うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

ひとり旅

湯河原リトリート ご縁の杜 朝食・感想 ④

湯河原リトリート ご縁の杜 夕食③
湯河原リトリート ご縁の杜 大浴場②
湯河原リトリート ご縁の杜 お部屋①
──────────────────────


朝食は遅めの
8:30スタートにしてもらったので
ゆっくり起きられました

P1730996 (Custom)
昨夜と同じ席へ。

すでにお膳が用意されてます。

P1730999 (Custom)
みずみずしいサラダ

紫蘇の実ドレッシングが
かかってます

パプリカは淡路島産で
生で食べても全く苦味がなくおいしい

P1740001 (Custom)
3種類のお惣菜は、、

P1740002 (Custom)
つるむらさきとエノキ

P1740003 (Custom)
金時草と茄子

P1740004 (Custom)
ずいきの煮物

ハスイモなどの葉柄で
アク抜きとか下処理がめんどうなやつね

自宅の食卓には
まず登場しないお料理なので
うれしいですー

食物繊維やアントシアニンが豊富で
煮物や汁物に向いてるのだって


お惣菜はどれも
野菜の個性をいかした味付けで
美味しかったです( ・´ω`・ )

P1740006 (Custom)
玉子焼き・・がないので
厚揚げ豆腐

P1740005 (Custom)
小粒の納豆

P1740007 (Custom)
高野豆腐の生姜煮
レモン大根


P1740009 (Custom)
飲物は昨夜と同じ
ハブ茶とブルーソーラーウォーター
に加えて
コーヒーも登場

P1740010 (Custom)
酵素玄米と味噌汁は
セルフで好きなだけ


P1740013 (Custom)
朝のお味噌汁もおいしい~


昨夜は消化の良い夕食だったので・・
すっからかんの胃袋にしみわたります

P1740012 (Custom)
そして今日も美味しい
酵素玄米

これ、ほんと気に入っちゃった
((・´∀`・))

もりもり食べて
朝も3回おかわり

P1740008 (Custom)
パイナップルと葡萄

P1730998 (Custom)
小田原みかんジャムとナッツ入りの
ヨーグルト



このボリュームなら
15分ほどで食べ終えられますが
玄米をゆっくり噛んで味わい
30分ほどかけて完食。

野菜たっぷりだと
お腹が重たくならず
すぐにお風呂へ直行

P1740014 (Custom)
そして湯上がりに
「ご縁の杜テラス」に行ってみました

P1740016 (Custom)

P1740018 (Custom)
ちょうど晴れてて
気持ち良かった((・´∀`・))

こちらでヨガ教室をしたり
することもあるそうです


大の字に寝転んで
しばし、日光浴


──────────────────────

・チェックイン15:00/アウト10:00
・「ひとり旅プラン」和室10畳
17600円ー(GoTo割引+じゃらんクーポン使用)
9740円
・全館どこでもWi-Fi利用可
・湯河原駅より徒歩5分
・現地でのクレカ決済不可(事前決済プランはOK)

建物がやや古めで
大浴場も内湯のみですが
キレイに清掃されてるので
快適に過ごせました

どこでもWi-Fi繋がるのもナイス


紅茶やゴーヤ茶などが
用意されてるのが嬉しかったけど
マグカップで汲みにいくのは
正直めんどかったです。
マイ水筒とか持参したいわ(・∀・;)


一般的な旅館と
食事の内容はかなり異なります。
肉魚無しでボリュームも少なめ。

野菜料理が好きな人、
玄米が好きな人で
『養生』を目的にされる方は
がっちりハマる人も多いと思います

(あと、スピリチュアルに親和性のある人)


あの食事なら
何連泊しても全然平気そう
(*´∀`)

次は2~3泊して
しっかり内臓を休ませたいなあ

P1740022 (Custom)
帰りに
「ご縁」をいただいて。。

身もココロもスッキリで
帰路につきました


FotoJet (5)
「前日に届いたんですよ~
という地域共通クーポンは
開始直後だったせいか
現地で使えるお店が少なく・・

結局地元の成城石井で使いました


GOTO事業は年末からストップしてるので
このクーポンが活躍したのって
正味2ヶ月半ぐらい?(;^ω^)

今は観光地の土産物店や
近所のスーパーやコンビニなど
あちこちに「使えます」の紙が
むなしく貼られてる状態

苦労して煩雑な手続きをして
導入した店側は腹立たしいのでは

果たして復活の日が
来るんでしょーかね?



湯河原リトリートさんのレポは以上ですー

いつもご覧いただき
ありがとうございます(●´ω`●)



【湯河原リトリート ご縁の杜の基本情報・予約】

──────────────────────



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*うひひのInstagram*
FotoJet (8)




湯河原リトリート ご縁の杜 夕食 ③


夕食は18:00から
ダイニング「結(MUSUBI)」でいただきます

21-03-13-16-43-53-392_deco
このダイニングが素敵だった
(=゚ω゚)ノ


高い天井高、
そして見事な天井画
(天井画は旧施設(料亭宿ふかざわさん)のをそのまま残しているそうです)

P1730985 (Custom)
みなさん、写真撮られてました

圧巻だものね~( ´∀`)


この日は女性2人が2組、
ワタシを含めたおひとり様が3組。

浴衣でも私服でもOKですが
ほとんどの方は私服の
カジュアルなルームウエアでした。

席の間隔は十分とられているし
換気もされていて、安心

P1730961 (Custom)
飲物は着席してから
注文した物ですが
お料理はすでにセッティング済み。

P1730974 (Custom)
ご縁の杜さんは
肉・魚・乳製品など
動物性の食材を使用しない
ヴィーガン料理。

野菜の質や調味料に至るまで
すべてこだわりが感じられます

読んでるだけで
すでにデトックスされた気分
(*´艸`*)

FotoJet (3)
温かいハブ茶と
冷水はセルフで。

お水は「ありがとう水」と似た発想の
ブルーソーラーウォーター

青い瓶に入れて日光に当てると
浄化のお水ができるのだそう
(ワタシはこういう物の「違いがわからない女」なのでもっぱらハブ茶をいただいてました

P1730973 (Custom)
ドリンクメニュー。

ビオワインや
発芽玄米酒など
お酒も意識高い系。

P1730972 (Custom)
大浴場で紹介されてた
腸活発酵ドリンク「うふふのモト」
も気になりますが・・

P1730963 (Custom)
この時の気分は
さっぱりしたジュースを欲してたので・・

P1730964 (Custom)
ビワミンジュースを
炭酸割でいただきました

程良い酸味がさわやか

P1730966 (Custom)
着席時にスタッフさんが
すべての料理について丁寧に説明してくれます

お豆腐と有機野菜のサラダ

白いクリーム状の
豆乳バジルソースがおいしい

島豆腐のような
少し硬めのお豆腐。

P1730969 (Custom)
7種類の福神漬け

へー
福神漬けって
根菜なら大抵合うんですね。

市販品のように濃くないので
単体でもおいしい

P1730968 (Custom)
里芋のコロッケ

おそらくこれが
メインのような位置づけ。

P1730986 (Custom)
中にひき肉・・ではなく
そぼろに見立てた高野豆腐。

上品な赤ワインソースがかかってます。

米粉とおからで揚げてあり
里芋のもっちり感が引き立つわあ

コロッケ好きにはたまらない
(´ω`★) 

P1730970 (Custom)
焼き野菜は
茄子や甘唐辛子


パプリカのソースが良いお味

P1730981 (Custom)
クッキングシートの中は
4種類のキノコの蒸し焼

こちらは薄味なので・・

P1730983 (Custom)
たまり醤油やお塩などを
お好みで

P1730975 (Custom)
季節のご飯(栗)
酵素玄米
味噌汁


などはセルフで
好きなだけいただけます

P1730977 (Custom)
栗ごはん

おいしい~(´ω`★) 

大好物だし、うれしいわあ

P1730991 (Custom)
でも次にいただいた
酵素玄米のほうが
もっと美味しかった
(*゚Д゚*)



なんだこの
モチモチ・ぷちぷち感。。

自宅でも玄米は食べますが
それよりも食べやすいというか
噛めば噛むほどに旨味が広がる


皆さんおかわりされてて
お釜いっぱいあったのが
最後はなくなりそうになってました


酵素玄米って
炊いてから3~4日保温し続けたのを
いただくんですよね。

自宅で挑戦してみたいけど、
失敗しそうでこわい(;^ω^)

P1730988 (Custom)
人参や玉葱、椎茸などを
重ねて煮込んだお味噌汁

これもまた
深みがあって、しみじみうまい
( ・´ω`・ )


結局、栗ごはんを2杯、
酵素玄米を3杯(小盛ですが)
おかわりして
お腹もいいかんじに

P1730992 (Custom)
意外にたっぷり出るデザートは

月見団子に
裏ごし豆腐とココナッツクリームと小豆
自然な甘さの栗きんとん
和梨


ミニカップには足柄茶

P1730995 (Custom)
「今日は十六夜なので月見団子なんです
と言うので皿を見ると
ウサギがはねてる

しかし、豆腐とココナッツとはねえ・・
自分では絶対考えつけないなあ

どれも甘すぎず
とても美味しかったです


正直最初は

「え。これだけ??(゚ω゚;)」

と思ってしまったけど
食べ終えると
不思議な満足感が(´ω`★) 

とにかく酵素玄米の
美味しさに震えました


「着色料は使わないので
栗の甘露煮はクチナシで色付けしてるんですよ」

とか、細部まで考えて作られてて
感心するばかり

いつもよりも
ゆっくり噛んであじわい
毎日の食事の大切さを思い出せた気がします

FotoJet (4)
お布団はセルフで敷きます。

どこかの旅館で見かけた
「湯餅敷き」(左上)に挑戦したけど
キレイにできず、普通に敷いときました

枕は2WEYタイプ。

P1730957 (Custom)
夕食後はガラスの仮面の続刊を読み、
「マヤが携帯使うようになったのは知ってたけど
紫のバラの人がついにスマホ持ち始めた(;゚Д゚)」

と、時の流れを感じる。。

まあ、大手芸能プロ社長である
速水真澄のようなビジネスパーソンが
スマホ使わない方が変だもんね

それにしても
時代が変わるほどの長期連載なのに
絵柄がほとんど変わってないのが凄い
(数年でガラッと変わっちゃう人もいるので)

P1730947 (Custom)
後はごろごろしたり
漫画読んだり本読んだりする合間に
深夜までお風呂ざんまい


これぞ極楽だわあ~
(´ω`★) 



次回の朝食・感想編でラストですー


【湯河原リトリート ご縁の杜の基本情報・予約】

──────────────────────



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*うひひのInstagram*
FotoJet (8)




湯河原リトリート ご縁の杜 大浴場 ②


大浴場と館内のご紹介です

P1730833 (Custom)
エレベーターで誰かと重なる時は
階段を使って移動

P1730834 (Custom)

P1730912 (Custom)
館内のあちこちに本棚があって・・

FotoJet
思考啓発系とか・・

(「ゆるんだ人からうまくいく。」なら、ゆるみまくりのワタシはうまくいくはずなんだがなあ・・(・ω・ ) 

FotoJet (1)
健康・養生系の書籍がいろいろ。

どちらかというと
漢方とか解剖生理とか
エビデンスに基づいた内容の方が好みなワタシ

いくつかパラパラして
気になったのは
お部屋で読みました。

P1730897 (Custom)
食事をいただく
ダイニングの付近に、、

P1730895 (Custom)
紅茶・温かいゴーヤ茶・麦茶
が用意されてます

お部屋にあるマグカップで
自由にいただけるので
何度か補充しにきました。

温かいゴーヤ茶が
おいしかった

P1730921 (Custom)
大浴場のある地下1Fに、、

P1730922 (Custom)
瞑想ルームあり。

P1730917 (Custom)
隣にライブラリー。

ワタシは瞑想ルームよりも
こちらにばかり立ち寄ってました。

座禅よりソファーのほうが
ゆっくりできたので・・

P1730918 (Custom)
ガラスの仮面
たしか44巻ぐらいまで実家にあるわ。
なつかしい~( ´∀`)

身内すずえ先生がご高齢のためか?
49巻でストップしてるようですが
後で読まなくては

P1730925 (Custom)
大浴場前。

男女別ですが
この日のゲストは全員女性


本来は
19:00に男女入替のようですが
今回は広い方の「ひらめきの湯」を
ずーっと使えるようでした

ラッキー?なのだと思う。

チェックイン~翌朝10:00
滞在中いつでも入れるのもナイス

P1730926 (Custom)
大浴場前に
「ありがとう水」

P1730927 (Custom)
いわゆる『波動水』的なやつね

現実派なワタシですが
超自然的な事を特に否定はしません。

「ありがとう」の力で結晶がキレイに・・
とかはさておき
郷に入っては郷に従え。

信じる物は救われるのです
( ̄▽ ̄)

(ふつーに美味しいお水でしたよ)

P1730928 (Custom)
スリッパタグあり。

間違えるほど
重なる機会がなかったので
使用せず。

P1730930 (Custom)
脱衣所。

けっこう広いですね

10室に対して十分です。

P1730931 (Custom)
パウダースペースも
仕切りがあって使いやすい。

FotoJet (2)
アミノ酸化粧水
綿棒やレザー、シャワーキャップ。

お部屋のより新しいドライヤー。

おすすめ書籍
「愛と微生物のすべて」と
おすすめ腸活ドリンク
「うふふのモト」
(夕食のドリンクメニューにあり)

P1730939 (Custom)
大浴場 「ひらめきの湯」

P1730941 (Custom)

P1730945 (Custom)
地下ですが
天窓から光が入るので
昼間はそれほど暗さは感じません

P1730944 (Custom)
結構な湯量で
ドドドド―っと音が反響してる

P1730951 (Custom)

P1730948 (Custom)
浴槽は御影石で
つるつるして肌当たり良し

湯温も40~41℃で適温

誰かと重なっても2人ぐらいで
いつものんびり浸かれました


夜型のワタシは
深夜2時とかにも来られるのが
うれしかったな~(´ω`★) 

落ち着く雰囲気が気に入って
何度も通いました

P1730942 (Custom)
タイルが富士山~( ´∀`)

P1730940 (Custom)
シャワーは両サイドに7つ。

口コミにもありましたが
お湯が出るまで
少々時間を要します。

1分ぐらい
カランで流して
お湯になったらシャワーにすると良いかも

水圧にバラつきありで
全体的に弱め。

P1730950 (Custom)
バスアメは
EM石けんシャンプー。

無添加が好きな人は
良いと思うけど
シャンプーがしゃばしゃばで
びっくりします

それなりに泡立つけど
洗い上がりはキッシキシ(;^ω^)

でも酸っぱい匂いのリンスで
いい感じにサラッとします

不思議。。


まあ、好みがわかれそうなので
苦手な方はバスアメ持参で

P1730937 (Custom)
温泉分析書
湯河原温泉
ナトリウムーカルシウムー塩化物・硫酸塩泉


源泉温度61.7℃ ph8.2

加水加温・循環・消毒してます。

10623673
(出典:一休.com)

ちなみにもう1つの
「みのりの湯」はこんな感じ。

やや小さそうですね


どちらも露天風呂がないので
開放感を求める人は
物足りないかもですが
なかなか気持ち良いお風呂だったので
個人的には気に入りました

P1730956 (Custom)
エサレントリートメントのメニュー。
(要事前予約)

ご縁の杜さんでは
定期的にヨガや日の出ツアーなど
多彩なワークショップを開催してます
イベントカレンダー

ご興味ある方はどーぞ



次回はいよいよ
ヴィーガン料理のお夕食編です~


【湯河原リトリート ご縁の杜の基本情報・予約】

──────────────────────



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*うひひのInstagram*
FotoJet (8)




2020.10 湯河原リトリート ご縁の杜 お部屋 ①


今回はひとり旅


以前から気になってた

「湯河原リトリート ご縁の杜」さん

に訪問してきました


全10室

動物性のお肉やお魚を使用しない
玄米菜食で『ココロと体を整える宿』
(2食ともヴィーガン料理をいただけます



温泉に浸かって
身体に良い食事をいただき
日頃の不摂生を浄化

スッキリ健康になってしまおう(。´∀`)ノ
というのが主目的です


肉が主食な連れにも
一応声はかけてみましたが

「うんうん、良さそうな宿ね
「気をつけて行っといで


と、予想通りのお返事


・チェックイン15:00/アウト10:00
・「ひとり旅プラン」和室10畳
17600円ー(GoTo割引+じゃらんクーポン使用)
9740円
・全館どこでもWi-Fi利用可
・湯河原駅より徒歩5分
・現地でのクレカ決済不可(事前決済プランはOK)

東京都民であるワタシ、
自粛明け1発目のひとり旅だったので
前日から興奮気味(*'ω'*)

特に方向音痴というわけでもないのに
ナビを見誤って
宿のまわりを何度か周回してしまった



P1730828 (Custom)
住宅街に溶けこんだ外観なので
前を通ってもわからなかったかも

パッと見は普通のマンションっぽいです。

P1730829 (Custom)

P1730830 (Custom)
とうちゃく。

駐車場は8台分あり。

荷物を運んで、お邪魔します

P1730831 (Custom)

P1730909 (Custom)
エントランスロビー。

ここで手指消毒と
スタッフさんによる検温。

今ではすっかり慣れましたが
「万が一体温が高く表示されたら・・」と思うと
ちょっと緊張するのよね

今朝自宅で計ったのと同じ
36.5℃でした。

P1730901 (Custom)
フロントとお土産売り場。

P1730890 (Custom)
食事の時間を決めて
館内の説明を受けます。

客室は3~4F。

ダイニングとロビーが1F、
大浴場や瞑想ルームが地下1F。

2Fは館内図になく
エレベーターも止まりません

P1730896 (Custom)
基本的に館内は
エレベーター移動なので楽ですが
コロナ禍だし
他のゲストと重なりそうな時は
階段を使ったりしてました
(2人でいっぱいなんだもの)

P1730835 (Custom)

P1730836 (Custom)
ワタシは3Fの
「樹を育てる」というお部屋に

客室タイプは

・8畳
・10畳+広縁
・檜内風呂付き10畳(温泉ではなく沸かし湯)
・16畳グループルーム

があります。


ひとりだし
8畳でも十分そうでしたが
広縁の椅子が寛げそうだったので
今回は10畳+広縁タイプを予約

P1730838 (Custom)
玄関。

ひろびろ~

FotoJet (3)
ご縁の杜さんは
ややスピリチュアル系というか
館内の本棚なども
それ関連の書籍が多く置いてあります。

玄関に飾られた「龍」
"上昇志向の願いを叶える力"


上昇志向・・・
がんばりすぎず
ぬるく生きたいワタシには
あまり縁がなさそう
(・ω・ ) 


P1730841 (Custom)
3畳ばかりある踏込の向こうに
10畳の本間。

P1730845 (Custom)

P1730846 (Custom)

P1730847 (Custom)
建物自体は年数が経ってそうですが
畳や襖はあたらしく
こざっぱりして気持ち良い空間

P1730856 (Custom)

P1730863 (Custom)
枕付きのチェアー

クッションの弾力もしっかりあって
くつろげたわあ

滞在中はテーブルを移動して
もう1つの椅子をオットマンがわりに

やっぱり広縁付にしてよかったー

FotoJet (4)
テレビは小さめですが
DVDプレーヤーあり。

読書灯と虫除け。

FotoJet (5)
折り紙とか
お部屋の名前に合わせた
ポエミーなイラスト。

FotoJet (6)
お布団はセルフ敷です。

「必ずシーツを!」と注意書あり


布団敷きを
面倒に感じる方もいらっしゃるかもですが
滞在中は自分以外誰も入室しないし
好きなタイミングで敷けるので
ワタシは結構好き(´ω`★) 

P1730864 (Custom)
テレビの横の引き戸は
洗面・バス・トイレに続いてます。

P1730865 (Custom)
洗面スペース。

右にトイレ
左にバスルーム。

FotoJet (7)
アメニティは
歯ブラシとハンドソープのみ。

大浴場に化粧水がありますが
基礎コスメは持参をおすすめ。

年季の入ってそうなドライヤー(・ω・ ) 

けど意外にパワフルでした

P1730871 (Custom)
バスルーム。

なんてレトロな。。(*´艸`*)

きつきつな浴槽ですが
タイルがかわいい

残念ながら温泉ではないので
使用せず。

P1730874 (Custom)
洗顔フォームとバスアメ。

大浴場のは
石けんシャンプーだったので
キシキシ感が苦手な方は
こちらを使用すると良いかも

P1730883 (Custom)
クローゼット。

FotoJet (8)
浴衣と羽織 湯カゴ
大小タオルが1枚ずつ。

タオル掛けは
例の小さいやつで残念

P1730888 (Custom)
でも浴用の「うれしタオル」

普通のタオルより長めで
中央部分があかすり用に
"あぜ織り"になってて
使いやすかった

泡立も良いです

FotoJet (9)
冷蔵庫は空で
自由に使えます。

お茶や電気ポットなどはなく・・

マグカップが置いてある


1Fダイニング前と
地下の大浴場前に
3種類のお茶と"ありがとう水"
が置いてあって
自由にいただいて来られます

紙コップとかはよくあるけど
マグカップで、というのが珍しい

もちろんワタシも
何度かお茶をいただいてきました

ナイスなサービスだけど
たくさん水分を取る方は
飲物持参しても良いかもね。

P1730881 (Custom)
ひとり利用なので
鍵も1つでしたが
2人だとどうなんだろう?
聞き忘れたわ


とにかく
久しぶりのひとり旅の開放感
p(○´∀`)q


思いっきりだらっとするぞ~



大浴場と館内編につづきますー


【湯河原リトリート ご縁の杜の基本情報・予約】

──────────────────────



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*うひひのInstagram*
FotoJet (8)




リブマックス熱海シーフロント 夕食・朝食・感想 ③

リブマックス熱海シーフロント 大浴場②
リブマックス熱海シーフロント 露天風呂付客室①
──────────────────────


食事は夕朝食ともに
レストランでビュッフェをいただきます

夕食は17:30~21:00の間で選択。

ワタシは18:30からで
お願いしました

collage_photocat
テーブル席と
窓の方を向いた
カウンター席あり。

1人利用も多いので
カウンター席は助かると思います

DSC_1105
サラダとハムなどコーナー。

種類豊富で
整然と並んでます。

collage_photocat
ドリンクコーナー。

ソフトドリンクは無料です

ビールやサワーなどアルコールは
60分1500円で追加できます

DSC_1090
簡単なライブコーナーあり。

天ぷらを揚げていたようですが
ワタシが行った時は
すでに揚げ終わった状態で
アツアツとはいきませんでした

DSC_1091
船盛のお造りと
海鮮ちらし。

ちらし寿司は
お子様連れのファミリーに
人気でした

collage_photocat
麻婆豆腐、青菜炒め
エビチリ、金目鯛、
豚の角煮、海老フライなど
がっつり系

collage_photocat
茶そば ローストビーフ。

collage_photocat
味噌汁 カレー
湯豆腐 漬物や梅干し。

collage_photocat
アイス6種類 わらび餅
プチケーキ。

collage_photocat
チョコレートファウンテン
フルーツいろいろ。


ビジホだと思って
全く期待してませんでしたが
意外な充実ぶり(・ω・ ) 


DSC_1114
お味はごく普通で
天ぷらが冷めてるのが残念でしたが
予想よりも食べたい物が
たくさんありました

collage_photocat
一応〆にカレーを食べて
カレー評論家の連れに
LINEでレベルを報告(・ω・ ) 

まあ、無難な味なんだけどね。


別腹発動で
アイス3種盛りを作り
マシュマロをチョココーティングして
ケーキまでいただいてしまった


お安い料金なので
過大な期待は禁物ですが
気楽に済ませたい方は
夕食付でも良いんじゃないかしらね

collage_photocat
お部屋にピザメニューや
ラーメン屋さんマップもあり。

周辺に飲食店もたくさんあるし
素泊まりにして食べ歩いても
楽しいとおもう

──────────────────────

朝食は7:00~9:30の
好きな時間に行けます。

collage_photocat
朝は結構混んでて
カウンター席が埋まってたので
端のほうの2人掛けテーブルへ

DSC_1133
サラダコーナーは
夕食とほぼ同じ。

collage_photocat
ベーコンや厚焼き玉子、ソーセージ
白和え、ひじき、筑前煮など。

collage_photocat
クロワッサンやチョコデニッシュ、
コーンフレークと牛乳、
カレーと味噌汁は朝も変わらず登場。

ご飯や納豆、漬物もあり。

collage_photocat
フルーツポンチとヨーグルト、
ロールケーキ。

collage_photocat
ライブコーナーで
オムレツを焼いてたので
いただいてきました

パンとサラダとカフェオレで
簡単な朝食が終了。


ご飯目当ての滞在でなければ
これぐらいで十分

P1550936 (Custom)
チェックアウトまで
ひたすら風呂ざんまい
(´ω`★) 

──────────────────────

・チェックイン15:00/アウト11:00
・【温泉露天付】禁煙スーペリア和モダン
・1名利用で12600円(2食付)
・熱海駅からバス7分/機械式駐車場1台1000円(要予約)
・客室でWi-Fi利用できます

求める物によって
満足度が違ってきそうなお宿です。

オーシャンビューの立地や
お部屋で温泉に入れること、
リーズナブルな料金などに
重きをおく方におすすめ


もしまた
ひとりで再訪するなら
同じお部屋でもいいですが

同行者がいる場合は
海が見える開放的なお部屋を選ぶつもりです。


食事は・・
朝食付きとかでいいかな

P1560027 (Custom)

P1560028 (Custom)

P1560029 (Custom)
宿から数秒のところに
マグロバーガーのお店があったり、、

P1560030 (Custom)

P1560031 (Custom)
洋食屋さん?カフェ?
っぽいお店もあったりするので

食べる物には困らなそう

P1560032 (Custom)
地元グランプリかー

ソフトクリーム、
食べておけばよかったな


熱海ひとり旅レポは
以上になりますー


いつもお付き合いいただき
ありがとうございます(●´ω`●)


【リブマックス熱海シーフロントの基本情報・予約】

──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




記事検索
月別アーカイブ
予約サイト
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2021年 3月号 [STAY HOTEL 癒やしの宿]
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Discover Japan2021年1月号「温泉と酒。」
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
Discover Japan 2021年2月号「最先端のホテルへ」
タグクラウド