うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

オールインクルーシブ

2021.10 il azzurri(イル・アズーリ) ラウンジのフリードリンク ①


さて、今回のお宿は
ずっと書きたかった

「il azzurri(イル・アズーリ)」さん


西伊豆・堂ヶ島の
素敵オールインクルーシブ宿



ダイジェスト
でも宣言しましたが
我々の中で激推し
(*≧ω≦)

再訪確実のお宿です


全46室。

おそらく「アクーユ三四郎」さん
というお宿をリノベしたと思われるので
館内に多少のツッコミ所はありますが

そんな事は些末に感じる
素晴らしいサービスと眺望、
そしてスタイリッシュなビュッフェ
(=゚ω゚)ノ

そして大浴場もまた
良いのですよ~


余すところなく
魅力を伝えたいわあ


①では
到着~ラウンジのフリードリンク、
足湯や眺望などをご紹介します。


・チェックイン15:00/アウト11:00
・デラックスオーシャンビューツイン
(庭園温泉露天付)44平米+庭35平米
『96時間タイムセール』夕朝食付
21890円×2名=43780円
・ラウンジや食事でのドリンク
(アルコール含む)は料金に含まれています
・客室や館内でWi-Fi利用可(快適でした)
・堂ヶ島バス停まで送迎あり


P1800842 (Custom)

P1800844 (Custom)
とうちゃく

駐車場は
屋根あり・無しがあります。

我々は少し早めに着いて
屋根ありが空いてたので
そちらへ車を停めました。

P1800679 (Custom)
駐車場から
海側にまわれたので
先にテラスを見てしまった


なんだかステキっぽくて
この時点で良い予感
(*´∀`*)

P1800716 (Custom)
エントランス。


一応動画貼っておきます。
(BGMあり)

外観からは
想像できない開放的なロビー


心の中で
「うわあ・・(*´∀`*)
となってましたが
はしゃぎたいのを堪えて
スタッフさんに案内してもらいます

P1800841 (Custom)

P1800712 (Custom)
とにかく広くて
目の前はオーシャンビュー

リゾート気分が
盛り上がります

P1800713 (Custom)
正面に見えるのが
レストラン「タベルナ・ディ・マーレ」。


ソファーに座りつつ
チェックイン手続き
φ(・ω・ )

消毒はもちろん入口で行いますが
問診票を書いたり
体調チェックをきちんとしてました。


平日だったので
ゲストはそれほど多くなく
4分の1ぐらいの稼働
という印象

P1800718 (Custom)
ロビーのどこにいても
息を飲む絶景

幸いお天気にも恵まれ
眩しい陽射しが降り注ぎ
くっきりと水平線が見えました

P1800720 (Custom)
ロビーの一角に
足湯用のタオルあり。

横の入口から
テラスに出られます。

P1800756 (Custom)
まあステキ(´ω`★) 
絵になるわあ

P1800775 (Custom)

P1800776 (Custom)
我々は入らなかったけど
絶景ビューの足湯は
実に気持ち良さそう

P1800777 (Custom)
3月~9月ぐらいの
干潮時には「トンボロ現象」が起こり
右の瀬浜海岸から
左の三四郎島まで道が出現。

歩いて渡れるのだそう


まさに伊豆のモンサンミッシェル
((・´∀`・))

実際にその時期に訪問して
ご覧になった方からコメントいただき
素晴らしかったそうなので
次回は我々も渡ってみたいです

P1800835 (Custom)
ロビーのお土産ショップ。

FotoJet
商品は多くありませんが
地ビール「風の谷のビール」や
ハーブソルト、
海老のソース、
シラスジェノベーゼなど

ちょっと欲しくなる物ばかり


これは帰りまでに
悩むとして・・

P1800721 (Custom)
ロビーの右側にある
ラウンジへGo


そんなに広くはないですが
ここの充実ぶりがすごかった
(*≧ω≦)


P1800749 (Custom)
基本的にスタッフさんはおらず
すべてセルフですが・・


なんと7:30~22:00まで
ずーーっと開放されてるんです

一部スナックとフードは
15:00~18:00までの提供ですが
ドリンクはアルコール含め
いつでもいただけるという・・


P1800759 (Custom)
15:00過ぎには
ポレンタとアランチーニという
ピンチョス的な物が用意されてました。

おいしそう

P1800725 (Custom)
ミックスナッツと
バナナチップとドライフルーツ。

これは
小さな紙のカップに取って
いただきます。

P1800724 (Custom)
クッキー2種類。

ココア味のビスコッティと
アマレットクッキー。

P1800726 (Custom)
ハーブウォーター、
林檎とカシスのビネガードリンク。

P1800727 (Custom)
紅茶やハーブティー。

P1800728 (Custom)
アイスコーヒー。

P1800730 (Custom)
そして
地味に見えたコーヒーマシンは
カフェラテやココアも出る
優秀なやつ

P1800766 (Custom)
蓋付きカップあり。

というかホットの飲物用の
コーヒーカップが見当たらず
全部紙のカップでいただく感じでした

P1800731 (Custom)
カンパリやリキュール類。

瓶に入った黄色のは
リモンチェッロという
レモンのリキュール。

イタリア南部の
伝統的なリキュールだそう

そして樽のウイスキー。

P1800739 (Custom)
冷蔵ケースに
トニックウォーターや
ソーダ水あり。

これで自分好みに
割って飲めますね

P1800740 (Custom)
林檎ジュース
オレンジジュース
アイスティー
サンペレグリノ(炭酸水)。

P1800738 (Custom)
白・赤ワイン
スパークリングワイン
ノンアルワイン。


すごっ(*゚Д゚*)

ちょっとしたホテルの
クラブラウンジ並だわ・・


P1800741 (Custom)
グラス類は
ややチープですが
この辺は割り切りましょう。


すごいねー(*´艸`)
超充実してるね

写真を撮りつつ
振り返ると・・

P1800735 (Custom)
∑(*゚ェ゚*)

連れ「最&高


もうビール注いでる人が
(;^ω^)

FotoJet (1)
氷にはアイスペール代わりに
大き目の紙カップが用意されて
細やかだな~と

P1800742 (Custom)
ラウンジは4テーブルぐらいしかなく
長く過ごすには向かないので
基本はお部屋に持ち帰れるように
蓋付きカラフェなども準備されてます。

P1800747 (Custom)
持ち帰り用のカゴ。

お部屋でゆっくり
好きな飲物やおつまみを
いただけるのって
素晴らしすぎる


初めからそういう計画だったのか
コロナ禍だからなのか
わからないけど
ずっと続けて欲しいわあ

P1800744 (Custom)
連れ、とりあえずのビール

P1800763 (Custom)
2杯目ビールと
ワタシは林檎ジュース。

FotoJet (3)
アランチーニは
ライスコロッケのようで
良いおつまみなんだけど
お腹にたまりそう。


これから夕食もあるし
食べすぎ注意だわね

P1800767 (Custom)
ホットココアと
スパークリングワイン。

FotoJet (4)
ニューアイテム、
チョコレートが登場

カカオ32%と52%があって
どちらも美味しく、お気に入り
(*´∀`)

P1800774 (Custom)
そしてアマレットクッキーを
ココアに浸して食べると
ふわっとアマレットの香りが広がるのを発見

やみつきに(´ω`★) 


連れと
「来てよかったねー
と話してるうちに
ラウンジに人が増えてきたので
そろそろお部屋に向かうことに。

P1800748 (Custom)
ボトルが空いたり
使い終わったグラスは返却口へ。

P1800854 (Custom)
お部屋でいただくための
スパークリングワインや
ココア、カフェラテ、
チョコレートなどを持って

ルンルン気分で向かいます


来たばかりだけど
たのしい
((・´∀`・))



庭園露天風呂付の
お部屋編につづきますー



【il azzurri(イル・アズーリ)の基本情報・予約】

──────────────────────





〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)

2016.7 ゆと森倶楽部 ラウンジ ①


いろんな意味で衝撃的なお宿でした。。(・◇・)

宮城旅の1泊目は

「蔵王の森がつくる美と健康の温泉宿 ゆと森倶楽部」さん

「松島一の坊」さんや「温泉山荘だいこんの花」さんも
加盟してる一の坊グループのお宿です。

野菜ソムリエシェフによる
お野菜を中心にした
おいしいビュッフェ料理と
オールインクルーシブ
を目当てにやってきたのでした


もともとリーズナブルなのだけど

60日前の早割りプランが
さらにお得

P1160593 (Custom) (Custom)
全51室

蔵王国定公園の中の約4万坪の敷地の中
以前はホテルだった建物を
一の坊グループが買い取ってリノベした施設です

外観はそのままのようで
パッと見古さを感じるけど
中はキレイに改装してあります

collage_photocat
チェックイン少し前に着いたのだけど

もう続々とゲストが来てて

フロントで少し待って手続きφ(・ω・ )。。

collage_photocat
客室までの案内はなく
自分達で向かいます

館内図の紙に大浴場の時間や
各サービスやアクティビティの詳細、
貸出品リストなど細かく書かれてるので
特に困ることもなく。。

P1160610 (Custom) (Custom)
ラウンジ


collage_photocat
薪ストーブを囲むチェアー

お庭の見えるチェアー

ゆったりくつろげそうー(*´∀`)

P1160620 (Custom) (Custom)
ラウンジでは

時間ごとに飲物やジェラードなど

自由にいただけます

もちろん夕食時の
レストランでの飲物もフリー

すべて、宿泊費に含まれています。

collage_photocat
連れは さっそく生ビール

collage_photocat
10種類ぐらいあるジェラード

スタッフさんが好きなのをカップに入れてくれます。

「ローストピスタチオ」と「苺のマスカルポーネ」
をいただいてみた


あっさりしてるけど、牛乳のコクがある
高原で食べるようなジェラードですー
すごくおいしい(*≧ω≦)


ああ、全種類食べたくなるわあ・・(・´ω`・)

生ビールとジェラードの提供は
15:00~18:00の間です。
他の飲物は常時あり

collage_photocat
リンゴのフレーバーウォーター

ピーチとブルーベリーの
リキュールかシロップ

コーヒーや紅茶の風味づけかな?

collage_photocat
ビールのおつまみにぴったりだった
ドライトマト

玉子のお菓子と
薄焼きクッキー


collage_photocat
コーヒーマシン

カフェラテはもちろん
ホットチョコやココアもありますー


collage_photocat
蓋付きの紙コップが用意されてて
レストランやお部屋に持ち帰りも可能

至れり尽くせり。。。。。(´ω`★)

館内に市価の自販機もあり。
でもこれだけ飲物があると
必要ないかも。

ナイトタイムは
ウイスキーやブランデーなども

ラウンジでまったりするのが好きな我々には
嬉しすぎる環境


collage_photocat
雑誌や新聞各紙。

館内どこでもWi-Fiがつながります

ネットがないと落ち着かない連れも満足( ̄ー ̄)

P1160815 (Custom) (Custom)
ラウンジ前のテラス

お天気良かったので
ここでビール飲んだりしました

ゆと森さんは
本館「さくら館」と離れの「木もれび館」
に分かれてて
テラスの先にあるのが「木もれび館」だと思われる

P1160817 (Custom) (Custom)
テラスの中央に
薪スペースがあって
夏だけど、火を入れてくれるみたい

スタッフさんが着々と準備してました。

このスタッフさんは
先程ジェラードコーナーにいらした方だ

翌朝のヨガ講師としても登場されてて
1人何役もこなしてすごいわあ

広大な施設の管理や
充実したサービスを
少人数のスタッフさんでまわすのは
簡単ではなさそう。

でもみなさん
ニッコリ自然な対応で
感じが良いですー(・´ω`・)

客室までの案内がなかったり
和室のお布団がセルフ敷きだったり
コストを抑えてるみたいだけど
ワタシ達は無問題


次回はお部屋のご紹介ですー

【蔵王の森がつくる美と健康の温泉宿 ゆと森倶楽部の基本情報・予約】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗

Instagram



ステキ温泉ブログがたくさん♪



ホテリ・アアルト  夕食 ④


夕食は18時18時半の選択

ワタシ達は後のほうの時間に
お願いしました

P1050759 (Custom) (Custom)
時間になったら 
ダイニング「たごころ食堂」


大きな薪ストーブを囲むように
配置されたテーブル

こちらも 
木のぬくもりでいっぱい

ほど良いボリュームで
ピアノソロが流れてたんでした

P1050719 (Custom) (Custom)
この土地の福をおすそ分けする 
「お福分け」
 のお料理

気持を盛り上げるお品書き

期待が高まるわあ

P1050722 (Custom) (Custom)
P1050720 (Custom) (Custom)
陶器のオリジナルプレートもステチ

それぞれ違う絵柄なんでした

P1050723 (Custom) (Custom)
P1050721 (Custom) (Custom)
もちろん  夕食時の飲み物もフリー

シャンパン   赤ワイン をグラスで

P1050725 (Custom) (Custom)
本日のアミューズ

P1050726 (Custom) (Custom)
P1050727 (Custom) (Custom)
P1050728 (Custom) (Custom)
P1050729 (Custom) (Custom)
P1050730 (Custom) (Custom)
サーモンのタルトレット       
秋刀魚のワイン・ヴィネグレット

会津金時人参のムース      
和牛舌のブレゼ・山塩ソース

秋あじの南蛮マリネ

((・´∀`・))  どれも見事にワインのアテ

人参ムースの上には雲丹 合うわあ

南蛮マリネも程よい酸味
もっと食べたい。。。。。

ちびちびと食べて
ワインをおかわり

P1050733 (Custom) (Custom)
ポルチーニ茸とユリ根のフラン

洋風茶碗蒸し?のようなかんじ
良い香り~
百合根の食感もいいわあ
濃厚でおいしい

パンも美味しい

P1050736 (Custom) (Custom)
帆立貝とサーモンノタルタル  
野菜のヴィネグレットをつけて

キレイ   
フレンチみたいな一皿


帆立とサーモンだもの
そりゃあ美味しいわ
白いソースはポロネギ
さっきのパンをとっておいたので
たっぷりつけて最後まですくいとったんでした

P1050739 (Custom) (Custom)
合間に  白ワイン  

結局夕食中に
すべての種類のワインを飲むことに

こんな幸せがあったとは・・・・(●´ω`●)

ワインもスパークリングも
「これは、、、ちょっとねえ」
というのが一つもなかった

P1050741 (Custom) (Custom)
イトヨリのアンクルート

P1050746 (Custom) (Custom)
ぱっかーん   断面図

あれ
お肉??
ってぐらい密度が詰まったパイ


見た目より食べ応えある
ソースもすごく美味

P1050751 (Custom) (Custom)
和牛ロインのロティ     柚子胡椒風味

これまたステキなお皿~(・´ω`・)

添えてあるお野菜も
滋味溢れる濃いお味

P1050752 (Custom) (Custom)
焼きたてのお肉がたっぷり   

連れに少し譲渡

ソースが最高においしいし、、

P1050749 (Custom) (Custom)
ガリガリと削った粉塩で
シンプルに、、、も最高です

お肉のあいだに
また赤ワインをおかわり

P1050757 (Custom) (Custom)
シャンピニヨの生パスタ

P1050758 (Custom) (Custom)
食欲そそる香り。。。。。。

粉チーズで塩気を少し足して
これまた絶品

お酒をたくさんいただきながら
ゆっくりたいらげたので
もうすっかり満腹なんでした

枠にとらわれず
かと言って
奇をてらい過ぎないお料理ですー

なにもかも いいあんばい

P1050767 (Custom) (Custom)
食後にコーヒーか紅茶をいただけます

珍しく 2人ともミルクティー   

P1050765 (Custom) (Custom)
香ばしく焼いて仕上げる  
プラリネショコラ


上のキノコは焼いたメレンゲ

ふわふわでなめらかな ショコラムース

震えるおいしさ。。。。。

完璧だなあ(●´ω`●)

ふとまわりを見ると
食堂にはワタシ達だけだった

ご満悦でスタッフさんたちにごちそうさまを言って
お部屋へ戻ります

そして しばしまったりしてから
大浴場へ行った連れ

なかなか戻ってこないんでした

あまりにも遅いので
ラウンジへ様子を見に行ったら。。

P1050793 (Custom) (Custom)
Σ(゚д゚ )!!    ど、どうしました

ソファーに座って 
足の指に消毒液をかける連れ発見

お酒に弱いほうではないはずですが
いいかんじで温泉にはいって
鼻歌で階段を上がってたら
思ったより足が上がらず
蹴躓いて流血

スタッフさんが応急セットを
出してくれたんでした

たいした傷ではなかったからよかったけど、、、、
気をつけていただきたいわあ

心配して いろいろお世話してくれたのが
スタッフのSさん

淡々としてるけど
聞き上手の話上手

夜も更けたラウンジには
ほかに誰もいなくて
なんとなくそのまま
飲み始めてしまったんでした

P1050795 (Custom) (Custom)
夕食でたくさんワイン飲んでるから
またビールに戻る連れ(;^ω^)

ほんとよく飲むね。。。。

P1050794 (Custom) (Custom)
この日 当直だったSさんの私物スナック

うっかり者の連れを哀れに思ったのか
持ってきてくれた

ご迷惑おかけしたのに
なんとやさしい。。。。

Sさんは 
もっと大規模な旅館で働いてたのだけど
ご縁があって、今はアアルトさんの
主に設備面を担当してらっしゃるとのこと


お庭の照明の設置について
しばし連れと熱心に語ってたんでした
冬はかなり積雪するから
配線など工夫が必要なんだそう

ずっと床に片膝をついた姿勢だったから
どうか座って、楽にしてください~
って何度も言って
やっと座ってもらった


普段はあまり接客する場面がないそうだけど
自然体でお話しも面白い


今は大人気のアアルトさんですが
苦戦した時期もあったんだそう


そんな時でも
スタッフみんなで色んなアイデアを出し合って
少しずつ少しずつ
改善・改良を繰り返して
今のようなスタイルがかたまってきたのだそう


アアルトさんに実際くるまでワタシは
北欧のステキなデザインとか
オールインクルーシブとか
そういう実質的で
わかりやすい魅力しか想像しなかったけど
本当にリピーターの心をつかんでるのは
スタッフさん1人1人の意識の高さなんだなー
と しみじみ思ったんでした


あんまり接客重視じゃないワタシ達でも
はっきりとそのレベルの高さを感じとれました


そういうのって
一朝一夕にできるものではないものね


P1050799 (Custom) (Custom)
深夜 お部屋へ戻ると  
夜食が届いてた

ヒジキとおかかの炊き込みごはん

ちょうど小腹が減ってたので
ペロリと食べて
ぐっすり。。。。。。。



次回の朝食・感想編でラストですー


【ホテリ・アアルトの基本情報・予約】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗





ステキ温泉ブログがたくさん♪


ホテリ・アアルト お部屋 ②


アアルトさんのお部屋は
離れを含めて13室

ベッドとソファーがあれば
お部屋の広さは気にしないワタシ達


コスパ重視で
コンパクトなツインのお部屋にしたんでした

P1050629 (Custom) (Custom)
客室は2階と3階にあります
(離れのスイートは1階)
エレベーターあり。

館内は柔らかな照明と木目のドアで
落ち着く雰囲気

ワタシ達のお部屋は 「207」

P1050551 (Custom) (Custom)
P1050554 (Custom) (Custom)
P1050555 (Custom) (Custom)
玄関の脇には 宅配ボックス

夕食後に  お夜食が届きますよー

P1050589 (Custom) (Custom)

P1050594 (Custom) (Custom)
セミダブルのツインベッド
どちらも読書灯がついてます
さすが、わかってらっさる

いつも眠りに落ちる直前まで
本を読んでるので
ワタシにとって読書灯は
重要問題なんでした

P1050601 (Custom) (Custom)
P1050597 (Custom) (Custom)
窓際のオイルヒーターで
夜もあたたか


P1050612 (Custom) (Custom)
余計なものがなくて   
居心地良かったわあ

床材も自然な木目でステキ

「207」は35㎡ぐらい?で広くはないけど
充分くつろげるスペース

P1050614 (Custom) (Custom)
こちらは駐車場側なので
眺望はいまひとつかも
次回は逆サイドのお部屋を狙おうかな

P1050607 (Custom) (Custom)
ライティングデスク   

見ないので問題なかったけど
テレビは小さめ。
奥のベッドからはほぼ見えないと思います

Wi-Fiがどこでも繋がって
速度も速いのがスバラシイ(・∀・)

P1050608 (Custom) (Custom)
P1050625 (Custom) (Custom)
加湿器かわいい   
小物類もオリジナルで いちいちかわいい

P1050558 (Custom) (Custom)
館内は 作務衣と足袋で過ごします
とっても楽ちん

ナイトウエアもあった
肌触りの良い生地でした

P1050565 (Custom) (Custom)
洗面    
この辺は、なるほどコンパクトね

すっきりしたデザインの棚。
幅が狭くて
色々置くのが難しそう(;^ω^)
アメニティの入ったトレーが落っこちそうでした

P1050571 (Custom) (Custom)
でもとってもキレイ

使わなかったけど  
シャワーブースがあります。

P1050566 (Custom) (Custom)
何よりウレシイ
超・強力タオルウォーマー
バスタオルも
1時間ほどで 
ふんわり乾いてしまう

バスタオルは1人2枚。
まったく問題なしでした

P1050577 (Custom) (Custom)
P1050578 (Custom) (Custom)
アメニティ と  パワフルドライヤー

P1050581 (Custom) (Custom)
ドクターズコスメ   
大浴場にはクリームもあった

P1050585 (Custom) (Custom)
フローズンムーン のバスアメ

めちゃくちゃ好きなシリーズです
香りが良いの(*≧ω≦)

アメニティ類は女性スタッフさん達が吟味して選んでるそう。
なので たまに変わるみたいですー

P1050542 (Custom) (Custom)
ミニキッチン

こういうモザイクタイルいいなあ

P1050546 (Custom) (Custom)
P1050545 (Custom) (Custom)
エスプレッソマシン と クッキー

P1050548 (Custom) (Custom)
あらー   カプセルいっぱい  
コーヒー・紅茶・緑茶

P1050550 (Custom) (Custom)
冷蔵庫の飲物も  もちろんフリー

でもね、、、
ずっとラウンジにいたから飲む暇なし

この桃ジュース美味しいんですよね~
福島のお宿でよく遭遇します。

P1050556 (Custom) (Custom)
鍵は2本

ふらふら別行動が多かったので
これは助かりました

サラッと書くはずが・・
結構長くなってしまった



次回は大浴場編になりますー

【ホテリ・アアルトの基本情報・予約】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




ステキ温泉ブログがたくさん♪


2015.11  ホテリ・アアルト  ①


福島二泊目のお宿は

ずっとずっとあこがれてた

「ホテリ・アアルト」さん

宿ブロガーさんたちのレポを見ては
垂涎。。。(・´ω`・)

甘栗さんや、鴨ミールさん遠霞さん が
それぞれ秀逸の記録を公開してくださってます

やっと来られた~

P1050509 (Custom) (Custom)
油断すると 見逃しそう。。  
控えめな看板(;^ω^)


一本道なので カーナビで迷わず来られます
磐梯朝日国立公園の敷地内で
とっても静かなところ

P1050511 (Custom) (Custom)
三角屋根が印象的な建物

古い山荘を3人の建築家がリノベーションして
北欧デザイン宿に生まれ変わったんでした

P1050517 (Custom) (Custom)
玄関脇に薪がいっぱい積んであった
そろそろストーブ焚くのかしら

P1050518 (Custom) (Custom)
P1050519 (Custom) (Custom)
フロント   
誰もいなかったので しばしインテリアを鑑賞

P1050522 (Custom) (Custom)
P1050523 (Custom) (Custom)
このオブジェ 
間近に見てみたかったんです

P1050783 (Custom) (Custom)
井戸の中の携帯をみんなで覗き込むの図

それを覗き込む我々

オモシロイ

そんなことしてる間に
スタッフのお姉さんがお出迎えしてくれて、、

P1050529 (Custom) (Custom)
ラウンジへ    

素敵~.+:。(´ω`*)゚.+:。   
一枚板のどっしりしたテーブル
ファブリックの色味も完璧

滞在中は
このラウンジに入り浸りなんでした

アアルトさんは 
オールインクルーシブのお宿


滞在中の飲み物は 
宿泊費に含まれてます

フリードリンクの種類の多さに びっくり

P1050709 (Custom) (Custom)
P1050710 (Custom) (Custom)
ビール   ワイン  カクテル  
日本酒  焼酎


P1050692 (Custom) (Custom)
スペシャルジュース  もあるので
お酒が飲めない人も楽しいと思う

ちなみに
ワイナリーこだわりのグレープジュース
赤と白と揃ってます
両方いただいたけど
どちらも めちゃくちゃ美味しかった

上記メニューはすべてフリー

別でボトルワインなど、
有料メニューもあります。

P1050697 (Custom) (Custom)
この日のゲストは
ワタシ達を入れて3組ほどと少なめ

ステキなラウンジで 
のんびり過ごせたんでした

P1050684 (Custom) (Custom)

P1050704 (Custom) (Custom)

P1050540 (Custom) (Custom)
杉板のカッチョイイ天井

フィンランド語で「アアルト」は
「波」のことだそう。
美しい波状の細工がぴったり

P1050534 (Custom) (Custom)

P1050533 (Custom) (Custom)

P1050702 (Custom) (Custom)

P1050687 (Custom) (Custom)
池のまわりに散策コースがあった

ラウンジの居心地が良すぎて
出かけず。。
お散歩は 再訪時のお楽しみ
(早くも再訪宣言)

P1050686 (Custom) (Custom)
あたたかい季節だったら  
テラスも気持ちよさそう

P1050695 (Custom) (Custom)
ラウンジの一角にあるカウンターで
飲物をお願いします
ゲストが少なくても
いつでも誰かがいてくれて
一度も待たされなかった

アアルトさんは
スタッフさんのホスピタリティも
素晴らしいのです(●´ω`●)

P1050713 (Custom) (Custom)
お風呂上りに  
キリッと冷えた白ワイン

ああ~ 
パラダイス.+:。(*´ -`)(´- `*).+:。




次回はお部屋編になりますー


【ホテリ・アアルトの基本情報・予約】




〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




ステキ温泉ブログがたくさん♪


記事検索
月別アーカイブ
予約サイト
スポンサーリンク
GoToトラベル
カテゴリ別アーカイブ
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
Casa BRUTUS特別編集 【新装版】温泉200
常宿にしたい温泉宿 2022年版: 旅行読売ムック
一度しかない人生を「どう生きるか」がわかる100年カレンダー
CREA Due 完全保存版 楽しいひとり温泉。
タグクラウド