うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

【長野の宿】夕食

旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン 夕食 ③


今回の宿泊プランは
1泊朝食付きでしたが
一休のダイヤモンド特典に
「THE LOUNGE」のアクセス権が
あったのでお酒をいただきつつ
アラカルトを注文しよう、という事に

FotoJet (7)
ダイニングの隣にあるラウンジは
そんなに広くはなくて
6~7席だったと思います。

カクテルタイムは
17:00~20:00


17:00過ぎに来た時は
まだ1組だけでしたが
17:20ぐらいには満席

利用したい方は
早めに来ると良いかもです。

FotoJet (2)
ラウンジの
フリードリンク&フードメニュー
(※クリック後に拡大できます)

ビール、ワイン、ウィスキー
地元産のジュースなど


右に書かれたフードメニューは、、

FotoJet (9)
最初にプレートで提供されます。

FotoJet (11)
真田丸スモークササミ
オリーブのマリネ
ケークサレ
チーズ
グリッシーニ
ミックスナッツ

プチサイズの
ケークサレがかわいい

ぜんぶお酒のアテになりそう


フードはプレートごと
おかわりもできますし
単品でも用意してくれるとのこと。

FotoJet (10)
ドライフルーツ2種
マカロン


小菓子は日によって
変わるようです。

半生のドライフルーツが
とてもおいしい

FotoJet (1)
連れはビール
ワタシは井筒ワイナリーの
コンコードジュース


フリードリンクなのに
アルコールだけじゃなく
美味しいジュースを
揃えてくれてるのうれしい

FotoJet (5)
有料のアラカルトメニュー。

FotoJet (6)
あら?
思ったより
種類が少ない

FotoJet (3)
イチオシは
KIKYOバーガー。

凝ってそうだけど・・

連れ「ハンバーガーって気分じゃないなー

うーん
ワタシもそうかも


とりあえず
何か温かい物が欲しいね
ということで、、

FotoJet (15)
信州きのこのスープとベーコン


これがまた
びっくりするぐらいの濃度で
スープとういよりペースト寄り?
(;^ω^)


「ティースプーンが立てられそう


濃厚でおいしいのだけど
もう少しこう、
ポタージュっぽいのを
求めてたのよね~


で、もう一品
サラダっぽいのを頼んだのですが、、

FotoJet (16)
枯れ葉??(゜-゜)

FotoJet (17)
お皿を反対に向けると
全貌がわかります。

信州温野菜サラダとジャンボンブラン


これまた予想の
斜め上をいくビジュアル・・(;^ω^)



温野菜というか焼野菜だわね。

ジャンボンブラン
(塩漬けのボイルハム)
はかなりしょっぱめで
ワインがすすみそう


どちらも美味しいけど
濃かったなあ。。

そして見た目が
あまりそそられない


我々のチョイスが
良くなかったんだと思いますが
ちょっと肩透かし

FotoJet (12)
スパークリングと
白ワイン。

FotoJet (13)
赤ワインと
スモークササミ
(連れのお気に入り)
のおかわりをもらって
飲みに走る我々


スタッフさんの気配りが素晴らしく、
グラスがあきそうになると
すぐおかわりを聞いてくれちゃうので
飲み過ぎ必至(;^ω^)

FotoJet (18)
どれくらい飲んだのか
覚えてませんが
気がついたらイイあんばいに


メインを頼みそびれたまま、、
(GoToのクーポンが6000円分あったので使いきる予定だったのに

FotoJet (19)
終了してしまったのでした


2022年現在は
一休のダイヤモンド特典から
ラウンジ利用がなくなってしまって残念
(ヒルトンオーナーズのダイヤモンド会員は
引き続き無料で利用できます)



通常料金は1名3729円(税込)

我々のように
お酒をたくさん召し上がる方には
コスパ良いと思います


ただ、しっかりお料理を楽しみたい方は
ダイニング「ソノリテ」を利用するか
夕食付プランを推奨

FotoJet
食事中に中座して
連れが見に行ってた
中庭のスウェーデントーチ

切り込みの入った丸太は
一度点火すると
数時間はキャンドルのように
燃えつづけます


「暗くて変な色に撮れちゃった
「実際はもっとキレイだったよー



へー(*´∀`)
再訪チャンスがあったら
ワタシも見にいこう


次回の朝食・感想編でラストですー


【旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトンの基本情報・予約】

──────────────────────





〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)

癒楽の宿 清風苑 夕食 ③


夕食は18:00から
食事処でいただきます

FotoJet (1)
正面に貸切風呂があり
左右に個室が並んでます。


名前を告げてないのに
「◯◯さま、こちらへどうぞ~」
と案内してくれる

ちゃんと顔を覚えてくれてるのだなあ

FotoJet (2)
リーズナブルな価格なのに
個室はうれしい

ゆっくりいただけて良いですー

FotoJet (3)
お品書き

お試しプランなので
品数が少ないはずですが
見たかぎり寂しい感じはしません。

赤字で書かれたものは
長野県産の食材なのだそう。

へーー(*´∀`)
たくさん使われてますねえ

FotoJet (4)
一口 柚子の恵み

すっぱ美味しい

食前酒ではなくジュースなので
どなたでも召しあがれます。

FotoJet (5)
前菜 蓋物

FotoJet (7)
秋刀魚の柚庵焼 
ヤングコーン・イクラ・オクラなどのゼリー寄せ
滝川豆腐と湯葉
栗煎餅
柿の白和え


滝川豆腐というのは
裏ごしした豆腐や豆乳を
寒天で固めたもの。

豆腐よりも硬さがあって
みちっとしてます。

ゼリー寄せの野菜は全て地物
みずみずしくて美味しい

そしてワタシの大好物
柿の白和えもうまい~

FotoJet (6)
岩魚の甘露煮 ゴボウ 椎茸

甘めの味付けが絶妙

たまに骨がありましたが
身はほろほろに柔らかい

連れは頭からバリバリいって
残さず完食

FotoJet (9)
ドリンクメニュー

かなり充実してます

信州のワインリストは
他にもあり

FotoJet (10)
限定販売の
マルスウィスキーもいただけます。

FotoJet (11)
売切れご免の「おたまじゃくし」

こんな出世魚みたいな
純米酒があるんですねえ(・ω・ ) 
初めて知りました~。

FotoJet (13)
日本酒の品揃えも豊富で
利き酒セットなどもあり。

お酒好きの方は
楽しめると思います

FotoJet (14)
我々は
「椀子のあわ」

シャトー・メルシャン
椀子ワイナリーさんで
シャルドネのスパークリングワイン

フルボトル3750円でしたが
市販価格が2500~3000円ぐらいなので
超良心的な価格設定だと思います

果実味あふれる
爽快なあじわい((・´∀`・))

美味しいですー

FotoJet (15)
お造り

FotoJet (16)
信州サーモン 帆立 烏賊

サーモンの美味しさは予想してましたが
肉厚なイカや帆立もおいしい

FotoJet (19)
焼物 林檎グラタン

わーいヾ(*´∀`*)ノ
こういうの大好きです~

FotoJet (20)
とろけるチーズの下には
シーフードシチュー

ゴロっと大きな帆立

もちろん林檎の器まで
すべて食べられます

うまーーい
(*≧ω≦)


FotoJet (17)
鍋物 信州牛鋤焼き
焼き豆腐 エリンギ 葱 舞茸


FotoJet (18)
薄めの味付けで
するすると食べられます。

お肉、やわらかい

これまた美味しくて
ワインがすすみまくり

FotoJet (21)
洋皿 牛ハラミのシャリアピン風
トマトと玉葱のソース
地産野菜


冷製です。

お肉が連続したし
一緒にご飯をもらうことに

FotoJet (22)
長野県産コシヒカリ
(近くにある名水・清内路一番清水使用)
留椀 信州味噌 なめこ 豆腐
香の物 野沢菜 黒ハリ漬け



水気を含んだご飯がうまい

そして信州味噌の味噌汁は
やっぱりおいしいですね~

牛ハラミをおかずにしつつ
もりもり食べて完食

FotoJet (23)
水菓子
林檎と梨のコンポート 
タピオカ黒胡麻プリン


上層はさっぱり、
下層は濃厚でナイスなデザート


イマイチな物が一つもなく
すべて美味しくいただけました
満足したわあ(´ω`★) 



昼神の宿、食事に関しては
今のところハズレなし。

今回は夕食控えめなプランだったので
次回はスタンダードか
アップグレードした物をいただきたいです

FotoJet (24)
お部屋に戻ると
お布団が敷かれてました。

FotoJet (25)
ワタシの読書用に
行燈を配置。

よく見たらこれ、
調光スイッチついてるじゃん
Σ(・ω・ノ)ノ!

しかも延長コードまであり
ひそかにポイントアップなのでした


次回の朝食・感想編でラストですー

ナイスだった夕食と
ギャップを感じてびっくり・・なんでした


昼神温泉
癒楽(ゆら)の宿 清風苑

(基本情報・口コミ・予約)
楽天トラベル
じゃらん
JTB

──────────────────────





〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)

白馬リゾート ラ・ネージュ本館 夕食 ③


夕食は18:3019:00から

私達は早い方でお願いしました

FotoJet (18)
と言っても今日は
我々しかいないのだけどね

FotoJet (2)
手前の2人掛けテーブルへ。

BGMは管弦楽

全館空調を動かしてないので
ダイニングには石油ファンヒーターと
ダイソンのヒーターが置かれてます。
(後で借りた)

白馬の夜は10月でも
肌寒いのね

FotoJet
最初のセッティング。

FotoJet (1)
ドリンクメニュー
(※クリック後に拡大できます)

やはりワインが中心

赤白スパークリングの
ハーフやフルボトル、
グラスワインもあり

FotoJet (3)
フレシネ コルドン ネグロ
辛口のカヴァ


フルボトルで5000円。
(税別・サービス料は無し)

柑橘系の香りが好ましい
飲み慣れたスパークリング

元値を知ってると
結構乗せてるなあと思うけど
そこはホテル価格と言うことで

FotoJet (4)
最初のお皿は
信州スモークサーモン

胡瓜とバジルオイル?
がアクセントに。

程良い塩気で
とてもおいしい


マダムがお1人で配膳されてて
説明はかなりあっさり

品書きもないので
料理名はテキトーです

FotoJet (6)
パンプキンスープ

(*≧ω≦)
大好きな南瓜のスープ


秋に来て良かったわあ

丁寧に裏ごしされて
自然な甘味とコクがあります

おいしい~

FotoJet (7)
アツアツのバゲット

パンはなくなりかけると
すぐお代わりを聞いてくれます。

前菜とスープで
早くもお代わり

FotoJet (9)
アツアツのうちに
バターを挟みこんで食べるのも
また美味しい

FotoJet (10)
スズキのソテー
レンズ豆のクリームソース


パリッと皮が焼かれた
我々好みのソテー

やさしいお味のソースも
余さずいただきたいので
スプーンをお願いしました。

FotoJet (11)

FotoJet (12)
メインは
牛ホホ肉の煮込み
マッシュポテト添え


FotoJet (16)
舌でつぶせる柔らかさ

肉の線維を感じないぐらい
トロトロに煮込まれてます

ソースも絶品
(*´艸`*)


しかも、、

FotoJet (13)
「追いソース」付き

足りなければお代わりも・・
と言われて
ソース好きの連れ、
すかさずお願いしてました

FotoJet (14)
バゲットの消費も激しくなり
1人1本ずつぐらい
食べた気がします
(・∀・;)

でも美味しかったな~
(´ω`★) 


最後の1滴まで
パンでぬぐいさり、
お腹いっぱい

FotoJet (19)

FotoJet (20)
デザートは
ベリーのアイスケーキと
ピスタチオアイス


黄色のは沢庵ではなく
ドライマンゴーです。


お肉が濃厚だったので
アイスのデザートがぴったり

特にピスタチオが
美味しかったです

FotoJet (21)
食後に連れはコーヒー
私は紅茶を


マダムに

「紅茶は強め?やわらかめ?」

という今までにない選択肢を提示さて
やわらかめをお願いすると

フォートナム&メイソン
アッサムティーを淹れてくれました

英国御用達の高級ブランド
(ここの焼菓子もおいしい)

良い香りで
大・満足(* ´ ▽ ` *)


我々はやたらパンをお代わりしたので
お腹いっぱいでしたが
コース自体のボリュームは
それほど多くないと思います


オーソドックスな内容だけど
どれもきちんと美味しくて幸せ・・


FotoJet (22)
ダイニングに置いてあった
ダイソンのヒーターを
そのままお借りして
ベッドルームに置いたら
だいぶ暖かくなりました

すごい威力だなあこれ


次回の朝食・感想編でラストですー


【白馬リゾートホテル ラ・ネージュ本館の基本情報・予約】

──────────────────────





〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)

大江戸温泉物語 ホテル木曽路 夕食 ④


ホテル木曽路さんは
朝夕ともにビュッフェをいただきます
(休止していたランチビュッフェも2022/3/1から再開したそうです。日帰り入浴とのセットもあり。近場の人がうらやましい

FotoJet
チェックイン時に渡される
食事券

朝食は自由ですが
夕食は予約制で
我々は遅めの時間にしました
(90分制となってましたが、遅い時間はそこまで厳密ではなかったのでゆっくりいただけました)

FotoJet (1)
レストランの営業時間。

FotoJet (34)
レストラン。

特に案内はないので
好きな席に座ります。

ビュッフェカウンターから近すぎず
遠すぎないあたりに

FotoJet (5)
会場の中央にある
アイランドカウンターは
デザートコーナーになってます

そのまわりを囲うように
ライブキッチンがあり
とても明るく、華やかな雰囲気

FotoJet (4)
ワクワクしてきた(*´∀`*)

とりあえず2周ぐらいして
食べたいものを決めよう。

ライブキッチンから
奥のほうの通路に
さらにお料理が並んでるので
実際はもっと広大なのです。

FotoJet (7)
ローストビーフかな

隣のきのこ汁も美味しそう

FotoJet (9)
麦とろご飯。

FotoJet (10)
もちろん
揚げたての天ぷらコーナーも

FotoJet (11)
お蕎麦に
トッピングが色々。

FotoJet (12)
サラダコーナー。

FotoJet (18)
カクテルグラスに入った
オシャレな前菜

こういうの好きだわー

FotoJet (13)
栗のおこわとか
松茸茶碗蒸し。

松茸のお吸い物、
きのこのクリームスープ。

FotoJet (14)
エリンギとムール貝
海老の白ワイン蒸し。

牛ホホ肉の赤ワイン煮。

その他、洋風のお惣菜たくさん

FotoJet (19)
船盛のお刺身や
お寿司。


種類豊富すぎて
とても全部は
紹介しきれませんが・・

FotoJet (20)
ワタシが気になった
薬膳鍋。

FotoJet (21)
それと、地元産の長芋焼き

FotoJet (22)
梅肉や山葵、豚肉みそなど
薬味をつけていただくようです。

これは絶対食べよう

FotoJet (17)
カウンターの一角に
ベビーフードのコーナーもあり

今までのビュッフェで
見かけた事ないですー。

キューピーのレトルトですが
小さなお子様連れのご家族は
助かるのでは

FotoJet (6)
そして例のアイランドカウンターの
デザートたち(*´∀`*)

ケーキからプリン、
フルーツや和菓子など
目移りするわあ

FotoJet (15)
さらにさらに、
ソフトクリームマシンに
長野県産とうもろこしがあって
超気になる

後で絶対食べねば
(。・ω・)ノ゙


充実のビュッフェですが、、

FotoJet (2)

FotoJet (3)
ソフトドリンクは
ちょっと弱いかも?

ペプシのマシンは
炭酸飲料が多く
牛乳を使ったラテが出るような
コーヒーマシンは無し。
(普通のアメリカンコーヒーはあります)

料金を考えれば
十分かもしれませんが
あまり飲みたい物がなかったのよね

FotoJet (23)
飲み放題メニュー

90分2000円で
1名分から注文できたので
連れだけ頼みました

FotoJet (24)
もちろん単品メニューもあり。

飲み放題メニューは
他とそれほど変わらないけど

連れ「ワインをデキャンタで頼めるのがいい


FotoJet (16)
確かにこのカウンターまで
セルフで取りに行くので
グラスワインだと
何往復もする事になるもんね

たくさんワイン飲む人には
デキャンタ、ありがたい

FotoJet (25)
吟味した末のチョイス

FotoJet (28)
オシャレな前菜は
ぜんぶ持ってきました

茸のマリネとか
カプレーゼとか
人参のムースとか
少しずつ楽しめて良いです

FotoJet (26)
素朴な長芋は
梅肉を添えて。

サーモンや南瓜グラタンなど
洋風が多いなか、
唐突に稲荷寿司

妙な取り合わせですが
この時食べたかったんでしょうねえ

FotoJet (27)
ライブコーナーからは
ローストビーフ

マッシュポテトを添えるか
聞いてくれます。

ソースもお肉もおいしい
(´ω`★) 

FotoJet (29)
牛ホホ肉の赤ワイン煮。

ホロホロに煮込まれてて
これまたうまい

FotoJet (30)
連れの方は
山盛りですごいことになってたので
あまり写真撮ってませんが
後半からはお魚中心でした。

海老が美味しかったそう

FotoJet (31)
ワタシは
気に入った長芋焼きと
牛ホホ肉をおかわり

ホワイトソースのミニハンバーグや
蓮根揚げも美味しかった


盛大に食べ、飲んで

FotoJet (33)
連れは
なめこトロロ蕎麦で〆

FotoJet (32)
ワタシはお待ちかねの・・
(*≧ω≦)

スイーツ祭りです

ロールケーキや
マロンプリンも美味しかったけど
楽しみにしてた
とうもろこしソフトが激うま
(*゚Д゚*)

(連れに少しあげたら、「何コレおいしいと言って自ら取りに行ってた)

秋にしか出ないソフトなら
また同じ季節に行きたいぐらい

あー
思い出したら
食べたくなるわあ(*´Д`*)



種類豊富で盛付けもキレイ

お味も良いし
とても好印象なビュッフェで
大・満足
((・´∀`・))


FotoJet (35)
お部屋に戻りがてら
ちらっとのぞいた「星降るデッキ」

寒かったしお風呂に行きたかったので
長くいられませんでしたが
確かに星空がのぞめます

ご興味ある方は
お風呂あがりに
暖かくしてどうぞ(。´∀`)ノ


次回の朝食・感想編でラストですー


【大江戸温泉物語 ホテル木曽路の基本情報・予約】

──────────────────────




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)


コハルリゾートホテル&スイート×白馬 田園詩 夕食 ②


今回の夕食は
宿泊したコハルさんから
車で数分の場所にある

「田園詩」さん
でいただきます

P1670078 (Custom)
コハルリゾートに着く前に
軽く下見したので
明るい時の写真

P1670079 (Custom)
いかにも隠れ家系オーベルジュ
という感じの控えめな看板

P1670077 (Custom)
かわいい外観に
期待が高まります


FotoJet (4)
そして
とっぷり日が暮れた夕食時に
ふたたびやってきました

玄関を入ると
優しそうなご主人が
ニコニコと出迎えてくれます

P1670175 (Custom)
わあ・・(* ´ ▽ ` *)

フレンチカントリー風?かな

外観から想像した以上に
素敵な館内

P1670174 (Custom)

FotoJet (5)

FotoJet (9)
グループ用のテーブルもあり。

FotoJet (7)

FotoJet (6)
我々は4人掛けのテーブルへ。

この日は宿泊者がいなかったのか
ディナーは貸切状態でした。

FotoJet (7)
わくわく(・´ω`・)

FotoJet (1)
ディナーメニューは
1コース4600円のみで
予約時に「和」か「洋」か
尋ねられます。


我々は「洋」でお願いしました

FotoJet (6)
ドリンクメニュー。

地ビールやワイン、焼酎など
一通り揃っていますが

FotoJet (2)

FotoJet (4)
やはりワインリストが充実

FotoJet (5)
ソフトドリンクも
ナチュラルジュースなど豊富で
お酒を召しあがらない方も楽しめそう

FotoJet (10)
ハウスワインの赤「田園詩」が
連れの好きなシラーだったので
ボトルで注文。

これがまた
どっしりフルボディで
コクのある味わい

2800円とリーズナブルだし
グラスも上質で言う事なし

FotoJet (11)
ワタシは酔いすぎないように
ドライのジンジャーエールも。

P1670190 (Custom)
真鯛のサラダ仕立て
柚子胡椒のドレッシングソース


サラダの下に
真鯛のカルパッチョが隠れてます

ピリリと刺激的な
柚子胡椒がアクセント

FotoJet (13)
ラタトゥイユと玄米のリゾット

削りチーズが少しかかってました。

玄米のプチプチ感と
優しい味のラタトゥイユが
なんともうまい・・(´ω`★) 


P1670197 (Custom)
アツアツのパンが登場

食べるのに夢中で失念しましたが
オリーブのパンだったような?

P1670198 (Custom)
自家製らしき
バターを挟みこんでいただきます。

めっちゃおいしい
(=゚ω゚)


P1670195 (Custom)
鰹のタルタル
チーズクリームソース


我々の中では
これがピカイチ
(*≧ω≦)



カツオの半生加減がちょうど良く
濃厚なチーズソースと
ジェノバソースが絶妙で
ワイン半分なくなりました

P1670202 (Custom)
すかさずパンのおかわり

今度は具無しの
シンプルなパンで
やはりアツアツを運んでくれます

FotoJet (14)
信州牛のグリル
しその実とアンチョビソース



ああ~
見るからに美味しそう
(*´Д`)


こちらのソースだけ
やや和風な感じでしたが
鰹が濃厚なチーズソースだったので
ナイスな構成

お肉はボリューミーでしたが
紫蘇のあっさりした風味で
ペロリと完食

P1670205 (Custom)
デザートは
ビターなキャラメルアイスと
ガトーショコラ



どちらも甘すぎず、
大人なスイーツ

P1670206 (Custom)
食後に
連れはコーヒー、
(エスプレッソやカプチーノもあり)
ワタシは紅茶をいただいて
(ノンカフェイン)


大・満足
(・´ω`・)


いや~美味しかった

こうなると俄然
「和」の方も食べたくなるわあ

そして朝食も気になるから
次は泊まってみたいなあ


食後はご主人としばしの
おしゃべりタイム。


2019年なので
コロナ前ですが
ご主人はすでに白馬の現状を
憂いてらっしゃり
(恐らく外国資本の大量流入や
インバウンド需要が頼りの状況に関して)

「なんとかしていかないと」
と言うような事を仰ってましたが

コロナ後の現在も
同じように営業を続けているようで
良かったです~


白馬は



ハーブの宿 檪さんや



ひふみさんなど
美味しい宿が多いんですよね


また行きたいなあ、
連泊などでゆっくりと



次回、コハルリゾートさんの
朝食・感想編でラストですー



田園詩
公式サイト


コハルリゾートホテル&スイート
(基本情報・口コミ・予約)
楽天トラベル
Hotels.com
Expedia

──────────────────────




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)


記事検索
月別アーカイブ
予約サイト
スポンサーリンク
GoToトラベル
カテゴリ別アーカイブ
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
Casa BRUTUS特別編集 【新装版】温泉200
常宿にしたい温泉宿 2022年版: 旅行読売ムック
一度しかない人生を「どう生きるか」がわかる100年カレンダー
CREA Due 完全保存版 楽しいひとり温泉。
タグクラウド