うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

【長野】ひとり1万円台で泊まれる宿

大江戸温泉物語 ホテル木曽路 朝食・感想 ⑤


朝食は7:00~9:00の間の
好きな時間に行けます

我々はいつも通り
8:00ぐらいに着席

FotoJet (1)
栗とさつまいもの白和え
サンマ梅煮
山葵漬け
黒花豆


FotoJet
温泉玉子 ミニ納豆
海苔 佃煮
明太子 塩辛


など定番もあり。

FotoJet (2)
ピリ辛蒟蒻
茄子とインゲンの生姜餡
かまぼこ


FotoJet (3)
ひじき
きんぴら
肉じゃが


FotoJet (4)
出汁巻き玉子 筑前煮

FotoJet (5)
ミニメンチカツ
フライドポテト


FotoJet (6)
お茶漬けコーナー

トッピングが色々用意されて
自分でカスタマイズできます

FotoJet (7)
湯豆腐 ししゃも 鯵の干物
揚げ餃子 オニオンフライ
焼鮭 塩サバ


FotoJet (9)
ライブコーナーでは
オムレツを作ってくれます

FotoJet (17)
これが美味しかった

切ると中がとろふわの
絶妙の焼き加減です

FotoJet (10)
わあ((・´∀`・))

パンがたくさん~
どれも美味しそう

朝は洋食派のワタシ、歓喜

FotoJet (11)
フレンチトーストの
ライブコーナーもあって
蜂蜜は巣箱から流れてくる
新鮮なもの

豪華ですねえ

FotoJet (12)
あまり食べてる人を見かけないけど
朝食ビュッフェに必ずある
グラノーラ系。

一定の需要があるんですかね?

FotoJet (14)
温野菜 焼売
サラダコーナー


FotoJet (16)
ジャーマンポテト
ほうれん草のソテー


FotoJet (19)
カットフルーツ

FotoJet (15)
わらび餅やカットケーキなど
デザートもあり



朝食も物量が多すぎて
すべて紹介する事はできませんが
大体こんな感じでした~


FotoJet (18)
連れのチョイス。

昨夜盛大に飲み、食べたので
朝は控えめなスタート。

そして和食中心です。

FotoJet (22)
一方でワタシは
完全に洋食

チョコマーブルパンと
クロワッサンは
トースターで軽く温めました。
(いつも思うけど、カウンターで焼けるのを待つ間がなんとなく気まずいのでビュッフェには強力なトースターを置いて欲しい30秒ぐらいで焼けるやつ)

FotoJet (13)
そういえば
ソフトドリンクは
夕食の時と同じものに加えて
牛乳とデトックスウォーターが
用意されてました。

しかし牛乳はここ一ヶ所なので
売れに売れて
補充が間に合わないことも

FotoJet (21)
コーヒーと混ぜて
カフェオレ作ろうと目論んでたワタシ。

しばらく牛乳が欠品状態だったので
やむなくオレンジジュースを。。

牛乳は食べ終える頃に
ようやくありつけました
できればもう一ヶ所ぐらい置いてほしい。

FotoJet (20)
とにかくオムレツと
フレンチトーストが美味しかった印象


和食のほうは
「普通においしかったよ
だそうです。


一通り食べた後は・・

FotoJet (25)
各自、オリジナル茶漬けを作成

上がワタシ
「たっぷり三つ葉と梅の胡麻風味」

下が連れ
「あっさり鮭と三つ葉のシンプル茶漬け」


ワタシ「ホッとするね~(・´ω`・)」

連れ「そうね
「サラサラいけちゃうよね」
「なんかお腹すいてきたかも」



え(゚ω゚;)今??

FotoJet (23)
「カレー食べとくね
「昨日食べなかったしちょっとだけ



・・・全然普通盛りに見えますが
(;^ω^)

カレー好きの連れなので
心残りなきようお召し上がりください

FotoJet (26)
レストランを出る時に
コーヒーを持ち帰る事ができます

お好きな方には
うれしいサービス


お部屋に戻ったら一休みして、、

P1670607 (Custom)
チェックアウト前に
大浴場を堪能

やはり11:00アウトは
ゆっくりできて良いですね

──────────────────────

・チェックイン15:00/アウト11:00
・和室10畳(平日限定プラン)
10978円×2名=21956円
・中津川駅/南木曽駅より無料送迎バスあり
・客室や館内でWi-Fi利用可

※2022.3月現在
訪問時よりやや料金お安めに→一休のページ
(我々が予約した時は洋室と和室に料金差があったんですが、今はほぼ均一になってるようです)


初の大江戸温泉物語は
元の施設が豪華だったせいか
非常に印象の良い滞在になりました


移動に時間がかかるとか
あれ以上混んでたら大変そうとか
(我々が行った2019年秋の平日で4割ぐらいの客入りでした)
懸念点もあるけど

1人1万円ほどの料金で
風情ある大浴場や
華やかなビュッフェを楽しめるのは
お得感があると思います



ここで味をしめた我々は
熱海の水葉亭なども
行ってみるんですが
それはまた後日書きますね


ホテル木曽路さんレポに
たくさんのアクセスありがとうございます


次回は新規開業の高級旅館情報や
都内ホテルのダイジェストなど書く予定ですー


【大江戸温泉物語 ホテル木曽路の基本情報・予約】

──────────────────────




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)


大江戸温泉物語 ホテル木曽路 夕食 ④


ホテル木曽路さんは
朝夕ともにビュッフェをいただきます
(休止していたランチビュッフェも2022/3/1から再開したそうです。日帰り入浴とのセットもあり。近場の人がうらやましい

FotoJet
チェックイン時に渡される
食事券

朝食は自由ですが
夕食は予約制で
我々は遅めの時間にしました
(90分制となってましたが、遅い時間はそこまで厳密ではなかったのでゆっくりいただけました)

FotoJet (1)
レストランの営業時間。

FotoJet (34)
レストラン。

特に案内はないので
好きな席に座ります。

ビュッフェカウンターから近すぎず
遠すぎないあたりに

FotoJet (5)
会場の中央にある
アイランドカウンターは
デザートコーナーになってます

そのまわりを囲うように
ライブキッチンがあり
とても明るく、華やかな雰囲気

FotoJet (4)
ワクワクしてきた(*´∀`*)

とりあえず2周ぐらいして
食べたいものを決めよう。

ライブキッチンから
奥のほうの通路に
さらにお料理が並んでるので
実際はもっと広大なのです。

FotoJet (7)
ローストビーフかな

隣のきのこ汁も美味しそう

FotoJet (9)
麦とろご飯。

FotoJet (10)
もちろん
揚げたての天ぷらコーナーも

FotoJet (11)
お蕎麦に
トッピングが色々。

FotoJet (12)
サラダコーナー。

FotoJet (18)
カクテルグラスに入った
オシャレな前菜

こういうの好きだわー

FotoJet (13)
栗のおこわとか
松茸茶碗蒸し。

松茸のお吸い物、
きのこのクリームスープ。

FotoJet (14)
エリンギとムール貝
海老の白ワイン蒸し。

牛ホホ肉の赤ワイン煮。

その他、洋風のお惣菜たくさん

FotoJet (19)
船盛のお刺身や
お寿司。


種類豊富すぎて
とても全部は
紹介しきれませんが・・

FotoJet (20)
ワタシが気になった
薬膳鍋。

FotoJet (21)
それと、地元産の長芋焼き

FotoJet (22)
梅肉や山葵、豚肉みそなど
薬味をつけていただくようです。

これは絶対食べよう

FotoJet (17)
カウンターの一角に
ベビーフードのコーナーもあり

今までのビュッフェで
見かけた事ないですー。

キューピーのレトルトですが
小さなお子様連れのご家族は
助かるのでは

FotoJet (6)
そして例のアイランドカウンターの
デザートたち(*´∀`*)

ケーキからプリン、
フルーツや和菓子など
目移りするわあ

FotoJet (15)
さらにさらに、
ソフトクリームマシンに
長野県産とうもろこしがあって
超気になる

後で絶対食べねば
(。・ω・)ノ゙


充実のビュッフェですが、、

FotoJet (2)

FotoJet (3)
ソフトドリンクは
ちょっと弱いかも?

ペプシのマシンは
炭酸飲料が多く
牛乳を使ったラテが出るような
コーヒーマシンは無し。
(普通のアメリカンコーヒーはあります)

料金を考えれば
十分かもしれませんが
あまり飲みたい物がなかったのよね

FotoJet (23)
飲み放題メニュー

90分2000円で
1名分から注文できたので
連れだけ頼みました

FotoJet (24)
もちろん単品メニューもあり。

飲み放題メニューは
他とそれほど変わらないけど

連れ「ワインをデキャンタで頼めるのがいい


FotoJet (16)
確かにこのカウンターまで
セルフで取りに行くので
グラスワインだと
何往復もする事になるもんね

たくさんワイン飲む人には
デキャンタ、ありがたい

FotoJet (25)
吟味した末のチョイス

FotoJet (28)
オシャレな前菜は
ぜんぶ持ってきました

茸のマリネとか
カプレーゼとか
人参のムースとか
少しずつ楽しめて良いです

FotoJet (26)
素朴な長芋は
梅肉を添えて。

サーモンや南瓜グラタンなど
洋風が多いなか、
唐突に稲荷寿司

妙な取り合わせですが
この時食べたかったんでしょうねえ

FotoJet (27)
ライブコーナーからは
ローストビーフ

マッシュポテトを添えるか
聞いてくれます。

ソースもお肉もおいしい
(´ω`★) 

FotoJet (29)
牛ホホ肉の赤ワイン煮。

ホロホロに煮込まれてて
これまたうまい

FotoJet (30)
連れの方は
山盛りですごいことになってたので
あまり写真撮ってませんが
後半からはお魚中心でした。

海老が美味しかったそう

FotoJet (31)
ワタシは
気に入った長芋焼きと
牛ホホ肉をおかわり

ホワイトソースのミニハンバーグや
蓮根揚げも美味しかった


盛大に食べ、飲んで

FotoJet (33)
連れは
なめこトロロ蕎麦で〆

FotoJet (32)
ワタシはお待ちかねの・・
(*≧ω≦)

スイーツ祭りです

ロールケーキや
マロンプリンも美味しかったけど
楽しみにしてた
とうもろこしソフトが激うま
(*゚Д゚*)

(連れに少しあげたら、「何コレおいしいと言って自ら取りに行ってた)

秋にしか出ないソフトなら
また同じ季節に行きたいぐらい

あー
思い出したら
食べたくなるわあ(*´Д`*)



種類豊富で盛付けもキレイ

お味も良いし
とても好印象なビュッフェで
大・満足
((・´∀`・))


FotoJet (35)
お部屋に戻りがてら
ちらっとのぞいた「星降るデッキ」

寒かったしお風呂に行きたかったので
長くいられませんでしたが
確かに星空がのぞめます

ご興味ある方は
お風呂あがりに
暖かくしてどうぞ(。´∀`)ノ


次回の朝食・感想編でラストですー


【大江戸温泉物語 ホテル木曽路の基本情報・予約】

──────────────────────




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)


大江戸温泉物語 ホテル木曽路 大浴場 ③


ホテル木曽路さん自慢の大浴場
「満天の湯」「緑覚の湯」は本館にあります

FotoJet
利用時間は
15:00~24:00/5:00~10:00

翌朝は男女が入れ替わりますので
ぜひどちらも入ってみてください

FotoJet (11)
大浴場前のスリッパ棚。

鍵付と、鍵無しあり。

FotoJet (10)
コーヒー牛乳などの
自販機もあり。

後で買おう

FotoJet (2)
はっ

アイスのサービス

フルーツバーが
色々入ってます。

これはうれしい(*´∀`)

FotoJet (3)
そして入口付近に
初めてみるタイプの
シャンプーバー

FotoJet (4)
上段に見本のシャンプー、
下段に同じシャンプーが入ってます。

FotoJet (5)
好きな物を選んで
プラカップに入れて
持っていくシステム。

些か情趣に欠けますが
合理的(・ω・ ) 


でもどうなんだろう?
適量を持っていくのが
難しいかも(;^ω^)
ロングヘアの人などは
結構たくさん使うだろうし
途中で足りなくなっても
戻れない。。

多めに入れていくしかないですね


ワタシも試しに
使ってみましたが
服を脱いだりしてる間
置き場所に迷うというか
こぼさないか気がかりでした

フタがほしい。

FotoJet (9)
大浴場の入口は
意外にこぢんまり。


しかし、中にはいると・・

FotoJet (36)
おう?

脱衣所と
内湯の間に仕切りがない
(*゚Д゚*)


FotoJet (21)
手前の畳の休憩ベンチから
そのままお風呂、という造り。

これはまた大胆な・・


なんで湿気が全然こないのだろう?

空調が工夫されてるのか、
換気がされてて
湯気も見えません。

FotoJet (20)
とりあえず
鍵付ロッカーで着替えをして・・

FotoJet (22)
あらためて、見に行きます

中央に
檜の浴槽がドーン


両サイドに洗い場。

FotoJet (24)
大迫力で
テンション上がるわ~
(*≧ω≦)

FotoJet (25)
この辺から見ると
わかりやすいかな?

「脱衣所からいきなり風呂」感


こういう造り、
温泉地の共同浴場などで
たまに見かけますが
大型旅館では初めてです。


熱いかなと思いきや
39~40℃ぐらいのぬるめで
いつまでも入ってられそう

FotoJet (23)
洗い場は両サイドから
さらに奥に広がり
ピークで混んでいたときも
席が埋まる事はなかったです。

FotoJet (26)
シャンプーバーを使わなくても
備え付けのバスアメもあり。

FotoJet (28)
内湯の正面のガラス戸を開けると、、

FotoJet (32)
庭園露天風呂が現れる
という趣向

立派な大浴場ですねえ
(´ω`★) 

FotoJet (34)
手前の八角形のは
ジャグジーになってました。

40℃ぐらいの適温で
けっこうお気に入り

FotoJet (17)
ドライサウナと、、

FotoJet (16)
水風呂はどちらの大浴場にもあって
連れが喜んでました

FotoJet (35)
ライトアップされた
滝をのぞむ大露天風呂

FotoJet (14)
こちらは少し熱めで
42℃前後。

長くは入れないけど
滝の音が聞こえて
いいかんじ(・´ω`・)

FotoJet (37)
温泉は加温・循環・消毒してますが
加水は無し。

ph9.0の高アルカリ性で
とろとろした泉質

P1670407 (Custom)
ジャグジーの入浴目線

気泡が肌にあたる感触と
冷たい夜風が心地良い


ワタシはこのジャグジーと
内湯が気に入り
交互に入ってました。


いいお風呂だな~(*´∀`)
明日も楽しみ


FotoJet (27)
洗面スペースは
室数に対して小さめかな

混んでくると
なかなか空かない感じでした。

FotoJet (29)
基礎コスメと
お部屋よりも高性能なドライヤーあり。

ワタシは深夜の
クローズギリギリまで居て
髪を乾かしつつ

無人になったときに
スタッフさんにお断りして
写真を撮らせてもらいました

──────────────────────

さて、翌朝の男女入替後。

昨夜女湯だったのが「緑覚の湯」

今朝が「満天の湯」になります。

FotoJet
昨日とほぼ同じ造りで
脱衣所との仕切りのない内湯。


外が明るくて
見にくいですね

連れの話だと
洗い場が一部工事中だとか

FotoJet (1)
なるほど。

確かに右側が使えなくなってる。

「満天の湯」の内湯は
檜ではなく、石の浴槽でした。

ff05b842-0739-48aa-8511-9a84ef2e63b7
(出典:公式サイト)

実際はこんな感じです。

正確にはわからないけど
昨日の檜のほうが
やや大きく感じたような?

P1670603 (Custom)
庭園露天風呂

こちらも全体的に
石造りですね~。

P1670604 (Custom)
緑のシート、大事です。

夏場は足の裏が
アチチとなりそう

P1670605 (Custom)
ジャグジー。

P1670606 (Custom)
露天風呂の奥に
サウナ小屋あり。


こちらもほぼ同じ設備で
悪くなかったんですが
個人的には
昨日の「緑覚の湯」の方が
好みかも。

檜風呂の迫力が
鮮烈だったのかしらね
(´ω`★) 


とにかく予想よりも
ずっとステキな大浴場だったので
部屋から遠くても
せっせと通いました


また入りたいです

FotoJet (1)
ちなみに貸切の家族風呂もあり。

1時間5000円と
お高めですが、

eb3c7269-e08a-473b-848d-e56d04ba466f
(出典:公式サイト)

お庭付の
ゆったりした半露天が用意されて
のんびりできそう

プライベートを求める方は
お早めに予約を
(貸切露天は2つ/15:00~24:00)


次回は広大な
ビュッフェの夕食編ですー


【大江戸温泉物語 ホテル木曽路の基本情報・予約】

──────────────────────




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)


大江戸温泉物語 ホテル木曽路 お部屋 ②


ホテル木曽路さんの客室は

・本館
・別館(低層棟)
・さくら苑(タワー)

にわかれていて

今回のプランでは
どこになるかわかりませんでしたが
「さくら苑」の『533』にアサインされました。

FotoJet (23)
これがまた
レストランや大浴場のある本館から
結構距離があって
移動に時間を要します

FotoJet (25)
連絡通路の途中に
漫画コーナーあり。

FotoJet (27)
お飾りではなく
ロングセラーの人気漫画を
おさえたラインナップで
うっかり湯上がりに読み始めると
止まらなくなりそう

「岳」とか
「マスターキートン」「モンスター」
「ゴールデンカムイ」・・


昼間は人がまばらでしたが
夜になると読み耽る人続出


深夜に「岳」の最終巻を再読して
号泣するワタシを目撃した人は
怖かったと思う

ごめんなさいね・・

FotoJet (28)
漫画に興味ない連れは
30分ぐらいの
マッサージを受けようと思っていたらしい

が、

なんと今日は定休日


連れ「


希望される方は
あらかじめ営業日を
調べておくと良いかも

FotoJet (26)
館内あちこちに
ソフトドリンク・ビール・
アイスの自販機あり。

FotoJet (24)
お部屋までの案内はないので
自分達で勝手に行きます。

やっと着いたぞ(^▽^;)

P1670315 (Custom)
踏込。

P1670316 (Custom)
大きな靴箱。

館内スリッパは
なぜか3足用意されてました

FotoJet

FotoJet (3)
「さくら苑・533」

和室10畳+広縁で
喫煙可のお部屋でしたが
気になる臭いはナシ。
(でも敏感な人は禁煙のお部屋を選んだ方が良いと思う)

FotoJet (5)
すでに布団が敷かれてるので
滞在中にスタッフさんが入室する事はありません。

敷布団が
ワタシにはやや薄めに感じたけど
まあこんなものかな

FotoJet (1)
お布団が敷かれているので
座卓が隅に移動されてますが
我々はほとんど座らないので無問題。

FotoJet (7)
お部屋にいるときは
広縁の椅子に座ってました

FotoJet (9)

FotoJet (10)
眺望がナイス

移動距離よりも
眺め重視の方は
「さくら苑」の高層階を
希望してみると良いかも

FotoJet (4)

FotoJet (12)
ポット、お茶セット
冷蔵庫には冷凍室もあったので
アイス買えますね

FotoJet (14)
テレビは小さめ。

空気清浄機、金庫あり。

FotoJet (16)
クローゼット。

P1670334 (Custom)
浴衣の帯と
大小タオルが1人1枚ずつ。
(大浴場に持参します)

FotoJet (22)
ロビーで選んだ
浴衣やアメニティ。

羽織はお部屋にありましたが
なぜかまた3着

3名定員とかなのかな?

FotoJet (17)
洗面スペース。

木の扉がトイレ。

P1670321 (Custom)
しっかりリノベしてあって
キレイでした

FotoJet (18)
洗面は鏡も大きく・・

FotoJet (19)
椅子もあって
使い勝手が良かったです

FotoJet (20)
ただ、壁掛けドライヤーは
風量いまいち

ワタシは大浴場の
ドライヤーを使いました。

FotoJet (21)
使ってないけど
バスルーム。

タオル掛けは
例の小さいやつ。

乾きが良くなるように
居室に移動しました。

FotoJet (11)
お部屋のお菓子は
「栗さらさ」

栗の粒が入った
羊羹のような和菓子で
なかなか美味しい

P1670611 (Custom)
お部屋の鍵は1つ。

お出かけが多かったので
できれば2つ欲しかったけど・・

館内に待ち合わせ場所が多いので
実際はそれほど困りませんでした

P1670612 (Custom)
チェックイン時に
【いい風呂会員】になると
お水のペットボトルをいただけました。


このカードを
専用マシンに入れると
次回の系列宿利用時に使える
クーポン券など出るんですが・・

紙のカードから
アプリに移行

アプリ終了

現在はWeb登録してマイページより利用


に変わってます(;^ω^)

いろいろ模索してるようですね。


今回宿泊した和室は
古さを残したものの
水回りがキレイで快適

しかし再訪するとしたら
ベッド派の我々は
やはり洋室を選ぶと思います



開放感たっぷりの
大浴場編につづきますー


【大江戸温泉物語 ホテル木曽路の基本情報・予約】

──────────────────────




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)


2019.10 大江戸温泉物語 ホテル木曽路 ①


大江戸温泉物語系列を
初利用したのが
長野にある

「大江戸温泉物語 ホテル木曽路」さん


ここがね、
我々にはとても良い印象だったので
こちらを皮切りに
他の系列宿も利用するようになったんでした


熱海とか近い場所もあるのに
なぜここがお初だったのか・・(;^ω^)


細かい事情は忘れましたが

・一度は木曽に行ってみたかった
・全90室と、連れ好みの大型旅館
・お城のような外観
・充実のビュッフェ
・開放的な造りの大浴場
(これが素晴らしかった
・リーズナブルな料金


選んだ理由はこんな所かな


自宅から
3時間半ぐらいと遠いですが
なかなか楽しめました
(*´∀`*)


・チェックイン15:00/アウト11:00
・和室10畳(平日限定プラン)
10978円×2名=21956円
・中津川駅/南木曽駅より無料送迎バスあり
・客室や館内でWi-Fi利用可

※2022.3月現在
訪問時よりやや料金お安めに→一休のページ
(我々が予約した時は洋室と和室に料金差があったんですが、今はほぼ均一になってるようです)

コロナ禍&奥まった立地で
全体的に値下がりしてる印象
興味のある方はチャンスかも?

P1670288 (Custom)
とうちゃく

山の中に突然出現する建物。

間違えようがありません

P1670608 (Custom)

P1670609 (Custom)
本館、別棟含め
かなり大きな施設ですが

元の施設だった
「ホテル木曽路」の運営会社が
災害などの影響で経営難に陥り
2018年に大江戸温泉物語が取得。

既存設備を活用しつつ
レストランを一新して
ビュッフェ会場に

そして76室→90室に増室。


リニューアルしたとはいえ、
元のホテルが豪華だったんでしょうねえ

とても立派な施設で驚きました


しかし、わずか数年後の
2022年2月に
大江戸温泉物語は
米投資ファンド・ベインキャピタルに
経営権を譲渡

めまぐるしい観光業界ですが
コロナの影響力は凄まじい

でもまあ譲渡によって
持ち直せると良いですねえ

P1670388 (Custom)

FotoJet (15)

P1670389 (Custom)
フロントカウンターは
意外にこぢんまり。

なので、到着時はゲストが並んで
チェックインを待つ状態でした。


カラオケや貸切風呂などの予約は
チェックイン時の先着順だそうなので
利用されたい方は早めに来られると良いです

P1670378 (Custom)
ロビー。

P1670397 (Custom)
ラウンジ。

FotoJet (2)
吹抜けで
正面の全面ガラスが開放的

P1670370 (Custom)
ラウンジの一角に
マッサージチェアあり。
(課金式)

FotoJet (3)
ラウンジの横に
怪しげなカーテンが・・(・ω・ ) 

「星降るデッキ」?

FotoJet (4)
カーテンの奥のドアを開けると
テラスのような場所に続いてます。

FotoJet (5)
コンクリートの壁が
もう少し低くても良い気がするけど

なるほど、
夜には星空が見えそうですね~

FotoJet (6)
丸いクッションは
セルフで設置するようです。


滞在中はわりと忙しくて
結局夜は来れなかったけど
暖かい季節のお風呂上りに
寝転んだら気持ちよさそう

FotoJet (7)
ちなみにあの高い建物が
我々が泊まった棟。


レストランや大浴場から
最も遠い場所だったので
移動に時間がかかった記憶が

階数が高くて
眺めは良かったけど
エレベーターを2度乗り継いで行くので
次回は本館にしようと思います。

FotoJet (14)
売店。

FotoJet (17)
お土産からお菓子、
カップ麺、アイスまでいろいろ。

FotoJet (11)
お部屋に行く前に
浴衣コーナーに寄って
自分の好きな柄を選んで持っていきます。

見本もあるので
丈が寸足らずになりやすいワタシは
サイズ確認できて助かるわあ(・´ω`・)

FotoJet (12)
そしてもうこの頃から
脱プラ促進を先取りしたかのような
アメニティバイキング


いよいよ今年(2022年4月)から
本格的に推奨されるようですが
高級宿はどうするのかな?
強制ではないようなので
少しずつリサイクル可の製品に
変えていくのかしら?


でもカジュアルなお宿は昔から
こういったスタイルにしてる所もあったので
これで良いのだと思います

旅館のアメニティ、
全部使う人の方が少なそうだしね。

FotoJet (1)
ロビーの吹抜け、2F。

P1670367 (Custom)
チェックイン時間が過ぎると
一気に人がいなくなります。


贅沢な施設だなあと
感じる一方で・・

P1670357 (Custom)
突然 卓球台があったり
(空いていれば自由に使用できます)

P1670363 (Custom)
元はバンケットホールだった?場所が
ボードゲームルームになってたり

P1670360 (Custom)
300種類だったかな?
すごい数のボードゲームがあり
持ち出しは禁止でしたが
好きな物で遊べます

P1670511 (Custom)
「ハイテンション利休」

P1670515 (Custom)
「モニャイの仮面」

P1670512 (Custom)
「狂気山脈」

気になるなあ・・

P1670513 (Custom)
開けてみると
普通にボードゲームですが・・

P1670514 (Custom)
「狂気の果て」から脱出

ハラハラできそう。

P1670516 (Custom)
もちろんお子様向けの
牧歌的なゲームもたくさんあります


しかし今の子供達って
ボードゲームとかやるのかな
自分でゲーム機持ってきてそうだし
どちらかというと
大人が郷愁を感じて
夢中になりそうなお部屋でした


お部屋編につづきますー


【大江戸温泉物語 ホテル木曽路の基本情報・予約】

──────────────────────




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)


記事検索
月別アーカイブ
予約サイト
スポンサーリンク
GoToトラベル
カテゴリ別アーカイブ
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
Casa BRUTUS特別編集 【新装版】温泉200
常宿にしたい温泉宿 2022年版: 旅行読売ムック
一度しかない人生を「どう生きるか」がわかる100年カレンダー
CREA Due 完全保存版 楽しいひとり温泉。
タグクラウド