うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

【長野】ひとり2万円台で泊まれる宿

この冬長野で行きたいハイクラス宿*3選♪



順調に旅の計画をすすめてますが
調べれば調べるほど
行きたい宿が増えていき・・

収拾がつかなくなりそうなので
ちょっと覚え書きを


今回は長野で気になるお宿
3選です


◎「BYAKU Narai(ビャクナライ)」さん

12139456

12228106

12138553

12139605

12138515
(出典:一休.com)

宿場町の面影を残す長野県・奈良井宿に
2021年8月に新規開業したお宿


酒造など、歴史のある建物2棟の
趣を残しながらリノベーションした
古民家ホテルです。


ゲストは各棟を行き来しながら過ごす
分散型スタイル
NIPPONIAなどもそうですが
『町ごとホテル』
最近増えてますよね。


客室は12室。
それぞれ意匠を凝らした空間ですが
露天風呂の付いたお部屋が
特にステキだわ~(´ω`★) 

温泉ではありませんが
信濃川の源流である山の湧水に浸かれる
大浴場も備えてます


食事は
世界のレストラン50にも選出された
外苑前の日本料理「傳(でん)」
長谷川シェフが担当


完全な非日常を
味わえそうなお宿です


BYAKU Narai(ビャクナライ)
公式サイト
一休.com



◎「湖畔の洋館 かたくらシルクホテル」さん

12184297

11902871

11904971

12035128

12037070
(出典:一休.com)

上諏訪温泉の湖畔に佇む老舗ホテル
「旧かたくら諏訪湖ホテル」が
2021年4月にフルリニューアルオープン
(=゚ω゚)ノ


創業以来、養蚕業・シルク(絹)を通じて
日本の魅力を世界に発信し続けた
KATAKURAブランドの想いを受け継ぎ
「特別な日、特別な時間」を
感動と共に過ごせるというコンセプト


お城のような外観
そしてラグジュアリーな客室は
10室すべて露天風呂付き
(源泉かけ流し)


食事は信州の厳選食材を使用した
創作フレンチ

または

信州プレミアム牛の鉄板焼き

のどちらかを選べます。


上質なインテリアに囲まれて
部屋付き露天風呂にのんびり浸かり・・


贅を尽くしたディナーに舌鼓
(*´艸`*)



あ~
素晴らしすぎる

「和」の趣のBYAKU Naraiさんと
連泊で行ったら
全く異なる魅力を楽しめそう


湖畔の洋館 かたくらシルクホテル
公式サイト
一休.com



◎「松本十帖」さん

12191605

12191562

12191045

12191035

12191666

12191430
(出典:一休.com)

言わずと知れた
雑誌「自游人」のお宿。

画像2枚目の
大浴場を改装した壁一面の本棚が
シンボリックですよね


オープン当初から
もちろん気になっていましたし
ブログの読者さんなどにも
おすすめいただいたんですが・・


お食事がね~
どうなのかなと



以前に訪問した
「箱根本箱」さんの食事が
我々には物足りない印象で・・



特に朝食が
あまりにさびしい内容で。。



素敵すぎる施設と
ギャップを感じたんでした
( ;∀;) 


お部屋・大浴場・本棚含む施設は
すっごくすっごく気に入ってるので
また行きたいのだけど
お食事がネックで
いまだ再訪にいたらず、です。


だけど松本十帖、
気になる~~(*´Д`)



こちらは箱根よりも
規模が大きく
宿泊棟も「小柳」「松本本箱」の
2つにわかれていたり、

敷地内に湯小屋があったり
カフェやベーカリーもあるようなので
一度は行ってみたい!(*'ω'*)
と思うのですが、、


宿泊された方に
3点ばかりお聞きしたい。


・夕食(キッズダイニング「ALPS TABLE」ではなく「三六七」を考えてます)
の内容、ボリュームなど


・朝食(こちらも「三六七」の方)
の「信州の野菜とパン」って実際どうなの?


・「小柳」「松本本箱」の客室それぞれの利点・難点があれば


口コミなどもせっせと読んでますが
もし何かあればお願いしますー
(インスタのDMでも♪)


まあ、実際ね
行ってみないとわからないのだろうけど
箱根と違って買い物に行きやすそうだし
パン屋さんもあるみたいだし
泊まってみたら
すんなり気に入る可能性もあるので
真剣に検討中なのです
(*´∀`)


松本十帖
公式サイト
一休.com


──────────────────────



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*うひひのInstagram*
FotoJet (8)




絶景テラスと美食フレンチの温泉リゾート『ルグラン軽井沢ホテル&リゾート』に行ってきました♪


さて長野2泊旅ダイジェスト


キュリオ・コレクションさんを後にして
向かったのはまたまた軽井沢

でも場所が少し違うので
車で20分ほど走ったでしょうか


2泊目のお宿は

「ルグラン軽井沢ホテル&リゾート」さん


DSC_2699
前泊が街中だったのに対して
こちらは標高1000m

P1770245 (Custom)
ホテル全体が
広い敷地(7万坪!)の中にあり
テーマパークのよう


絶景のテラスや
敷地内にある「八風温泉」は
歩いても行けますが
カートで送迎も可。


レストランはホテル館内にあり
宿泊者専用温泉もあるので
動きたくない人はおこもり滞在もできます

P1770178 (Custom)
ヨーロピアンなラウンジ

全体的に「お城」っぽい雰囲気です

15:00前に着いたけど
快く迎えてくれて
お部屋に案内してくれた

P1770208 (Custom)
最もスタンダードな
デラックスダブルを予約したけど
48㎡あり、ゆったり

シモンズの
キングサイズベッドは200㎝です。

P1770209 (Custom)

P1770215 (Custom)

P1770180 (Custom)
バスルーム。

使わなかったけど
めっさ広い

P1770185 (Custom)
洗面もダブルシンクで
これが標準なの?とびっくり


お部屋の内装はクラシカルですが
テレビは55インチ、
Wi-Fiばっちり繋がり
何の不便もなし

P1770290 (Custom)
宿泊者専用の大浴場

我々のお部屋からは
徒歩2分ぐらいだったので
何度も通いました

P1770289 (Custom)
広い内湯と、、

P1770285 (Custom)
露天風呂

そしてドライサウナもあり。


夜は満天の星空がのぞめて
気持ち良かったです~

P1770265 (Custom)
それと、冬季は入れませんが
眺めの良いプールもあり。

浅間山が正面に見えて
贅沢な景観

(しかし客室が並ぶ方角でもあるので
ちと恥ずかしいかも?
セレブは気にしないのでしょうか

P1770327 (Custom)
ホテルから歩いて5分ぐらいの所に
日帰り施設「八風温泉」があり
宿泊者は無料で利用できます
(タオルも貸してくれるので手ぶらOK)

DSC_2669
こちらは更に広々で
野趣あふれるロケーション

照明を落とした内湯も
またステキな雰囲気なので
温泉好きの人は通う価値あり


ワタシは行きは送迎してもらいましたが
湯上がりの帰りはポカポカしてたので
歩いてホテルまで戻りました

時間があれば
夜も行きたかったな~

P1770319 (Custom)
ホテルより更に上にある
「絶景テラス」で
ティータイムにココアのサービスあり。

こちらは急坂を上るので
送迎推奨です。

P1770325 (Custom)
ぐるりと四方の山並みを見渡せる
開放的なテラス

大変爽快な気持ちになりますが
寒風にさらされるので
しっかり防寒対策してどうぞ~

春先や初秋に
また来てみたいなー

collage_photocat
夕食はフレンチのフルコース

2018年のルグラン開業と共に就任された
ミシュラン星付きシェフの腕前は
素晴らしかったです(*゚Д゚*)

基本を外さず、
しかし小さな驚きを潜ませた
「これこれ、こういうのが食べたかったのよ~」
という我々好みな内容(*≧ω≦)

collage_photocat
メインの肉料理は
連れとワタシで違う物をお願いしましたが
甲乙付け難い美味しさで・・

デセール、ミニャルディーズまで
一切のぬかりはなく
堪能しきりました(*≧ω≦)


ちなみにワインのペアリングも
ソムリエさんによる
熱のこもった説明付きで
楽しい&美味しかった


もちろん人によって
好みはありましょうが、
我々にはとっては
良い印象しか残らないディナーでした


チェックアウトは12:00と
遅めになってますが
あまりに施設が広いので
(八風温泉にはナイスなカフェなども併設されてる)
できれば連泊されたほうが
ゆっくりと楽しめるんじゃないかな~
(´ω`★) 


いずれ本レポ書きますが
早々に再訪リスト入りしたお宿なんでした



【ルグラン軽井沢ホテル&リゾートの基本情報・予約】

──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




『旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン』に行ってきました✨


少し前のGoToダイジェストです


今回は長野に2泊で
1泊目は

「旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン」さん

に行ってきました。


合併した銀行のごとく
長い名前だ(;^ω^)



経緯を調べてみると
こちらのホテルは築39年の老舗ホテル
「旧軽井沢ホテル」を東急不動産が取得。
そののちヒルトングループとフランチャイズ契約を結び
日本初進出となるヒルトンブランド
「キュリオ・コレクション」のホテルとして
2018年にリブランドオープン



今の時代にはとても建てられない
豪華な造りの館内を
2年ほどかけてじっくりブランディング
基本的に間取りは変えず
インテリアをモダンにして
イメージを一新させたそう



高級リゾートホテル激戦区の軽井沢の中で
評価を得ているホテルなので
一度泊まってみたかったんでした


P1770159 (Custom)
とうちゃく

予約時に備考欄に
車種とナンバーを書く所があったんですが
乗りいれた瞬間にわかったらしく
すぐに充電設備のある場所へ案内され
さすがの対応

P1770157 (Custom)
ロビー。

フロントでチェックイン手続きをしますが
すごく入念だった

連れもワタシも
健康状態に関するチェックシートを記入し
身分証を見せて、検温。

感染対策にかなり気をつかってます。


まあ、行政からは
これが標準指導だと思うので
守らない施設は
そのうち罰則対象になるかもしれませんね。

P1770019 (Custom)
お部屋は
スーペリアツインを予約してましたが
空きがあったようで
デラックスツインにアップグレードしてくれました

P1770029 (Custom)

P1770027 (Custom)
しっかりリビングがあり
仕事用のデスクもあって
十分すぎるわ。。

桔梗色とベージュ、白が基調の
品のあるインテリア

とても快適でした
(´ω`★) 

P1770045 (Custom)

collage_photocat
目を見張ったのは
スナックやドリンクのサービス


冷蔵庫のよなよなエールや地ビール、
ジュースなどがフリー

そして、ショップで販売されてる
バナナチップや燻製ナッツなどもフリー

冷蔵庫の小箱には
ウェルカムスイーツの
南瓜モンブランまで!
(美味しかった)


こういった外資系ホテルで
ここまでサービスが多いのは
珍しいのでは

69093

69088
温泉ではありませんが
館内に大浴場あり。
(内湯のみ・サウナあり)

密を避けるために
スマホで混雑具合を
確認できるようになってて便利でした

P1770118 (Custom)
今回のプランは
1泊朝食付き。

17:00~20:00の間に
ラウンジでフリードリンクや軽食が
いただけるんですが
一休のダイヤモンド特典で無料で利用できます。
(通常1名/3000円)

なので、今回はこちらで
ワインなど飲みつつ
アラカルト料理を注文して
夕食がわりにしようかなあという計画

P1770102 (Custom)
フリードリンクと
フィンガーフードメニュー。

P1770110 (Custom)
フードは最初に
ふたり分を盛りつけて
運んできてくれます。

スモークチキンやケークサレ、
マカロンやドライフルーツなど。

どれもミニサイズですが
美味しいです

collage_photocat
レストランに隣接したラウンジは
スタッフさんの人数も多く
マメに飲物を聞いてくれたので
グラスがあいたまま、という事は
ほとんどなかったです

P1770106 (Custom)
有料のアラカルトメニュー。

思ったより品数少ない(;^ω^)

P1770125 (Custom)
スープやサラダ、
温野菜とハムの盛り合わせなど
注文してみましたが

どれも想像を覆す
奇をてらったビジュアルで・・

我々の好みからすると
「何か違うんだよね感」が
漂うのでした
(美味しくないわけではないんですよ。。)


フリードリンクのワインや
ジュースの質は良かっただけに
ちょっと惜しい

普通に2食付にすれば
良かったかもなあ


このあたりは
ダイジェストではうまく書けないので
本レポでしっかりお伝えします。

P1770128 (Custom)
朝食は1人ずつ
和洋をえらべます

和食が数量限定で
人気だそうなので
食べたい場合は
早めに予約しておくと良いですよー

P1770129 (Custom)
ミックスジュースや牛乳など
飲物はカウンターにあり
セルフでいただきます。

P1770134 (Custom)
連れの選んだ和食。

お重に入っていて
運ばれてきた時はテンションアップ

しかし内容に
それほど驚きはないです

温泉卵があるのに白ご飯はなく
お稲荷さんと味噌握りというのは
どういうことなのか・・(・ω・ ) 

P1770143 (Custom)
ワタシが選んだ洋食。

スタッフさんが
パンをサーブしてくれるんですが
クロワッサンを目の前で落としかけ、
ギリギリキャッチして
そのまま皿に乗せるという荒業

取り替えないんだね。。

まーいいけど(-_-)


コロナ前の朝食は
華やかなビュッフェだったと思います。

それが色々変更を余儀なくされて
てんやわんやなのだと思うけど
期待したほどの感激は
なかったかもなあ。


お部屋の居心地はすばらしく
ラウンジのフリードリンクも楽しめたし
GoTo使って2人で3万以内だったので
コスパ的には満足(´ω`★) 


高級感ある空間で
のんびり静かに過ごされたい方は
良いんじゃないかしら


いずれ本レポ書きますー


【旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトンの基本情報・予約】

──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




早太郎温泉 和みの宿なかやま 朝食・感想 ④

和みの宿なかやま 夕食③
和みの宿なかやま 大浴場②
和みの宿なかやま 露天風呂付客室①
──────────────────────


朝食は
7:30~8:30の30分刻みで選択。

我々はいつもどおり8:00に

P1570884 (Custom)
昨夜と同じ個室。

今朝もストーブが入れてあって
あったかい(´ω`★) 

P1570885 (Custom)
温かい物以外は
大体用意されてます。


食卓に並ぶもののほかに・・

collage_photocat
サラダ、フルーツ、ヨーグルトなどが
食事処の中央にあって
セルフでいただけます

P1570886 (Custom)
サラダを取ってきました。

ドレッシングは
玉葱・大葉・白胡麻の3種類。

どれも自家製っぽくて
おいしかった

P1570892 (Custom)
厚焼き玉子 梅牛蒡など

collage_photocat
なめたけ×長芋千切り
しらすおろし
茄子の揚げ浸し


collage_photocat
お豆腐 ひろうす
ひじき 南瓜の煮物など


小さなお豆腐、
ジーマミー豆腐のようなもっちり感

P1570889 (Custom)
鮎の一夜干し

薄いので
あっという間に焼き上がります。

胡麻が香ばしいわあ

collage_photocat
ごはん 豚汁 漬物

豚汁は赤味噌で濃いめ。

おかずになる物が多くて
ごはんがすすんでしまう


ワタシは2杯飯、
連れは3杯半+味噌汁おかわり

P1570890 (Custom)
デザートは
ヨーグルトにフルーツを
どっさり入れてみた


朝から満腹なんでした

P1570901 (Custom)
食後のコーヒーは
セルフでいただけます


チェックアウトは11:00。

まだまだ時間はあるけど
ギリギリまで温泉に浸かりたかったので
ささっと食べてお部屋に戻ります

P1570742 (Custom)
( ´∀`)

やっぱり良いですね~

お布団は敷いたままにしてもらって
ゴロ寝とお風呂を満喫

──────────────────────

・チェックイン14:00/アウト11:00
・【離れ/露天付き】佳日庵
21600×2名=43200円(休前日料金)
・駒ケ根駅、高速バス駒ケ根ターミナルまで送迎あり
・Wi-Fi利用できます

猿の出没にはびっくりしたけど
全体的には印象の良いお宿でした


滞在時間が長いし
露天付客室のわりにお安めなので
お得感あったわあ(・´ω`・)

お夕食のパイ包み、
若女将の手作りチーズケーキ、
美味しかったのでまた食べたいです


朝の大浴場の内湯に
あまりお湯が入っていなかった件は
他の日にもあったようなので
恒常的な問題なのかも?

大浴場はこぢんまりなので
再訪するとしても
また露天風呂付のお部屋を選ぶと思います



次回、松本のカフェのネタを挟んで
2泊目レポにつづきますー


早太郎温泉 和みの宿なかやま
(基本情報・口コミ・予約)
じゃらん
楽天トラベル
JTB

──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




早太郎温泉 和みの宿なかやま 夕食 ③


夕食は18:00か18:30の選択

我々は早い方でお願いしました。

P1570839 (Custom)

P1570787 (Custom)
半個室のお部屋には
ストーブが置いてあって
足元から暖かい

P1570790 (Custom)
お品書き

達筆ですが
なんとか読める(;^ω^)

P1570793 (Custom)
食前酒は洋梨

甘めで美味しい。

P1570799 (Custom)
先付 アンコウ南蛮漬け
雪輪大根


下にアンキモ。

まったり濃厚( ̄m ̄〃)
酒のアテ

P1570794 (Custom)
前肴

collage_photocat
胡桃白和え 鹿しぐれ煮
魚の味噌煮 醍醐とうふの香揚など


地味めの盛付ですが
お味はナイス

メリハリがあって
どれも丁寧に作られてます

醍醐豆腐はお豆腐の味噌漬け。
塩気のあるチーズケーキのような感じ

collage_photocat
ドリンクメニュー

種類は多くないけど
ワイン・焼酎・日本酒と
まんべんなく揃ってます

P1570806 (Custom)
五一ワインの赤

本当は白が良かったけど
辛口がこれしかなくて・・

軽い口あたりで
のみやすい

P1570807 (Custom)
合鴨つみれおろし汁

下のほうに
蕎麦の実が沈んでます。

P1570813 (Custom)
お造り 黒川鱒 鯛の炙り
寒ブリ 信濃雪鱒


寒ブリには蕪おろし。

炙りにしたり昆布で巻いたり
それぞれ工夫されてて
とても美味しい

甘めの刺身醤油も合いました。

P1570814 (Custom)

P1570815 (Custom)
なかやまさん名物
グラタンパイ包み焼


手作りパイはバターが香り、
アツアツでやってきます

コクのあるホワイトソースと一緒に
パイ生地の一片も余さず完食


うまーい(*´∀`)

我々はこういうのが好きなので
テンションアップ

P1570818 (Custom)
鰊含煮 若筍
里芋 針生姜


薄味で
上品な煮汁


仲居さんがわりとおしゃべりなタイプで
配膳に来るたびに色々とお話してくれました。

お部屋にあった
若女将のチーズケーキは
自分の発案なのだとアピール

騒がしかったけど
面白い人だった

P1570817 (Custom)

P1570821 (Custom)
酒蔵豆乳鍋 国産和牛

産地は不明ですが
霜降のおいしいお肉

粕汁のような?
よくあたたまるお鍋です

P1570825 (Custom)
黒川鱒けんちん焼

ピンクのソースはビーツ。

野菜の入った玉子焼き?に
焼いた鱒をのせてます。

華やかなお皿ね

P1570827 (Custom)
香の物(ふたりぶん)

collage_photocat
ごはん 赤出汁 とろろ

P1570833 (Custom)
わーい+.(ノ*・ω・)ノ

とろろご飯、うれしい

P1570835 (Custom)
苺ムース カプチーノアイス

つぶつぶ感の残るムースは
甘酸っぱくておいしい

カプチーノのアイスも
ビターな大人味で好みでした


今回はスタンダードな
会席コースをいただきましたが
十分満足できる内容(´ω`★) 

名物のグラタンの中身は
季節によって変わるようです。

サクサクのパイが美味しかったから
また食べたいな~

P1570846 (Custom)
お部屋に戻ると
お布団が敷いてありました。

マットレスが厚めで
寝心地良し

P1570848 (Custom)
冷水ポットや
新しいお茶も用意されてました


夜は一度だけ大浴場に行って
あとはお部屋のお風呂を満喫


次回の朝食・感想編でラストですー


早太郎温泉 和みの宿なかやま
(基本情報・口コミ・予約)
じゃらん
楽天トラベル
JTB

──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




記事検索
月別アーカイブ
予約サイト
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2021年 3月号 [STAY HOTEL 癒やしの宿]
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Discover Japan2021年1月号「温泉と酒。」
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
Discover Japan 2021年2月号「最先端のホテルへ」
タグクラウド