白雲荘の基本情報・予約】

──────────────────────



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)




湯河原温泉 万葉の里 白雲荘 夕食 ④


夕食の時間も
チェックイン時に決めますが
貸切風呂と同じく
早めの時間は既にいっぱい

我々は
20:00スタートになりました

P1740163 (Custom)
ダイニングは横に長く
テーブルの間隔がしっかり取られてます。

4人掛けテーブルの
角×角に座って・・・

P1740120 (Custom)
お品書きを確認。

神無月の献立は
松茸土瓶蒸しや
鯛と牛蒡の炊き込みご飯など
秋の味覚

たのしみです~(*´∀`)

P1740122 (Custom)
最初に供されたのは
キャロットガスパチョ

ガスパチョと言えばトマトですが
人参は初めて

涼しげな冷製スープですが
2くちぐらいしかないので
しっかり味わえず


もうちょっと飲みたかったな~
(;^ω^)

P1740129 (Custom)
前菜

FotoJet (13)
グリルかます 鶏松風 金閣寺味噌
蕪昆布巻き 酢取りもって菊
蒸し長芋お浸し シメジおろし和え
蓬麩チーズ


どれも手が込んでて
とても美味しい

ワタシは蓬麩を巻いたクリームチーズが
お気に入り


ただ、まるで
「ミニチュア?」と思うほど
1つ1つが小さめ

P1740137 (Custom)
松茸土瓶蒸し

FotoJet (14)
まずはお出汁をいただき・・

あ~~
松茸と三つ葉、酢橘のかほり・・
(´ω`★) 
しみるわ~


中に入ってる
金目鯛や栗まで取り出して
残さずいただきました

FotoJet (15)
ドリンクメニュー。

ビールは850円~
ワインはボトル4500円、グラスで850円~
日本酒、果実酒、焼酎、
ウイスキーもあり。

FotoJet (16)
一番充実してたのは日本酒。
こちらでは100mlのワインタンブラーで
提供してるそうです(600円~)

ノンアルコールの
スパークリングワインなどもあり。

P1740125 (Custom)
今回は予約した一休のダイヤモンド特典に
フルボトルワインがついてたので
白をいただくことに

FotoJet (17)
ジェイコブズ・クリーク「わ」
オーストラリア産のシャルドネ

ふんわり華やかで
口当たりの良いスッキリ感
お刺身なんかに合いそうだわ~

P1740141 (Custom)
お造り

FotoJet (18)
富士の介(山梨県産)
スマガツオ(愛媛県産)
帆立貝(北海道産)
カジキマグロたたき(静岡県産)

富士の介は
キングサーモン×虹鱒で
脂のバランスが最高

スマガツオもマグロのたたきも
めちゃくちゃ美味しい

刺身醤油と
酢橘のオリーブオイルにくぐらせて

P1740146 (Custom)
酢橘のオリーブオイルは
売店で見かけたもの。

これが実に良い仕事してた
(=゚ω゚)ノ


当然、購入して帰りました

P1740147 (Custom)
ここでメインイベントの
宝楽蒸しが登場~

P1740149 (Custom)
スタッフさんが
白ワインをかけると
焼けた石がジュッと湯気を上げます


蒸すこと5分。。

P1740153 (Custom)
ふくふくと蒸しあがった
ハマグリと伊勢海老ちゃん

FotoJet (19)
するすると殻からはずれる
伊勢海老は肉厚で
食べ応えあり

(いつかの西伊豆、特価プランの伊勢海老とだいぶ違うわあ

沖縄産の塩やレモン、
さきほどの酢橘オイルおお好みで。

P1740156 (Custom)
お口直しの
季節のグラニテはザクロ


程良い酸味で
さっぱり

P1740157 (Custom)
仔牛フィレのロティ
秋野菜


P1740162 (Custom)
柔らかいフィレのソースは
ハニーマスタードとバルサミコ。

焼いたチーズと共に

お肉はたっぷり4切れあるので
肉好きの連れに1切れ譲渡。

P1740166 (Custom)
北寄貝 かぼすジュレ寄せ

糸のように細く切った
じゃが芋が意外な組み合わせ

満腹でも
するする入ってしまう

P1740169 (Custom)
そろそろ満腹になりかけたころ
土鍋でご飯が登場

P1740168 (Custom)
鯛と牛蒡の炊き込みごはん

FotoJet (20)
香の物と赤出汁

鯛の牛蒡のうまみが
たっぷりしみこんだご飯

うまい~(*≧ω≦)

P1740183 (Custom)
デザートは場所を変えて
ラウンジへ移動

ダイニングの奥に通路があり
直接行けるようになってます。


我々はカウンター席へ

ライトアップされた木立が素敵だわあ

P1740178 (Custom)
紅茶かコーヒーを選択。

この日は2人とも紅茶にしました。

P1740182 (Custom)
白玉クリーム餡子

最中が付いてたので
アンコを乗せていただきました

上品な甘さで、美味しい



20時に食べ始めたので
食事が終わる頃はもう22時。

次回はもう少し
早めの時間にスタートしたいわ


白雲荘さんのお夕食は
後半から盛り上がった感じ

突出して記憶に残る物はないけど
どれも美味しくいただけたので
料金に見合う内容だと思いますー


テーブル担当のスタッフさんが
すごく明るい方で
興味をそそる説明をしてくださり
演出の仕方も上手

おかげで楽しい夕食になりました
((・´∀`・))



次回の朝食・感想編でラストですー


【万葉の里 白雲荘の基本情報・予約】

──────────────────────



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)




湯河原温泉 万葉の里 白雲荘 大浴場・貸切風呂 ③


白雲荘さんの湯処は

・スイートプライベートスパ(貸切風呂)
(1組40分/無料/先着順の予約)

・男女別の大浴場(内湯・露天風呂)
(現在はコロナの影響で部屋毎の貸切)

があります


どちらもチェックイン時に
予約をするんですが
満室だったせいか
人気の時間はすでに埋まっており・・

P1740088 (Custom)
プライベートスパは夕食後の
22:40~

大浴場は翌朝7:15~になったんでした


ううむ(;^ω^)

超早寝の連れが
夕食後いつまで起きてられるか・・

そして、寝起きの悪さ天下一品のワタシが
7:15に大浴場まで行けるかどうか・・


とりあえず、
貸切風呂「スイートプライベートスパ」
からご紹介です

P1740184 (Custom)
予約時間にフロントへ行くと
籠に入れたタオルと鍵を渡してくれます。

P1740185 (Custom)
眠くて朦朧とした連れを
なんとか引っ張ってきて・・

P1740186 (Custom)
一度エントランスを出ますが
貸切風呂はすぐ近くなので
数メートルで到着。

IMG_20210703_181750_161
中は思った以上に広くて
お風呂が半分、休憩スペースが半分

P1740190 (Custom)
アジアンチックなかんじ。

ウォーターサーバーあり

P1740192 (Custom)
ミニビールもあり

IMG_20210703_181916_521
洗面スペース。

FotoJet (10)
基礎コスメやアメニティは
お部屋にあったものと同じ。

IMG_20210703_182052_113
休憩スペースと風呂の間の
ぴらぴらしたスダレが怪しげ

全体的に照明が控えめです。

P1740200 (Custom)
そのせいか、隅のほうにある
洗い場も暗め。

両サイドに隠されたように
2ヶ所あります。

P1740202 (Custom)
バスアメなどはお部屋と同じ。

P1740205 (Custom)

P1740198 (Custom)
前方後円墳的で
独創的なデザインの浴槽

おもしろいですー(*´∀`)

FotoJet (11)
湯河原温泉(混合泉)
ナトリウムーカルシウムー塩化物・硫酸塩泉
源泉温度60℃ ph8.6


循環・消毒しており
プールかな?(・´ω`・)と思うほど
しっかりめの塩素臭。

IMG_20210703_181957_763
まあ、我々は泉質重視ではないので
温泉プール感覚で楽しみました

P1740211 (Custom)
壁にあるボタンを押すと
一定時間、ジャグジーになって
浴槽内がライトアップヾ(o´∀`o)ノ

P1740213 (Custom)
長方形のほうは
ジェット水流みたいになってます。

たのしい~((・´∀`・))


「すごいお風呂だね~

と感心して
3分ほど浸かる連れでしたが・・

「ダメだ、やっぱり眠いよう
「もう限界
「先に戻ってるからゆっくりしてて~



で、途中離脱されました(・ω・ ) 


なので、1人で満喫することに
(=゚ω゚)ノ




動画です。
(音あり

ブクブクのジャグジーが楽しくて
(手をひらひらさせてるのは泡の感触をあじわってたのです)

ほとんど円形のお風呂にいました
非日常感がすごい


消毒臭はアレですが、
白雲荘さんの象徴ともいえる
ゴージャスな貸切風呂

無料なのも嬉しいし
一見の価値ありだと思いますー


ちなみにこちら、
夜はムーディーな雰囲気ですが
明るい時間に入れば
窓から光が差して
清々しい湯浴みができそう

希望の時間がある場合は
早目のチェックイン推奨です

──────────────────────

さて、翌朝は大浴場へ

P1740217 (Custom)
通常は男女別ですが
コロナ以降はお部屋毎に貸切で利用。


今回は風呂付きの部屋に泊まったので
貸切の方がうれしいですが
一般客室に泊まってたら
好きな時にに入れなくて
不満を感じたかもしれません
(そのせいか、予約は風呂無しのお部屋を優先してるようでした)


大浴場を同様の対応にする宿は多いですが
コロナが終息したら
元に戻すのかなあ

P1740218 (Custom)
脱衣所。

早朝(ワタシにとっては)なので
頭がぼんやりしますが・・・

写真撮ってるうちに
目が覚めてきました

P1740219 (Custom)
脱衣棚。

FotoJet (12)
洗面台は2つ。

備品はどの湯処も同じ。


こぢんまりしてますが
17室のうち9室が
風呂付きの部屋なので
通常時でもそこまで混雑しないのでしょう。

P1740220 (Custom)
あら( ̄m ̄〃)

ミニビールとコーヒー牛乳がある~

これは貸切だからこその
サービスかしらね?

コーヒー牛乳はナイスだわあ
((・´∀`・))
(最近の情報ではヤクルトが置かれてる時もあるらしい)

P1740233 (Custom)
内湯。

3~4人サイズかな?

熱めだったので我々はスルー

P1740231 (Custom)
洗い場は3ヶ所。

バスアメは他と同じ物でした。

P1740227 (Custom)

P1740230 (Custom)

P1740229 (Custom)
露天風呂。

こちらも3~4人サイズですが
なかなか風情ある岩風呂

41℃ぐらいで
半身浴できそうな浅瀬もあり
のんびりできました~


貸切時間はたっぷり1時間
(きっかり1時間単位なので、いつ清掃したり飲物を補充してるのか不思議だったけど)

タオルも完備だし
やはりこの時期は
人との接触を最小限にして過ごせると
安心できますね



スイートプライベートスパの印象が強くて
大浴場はそれほど記憶に残らず・・
でしたが

滞在中に温泉ざんまいできるのは
白雲荘さんの魅力の1つだと思います



夕食編につづきますー


【万葉の里 白雲荘の基本情報・予約】

──────────────────────



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)




記事検索
月別アーカイブ
予約サイト
カテゴリ別アーカイブ
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

最新コメント