うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

【長野】ひとり3万円台~泊まれる宿

THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田 朝食・感想 ⑤


朝食は昨夜と場所が変り
5Fのレストランでいただきます

P1780888 (Custom)
火は点いてませんでしたが
薪ストーブあり

メインダイニング同様に広く
席の間隔にゆとりがあります。

P1780885 (Custom)

P1780886 (Custom)
今朝は窓際のテーブルへ

やはり眺めが良いですね
(*´∀`)

P1780882 (Custom)

FotoJet (4)
朝食メニュー。

P1780884 (Custom)
ひらまつオリジナルトマトジュース

宮城県産のトマトで
青くささがなく
甘くてフルーツのよう

P1780881 (Custom)
宮嶋林檎園のリンゴジュース
神津牧場の牛乳
ひだまり農園のブルーベリージュース


は好みの物を
スタッフさんが用意してくれます。

P1780887 (Custom)
牛乳は2人ともいただき
連れはリンゴジュース、
ワタシはブルーベリージュースもいただきました

長野にあるひだまり農園
ブルーベリージュースは
飲みやすいように果汁60%にしてるそうで
朝にぴったりのスッキリした味わい

P1780894 (Custom)
自家製食パン
パン・オ・ショコラ
クロワッサン
プティパン

(2名分です)

焼き立てのパン
(=゚ω゚)ノ


たのしみにしてました~

P1780890 (Custom)
神津牧場のバター
自家製ジャム
リンゴバター


FotoJet (5)
この、自家製らしき
リンゴバターが絶品
(*≧ω≦)


ふわふわのホイップ状で
優しい林檎の甘さが美味しい~

もっちり、ふんわり焼けた
自家製食パンに
てんこもりに乗せて
連れの分まで食べてしまったんでした


買って帰りたかったけど
販売はしてない模様

P1780900 (Custom)
季節野菜のサラダ

P1780895 (Custom)
本日のスープは
しゃきしゃき野菜たっぷりのスープ

野菜がたくさん摂れて
普段ならうれしいんですが・・

またクルトン入ってるし
ごろごろ野菜が固め。。
サラダにも大きめカットの
カリフラワーとかあるし(;´Д`)


昨夜に続いて
朝食もワタシの要望が反映されておらず
残念なんでした



ひらまつさんは
基本的に個人のリクエストによる
料理の差し替えなどはしない主義なんだろうか

ワタシだけポタージュ的な
飲みやすいスープにするとか
そんなに難しいことなのかな??

P1780904 (Custom)
メインプレート

ホワイトアスパラ
ポーチドエッグ
きたやつハムの生ハム


P1780906 (Custom)
立派なホワイトアスパラは
柔らかくクセがない

オランデーソースもハムも
美味しいです

P1780907 (Custom)
八ヶ岳のヨーグルト
ミューズリー
浅間ガーデンのはちみつ


P1780910 (Custom)
ジョナゴールド

FotoJet (6)
食後に連れはコーヒー、
ワタシはミルクティー


どちらもポットでサービスされます


朝食はボリューム的に
軽めの内容。

食べ応えがあるものが
メインプレートだけなので
もう少したんぱく質があっても良いかもね
(普段オムレツを卵3~4個で作る我々は全然足りなくて・・

P1780917 (Custom)
食べきれなかったパンは
持ち帰る事ができるのが
うれしかった(´ω`★) 
(2個しか余らなかったけど)

パンはどれも
とても美味しかったです

P1780611 (Custom)
40分ほどで朝食を終えた後は
チェックアウトの11時まで
名残おしく、部屋風呂を満喫

──────────────────────

・チェックイン15:00/アウト11:00
・デラックスツイン(フォレストビュー/半露天付)
オープン記念プラン(夕朝食付)
35055円×2名=70110円
予約サイト発行のクーポン5000円
65110円
・館内/客室でWi-Fi利用可
・御代田駅からタクシーの無料送迎あり(要事前連絡)
・メインダイニングは10才以下の利用不可
(5Fレストランは可)
・一部ペット同伴可のヴィラ棟あり

初・ひらまつさんは
期待値が高かった分
賛否ある印象になりました


今回は食事に関して
望むような対応がされなかった事もあり

さすがひらまつ(=゚ω゚)
高級旅館ならではの感動の接客

みたいな物が
感じられなかったのが残念



帰路に

「あそこはオーベルジュ?なんだよね?

と連れに聞かれたんですが

"森のグラン・オーベルジュ"
と謳ってるので
そういうコンセプトなのだと思います


夕食は華麗なビジュアルで
奇抜な風味を多用した凝ったものでしたが
我々が唸った箱根のオーベルジュ漣さん
オー・ミラドーさん、
富山の里山のオーベルジュ薪の音さんのような
震える感動がいまひとつ。。


それよりも
中庭をのぞむ素敵なテラスや
ゆったりした半露天風呂
そして広々快適なお部屋のほうに
価値が感じられた滞在だったように思います

再訪するなら素泊まりで行きたいし
ヴィラ棟にも興味あり


まあ、食の好みは人それぞれなので
我々にはそれほど・・でしたが
圧倒的スケールのロケーションと
素晴らしすぎる客室は
間違いなく魅力的なので
気に入る方も多くいらっしゃるだろうなあ
( ・´ω`・ )


兎にも角にも
半年ぶりに素敵な旅館に泊まって
身も心もリフレッシュ


2021年8月現在は
まだ感染拡大中で
落ち着かない状況ですが

また旅行に行ける時を心待ちにしながら
頑張って日々を乗り切るぞ
p(○´∀`)q



いつもお付き合いいただき
ありがとうございます
(●´ω`●)


【THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田の基本情報・予約】

──────────────────────




Instagram



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗





THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田 夕食 ④


夕食は
17:30~19:30スタートの中で選択

我々は18:30でお願いしました

P1780868 (Custom)
時間になったら
1Fのメインダイニングへ

こちらはお子様の利用不可なので
(12歳以下の方は5Fレストランを利用)
落ち着いた、大人の雰囲気


ほとんどがご夫婦や
ご友人同士の2人組。

ゴージャスなお召し物の
女性のおひとりさまも
いらっしゃいました。

素敵。。(=゚ω゚)

P1780867 (Custom)
ダイニングの中央にある
水盤のオブジェ。

高級感あふれたダイニングですが

まったく緊張感のないワタシ


なぜだろう?(;^ω^)

今までだったらドキドキして
軽い興奮状態になってたと思いますが
あまりに久しぶりのオーベルジュで
(というか旅行自体が久々過ぎて)
どこまでも平常心。。

お部屋が快適すぎて
リラックスの極みだったから?かな?



おかげでスタッフさんの立ち居振る舞いや
他のゲストの様子などを
つぶさに観察できました


ダイニングはほぼ満席。

スタッフさんの人数も充分で
卒ない対応ですが接客に関しては
個人的に不足を感じた部分もあったので
のちほど書きますね。

P1780798 (Custom)
窓際はすでに埋まっていたので
我々は水盤の近くのテーブルへ

FotoJet (17)
まずは
見開きになったメニューを拝見。

料理名はなく
淡々と素材だけを記すのが
最近の流行りなのかしらね

想像をかきたてられますが、
ブロガー的にはメモる事が増えて大変

FotoJet (18)
ドリンクメニュー。

ビールやカクテル

FotoJet (20)
ひらまつと言えば、の
アランミリアの贅沢ジュース

熱海のひらまつでは
ウェルカムドリンクに提供してるようですが
軽井沢では違うようで
少し残念・・

でも他のソフトドリンクも
拘りの物を取り揃えて
充実したドリンクメニューでした

FotoJet (19)
もちろんワインリストも
あると思いますが

連れはもう
ワインと日本酒混合の
5種ペアリングに決めたようなので
見せてもらいませんでした。

P1780809 (Custom)
ワタシは
酔わずに食事に集中したかったので
アランミリアの
「葡萄畑のピーチネクター」を

すっごく濃厚

完熟の桃を飲んでいるようですが
甘すぎない絶妙のバランス

世界の星付きホテルが
こぞって採用するだけあるなあ

P1780800 (Custom)
連れはペアリング①の
キリッとした白ワイン

P1780812 (Custom)
シェフの一品。

メニューにはありませんが

アメーラトマトと
スパークリングワインのムース
上にキャビア


ほほー( ´∀`)
のっけから繊細なあじわい

スパークリングワインのムース、
初めてですー

P1780813 (Custom)
うさぎ/人参/土佐酢

なんてウツクシイ・・(=゚ω゚)

FotoJet (21)
人参ペーストの蝶。

白身魚のムースを
兎肉で巻いて
土佐ジュレを乗せてあります

山椒塩で変化をつけつつ・・

これまた複雑で
お口の中が七変化

P1780818 (Custom)
ペアリング②は
樽の香りが強め、
2010年の白ワイン。

P1780819 (Custom)
鮎/クレソン/プラリネ

わあ~
鮎が川を上ってるような一皿

魅せますねえ(*´∀`)

P1780822 (Custom)
天竜川の稚鮎。

緑はクレソンのソース。

添えてある野菜の下に
レバーペーストと胡麻ムース。


とにかく多方面から
いろんな味覚が攻めてくる感じ

一皿のポーションが小ないので
「へえ、こんなお味!」
と思ってもう一度味わおうとしても
もう無くなってるのが
一期一会というか。。(;^ω^)


否応なしに
「味覚を研ぎ澄まさねばっ(。・ω・)ノ゙」
と思わせてくれますねえ


FotoJet (22)
すぐには持てないぐらい
アツアツのパンと
下仁田「神津牧場」のバター。

見事な球体


とっても美味しそうなパンなんですが
ここで1つ問題が(・ω・ ) 


実はこの時ワタシは
歯の治療中でして、、

数日前に
「あまり固いものはNGで」
と伝えておいたのです。


チェックイン時にも
テーブル担当のスタッフさんにも
「承っておりますので、ご安心してお召し上がりください」
と言われていたので
全く不安を感じてなかったのだけど


このパン、
見た目よりも皮が厚く
なかなかハード

そして実は
さっきの香ばしい稚鮎も
頭がけっこう固めで
ヒヤヒヤしながら食べたのよね


連れがスタッフさんを呼んで
次のパンはもう少し
ソフトな物に変えてもらえる?
と聞いたら

テーブル担当の人は
目をぱちくりさせて
「かしこまりました・・
と言って去っていきました(・ω・ ) 


ワタシ「固い物、のレベルが伝わらなかったのかな?
(一応電話で◯◯ぐらいなら平気だけど△△は無理そう、と説明したのだけど)

連れ「いや~、このパン結構皮が固いと思うよ」
「今のところ料理の内容も変えてないみたいだし」
「気をつけて食べた方がいいかも」



ふむー(;^ω^)

P1780827 (Custom)
ペアリング③は日本酒で
「佐久の花」という地酒。

御代田は軽井沢というより
佐久に近い場所にあるので
定番セレクトにしたのかも

ワタシは味見してませんが
美味しかったそうですー。

P1780828 (Custom)
牛ほほ肉/ジロール茸/朴の葉

最初は包まれた状態なのを
自分で開いていただきます。


「アクセントにクルトンをどうぞ」
と、パラパラ乗せてくれたのだけど
クルトンも結構固い物では?

よけながら食べましたが、
何となくもやっとした気持ちに


牛ほほ肉自体はとても柔らかく、
意外な梅風味がきいて「和」な印象

ジロール茸(アンズタケ)の
甘酸っぱい香りとマッチしてました

P1780832 (Custom)
ペアリング④は
2006年物の白で
古酒のようなどっしりした味わい

寝かせた白ワインって
あまり飲む機会がないので
おもしろかった

P1780835 (Custom)

P1780837 (Custom)
ハタ/椎茸/リースリング

ふっくら肉厚のハタに
リースリングワインと和出汁のソース

出汁なのに、ひどく濃厚で
すごくインパクトあり。
ワタシの中ではこれが一番のヒット
(*'ω'*)


見た目地味ですが
おいしかったですー


添えてある根曲がり竹は
おそらく食感を楽しむために
固めに仕上げてあったので
連れに譲渡(;^ω^)

P1780836 (Custom)
2つめに出してくれた
全粒粉のパンは
問題なくいただけました

アツアツ、香ばしくて
とろけたバターとよく合う
(*≧ω≦)

連れが
「俺もそっちがいいな~と言って
おかわりは全粒粉パンをもらってました。

P1780840 (Custom)
ペアリング⑤

最後は芳醇な香りの赤

ペアリング、
全体的に主張の強いセレクトでしたが
どれもお料理にぴったり
(そしてどれもお高そうだった)

日本酒が挟まれるのも
楽しかったようで
連れはご満悦

P1780838 (Custom)
小型肉切り包丁??(゚ω゚;)
かと思ってしまう
しっかりしたナイフが登場。

よーく見ると
作者の名前入り

P1780842 (Custom)
鴨/グリーンアスパラガス/山ぶどう

備長炭でじっくり炙った鴨

先程のナイフを入れると
バターのようにスッと切れます


き、気持ちいいかも・・
(*´Д`)
カトラリーって大事なのね~


濃密な鴨肉に
ワインのソース、
山ぶどうのペーストを足しつつ
うまうまといただきました

P1780846 (Custom)
ここで魅惑の
フロマージュワゴンがご到着

追加料金になりますが、、
チーズ好きにはスルーできない
(*゚∀゚)


「お好みはございますか?」

と聞かれて

「山羊以外はOKです~

と答えると

端の2つをさっと手で隠して

「ではこちら以外からお選びください」

とニッコリ

P1780847 (Custom)
迷いつつも、3種類。

ドライフルーツやナッツなどと
一緒に盛付てくれます。

わーいわーい
どれも美味しい
(*≧ω≦)


P1780850 (Custom)
ナッツとフルーツの入った
パンも置いてくれて
大満足

P1780853 (Custom)
よもぎ/フロマージュブラン

お口直しのグラニテ。

よもぎと、フレッシュチーズ・・

こんな組み合わせもあるんだなー

しかも美味しい(*゚Д゚*)

P1780855 (Custom)
大豆/ホワイトビール/リュバーブ

グランデセール。

細長いルバーブゼリー&チョコムースには
温かいソースが

右上に大豆のアイスと
アラレチップス。

ホワイトビールのエスプーマで
変化をつけながら・・


文句のつけようがない
極上のデザート
(´ω`★) 


P1780857 (Custom)
巨大な林檎が登場

上のふたを取ると、、

P1780859 (Custom)
プティフール

かわいいー(*≧ω≦)

スイーツ好きは
心が躍りますね

FotoJet (2)
グラスに入ったトリュフショコラ。

半円の巨峰みたいなのは
ボンボンショコラ。

オレンジフリュイに
ベリーチーズタルト。

どれも絶品(*´艸`*)

FotoJet (3)
連れはコーヒー、
ワタシはひらまつハーブブレンドティー
(なにげにお気に入り)


例によって
誰もいなくなり、ラスト組の我々。

3時間ほどかけて
堪能しました~


お料理はとにかく美しく
繊細で複雑なあじわい


意外性のある組み合わせや
和の風味を効果的に使うシェフは
びっくりするぐらいお若い方でした
(最後にテーブルに挨拶に来てくれます)


まあ、我々は庶民舌なせいか
ひらまつさんのお料理はどちらかというと
玄人受けしそうだなあという印象

複雑で凝っているが故、
シェフの意図を汲み取れなかったお料理も
あるのではないかと思います
(スイマセン・・)


そして、、
固い物NGの要望ですが
表面上は応えてくれたかに見えましたが

料理内容に差し替えがほぼなく、
パンもこちらが言わなければ
変更してくれなかった事が
少々残念に感じられました

あと、小菓子をいただくタイミングで
おしぼりを下げてしまうのも
どうかな?と思います。
(手でつまむものだし・・)


まあ、我々も
あの「ひらまつ」なので
さぞかし接客対応も素晴らしいのだろうと
勝手に思ってしまったのよね


全体的には皆さん丁寧だし
本当に「卒がない」サービスでした。

今回はレストランが
ほぼ満席ということもあって
細かい配慮が
行き届かなかったのかもしれませんね

21-08-13-19-39-25-875_deco
ドリンクと追加チーズのお代。

激安宿にも行く我々は
「どこかに1泊できそうだね」と。
( ̄▽ ̄)

んまあ、美食と優雅な時間を
楽しめたので
良いのではないかな~
(´ω`★) 


朝食付きや
素泊まりの方、
お夜食が欲しい方用に
ルームサービスメニューを載せときますー
↓↓

P1780871 (Custom)

P1780872 (Custom)

P1780873 (Custom)
信州生そばに惹かれてた連れ、
お部屋に戻ったら即気絶

P1780877 (Custom)
あとは1人でまったり
お風呂ざんまい~

(*´∀`)

P1780879 (Custom)
テラスでぼさーっとしたり
書き物したりして
夜は更けるのでした。。


次回の朝食・感想編でラストですー


【THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田の基本情報・予約】

──────────────────────




Instagram



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗





THE HIRAMTSU 軽井沢 御代田 露天風呂付客室・続き ③


デラックスツイン
フォレストビュー「104」

お部屋編の続きです

P1780679 (Custom)
水屋スペースを挟んで
右がバスルームのドア。

左がウォークインクローゼット。

21-08-11-16-19-20-969_deco
かなり広い

我々は1泊なので
ハンガー2~3本で充分ですが
長期滞在の場合は
もっとたくさん用意されるのでしょうね~。

21-08-11-16-20-24-411_deco
ちょっと惜しいのは
全身ミラーが小さい事と
(せっかく広々したクローゼットなので壁一面ミラーにしたら良かったのに)

人感センサーの照明なので
しばらく動かないと消えちゃうこと

FotoJet (7)
ヨガマットあり。

毎週水・金の夕方に
アネックスのテラスで行う
ヨガ体験あり(1時間程度/無料)

また、有料で
プライベートレッスンも受けられます。

「104」はテラスが広いので
インルームヨガにはぴったりかも


スリッパは適度にふかっとしてて
履きやすかったですー

FotoJet (8)
さらりとした生地のパジャマ、
少し厚手のガウン?のようなルームウエア。

セーフティーボックス、
靴磨きセットと
ランドリーバッグ。

クリーニングは
もちろん有料で出せますが
無料で利用できる
セルフランドリー(洗濯機・乾燥機・洗剤)
も用意されてますので
使用されたい方はフロントへお尋ねください。

P1780602 (Custom)
洗面スペース。

洗面台の横に
お手洗いの引き戸。

P1780598 (Custom)
言わずもがなですが
キレイで快適

P1780603 (Custom)
洗面台はダブルシンクで
ベージュの穏やかな色調。

床暖房完備で
冬も寒くなさそう

FotoJet (9)
ハンドソープと
スティックのアルコールスプレー。

このスプレー、
持ち歩けて重宝しました

FotoJet (10)
大小タオルとアメニティ。

ドライヤーは初めて見るメーカー
しっかりパワフルでした

FotoJet (11)
基礎コスメは
「Waphyto(ワフィト)」

フィトテラピー×木草学をベースに開発された
愛知発のコスメブランド

こだわりが感じられて
うれしいですが
何度もお風呂に入るので
できればボトルタイプの物も置いてほしいな~

P1780605 (Custom)
洗面スペースから
バスルームへ

P1780609 (Custom)

P1780622 (Custom)
明るいですね(*´∀`)

ガラス張りのシャワーブースで
いっそう開放感が

P1780638 (Custom)
ハンドシャワーと
レインシャワーあり。

切り替えを間違えて
頭上から冷水が降り注ぐのが
いつものお約束

P1780639 (Custom)
椅子がない・・(・ω・ ) 
と思いましたが

壁側のステップに
座れるようになってます

高さがあり座面も広いので
スッと立ち上がれるし
清掃性も良さそう

いつか、自宅のバスルームも
こういう風にしたい。。

FotoJet (12)
バスアメは基礎コスメと同じ
「Waphyto」のナーチュア。

ノンシリコンで
精油ブレンドの良い香り

FotoJet (13)
浴室内に棚があって
お水やバスタオル、ボディタオルなど
置かれてます。

そして浴室を出た所に
バスローブがかかっていて
完璧な導線


このバスローブが、、
今までにないふかふか感

ふわふわの太い線維を
荒く編んでいるようですが
お洗濯で傷まないか心配になる繊細さでした

P1780626 (Custom)

P1780623 (Custom)
ひらまつと言えばの
半露天風呂


わーい(* ´ ▽ ` *)
足が伸ばせてゆったりできそう

背もたれが少し傾斜してるので
2人で外を見ながら
半身浴できるのが最高でした

P1780611 (Custom)

P1780614 (Custom)
入浴目線

P1780747 (Custom)
ガラス戸は
半分オープンにできるので
涼しい風を感じながら
思う存分湯浴みを楽しめます

ごくらくじゃ~(´ω`★) 


6月はほとんど
虫を見かけなかったけど
季節によっては網戸が欲しくなるかもね?

P1780608 (Custom)
温泉分析書

大塩温泉
源泉温度37.4℃ 
加温・循環消毒してます。

とくに消毒臭などはせず
さらっとした温泉


ただ、循環してるのは良いのだけど
お湯が減った時や
温度が下がった時だけ
湯口から足される方式は
少しさびしい

ちょろちょろでも
ずっと流れてたほうが
気分が出ますよね

P1780744 (Custom)
温度調節は至極簡単。

0.1℃単位で設定可能で
常に適温がキープされます。

FotoJet (14)
檜をうすーくけずった
ヒノキリボン。

お湯に浮かべると
森の中にいるような香りが漂います

檜がお好きな方は
ぜひお試しを(。´∀`)ノ

P1780723 (Custom)
お風呂も気に入ったけど、、

P1780625 (Custom)
ワタシが「104」で一番気に入った
広々したテラス


P1780630 (Custom)

P1780633 (Custom)
緑あふれる中庭を眺めながら
湯上がりにまったりと。。
( ・´ω`・ )

なんて贅沢なんだろう


スカイビューのお部屋も
きっと素敵だと思いますが
泊まった方のお写真など拝見する限り
ワタシはフォレストビューのほうが好みだったようです。

お庭の向こうに
ヴィラ棟がありますが玄関側だし、
よほど伸びあがらないと
見える事はないんじゃないかな。

※動画音あり (半露天~テラス)


P1780632 (Custom)
テラス用のサンダル。

P1780727 (Custom)
たまらず、プシュッと

冷蔵庫にあった
クラフト地ビール。

ロケーション効果もあって
美味しさ倍増

P1780696 (Custom)

P1780720 (Custom)

P1780722 (Custom)
お部屋には
長野の林檎や発酵バターを使った
フルーツケーキが

P1780734 (Custom)
ひらまつハーブブレンドと共に
いただきました。

美味しかった(*´∀`)

P1780725 (Custom)
大浴場がないので
基本的にはおこもり滞在でしたが
キーがないと客室フロアに入れないので
2人共持ち歩いてました。


「104」のお部屋、
我々はとっても気に入りました

嫌味のない上質なインテリアに囲まれて
久しぶりの高級宿を満喫
(コロナで半年ぶりだからね・・( ;∀;) 


これでスタンダードなのだから、
ハード面は「さすが」としか言えません

後は広さとビューの違いなので
お好みのお部屋を吟味されると
良いと思いますー


夕食編につづきます。


【THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田の基本情報・予約】

──────────────────────




Instagram



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗





THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田 露天風呂付客室 ②


エレベーターで
お部屋に向かいます


本館の客室タイプは

・デラックスツイン/フォレストビュー
・デラックスツイン/スカイビュー
・ジュニアスイート
・ジュニアスイート/スカイビュー
・御代田スイート/スカイビュー


とあって、、

21-08-10-16-22-00-859_deco
デラックスツイン/フォレストビューを
予約していました。


デラックスツインは
お部屋の設備は同じですが
広さや眺望が異なる感じですね

フォレストビューは1~2Fに配され、
我々はメインダイニングのお隣の
「104」にアサインされました。
赤◯の所です)


メイダイニングまで徒歩10秒。。
食いしん坊がバレてたんだろうか


ちなみに、レストランなどの共用施設から
客室フロアに入るには
カードキーが必要なので
セキュリティはばっちり

P1780657 (Custom)
自動ドアにキーをかざして
1Fの客室フロアへ入ると
すぐに我々のお部屋にとうちゃく

FotoJet (13)
立体的でかっこいい
客室ナンバープレート

FotoJet (14)
ちなみに1Fフロアには
製氷マシンあり。

館内に置かれた
さりげないインテリアは
上質そうな物ばかり

P1780662 (Custom)

P1780663 (Custom)

P1780666 (Custom)

P1780670 (Custom)

P1780669 (Custom)
入室した第一声は
ふたりとも

「ひろーい(*゚Д゚*)


最もスタンダードなお部屋でも
100㎡以上(テラス含む)あると
聞いてましたが
圧倒的なゆとり空間

仕切りのないワンルームタイプなのも
我々の好みど真ん中(=゚ω゚)ノ

P1780674 (Custom)

P1780671 (Custom)
特にこのソファーね

コーヒーテーブルがあったり
大きなオットマンに足を伸ばせたりで
めちゃくちゃくつろげます
(*≧ω≦)

最高

P1780676 (Custom)

P1780677 (Custom)
隠されたテレビ。

P1780672 (Custom)
ツインベッドは
120㎝×200㎝のシモンズ。

寝心地良かったですー

FotoJet (15)
クッションたくさん

ベッドに寝転んで読書するのも
旅行の楽しみの1つ

好きな体勢を作れて
快適でした~(´ω`★) 


ベッドサイドにコンセントや
調光コントロールあり。

リネン交換は環境に配慮して
1日おきが基本なようですが
連泊などで交換希望の方は
カードをベッドの上に。

P1780665 (Custom)

P1780664 (Custom)
ベッド裏に
ワークデスク。

こちらも非常に理想的

連れが仕事に使いましたが
程良き高さのベッドボードのおかげで
集中して作業ができたようです。

曲線を描くデザインも
スッキリして素敵

Wi-Fi、爆速でつながりました

FotoJet (3)
タブレット、
コンセント各種あり。

引き出しの中に
BOSEのワイヤレススピーカー。
(小さいけどなかなか良音)

P1780697 (Custom)
水屋スペース。

P1780698 (Custom)
常温のお水2本は
お茶やコーヒー用に使いました。

FotoJet (1)
オリジナルコーヒー豆は
ミルで挽いていただきます

連れがゴリゴリ挽いて
翌朝に飲んでました

ワタシは
紅茶×カモミールティーを

FotoJet (2)
ミルで挽くのがめんどい人は
ネスプレッソもあるのでご安心を

3種類のうち
1つデカフェあり。

お茶のティーバッグは
緑茶とダージリン、
そしてウェルカムドリンクと同じ
ひらまつハーブブレンド

P1780708 (Custom)
冷蔵庫。

FotoJet (4)
お水、ペリエ、コーラ、
ウーロン茶、信州ぶどうジュースなど
ソフトドリンンクは無料

ぶどうジュースが美味しかったですー

FotoJet (5)
地ビールやワインなどは有料。

価格帯的に
ビールなどもフリーかな~とか
期待してしまったけど
プランによって違ったりするのかしらね?

でも派手な柄のクラフトビール、
美味しかったですよ

FotoJet (6)
揚げ餅と麦チョコ。

麦チョコは
軽井沢の「レーマン」さん
という洋菓子店が
日本で初めて生み出したのだそう。

知らなかったですー


どちらも気軽につまめて
ぼりぼりと、手が止まらない


お部屋編が長くなりそうなので
露天風呂やテラスは次回に続きますー



【THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田の基本情報・予約】

──────────────────────




Instagram



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗





2021.6 THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田 ①


過去レポもたまってますが
記憶の新しいうちに
書いておきたいお宿


今回は

2021年3月にオープンした

「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田(みよた)」さん

です~(。´∀`)ノ


本館28室・ヴィラ9棟
最小でも100㎡以上のゆとりの空間に
温泉の半露天風呂を備えた
ラグジュアリーなオーベルジュ


我々には縁のない
超高級旅館だと思ってましたが
たまたま予算内のプランを
発見したので行ってみることに


・チェックイン15:00/アウト11:00
・デラックスツイン(フォレストビュー/半露天付)
オープン記念プラン(夕朝食付)
35055円×2名=70110円
予約サイト発行のクーポン5000円
65110円
・館内/客室でWi-Fi利用可
・御代田駅からタクシーの無料送迎あり(要事前連絡)
・メインダイニングは10才以下の利用不可
(5Fレストランは可)
・一部ペット同伴可のヴィラ棟あり

THE HIRAMATSUホテル&リゾーツは
数年前から熱海や仙石原、
沖縄や京都などに続々オープンしてるので
ご存知の方には説明不要かと思いますが・・

1982年に創業者である平松博利氏が
西麻布に開いた「ひらまつ亭」という
高級フレンチレストランからスタートした
東証一部上場企業です。



ミシュランの一つ星を獲得して
全国に30店舗以上のレストランや
ホテルを展開したひらまつグループは
飛ぶ鳥を落とす勢いでしたが
過大投資&コロナ禍により、経営が悪化

平松氏と投資ファンドの間で
訴訟が勃発したりして
(2021年3月に和解)
再建は至難と見られていましたが・・


ある企業から
巨額資金を調達し
不死鳥のごとく甦ったのです



その企業というのがなんと、
パチンコ大手のマルハン

(正確に言うとマルハン傘下のゴルフ場運営会社「太平洋クラブ」)

意外な出資元ですが
この状況下に新築で
ラグジュアリーホテルを開業できるのも
納得。。(・ω・ ) 



さて、そんな紆余曲折あった
ひらまつグループの実力やいかに??


パチンコ会社の出資によって
ブランドイメージが、、
という見方もあるようですが
ワタシ的には宿の内容が良ければ無問題

我々が好んで巡っている
「ふふ」系列のように
お気に入りになるかしら(*´艸`)

たのしみです~

P1780787 (Custom)
6万坪という広大な敷地にあり、
高台にありますが

木立に囲まれてるせいか
道路からはすぐに確認できず・・

シンプルな看板を見落とさないよう
ご注意ください

エントランスまで
ぐいぐいと坂道をのぼります

P1780759 (Custom)

P1780758 (Custom)

P1780756 (Custom)
車寄せに着くと
3名のスタッフさんがお出迎え

バレーサービスあり、
駐車場にEV充電設備ありです。

P1780757 (Custom)
ヴィラ棟に宿泊される方は
こちらのカートを利用。

スタッフさんが
いつでも送迎してくれます。

P1780927 (Custom)
ロビーラウンジ

P1780925 (Custom)

P1780870 (Custom)

P1780922 (Custom)
薪ストーブを中央に据えた
高級感あふれるラウンジ

オープン3ヶ月ぐらいなので当然ですが
なにもかも真新しく
インテリアも上質

P1780597 (Custom)
ウェルカムドリンクは
オリジナルのハーブティー

スイーツがないのは
ちょっと寂しく感じましたが
6月でも風が涼しい軽井沢なので
温かいハーブティーが美味しかったです


こちらでチェックイン
φ(・ω・ ))

夕食の時間など決めて
しばし待ちます。

P1780921 (Custom)
ロビーラウンジから
広いテラスに出られて
外でお茶をいただく事もできます。

P1780755 (Custom)
ステキだわ~(´ω`★) 

夕立ちの後は
少し床が濡れましたが
屋根がかかってるので無問題。

朝などは鳥のさえずりが聞こえて
とっても爽やかでした(*´∀`)

P1780754 (Custom)
テラスからのぞむ
緑の屋根がヴィラ棟。

玄関側がこちら向きなので
本館から室内が見える事はなさそうです。

P1780739 (Custom)
敷地内は
こんな配置。

ヴィラ棟は独立していて
気兼ねなく過ごせそうですが
レストランまでの移動が
面倒に感じるかも

音が気になる方や
ペット同伴、ファミリーなどに
向いてそうですね

P1780736 (Custom)
敷地の全体図。

P1780738 (Custom)
本館から少し離れた場所に
ライブラリーなどを備えた
別棟アネックスがあります。

P1780763 (Custom)

P1780764 (Custom)
焚き火テント。

P1780766 (Custom)
別棟のエントランス。

P1780786 (Custom)

P1780782 (Custom)
ライブラリー。

P1780784 (Custom)
蔵書は少なく
美術関係や洋書が多い印象。

P1780768 (Custom)
微笑むサイババさんと
孔雀がシュールな
巨大書籍

P1780770 (Custom)
奥へ進むと・・

P1780772 (Custom)

P1780771 (Custom)
サウンドルーム。

P1780773 (Custom)

P1780774 (Custom)

P1780775 (Custom)
真空管アンプ的なので
レコードを楽しめるようです。

P1780776 (Custom)
向かいにカフェ。

P1780780 (Custom)

P1780778 (Custom)
カフェと言っても
セルフサービスのようで、、

P1780779 (Custom)

P1780781 (Custom)
コーヒーや
お茶などを自由にいただけるスペース。

客室にある飲物と
代わり映えしないので
もう少し特別な物があると良いのに、
なんて思ってしまう

空間としては
ステキなのでね、
なんだかもったいない気がしたのです。


別棟の2Fは行ってませんが
エステのトリートメントルームや
リラクゼーションルームがあるようですよー

P1780760 (Custom)
温室。

P1780761 (Custom)
こちらはしっかり活用されてて
お食事に使うハーブや
お野菜などを栽培してるようでした。

あ~~
夕食がたのしみ( ´∀`)

P1780923 (Custom)
本来ならば夕方に
先程の焚き火テントで
ドリンクサービスが行われるんですが
この日は突然の夕立に見舞われてしまい

ロビーの薪ストーブ前に変更

P1780748 (Custom)
時間になると
火が入ります

P1780751 (Custom)
スタッフさんが
飲物をすすめてくれたので

連れはクラフトビール、
ワタシはサングリアを
(サングリアは自家製のようで、薬膳酒っぽい風味。身体に良さそう)

薪ストーブもイイ感じだし
ビールも美味しかったようですが

焚き火テントで
豪快に燃える薪を眺めるのを
楽しみにしてた連れは
だいぶ残念そう


まあ、、
天候ばかりは仕方ないよね


ひらまつ軽井沢さんには
大浴場や貸切風呂はないので
お部屋とレストラン以外で
気軽に来られる場所は
ロビーのみになります。

館内をふらふらするのが
好きな我々は
物足りないかな~と思ったけど

お部屋がね、
予想を上回る快適空間だったんですよ
(=゚ω゚)ノ




露天風呂付客室編につづきますー


【THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田の基本情報・予約】

──────────────────────




Instagram



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗





記事検索
月別アーカイブ
予約サイト
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2021年 3月号 [STAY HOTEL 癒やしの宿]
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Discover Japan2021年1月号「温泉と酒。」
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
Discover Japan 2021年2月号「最先端のホテルへ」
タグクラウド