うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

【群馬の宿】夕食

草津湯菜の宿 杓凪華 夕食 ③


夕食前に
ちょっとお出かけ

P1620216 (Custom)
「西の河原露天風呂」
は毎週金曜が混浴デー
(男性露天風呂が混浴になります)

混浴時間は17:30~20:00
水着持参OK
湯あみ着レンタルあり
(女性用400円/男性用無料)
※男性も湯あみ着もしくは水着の着用が必須になります

入浴料 大人600円 小人300円
天狗山第一駐車場あり(300台/無料)

FotoJet (3)
エントランスに
草履やフリースのコートが
用意されてたので
浴衣で出かけることに

(そしたら『浴衣割引』というのがあって入浴料が1人100円引きになりました

FotoJet (4)
てくてくと
坂道を歩いていくと
そのうちに西の河原露天風呂が
見えてきます

行きは下りで楽だったけど
帰りは大変そうだな・・

spa_roten_01
(出典:公式サイト)

以前に一度利用した事がありますが
まさか男湯に入る事があるとはね

何しろ広くて
圧倒的スケールの露天風呂

緑に囲まれた昼の景色も良いですが
夕暮れ~夜は薄明りの中で
幻想的な雰囲気・・


家族やカップル、グループ客などで
にぎわってました~(*´∀`)

(人が多いとなかなか相手を発見できない事もありそうなので、予め待ち合わせポイントを決めておくと良いかも)

ちなみに女湯は通常営業してるので
女性は混浴を選ばなくても大丈夫です。


我々は夕食の時間があるので
そうそうのんびりもしてられず、、

18時過ぎには着替えて
宿に戻ります

P1620449 (Custom)
はあはあぜいぜい
( -д-)ノ


間に合った。。


杓凪華さんの食事処です

スダレのような御簾のような?
仕切りがあり
各席がきちんと離れてるので
プライベート感あり

P1620424 (Custom)
本当は
18:00一斉スタートだったのかも

我々のわがままで
18:30にしてもらったせいか
前菜や鍋などすでにセッティング済み。

P1620426 (Custom)
お品書きを
なにげなく確認するワタシ(・ω・ ) 


はっっ∑(*゚ェ゚*)

料理長さんのお名前!


記憶が確かならば

閉館した奥飛騨白雲荘さんの
シェフさん??


近くにいたスタッフさんに
速攻確認すると

やはり、安藤シェフその人でした~
(=゚ω゚)ノ



なんと~(*´∀`)
白雲荘さんを閉じられてから
蓼科のホテルのフレンチシェフとして
腕を奮われてると耳にしましたが、、
こちらにいらっしゃるのですねえ

ということは
また安藤シェフのお料理がいただけるのね
(*≧ω≦)


来て良かった~

P1620427 (Custom)
俄然、お料理が楽しみになります


でもその前に・・

FotoJet (5)
ドリンクメニューを吟味

日本酒・焼酎・果実酒、
ソフトドリンクなど
充実の品揃え

P1620450 (Custom)
本日のクラフトビールもあり

FotoJet (6)
杓凪華オリジナルラベルの
焼酎やワイン、スパークリングもあり

ワインはグラスも注文できます。

P1620447 (Custom)
とりあえずのクラフトビールは
アフターダーク 580円

ローストの香りが強いわりに
スッキリした飲みくち

P1620429 (Custom)
テーブル中央におかれた3点の先付は
ふたり分です。

FotoJet (7)
地元産生キャベツ 玉こんにゃく
揚げお切り込み


特製の味噌ダレにつけて・・



手が止まらないわあ

シャキシャキのキャベツも
カリカリのお切り込みも玉こんも
甘辛味噌に合い、
後引く美味しさ

P1620434 (Custom)

P1620438 (Custom)
前菜 旬野菜のパフェ仕立て
~生湯葉と共に~


わあ~(=゚ω゚)
これは目を奪われる前菜ですね

トップは人参のピューレ、
間にとろとろの湯葉、
そして下層に出汁ジュレとサイコロ野菜


人参ピューレと
湯葉が合わさると
なんともクリーミーで最高
(*≧ω≦)

安藤シェフ、、
和食もナイスセンスで
健在ぶりを確認

P1620462 (Custom)
ビールがなくなったので
オリジナルラベルのスパークリング
ヴァン・ムスーブリュット・ソレイユを投入

フルボトルで3900円

キリッとしてるけど
果実味の味わいもあって
美味しい

P1620439 (Custom)
お造り 群馬ブランド虹鱒「ギンヒカリ」
刺身蒟蒻 土佐醤油添え


刺身蒟蒻には柚子味噌。

下のほうにギンヒカリが隠れてます。

群馬に来たら
これを食べなきゃね

P1620440 (Custom)
小鉢2つ
・こごみの入った練り物
・蕗とチャーシュー


ほんのひと口だけど
チャーシューがめちゃくちゃ旨い

ちょっとした小鉢の料理も
手抜き無しですばらしい

P1620464 (Custom)
契約農場自然卵の茶碗蒸し
タケノコ添え

三つ葉香り
上品なお出汁の茶碗蒸し

口に運ぶと
スッと溶けるような
なめらかさ

P1620446 (Custom)
伊豆川奈港直送
鮮魚のふき味噌焼き


そういえば安藤シェフは
川奈のご出身。

魚の仕入れルートは
バッチリなんですよね

何のお魚か失念しましたが
ふっくらと焼き上がっていて
ほんのり苦味のある蕗味噌にぴったり

P1620443 (Custom)
上州名物 
旬野菜と上州ロース牛の牛すき鍋


いよいよメインに点火
(o´▽`o)ノ

P1620473 (Custom)
あっという間に
ふつふつと、食欲を誘う匂い。。

すき焼きというには
薄めの割下なので
お肉が重たく感じる方も
あっさりいただけそう

FotoJet (8)
玉子は茶碗蒸しにも使われてた
契約農場の自然卵。

P1620467 (Custom)
すき鍋が出来上がった頃に
ご飯が運ばれてきます。

FotoJet (9)
香の物 赤出汁

と、、、、

海鮮餡かけ

P1620472 (Custom)
帆立や海老がごろりと入った餡かけを
スタッフさんに勧められるまま
ご飯にかけると
これまたウマい~
(=゚ω゚)ノ

プチ中華丼のようで
これだけで1杯食べてしまいました


ちなみにご飯は
木島平産コシヒカリ。

つやつやに炊けてて美味しいので
2人ともおかわりして
2杯目はすき鍋と共に

P1620476 (Custom)
デザートは
白胡麻のブランマンジェ

タピオカやスイカに
ココナッツソース。

スプーンですくうと
底のほうに濃厚な胡麻ソースが隠れてて
甘さに変化をつけられます


さすがだわ~(´ω`★) 

1品1品が
ぬかりなく美味しい


安藤シェフの事は→ここ 
でも語ってますが
旅を続けてると再会できる事も
あるんですねえ

シェフには
翌朝にご挨拶する事ができました。

朝食編で書きます。

P1620418 (Custom)
お部屋に戻って
お布団を敷いたら
連れは5分で就寝

P1620419 (Custom)
マットレス+敷布団があったので
程良い弾力で良く眠れました


連れが寝た後は
ワタシのひとり時間

風呂通い&ライブラリーで漫画を読み耽り
至福の夜が続くのでした



次回の朝食・感想編でラストですー


【草津湯菜の宿 杓凪華の基本情報・予約】

──────────────────────




Instagram



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗





草津ナウリゾートホテル 夕食 ③


夕食は宿泊プランによって
和食・フレンチ・中国料理も選べますが
ビュッフェのプランを利用される方が
一番多いと思います

我々もビュッフェプランで
18:00スタートにしました。

P1620058 (Custom)

P1620057 (Custom)

21-07-18-15-42-33-109_deco
メインダイニング
「樹林ガーデン」


グランドピアノがあったので
生演奏する日もあるのかしら


大浴場がすいてたから
ゲストが少ないかと思ってましたが
全然そんなことなくて
6割ぐらい埋まってました

我々は片側がソファーの2名席へ

P1620047 (Custom)
ビュッフェの案内図。

我々が座ってるのは
赤いゾーン。

ビュッフェ台にも
バーカウンターにも近いので
動きやすかったです

P1620167 (Custom)
中央のビュッフェカウンター。

ダイニングは最近改装されたようで
スタイリッシュでキレイ

FotoJet (24)
ドリンクメニュー

単品注文もできますが
我々は飲み放題をつける事に

80分/1人1800円
(生ビール+で2300円)

P1620050 (Custom)
ビュッフェカウンターに行って
飲みたい物を注文する方式。

FotoJet (1)
左上は
フリードリンクのバッジ。

ハイボールと
白ワインをグラスで

80分とのことでしたが
この時は特に確認してる様子もなく
アバウトでした

FotoJet (2)
ソフトドリンクや
コーヒー、ココア、カフェラテ、
お茶や紅茶(ティーバック)などは
ビュッフェのドリンクコーナーに

P1620059 (Custom)
さて、
いざビュッフェカウンターへ

こちらはサラダとフルーツコーナー。

P1620064 (Custom)

P1620065 (Custom)
煮物などのお惣菜。

P1620067 (Custom)
ちらし寿司と
郷土料理らしき鍋。

P1620068 (Custom)
上州きりたんぽ鍋と
まるごとキャベツ。

P1620087 (Custom)
まるごとキャベツは
ビュッフェの定番メニューのようで
入口で販売もしてました。

ピリッと辛味があって
ご飯がすすむお漬物

21-07-18-16-46-01-792_deco
そして群馬と言えばの
焼きまんじゅう~
((・´∀`・))


自分でタレを塗って
焼いていただきます

これ、好きなのよね~

FotoJet (3)
茶碗蒸し ローストビーフ
蒸かしたての焼売。

P1620076 (Custom)
天ぷらコーナー。

P1620081 (Custom)
ホテル特製ミックスピザ。

よくある薄いピザと違って
厚みのある"ピザパイ"風。

結構おいしかった

P1620082 (Custom)
ペペロンチーノと
薬膳リゾット。

独特の風味がある
薬膳リゾット

ワタシは気に入って
お代わりしました

FotoJet (4)
お寿司コーナー。

好きなネタを頼むと
その場で握ってくれます。

これがなかなかのクオリティ

のどぐろとサーモンがウマい

P1620052 (Custom)
ご飯や味噌汁はもちろんありますが
夕食にパンがあるのは
珍しいですね

訪日客のためかしら?

P1620097 (Custom)
9マスのトレーだったので
色んな料理を少しずつ

FotoJet (5)
具材がたっぷり入ったちらし寿司、
お出汁が美味しい茶碗蒸し。
(少し蒸し過ぎでしたが)

そして、てりてりのタレがたまらん
焼きまんじゅう

1個目は下手くそでしたが
慣れてくると
端っこのタレまでカリカリ

ふかっとした食感と相まって
なんとも美味しい。。(´ω`★) 

FotoJet (6)
連れはがっつり( ̄‥ ̄)=3 
ローストビーフに
きりたんぽ、
辛そうな麺と
食べずにいられないカレーご飯


ワタシはそこまで
お腹の余裕がなく、、

P1620108 (Custom)
スイーツに走ります
ヾ(o´∀`o)ノ


5月なので
柏餅がありますね~

レアチーズプリン、
苺のムース、
どれもおいしかったです

P1620090 (Custom)
今回はいただきませんでしたが
ソフトクリームマシンもあり。

P1620102 (Custom)
食後にカフェラテで〆て
お腹いっぱいだ~
(*´Д`*)


草津ナウさんのビュッフェは
品数こそ多くないけど
郷土色あるお料理があり
1品1品がおいしかったので
我々的には印象がよかったです



スタッフさんの半数は外国の方。

お皿を下げるのや
料理の補充が遅い事もありましたが
皆さんニコニコして
ゲストに明るく声をかけてたし
何より楽しそうに働いてるのが素敵


1時間半ほどで夕食を終えて
お部屋に戻ります

FotoJet (7)
「630」から見える
エントランス前のイルミネーション


連れは程なくして就寝

P1620029 (Custom)
大浴場は夜通し入れるので
ワタシは深夜の独泉を
楽しんだんでした


次回の朝食・感想編でラストですー


【草津ナウリゾートホテルの基本情報・予約】

──────────────────────




Instagram



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗





かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵・別館 悠山 夕食 ④


夕食は18:00、18:15・18:30の選択

ワタシ達は一番遅い
18:30にお願いしました

P1440555 (Custom)
4人掛けテーブルがある
広めの個室

BGMはお琴で"味の民芸"風
(関東と関西の一部にあるうどんファミレス)


変わったテーブルだなー
と思って聞いたら
中央の赤い部分が
IHコンロになってる特注品で
お鍋をそのままぐつぐつできるのだそう

P1440557 (Custom)
お品書き

凝りに凝ったお宿だし
お食事もさぞや・・?( ̄m ̄〃)


期待がたかまります

P1440559 (Custom)
誉国光(群馬の地酒)の柚子酒

P1440560 (Custom)
生じゅんさい

ほとんんど味はせず
食感を楽しむ系。

collage_photocat
ドリンクメニュー。

地酒はもちろん、焼酎も充実

ワインはボトルで3000円台~

P1440583 (Custom)
白ワイン"ストーンバーン"

3300円ぐらい。

P1440562 (Custom)
9つのマスに仕切られた箱で
前菜が登場

見た目はキレイで
わあ~と思ったんですが・・


連れ「朝食っぽいね

そう!そうなの!(;^ω^)

子持ち昆布やもずく酢、
湯葉やちりめんじゃこなど
朝ごはんに出てくる感じなのよね。


ローストビーフもあって
どれも美味しかったけど
会席料理って
前菜や八寸で盛り上がるじゃない?


もう少し
手の込んだ物が見たかったかも


P1440586 (Custom)
枝豆すり流し

冷製の豆乳スープのような。。

塩気が少なく
飲みやすいです

P1440589 (Custom)
銀光(川場産)マグロ
手作り刺身蒟蒻


銀光は
ほどよく脂がのっててナイス

マグロは少し水っぽかったので
ムリして出さなくてもいいのに

自家製の刺身蒟蒻が
独特の舌触りでとてもおいしい

P1440592 (Custom)
空豆入り岩石饅頭

やさしい生姜の餡

P1440572 (Custom)
このあたりで
お釜に火がつけられます。

P1440599 (Custom)
そして2色鍋の登場

昆布出汁と赤城鶏辛味噌仕立て

P1440595 (Custom)
すでに焼いてある餅
上州牛と上州麦豚


これを
2色鍋でしゃぶしゃぶします

牛と豚、両方いただけるのはうれしい

P1440598 (Custom)
ポン酢と胡麻だれ

連れは赤城辛味噌の鍋が
気に入ったみたいで
ペロリと完食

ワタシは辛いのが苦手なので
昆布出汁で


お肉、どちらもおいしかった(・´ω`・)

P1440600 (Custom)
釜飯は1人1釜

赤城鶏と五目野菜の焚き込み

三つ葉の良い香り

P1440602 (Custom)
鶏の出汁が出てて
ほんのりお焦げも

うまーい(*´艸`)

P1440606 (Custom)
林檎のタルト
スイカとさくらんぼ


タルトは
ホイップクリームを添えて


夕食、どれも美味しかったんですが
我々の期待値が高すぎたのか
やや拍子抜けなかんじ

何か1つ
印象に残るものがあれば
違う感想になったのでは

P1440608 (Custom)
わずかに食べきれなったご飯は
しっかりおにぎりにして持たせてくれた

スタッフさんの気配りは
すばらしかったです

collage_photocat
お部屋に戻ると
お布団が敷かれて
冷水ポットが準備されてます

ワタシの必需品、読書灯も
あちこち探したらちゃんとあった


そして静かになってから
気がついたんですが、、

P1440642 (Custom)
トイレの方から
澄んだ水音が。。。

なんと、ミニ手洗いの下に
水琴窟が仕込まれていたんでした


・・・一体どこまで凝るんだ
(*゚Д゚*)



次回の朝食・感想編でラストですー


【かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵の基本情報・予約】


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


──────────────────────

たんげ温泉 美郷館 夕食 ④


夕食の料理プランは
控えめ(10品)肉+魚
控えめ(10品)ベジタブルプラン
控えめ(10品)上州牛ステーキ付き

などいろいろあるんですが

悩んだすえに
通常料理(12品)にしました

まあまあボリュームがあったので
普通に召し上がる方なら
控えめプランで十分かも

P1400442 (Custom)
個室でいただきます。

テーブル席なので
連れと来ても大丈夫そう

collage_photocat
ドリンクメニューと別注料理。
興味ある方はクリック&拡大で。

P1400443 (Custom)
お品書きはなくて
だいたい3品ぐらいずつ
同時に運ばれてきます。

ワタシはペース早めに感じたけど
早食いの母にはちょうど良かったみたい

P1400445 (Custom)
自家製梅酒

スッキリした甘さ

P1400446 (Custom)
こごみの胡麻和え
蒟蒻と味噌
何かのお浸し


料理は一通り説明してくれるんだけど
仲居さんが早口で聞き取れないことも

1つ1つが素朴なのだけど
滋味深くておいしい(´ω`★) 


P1400451 (Custom)
お造りは平目、帆立、マグロ

マグロはごく普通の赤身だけど
平目と帆立がうまい

collage_photocat
これ、おいしかった(・∀・)

白菜と水菜の豚巻き

ポン酢ともみじおろしであっさりと

P1400460 (Custom)
茶碗蒸し

P1400466 (Custom)
中に海老や椎茸、銀杏

お出汁の風味も良くて、なめらか

P1400461 (Custom)
ニシンと小松菜

身欠きニシンは
噛めば噛むほど旨味が

これは日本酒のアテだわね( ̄m ̄〃)

P1400457 (Custom)
一番楽しみだったパイ包み

P1400470 (Custom)
中には・・
たあっぷりのビーフシチュー(*≧ω≦)

これは控えめプランにもある
美郷館さん名物料理のようです

ごろごろ牛肉が入ってて
うまうま~


パイ皮を中に入れながら
キレイに完食

P1400472 (Custom)
岩魚の塩焼き 蕗味噌

母は出てくるお皿を
高速でクリアしていきますが
(丸飲みしてるんだろうか?)
ワタシは全然ついていけず・・
皿がたまっていく

なのでちょっと冷めちゃいましたが
しょっぱすぎない塩加減で
蕗の苦味との相性も良かったです

P1400474 (Custom)
天ぷらは
タラの芽 椎茸 干し芋


干し芋⁉ Σ(゚д゚ )!!

薩摩芋ならよくあるけど
干し芋天は初めて

甘さ倍増でねっとり
ワタシは結構好きです

P1400476 (Custom)
ごはん 赤出汁 香の物

ビーフシチューがずっしりだったので
ご飯は1杯を平らげるのが精一杯

うーん(;^ω^)
ワタシ、ご飯いらないから
ビーフシチューの時に
もっとパイが欲しいかも。


母のハイスピードについていくために
急ぎ気味で食べたせいか
食後はしばらく動けず。。

P1400477 (Custom)
デザートは柚子のシャーベット

柚子の粒感があって
とてもおいしい( ・´ω`・ )

P1400484 (Custom)
食後、すこし動けるようになったら
「瀬音の湯」へ

22:00クローズなので
ちょっと慌ただしいけど
夜のほのかな灯りもステキ

collage_photocat
お部屋に布団が敷いてあって
冷水ポットが用意されてます。

読書灯を準備して
本を読みながら
寝落ちしようと思ったんですが・・

夜行性の母、いつにも増して元気になって
人生について語り出してしまった


こういう時はこうすべし!
アンタの生き方は間違ってる!
といういつものお説教なので
適当に頷きながら聞き流してたら
更にヒートアップして、一向に寝る気配がない

時計は午前2時をまわり・・・

いい加減ねかせてくれー
( ;∀;) 


。。。。

結局ちゃんと就寝できたのは
午前3時過ぎなんでした



次回の朝食・感想編でラストですー

【たんげ温泉美郷館の基本情報・予約】


──────────────────────






ステキ温泉ブログがたくさん♪


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

──────────────────────

囲炉裏の御宿 花敷の湯 夕食 ③


夕食をいただく食事場所は
宿から少し離れたところにあるので
館主さんがワゴン車で送迎してくれます

collage_photocat
200畳あるという広い空間に
山栗などの巨木の柱

囲炉裏の席へ案内されます

あんまり座椅子が得意じゃない我々だけど
食事処の様子がめずらしくて
ワクワク

足がツラい人は
高座椅子を用意してくれます。
(海外からのゲストの方が使用してた)

BGMはしっとりしたピアノジャズ

collage_photocat
お品書き

食前酒は梅ワイン

陶器の水差しがすごくかわいい
氷水が入ってます

P1320422 (Custom)
深山懐石はじまりの一品は

バターナッツのスープ

へええ~(・∀・)
温かいスープから始まるのね~

ひとくち飲むと
濃厚な甘さとコクが∑(*゚ェ゚*)

お、おいしい。。

カリカリした食感の物が入ってて
聞いてみたら
バターナッツの種をフライにしたものだそう
クルトンみたいでした。

P1320429 (Custom)
Σ(・ω・ノ)ノ 

お品書きのほかに
今日の献立に使ったお野菜・茸・果物が
びっしり書かれた紙も

こんなにたくさんの食材が使われてるの??

すごいですー

collage_photocat
前菜 季節のおもてなし

うわーー(*≧ω≦)
華やか


お膳にぎっしりと
小さなお菜が盛られます

なんか・・・・
情報量が多すぎて
一見しただけでは内容が把握できない(;^ω^)

2枚目のお品書きを確認しつつ
ひとつずつ照らしあわせて
いただいたんでした

どれも美味しいけど

松茸のおひたし 
柿と干しワラビ
リンゴとクリームチーズの春巻き
長南瓜の滝川豆腐
イチジクの胡麻ムース

などが特にお気に入り

好物があったら
連れとトレードしたりして満喫

こういう前菜、好きだわー( ・´ω`・ )

collage_photocat
前菜を食べきらないうちに
いそいそと・・(*・ω・)ノ

ハーフのスパークリングボトルを

グラスワインあり
日本酒は他にも種類があります。

P1320443 (Custom)
お造り

川河豚をポン酢で。

山盛りツマの詳細は
さっきのお品書きにあります。
いろいろ入ってるわー

この夕食だけで
軽く100品目は摂取できそう


川河豚はこりこりして
食感がたのしい

collage_photocat
実はさっきから
囲炉裏で焼かれていた
揚げ餅と鮎

スタッフさんが
焼き上がりを教えてくれます。

子持ち鮎、ふわふわ~( ・´ω`・ )
(かぶりついたあとの写真でスミマセン)

卵がぎっしりでウマウマ

揚げ餅は郷土料理のようで
香ばしい甘辛のタレ。

collage_photocat
土瓶蒸し

いろんなキノコや山菜がたっぷり

いいお出汁がでてて
ゴクゴク飲んでたら
具だけ残ってしまった

おつまみのように食べました

おいしいなあ・・・( ・´ω`・ )

collage_photocat
口替わりの飯蒸し

うっすら甘めで
山椒のきいた餡がうまい

生酒をお願いしたら
「お好きなお猪口でどうぞと。

フチが薄いのを選びました

広い食事処なのだけど
スタッフさんは目配りのきく人ばかりで
こまめにおしぼりを替えてくれたり・・
ノーストレス

P1320459 (Custom)
おにく~
ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

和牛ヒレ肉と
上州産麦豚の饗宴


P1320472 (Custom)
焼肉奉行な連れ 

「焼かせていただきます

おー、頼むでー。
ミディアムでおねがいしますっ(*・ω・)ノ

collage_photocat
ヒレなんだけど
わりとしっかりサシが入ってた

希望通りのミディアム。
グッジョブ連れ

にんにくベースのタレか
岩塩でいただきます

麦豚も肉肉しくておいしいけど
やっぱり牛が・・・


タレもやらたうまい(*≧ω≦)

P1320481 (Custom)
箸休め りんごシャーベット

なめらかで
リンゴそのままのような酸味と甘さ

P1320483 (Custom)
〆はお茶漬けですー

良いねえ((・´∀`・))

満腹でもサラサラいけちゃうわあ

館主さんは絶対酒飲みにちがいない

P1320486 (Custom)
じゃこや漬物、シラスなど
全部入れました

座椅子で足に限界がきて
歩きまわってた連れも戻ってきて、サラサラと

「かなりいいんじゃない?ここ

「ほんとだねー(*≧ω≦)おいしいものばかり

「テーブルで食べられたら言うことない

・・・やっぱそこ気になるのね(;^ω^)

P1320490 (Custom)
デザート

メロン マスカットと巨峰 
リンゴのコンポート
とら豆のアイス

果物はどれもあまーい

とら豆って初めて聞いたけど
「煮豆の王様」と言われるぐらい
甘くてホクホクのお豆なのだって

皮ごと入ったアイスは
渋みもなくて程良い甘さ

P1320491 (Custom)
ほうじ茶

いやー、、
期待以上の夕食でした((・´∀`・))


土地の物がたくさん使われてて
どれもすごくおいしい

こんなにたくさんの食材が使われてるお料理
なかなかないのでは

超・満足(*≧ω≦)

座椅子問題があるけど・・・
また食べに来たいですー

P1320499 (Custom)
ふたたび館主さんに送迎してもらって
お部屋へもどると

冷蔵庫にヨーグルトが

お風呂上りにいただきました


次回の朝食・感想編でラストですー

【囲炉裏の御宿 花敷の湯の基本情報・予約】



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram






ステキ温泉ブログがたくさん♪


記事検索
月別アーカイブ
予約サイト
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2021年 3月号 [STAY HOTEL 癒やしの宿]
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Discover Japan2021年1月号「温泉と酒。」
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
Discover Japan 2021年2月号「最先端のホテルへ」
タグクラウド