うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

【箱根】ひとり2万円台で泊まれる宿

2019.4 箱根フォンテーヌブロー仙石亭 到着 ①


箱根に1泊してきました


仙石原にある
全12室温泉風呂付きのオーベルジュ


「オーベルジュ 箱根フォンテーヌブロー仙石亭」さん


以前に系列宿の
フォンテーヌブロー熱海さん
に訪問してレポを書いてます。
(このレポについては宿の広報とちょっとしたゴタゴタがありましたが、仙石亭さんについてはフラットな目線で、いつものように事実と感想のみを書きます)


オープンしたのは仙石亭さんの方が先で、
後から熱海に系列宿ができました。

お料理や館内の雰囲気が
かなり違うようなので
楽しみな訪問です~(。´∀`)


・チェックイン15:00/アウト12:00(通常11:00)
・204「煌」38㎡+テラス7㎡
露天風呂付きダブルルーム
・ポイント10倍即時使用&特典付きプラン
22000円×2名=44000円
(レイトアウト12:00/ワンドリンク/ハンドクリーム)
(一休のダイヤモンド特典/3000円の館内利用券)
・客室でWi-Fi利用できます
・13歳未満の利用は不可
・バス停「箱根カントリー入口」より送迎あり


P1610100 (Custom)

P1600995 (Custom)
とうちゃく

エントランスはと駐車場は
坂の下にあって、意外と狭め。


すぐにスタッフさんが出てきて
荷物を運んでくれます

車も移動してくれるそうだから
2人とも館内へ入ったんですが・・・


先に外観の写真を撮っておこう~
と思い
ワタシだけ外に戻ったら


驚愕の光景!!(;゚Д゚)


我々の車を若い男性スタッフさんが
移動してくれてるんですが
(といっても敷地内の駐車位置に停めるだけ)

車を取り囲むようにして
3名のスタッフさんが

「もう少し左!」
「行きすぎ!戻して!」
「もう一度前に出して切りかえして!」


などと叫び、誘導してる


運転してるスタッフさんは
慣れてないらしく
ぎゅいぎゅいとタイヤを鳴らしながら
10回以上小刻みにハンドルをきりかえすも
一向に真っすぐに停められず・・

途中で隣の車と接触しそうになったり

手に汗にぎる場面を目撃するワタシ


な、なにしてんの??
(・∀・;)



格闘すること5分ぐらい。

最終的に
思いきりナナメに番長停めして
ぞろぞろと館内に戻ろうとするスタッフさん達。


あわてて声をかけて

「あの、ウチの車すっごいまがってません?

と言ったら

振り返ったスタッフさんは
一瞬「ヤベッ」という顔をして
(多分ずっと見ていたワタシに気がついてなかった)
目をそらしながら

「そうですか?ドアは開けられますから」

と言って
足早に中に戻っていったんでした


ぼーぜん。。( ゚Д゚)


とりあえず連れを呼んで
状況を見せると

「おお~、なかなかワイルドだね~


予備のキーを持ってたので
まっすぐに停め直しました(;^ω^)



到着早々、なんか疲れたな。。

番長停めも困るけど
指摘しても対応してくれなかったのが悲しい


(これは想像ですが他の車はきちんと停められてたので、普段バレーを行っているスタッフさんが送迎に出てしまい、残ったスタッフさんが代わりに行ったのだと思います。無理しなくていいのに


※いちおう擁護すると、仙石亭さんの駐車スペースは決して広くなく転回しにくいので大変だと思います。最近はバレーを行っていない事もあるようですので今回はレアケースだったんじゃないかな~?

P1600997 (Custom)
気を取り直して、館内へ

P1600998 (Custom)

P1600878 (Custom)
エントランスから
高級感ありますね~

熱海の系列宿とは
全く雰囲気が異なります。

あちらは白と青で
爽やかなイメージですが
こちらはダークカラーで
クラシカルな家具調度

全体的に
どっしり重厚な印象です

P1600999 (Custom)
ラウンジ。

P1610002 (Custom)
ガラスの仕切りの向こう側が
レストラン。

P1610004 (Custom)
宿オリジナルのバスアメや
コスメなどを販売してます。

熱海にも同じものが
アメニティとして使われてましたが
香りが良くてワタシは好き

P1610005 (Custom)

P1610006 (Custom)
ワインセラーあり。

P1600865 (Custom)
外が明るいので
室内が暗く感じますが、、

P1610115 (Custom)
窓からは
老舗ゴルフ場が見えるひらけた眺望

快晴で気持ちの良い眺めですー


ちなみにここは本館で
手前に見える建物が別館になります。

P1600863 (Custom)
ウェルカム紅茶
リンゴと生姜のゼリー
をいただきつつ
チェックインφ(・ω・ )


室数に対してスタッフさんの人数は
多めだと思います。
ワタシが見た限りでは全員男性。

皆さん若くて容姿の整った方ばかり


先程の車の件で
印象が良くなかったスタッフさんとは
なぜかその後一度も遭遇せず。。

他の方はとても丁寧で
説明も案内もきちんとしてました



チェックインが重なり
待つこと10分ぐらい・・

P1600869 (Custom)
エレベーターで
お部屋へご案内



次回、露天風呂付き客室編につづきますー


【オーベルジュ 箱根フォンテーヌブロー仙石亭の基本情報・予約】

──────────────────────




Instagram



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗





ホテルインディゴ箱根強羅 朝食・感想 ⑤


朝食は7:30~10:30の間の
好きな時間に行けます

P1710008 (Custom)
8:00頃に行きましたが
誰もいない

素泊まりの人が多かったのかな?

P1710009 (Custom)
窓際の席へ案内されました

P1710016 (Custom)
あちらがビュッフェカウンター。

P1700983 (Custom)
横にも続いてます。

後でじっくり見る事にして・・

P1700982 (Custom)
まずは基本メニューから
好きな物を選びます。

ほとんど洋食ですが
和食弁当もあり。

パンケーキもある((・´∀`・))

ちなみに朝食は3730円で
当日利用も可。

P1710019 (Custom)
連れはエッグベネディクトを

スモークサーモンかハムから選べ、
ハムにしたんですが
1つずつお願いすれば良かったかも。

P1710024 (Custom)
卵がとろ~っと、、ではなく
固めに茹でてありました。

半熟が好みな連れは
ちょっと残念そうだったけど
オランデーソースが美味しかったそうです

P1710020 (Custom)
ワタシはパンケーキを

お皿がかわいい

大きいのが3枚あり
ブルーベリーとホイップ、
シロップをたっぷりかけて
いただきます


これだけでお腹いっぱいになりそう

P1710007 (Custom)
ビュッフェカウンターには
フレッシュジュースや、

P1700992 (Custom)
グラノーラ、
ナッツ類がいろいろ。

P1700991 (Custom)
牛乳と豆乳。

P1700984 (Custom)
お行儀良く並んだフルーツ

P1700985 (Custom)
ショーケースの中には、、

P1700987 (Custom)
P1700989 (Custom)
ハムやチーズ、サーモン。

P1700988 (Custom)
ヨーグルト。

P1700986 (Custom)
フルーツ入りヨーグルト、
カットフルーツ。

P1700995 (Custom)
大きなビュッフェカウンターには

P1700996 (Custom)
焼魚や出汁巻き玉子、漬物など
和食もあり。

P1700997 (Custom)
サラダコーナー。

P1710005 (Custom)
ご飯と味噌汁。

P1700998 (Custom)
そしてそして
楽しみにしてた
ホテルメイドのパン


クロワッサンにブリオッシュ、
フルーツデニッシュ、マフィンなど
どれも美味しそう~(*≧ω≦)


P1700999 (Custom)
バケットや食パンもあり。

P1710001 (Custom)
ジャムやバター、蜂蜜など。

P1710011 (Custom)
パンケーキと一緒に
人参ジュースとヨーグルト、
フルーツなどいただきました。

連れは味噌汁を飲んでましたが
洋食用にコーンスープなんかもあるといいなあ

P1710014 (Custom)
みずみずしい野菜のサラダ。

ビュッフェの種類は
特別豊富というわけではないけど・・

P1710027 (Custom)
パン、うまいー( ;∀;) 

もっと食べたかったんですが
メインをパンケーキにしちゃったもんだから
これが限界

クロワッサンを食べられなかったのが
心残り。。

P1710025 (Custom)
ジャム、どれも美味しい

P1710026 (Custom)
和食メニューや汁物が少なかったせいか
連れは控えめに終わり、
ミカンなど食べてました

P1710030 (Custom)
だいたい食べ終わると
スタッフさんが食後の飲物を聞いてくれて
席まで持ってきてくれます。

連れはコーヒー

P1710032 (Custom)
ワタシはミルクティー


他の基本メニューも
見てみたかったんですが
なにせ我々しかいなかったので
全貌がわからず

オムレツとか和食弁当とか、
どんな感じか知りたかったなあ。


ビュッフェにもう少し
おかずっぽい物があったほうが
バランスが取れる気がしますが

パン好きの人にはおすすめ
( ´∀`)

1つ1つクオリティが高く
全部食べたくなりますー


※現在はコロナの影響で提供方法などが
変更している可能性があります

──────────────────────

・チェックイン15:00/アウト11:00
・朝食付ベストフレキシブルプラン
デラックスツインヒルサイド
21862×2名=43725円
・小田原駅から無料シャトルバス運行
・館内や客室でWi-Fi利用できます

とにかく居室空間がステキ
(*≧ω≦)


温泉のお風呂もあるし
ずーーーっと引きこもっていられそう

お部屋の居心地や
快適性を重視される方は
満足できるんじゃないかしら


水着着用のバーデゾーンも
我々は楽しめました

着替えるのがめんどいので
気軽に通えないのが難点だけど
デジタルアートと音楽のせいか
とってもリラックスできたんでした


接客面はまだ微妙というか
やや不足を感じる事もありましたが
営業を続けるうちにだんだんこなれていくのでしょう


朝10時イン、翌日18時アウトの
1.5泊プランなどもあったので
お出かけしつつホテルを満喫、というのも良さそう


ワタシは再訪ありですが
連れは同じ外資系ホテルなら
断然ハイアットさん推しのようです

まあ、、あちらは
ラウンジのフリードリンクがあるからなあ
ハイアット箱根さんレポ


インディゴ箱根さんのレポは以上ですー

いつもお付き合いいただき
ありがとうございます(●´ω`●)


次回は
先日訪問したばかりの
都内ホテルのことを書こうかなーと思います。


【ホテルインディゴ箱根強羅の基本情報・予約】



──────────────────────






Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




ホテルインディゴ箱根強羅 夕食(ピザ&ダイニングたび屋) ④


今回は朝食付プランなので
夕食は外に食べに行くことに

P1700881 (Custom)
一応インディゴさんの
夕食メニューも見てみよう~

あら?
お客さん誰もいない(;^ω^)

P1700877 (Custom)
スタッフさんに
メニューを見せてもらいました。

アラカルトですが
好みを伝えれば
コース仕立てで提供してくれるそう

自慢は「薪のグリル」

P1700873 (Custom)
総料理長さんが
お肉料理の試作中。

オープンキッチンなので
ライブ感があって良いですね

P1700874 (Custom)
かっこいいグリル

肉好きの連れは
興味津々でした

レストランの口コミが良ければ
次回は夕食付にしてもいいかも。


さて、
夕食に行くお店の目星は付けてましたが
スタッフさんにも近所のおすすめ店を質問

すると・・

「そうですねえ・・」
「わざわざお出かけになるとすると
ハイアット箱根ぐらいでしょうかねえ」


ワタシ「他に地元で美味しいお店とかご存知ありませんか?」

「うーん。。」
「存じませんねえ」


ええぇ(≡ω≡.)
そうなの??



食事に出かけるゲストも多いはずだし
周辺の飲食店のリサーチぐらいしてると思いましたが
ちょっと残念に感じる対応でした

P1700951 (Custom)
エントランスを出て

てくてく歩くこと3分ぐらい

P1700944 (Custom)
「箱根PIZZA&DINING たび屋」さん
食べログ

にとうちゃく。

P1700911 (Custom)

P1700910 (Custom)
ログハウスっぽい店内。

テラス席もありますが
寒いので店内席へ

20席ほどありますが
繁忙期は予約しても良いかも。

P1700914 (Custom)

P1700912 (Custom)
看板メニューのピザは
絶対頼むとして・・

P1700915 (Custom)
一品料理も充実

P1700913 (Custom)
カルパッチョからステーキ、
馬刺しまでいろいろあるなあ

P1700917 (Custom)

P1700918 (Custom)

P1700919 (Custom)
ドリンク&デザートメニュー。

お酒はもっと種類があり、
ボトルワインなども

P1700921 (Custom)
カヴァのボトルを頼んで、乾杯

P1700922 (Custom)
お通しは
中華風のサラダ。

P1700927 (Custom)
連れ大好物の
ガーリックシュリンプ

ぷりっぷり(=゚ω゚)

にんにくもガッツリきいてて
お酒がすすむわあ~

P1700924 (Custom)
これまた連れが大好きな
馬刺し

「この旅行で馬刺しが食べられるとは
「うまーい(*≧ω≦)


P1700929 (Custom)
足柄牛&やまゆりポークのフランク。

酒のアテばかりで・・

皮がパリッとしてて、おいしい

P1700935 (Custom)
南箱根モッツァレラチーズのマルゲリータ。

お待ちかねのピザ

ふっくら厚みのある生地、
香ばしい~
チーズとトマトのバランスも良いです

P1700934 (Custom)
連れはハバネロちょい足し。

2人で競うように食べ、
あっという間に完食


連れ「おいしかった
「でも少し物足りない」


ワタシ「もう1枚ピザ頼む?

連れ「それもいいけど・・」
「気になってるのがあるから

P1700938 (Custom)
で、箱根山麓豚の角煮。

まとまりのないメニュー構成になってますが
我々が外に飲みに行く時は
大体こんな感じで
欲望のままに食べたい物を食べます


ボトルワインを含めても
お会計は1万円ちょっと。

ホテルから激近なので
サクッと済ませたい方にはおすすめ


この後は10分ほど歩いて
対岸にあるコンビニへ行き
お酒やスイーツなど購入

P1700979 (Custom)
お部屋に戻って

深夜まで湯浴みざんまい
(´ω`★) 


次回の朝食・感想編でラストですー


【ホテルインディゴ箱根強羅の基本情報・予約】



──────────────────────






Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




ホテルインディゴ箱根強羅 大浴場 ③


インディゴ箱根さんには
大浴場というか、、
水着で入れる温泉バーデゾーンがあります

来てみるまでは謎でしたが
これがなかなか素敵なんでした(´ω`★) 

P1700890 (Custom)
エレベーターで1Fまで降りて
大浴場のある棟まで
連絡通路を歩きます

P1700893 (Custom)

P1700894 (Custom)
途中にスパがありましたが
まだオープン間もないせいか
スタッフさんの姿もなく
リーフレットも用意されてませんでした

どんな施術をしてるのか興味があったので
トリートメントメニューを見たかったな。

P1700896 (Custom)
トレーニングジムもあり。

こちらは24時間利用できるそう

マッチョな外国人カップルが
もりもりと汗を流していました。

運動好きの人にとっては
ジムの有無は重要なんでしょうね

P1700895 (Custom)
大浴場前

男湯と女湯の更衣室は分かれてますが
温泉では一緒になってます。

利用時間は9:00~22:00

有料で水着のレンタルありですが
我々は持参しました。

※追記
まこさんからのコメントによると
女性用は湯浴み着のレンタルになるようですので
大浴場を利用されたい方は水着持参を推奨とのことです。



ちなみにスパやジム、温泉エリアは
ルームキーがないと入れないのでお忘れなきよう。。
(大浴場は日帰り利用可/1500円)

P1700905 (Custom)
シューズロッカー。

レトロな銭湯のようです。

P1700900 (Custom)
更衣室のロッカー。

P1700901 (Custom)
タオルは完備してるので
お部屋から持参の必要なし

P1700904 (Custom)
水着の脱水機。

これは重要ですが
コロナの今はどうなってるのだろう

P1700903 (Custom)
洗面スペース。

98室に対して、ちと狭めかな。

collage_photocat
アメニティは揃ってますが
やはり基礎コスメ系はナシ。

強力そうなドライヤーあり。

P1700955 (Custom)
更衣室に併設されたシャワー。

P1700956 (Custom)
さて、水着ゾーンへ

中央にソファーが置かれて
リラックスできるようになってます

P1700960 (Custom)
ソファーの後方に
横長の温泉プール

P1700959 (Custom)
こちらは水流プール。

結構ないきおいがあり
踏ん張らないと水流で流されます

ここは39℃とぬるめなので
回遊魚のごとく、何周もしてしまう


いい運動になったわ

P1700967 (Custom)

P1700954 (Custom)
逆サイドに
寝湯ベッドがあったんですが
こちらは41~2℃と熱めだったので
長居できませんでした。

P1700962 (Custom)
ソファーの前に
ジャグジーと大画面

P1700965 (Custom)
5.2×1.7mのスクリーンには
不思議なデジタルアートが映し出されてます




ダイジェストにも貼ったけど
しつこく動画を添付。

※音出ます
※2つの動画が入ってます


時間とともに
少しずつ形を変えていく不思議なアートと
スピリチュアルな音楽

ぼさーーっと眺めてるだけで
完全に非日常の世界へ・・(・´ω`・)


P1700969 (Custom)
ほとんどこのソファーが定位置で
ちょっとお湯に浸かっては
ごろごろする、の繰り返し

この日はゲストが少なくて
重なっても2~3組だったので
ゆったりできました


こういうホテルのヒートエリアは
大体空いてますが
混雑してきたら入場制限とかするのかな?

ラグジュアリーなこの空間も
人がたくさんいたら印象が変わりそう。

P1700966 (Custom)
小さいけど
ドライサウナもあり。

P1700964 (Custom)
水分補給をしつつ
1時間ほど堪能しました

ほんとは深夜にも来たかったけど
22:00にクローズしてしまうのよね


水着に着替えるのは面倒だけど
デジタルアートは一見の価値あり

訪問されたら
ぜひご覧になってください~

温泉感はあまりないけど
旅館の大浴場とは違う雰囲気をあじわえて
たのしかったです


次回はホテル近くの
美味しいピザ屋さんの夕食編ですー


【ホテルインディゴ箱根強羅の基本情報・予約】



──────────────────────






Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




ホテルインディゴ箱根強羅 半露天風呂付客室・続き ②


ヒルサイドツイン「318」の続きです

P1700772 (Custom)
玄関付近に
オープンなタイプのクローゼット。

これ、いいですね
あえて扉を作らない事で
空間を狭く感じさせません。

P1700773 (Custom)
上の棚には予備の枕とバスローブ。

P1700771 (Custom)
下の棚は室内履きや傘、
湯カゴなど。

P1700847 (Custom)
浴衣と金庫。

インディゴさんは室外での浴衣はNG。
(大浴場への往復はOKだったかも?)

できれば箱根ハイアットさんのように
館内で浴衣着用OKにしてくれると
くつろぎ度がぐっと上がるのだけどねえ。。

外資系は難しいんでしょうかね。

浴衣は就寝時に着ました。

P1700755 (Custom)
玄関脇にある
トイレのドアは全身ミラー付き。

P1700746 (Custom)
トイレ。

広くはないけど
壁紙やタイルがかわいい

P1700750 (Custom)
スリムタイプのミニ手洗い付きで
快適でした。

P1700804 (Custom)
洗面スペース。

ここから床がタイルになります。

P1700808 (Custom)
ビビットなオレンジがいいわあ

インディゴさんのお部屋、
色使いがポップでほんとにかわいい

P1700814 (Custom)
ハンドソープや歯磨き用コップ。

P1700815 (Custom)
アメニティは木桶に入ってます。

ヘアゴムや巾着袋あり。

基礎コスメ関係は
ないようだったので
持参した物を使用。
お願いすればあったのかな?

P1700819 (Custom)
ドライヤーが
めちゃくちゃパワフルだった

髪がすぐ乾いて良いわあ

P1700818 (Custom)
ふっかふかのタオルがたっぷり

部屋風呂ざんまいだったので
助かりますー。

collage_photocat
拡大鏡とスイッチパネル。

洗面まわりの照明や
バスルームのブラインドを簡単操作できます。

collage_photocat
タオル掛けとズボンプレッサー。

木製のタオル掛けは
かわいいけど安定がイマイチ

タオルはクローゼットの
ハンガーに吊るしたりしてました。

P1700807 (Custom)
バスルーム。

なかなか大胆な設計よね

排水は大丈夫なのかなーとか
心配しましたが
お水が外に流れ出す事もなく
無問題なんでした

ただ、外気を入れた状態で
バスルームの扉を開けたままにすると
空調が効かなくなるそうなので(そりゃそうだ)
そこだけ注意が必要かも。

P1700823 (Custom)
しかし、素敵なお風呂だなー(・´ω`・)

深みのあるグリーンの
ハニカムタイルに一目ぼれ

自宅の風呂もこれにしたいわあ~


建築士の連れ
「施工がめんどくさそう


そうね・・
デザインチックな物は
大体めんどくさいので
こうしてホテルで味わうのが一番なのかも。

P1700826 (Custom)
浴槽は小さく見えますが
入ってみると意外にゆったり

深さがあって
2人でも普通に入れました

collage_photocat
天井にレインシャワーあり。

お風呂の加水加温は
近くの蛇口で簡単にできます。

P1700851 (Custom)
お湯を貯めるのに結構時間を要するので
早めに張っておくと良いかも。

冬季は石が冷たくなってるので
気持ち熱めのお湯にしておくと
ちょうどよくなります

P1700829 (Custom)
ヒルサイドは駐車場側ゆえ、
気になる方はブラインドを下しておくと良いです。

P1700841 (Custom)
特に良い景色が見えるわけでもないので
やはりリバー側の方が良かったかな?
と思いましたが

お部屋に案内してくれた
女性スタッフさんいわく
リバーサイドは対岸を歩く人の視界に入るので
個人的にはヒルサイドがおすすめ、とのこと。

ふむー(・ω・ ) 


確かに夕食の後に
対岸のコンビニまで歩いた時に
お部屋の様子が見えやすかったかも。。

リバー側は完全に露天風呂なので
泊まってみたいんですが、、
夜は照明を落として入浴する感じかな

collage_photocat
お部屋に分析書などはありませんでしたが
全室に温泉が給湯されてます

なんでも建設する時に
隣接の日帰り温泉施設を買い取り
その温泉を供給してるそうなので
湯量は豊富


新しく、高級感のあるバスルームで
温泉を楽しめるのは至福です
((・´∀`・))

collage_photocat
バスアメはバイオロジー。
髪質に合ってたようで、サラサラに

そしてワタシが今回最も注目したバスアイテム、
高さ40㎝以上ある風呂椅子

檜でこんなに座面が広くて
高さのある椅子は初めて

すごく座りやすいし
スッと立ち上がれて、らくちん

連れも「これはいいね~
と気に入ってたので
あちこち探してますが
ここまで大きいのはなかなか見つからない

鉄瓶やコーヒーカップと一緒に
これも販売してくれないかしら・・

collage_photocat
素泊まりや
朝食付きの利用が多そうなインディゴさん、
ルームサービスメニューが豊富

テレビのインフォメーション画面で確認できたので
一部載せておきます。

P1700751 (Custom)
ルームキーも
木を貼り合わせた物で
温かみがあるわあ

細部まで凝ってますね



次回は水着で入れる
温泉バーデゾーン編ですー

【ホテルインディゴ箱根強羅の基本情報・予約】



──────────────────────






Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




記事検索
月別アーカイブ
予約サイト
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2021年 3月号 [STAY HOTEL 癒やしの宿]
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Discover Japan2021年1月号「温泉と酒。」
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
Discover Japan 2021年2月号「最先端のホテルへ」
タグクラウド