うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

ひとり旅

リブマックス熱海シーフロント 夕食・朝食・感想 ③


食事は夕朝食ともに
レストランでビュッフェをいただきます

夕食は17:30~21:00の間で選択。

ワタシは18:30からで
お願いしました

collage_photocat
テーブル席と
窓の方を向いた
カウンター席あり。

1人利用も多いので
カウンター席は助かると思います

DSC_1105
サラダとハムなどコーナー。

種類豊富で
整然と並んでます。

collage_photocat
ドリンクコーナー。

ソフトドリンクは無料です

ビールやサワーなどアルコールは
60分1500円で追加できます

DSC_1090
簡単なライブコーナーあり。

天ぷらを揚げていたようですが
ワタシが行った時は
すでに揚げ終わった状態で
アツアツとはいきませんでした

DSC_1091
船盛のお造りと
海鮮ちらし。

ちらし寿司は
お子様連れのファミリーに
人気でした

collage_photocat
麻婆豆腐、青菜炒め
エビチリ、金目鯛、
豚の角煮、海老フライなど
がっつり系

collage_photocat
茶そば ローストビーフ。

collage_photocat
味噌汁 カレー
湯豆腐 漬物や梅干し。

collage_photocat
アイス6種類 わらび餅
プチケーキ。

collage_photocat
兆個レートファウンテン
フルーツいろいろ。


ビジホだと思って
全く期待してませんでしたが
意外な充実ぶり(・ω・ ) 


DSC_1114
お味はごく普通で
天ぷらが冷めてるのが残念でしたが
予想よりも食べたい物が
たくさんありました

collage_photocat
一応〆にカレーを食べて
カレー評論家の連れにレベルを報告(・ω・ ) 

まあ、無難な味なんだけどね。


別腹発動で
アイス3種盛りを作り
マシュマロをチョココーティングして
ケーキまでいただいてしまった


お安い料金なので
過大な期待は禁物ですが
気楽に済ませたい方は
夕食付でも良いんじゃないかしらね

collage_photocat
お部屋にピザメニューや
ラーメン屋さんマップもあり。

周辺に飲食店もたくさんあるし
素泊まりにして食べ歩いても
楽しいとおもう

──────────────────────

朝食は7:00~9:30の
好きな時間に行けます。

collage_photocat
朝は結構混んでて
カウンター席が埋まってたので
端のほうの2人掛けテーブルへ

DSC_1133
サラダコーナーは
夕食とほぼ同じ。

collage_photocat
ベーコンや厚焼き玉子、ソーセージ
白和え、ひじき、筑前煮など。

collage_photocat
クロワッサンやチョコデニッシュ、
コーンフレークと牛乳、
カレーと味噌汁は朝も変わらず登場。

ご飯や納豆、漬物もあり。

collage_photocat
フルーツポンチとヨーグルト、
ロールケーキ。

collage_photocat
ライブコーナーで
オムレツを焼いてたので
いただいてきました

パンとサラダとカフェオレで
簡単な朝食が終了。


ご飯目当ての滞在でなければ
これぐらいで十分

P1550936 (Custom)
チェックアウトまで
ひたすら風呂ざんまい
(´ω`★) 

──────────────────────

・チェックイン15:00/アウト11:00
・【温泉露天付】禁煙スーペリア和モダン
・1名利用で12600円(2食付)
・熱海駅からバス7分/機械式駐車場1台1000円(要予約)
・客室でWi-Fi利用できます

求める物によって
満足度が違ってきそうなお宿です。

オーシャンビューの立地や
お部屋で温泉に入れること、
リーズナブルな料金などに
重きをおく方におすすめ


もしまた
ひとりで再訪するなら
同じお部屋でもいいですが

同行者がいる場合は
海が見える開放的なお部屋を選ぶつもりです。


食事は・・
朝食付きとかでいいかな

P1560027 (Custom)

P1560028 (Custom)

P1560029 (Custom)
宿から数秒のところに
マグロバーガーのお店があったり、、

P1560030 (Custom)

P1560031 (Custom)
洋食屋さん?カフェ?
っぽいお店もあったりするので

食べる物には困らなそう

P1560032 (Custom)
地元グランプリかー

ソフトクリーム、
食べておけばよかったな


熱海ひとり旅レポは
以上になりますー


いつもお付き合いいただき
ありがとうございます(●´ω`●)


【リブマックス熱海シーフロントの基本情報・予約】

──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




リブマックス熱海シーフロント 大浴場 ②


大浴場は
15:00~24:00/6:00~11:00
に利用できます。

男女の入替はありませんが
どちらも内湯・露天・サウナを備えてます

P1560002 (Custom)
エレベーターで8階へ

同じフロアに
カラオケルームあり。

P1550996 (Custom)
カラオケは15:00~22:00
1時間1名1000円で利用できます。

P1550995 (Custom)
大浴場の入口。

暖簾の花火が鮮やか

この立地なら
目の前で鑑賞できそうなので
花火大会の日は早くから満室でしょうねえ

P1550975 (Custom)
脱衣所。

ロッカーは鍵付です。

P1550976 (Custom)
洗面スペース。

アメニティや基礎コスメなどは
お部屋と同じ物を置いてます。

P1560007 (Custom)

P1560008 (Custom)

P1560014 (Custom)
内湯

中央から泡が出て
軽くジャグジー風になってます。

4~5人サイズといったところ

P1560018 (Custom)
端の小さいのは水風呂。

P1560019 (Custom)

P1550981 (Custom)
ドライサウナ

こちらは人が入ってるのを
見かけませんでしたが
90℃超えの暑さ

P1560016 (Custom)
洗い場は
しっかり仕切られてます。

オフシーズンだったので
いつ来てもガラガラ

P1560009 (Custom)

P1560010 (Custom)
露天風呂

こちらも4~5人サイズ。

P1560011 (Custom)
立ち上がると
海が見えます

磯の香りもして
海の近くだな~ってかんじ

P1560012 (Custom)
柵は目隠しのために曇りガラスですが
一部がクリアになってて
入浴目線でも外が見える配慮あり。

こういう細やかさがあるだけで
グッと印象が良くなりますね


大浴場は41~2℃とワタシには熱めで
やや消毒の匂いが感じられたので
短時間だけ利用。

でも常に独泉で
のびのび入れたのは良かったです

あとはお部屋のお風呂を満喫

collage_photocat
脱衣所内にウォーターサーバーあり

8階フロアで
ビールやコーヒー牛乳、
アイスなど買えます。

コインランドリーもあるので
長期の滞在に便利そう。


ビュッフェの食事編につづきますー


【リブマックス熱海シーフロントの基本情報・予約】

──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




2019.1 リブマックス熱海シーフロント 露天風呂付客室 ①


さて、もう定番になった
熱海にひとり旅シリーズ


今回は全国に急拡大中の
リブマックスさんに泊まってみました


「リブマックス熱海シーフロント」さん

全室温泉露天風呂付です


ホテルリブマックスは
現在全国に158店舗。

都市型は一般的なビジホっぽいですが
箱根や伊豆など温泉地の店舗は
お部屋の露天風呂を備えたリゾート型で
かなりリーズナブルな料金

お部屋もキレイそうだったので
一度行ってみたかったんでした。


ひとりなので
ひたすらお部屋で温泉に浸かって
まったり過ごすのが目的です


・チェックイン15:00/アウト11:00
・【温泉露天付】禁煙スーペリア和モダン
・1名利用で12600円(2食付)
・熱海駅からバス7分/機械式駐車場1台1000円(要予約)
・客室でWi-Fi利用できます

P1560020 (Custom)
とうちゃく

「シーフロント」の名前通り
海が目の前の立地

P1560025 (Custom)
機械式の車庫は要予約で
1日1000円。

ワタシ予約せず
近くのコインパーキングに停めました。

周辺のコインパーは
1日600円とか700円ぐらいなので
オフシーズンならその方がお得かも。
(夏休みとかは激混みだと思うので予約推奨)

P1560026 (Custom)
エントランス。

自販機あり。

P1550968 (Custom)
フロントの写真撮り忘れましたが
チェックイン手続きはあっさりしたもの。

料金は先払い・後払い
どちらでもOKです。

鍵を渡され、そのままお部屋へ

P1550966 (Custom)
客室は3~7階にあり
ワタシは4階にアサインされました。

2階がレストラン
8階が大浴場
9階最上階がプール(夏季のみ)


全34室のお部屋は

・スーペリア和モダン(23㎡)
・デラックス和モダン(28㎡)
・ジュニアオーシャンスイート(23㎡)
・オーシャンスイート(21㎡)
・プレミアムオーシャンスイート(37㎡)


があります。

お部屋の装備は大差なさそうですが
眺めが変わるので
景色重視の方はオーシャンビューを
選ぶと良いとおもう。

P1550969 (Custom)
ワタシは料金重視で
もっともお安い
スーペリア和モダン「401」に

P1550908 (Custom)
お部屋に入ると
正面に水屋。

右側にバスルーム、洗面、トイレ。

左にベッドとリビング。

P1550909 (Custom)

P1550910 (Custom)
120㎝×2のハリウッドツイン。

ひとりだと広々~(*´∀`)

全室シモンズベッドです。

P1550907 (Custom)

P1550919 (Custom)
リビングスペースは
琉球畳の和風な雰囲気

広くはありませんが
ほとんどベッドでごろごろしてたので
無問題

P1550911 (Custom)
テレビは50インチと大きめ。

空気清浄機、金庫、
レンタルスマホなどあり。

P1550960 (Custom)
クローゼットはなかったので
コートなどは玄関付近の
ハンガーにかけておきます。

熱海は1月でも寒くなくて
ロングダウンなんて要らなかったな。。

collage_photocat
館内着は
もちろんレストランもOK。

この料金で
バスローブの用意もあるのかー

大浴場にタオルを持参するための
手提げバッグもあり

P1550952 (Custom)
冷蔵庫が高い位置にあるので
使いやすかった。

collage_photocat
冷蔵庫は空ですが
館内に自販機あり。

お水が2本サービス

ドリップコーヒーや
煎茶・梅こぶ茶あり。

P1550937 (Custom)
洗面スペースの隣にトイレ。

P1550906 (Custom)
アラウーノだったかな
快適でした。

P1550938 (Custom)
洗面スペース。

collage_photocat
DHCの基礎コスメ、
シェービングフォームなどあり。

ドライヤーはパナソニック。

collage_photocat
女性は他にも
チェックイン時に
使い切りのコスメやフェイスマスク、
入浴剤などもいただけます

アメニティに力を入れてますねえ

これなら手ぶらで来られそう。

P1550961 (Custom)
洗面→シャワーブース→露天風呂
という導線。

P1550933 (Custom)
シャワーブースは
ブルーのタイルが爽やか

思ったより狭さを感じず
使いやすかったです

P1550934 (Custom)
バスアメもDHC
「WAGOKORO」シリーズは
はなをりさんと同じかな

P1550921 (Custom)
露天風呂は
テラスに隣接してます。

「401」の景観は
ほぼ隣のビル
という残念なかんじ

P1550923 (Custom)
隙間から
かろうじて海が見えますが
露天風呂は目隠しされてるので
事実上、景観無しと言っていいと思います。

P1550926 (Custom)
でも陶器の浴槽が意外に大きく
2人でも入れそうなサイズ

入室してからお湯をためます。

露天風呂は目隠しのために
黒いシートがかかってました。

P1550929 (Custom)
源泉かけ流し

加水もできますが
源泉そのままを楽しみたいなら
入室してすぐにためておくと良いと思う。

P1550927 (Custom)
この源泉が激熱で

なかなか冷めなかったので
1時間ほど放置してから入りました

P1550936 (Custom)
テラスの椅子を移動して
自前のタブレットを設置。

アマプラの海外ドラマとか見つつ、
出汁がでるほど浸かりました


やっぱり部屋風呂は良いわあ~
((・´∀`・))

P1550965 (Custom)
今回はカードキー1枚でしたが
2名利用の時は2枚くれるのかな?

夕食券・朝食券などあるあたり
いかにもビジホっぽい( ̄m ̄〃)


広くはないお部屋ですが
工夫してリノベしてる感じ

1~2名なら快適に過ごせると思います。


好きな時に温泉に浸かれて
ワタシは満足したけど

テラスで湯上がりビールを飲むのが
無上の喜びの連れと一緒にくるなら
オーシャンビューのお部屋にすると思う

目的や人数によって
お部屋選びを吟味されると良いですね


大浴場編につづきますー


【リブマックス熱海シーフロントの基本情報・予約】

──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




おひとり様のモダン湯治✨「養生館はるのひかり」さんに行ってきました


12度目のGoToは

箱根にひとり旅


ずっと行きたかった
現代湯治のお宿

「養生館はるのひかり」さん


普段食べてばかりの旅なので
1人旅では身体を休めて気養い
(´ω`★) 

はるのひかりさんは
逗留湯治を目的にしているので
基本は連泊推奨ですが
今回はお試しで1泊利用です。


一般的な旅館とは違う部分が
いくつかありますので
利用前に公式サイトの
「九つのお知らせ」をご覧くださいー。


ではダイジェストでどうぞ(。´∀`)ノ

P1760482 (Custom)
箱根湯本駅から
乗り合い100円バスが
宿の前まで行くそうです。

ワタシは車で来ましたが
駐車場は5台のみ。
車利用の方は事前に伝えておくと良いかも。

IMG_20201111_151036_747
ロビーでチェックイン。

1人ずつこの席で行いますが
1人済む度に
館主さんがしっかり消毒


ゲストの9割がおひとり様なので
めっちゃ時間かかるけど・・

安心の感染対策でした


ワタシ以外の人は
ほとんど連泊

リピーターさんも多く
説明を省く人もいました。

P1760402 (Custom)
ロビー、食事処、
宿泊棟にわかれた建物。


ワタシが予約した
おひとり部屋のセミダブル洋室は
最上階の4階半。

エレベーター無しなので
足腰が丈夫になりそう


でもこのお部屋が
素敵だった(=゚ω゚)


DSC_2538
ワークデスクあり。

Wi-Fiもサクサク繋がります

DSC_2540
木目をいかした
床の風合いがいいかんじ

ベッドの寝心地もナイス。

DSC_2535
テラスに出られるので
箱根の山並をながめつつ
湯上がりに涼んだりできます

4階半のしんどさも
この景色で帳消しかな

DSC_2543
シンプルな洗面台。

明るいし鏡が大きくて
使いやすかった。


和室タイプの客室もありますが
ワタシはこちらにして良かったなあ

理想的なシングルルームです。

P1760378 (Custom)
大浴場は
1階と2階にあって
夜通し利用できます
(深夜0時に男女入替)

翌朝は8:30にクローズしますが
お昼の12:20からオープン。

1泊のみのワタシは
朝食後に入れないので
やはり連泊向きだなと思う


DSC_2560

広い方は浴槽3つで
それぞれ温度がくっきり違います

体感で42℃・40℃・38℃
という感じ

浴槽の仕切りの下に穴があって
熱いお湯がぬるい方の浴槽に
流れこんでる方式。

P1760462 (Custom)
もちろんワタシは
一番ぬるい場所でどっぷり

湯気のたちこめる浴場は
照明が抑えられてて
瞑想できそうな雰囲気


源泉掛け流しの温泉は
まったくクセがなく
するすると肌に馴染みます。

ずっと入ってると
時間の間隔がなくなるなあ・・
(´ω`★) 

DSC_2571
男女入替後は
浴槽2つで
やはり温度が違います。

外にある露天風呂っぽいのは
池なので入れませんよ~


こちらも気持ち良くて・・
いつになく早起きして
独泉してしまったわ

P1760435 (Custom)
食事処「楽庵」。

おひとり様は
大テーブル、カウンター席、
2人掛けのテーブルのいずれかに。

2名以上で利用の方達は
離れた個室風の席に案内されてました。


おひとり様ゾーンは
当然ながら静かで
落ち着いて食事をいただけます。

現在の状況下では
安心な環境ですね

P1760417 (Custom)
さて、お夕食

はるのひかりさんの夕食は
500キロカロリー未満の献立。

お野菜が中心になりますが
鰹出汁なども使用してるので
マクロビやビーガンとも異なる
独自の養生食


お風呂も楽しみだったけど、
この食事をいただくのが
今回の大きな目的なんでした


果たして・・(・・?

P1760420 (Custom)
畑のごちそうサラダ。

ボウルにたっぷり
野菜の味が濃い

そしてドレッシングが絶品

P1760418 (Custom)
野菜の味噌煮込み。

P1760425 (Custom)
養生館の胡麻豆腐。

P1760433 (Custom)
豆乳仕立ての醍醐椀。

P1760427 (Custom)
大根おろし餅のあられ揚げ。

これがメインだと思う

もっちりカリカリに上がった
大根餅と
生姜のきいた出汁餡が
うますぎる( ;∀;) 


できるものなら
おかわりしたいぐらい

P1760438 (Custom)
微発芽玄米ごはん。

湯河原のご縁の杜さん
でいただいた
酵素玄米も感激したけど
こちらのご飯も衝撃の美味しさ

噛めば噛むほどに甘さが・・


1杯だけ、おかわりできます。

P1760439 (Custom)
豆乳寒天。

ほんのりした甘さで
さっぱり


500kcal未満なんて
どんだけひもじくなるのか
心配してましたが

ぜんぜん大丈夫だった
(*´∀`)


身体を温める物が多く
よく咀嚼していただくので
少量でも満たされます。

しみじみと、
美味しかったなあ(・´ω`・)



ちなみにお酒などの
ドリンクメニューは豊富にあり
ビールや日本酒、自家製果実酒など
楽しめます

また、連泊利用者にかぎり
お昼に釜飯定食(1000円程度)を
提供してるみたい。

こちらも食べてみたいわあ


1泊だけでしたが
数えきれないほどお風呂に入れて
胃腸の負担もなく
十分に休まりました

次は3泊ぐらいしたいな~

すごく元気になれそう(*´∀`)


GoToとは併用できませんが
はるのひかりさんに連泊すると
なんと、4泊目が無料になります!
(→諸条件あり

長引くコロナ禍に備えて
免疫を上げておきたい方など
いいんじゃないかしらね


連れは
湯治には全く興味なさそうなので
次回もひとりで行きます


楽天トラベルで予約状況を見ると
和室やツインの部屋は
まだ空きがあるけど
今回泊まったおひとり洋室は
満室っぽいので
再訪はしばらく先になりそう。



養生館はるのひかり
(基本情報・口コミ・予約)
楽天トラベル
じゃらん

──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




ブリーズベイ シーサイドリゾート熱海 朝食・感想 ④


朝食は8:00から
レストランでビュッフェをいただきます。

P1560548 (Custom)
サラダコーナー。

P1560546 (Custom)
パンとジャムなど。

collage_photocat
温泉玉子 厚焼玉子
ポテトサラダ
肉じゃが ソーセージ
スクランブルエッグなど。

collage_photocat
白飯 おかゆ
味噌汁 コーンスープ
きんぴらごぼうなど。

collage_photocat
コーンフレーク ヨーグルト
漬物 フルーツ 納豆。

P1560560 (Custom)
今朝もあまり
そそられる物がなく・・

パンとサラダで簡単に済ませました


ちなみに朝食は
1度に取ってきたので
誰にも持ち去られませんでしたよ~
(警戒

P1560566 (Custom)

P1560573 (Custom)
ふたたび天狗の湯へ

朝は比較的空きがあって
すぐに入れました

P1560570 (Custom)
やっぱりここが一番
眺めが良いなあ(´ω`★) 


チェックアウトは11時までですが
お風呂は10時にクローズするので
それ以降はあまりやることないのよね

ちょっと早めに宿を出ました。

──────────────────────

・チェックイン15:00/アウト11:00
・「お1人様満喫・金目鯛&鮑プラン」
夕食時90分飲み放題付
和室12畳(禁煙)
1名利用で12899円
・熱海駅から送迎あり
駐車場(1台1000円/15台先着)
・客室でWi-Fi利用できます

3つの貸切風呂が無料
飲み放題付
オーシャンビュー


と良い点がある一方で・・


古さが目立つ館内
移動距離の長さ
疑問を感じる接客
イマイチな食事内容


など、よろしくない点も多々あり。


そして今回はゲストのマナーがひどくて
残念な滞在になってしまいました

いろんな宿があるんだなーと
勉強にはなったけど
個人的に再訪はナシです(;^ω^)


コロナ禍の今なら
もう少し落ち着いて過ごせるかも?

でも同じくらいの料金なら
かんぽの宿熱海さんとか
レクトーレ熱海さんとか
コスパのいい宿がいっぱいあるしね


湯河原・熱海の
ひとり旅2泊は以上になりますー


いつもお付き合いいただき
ありがとうございます(●´ω`●)


ブリーズベイ シーサイドリゾート熱海
(基本情報・口コミ・予約)
楽天トラベル
じゃらん

──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




記事検索
月別アーカイブ
予約サイト
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド