うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

露天風呂付き客室

ATAMI せかいえ 露天風呂付客室・続き ②


オーシャンビュースーペリア「10」
の続きで、水回りや露天風呂のご紹介です

P1570129 (Custom)
クローゼットはベッドの前にあり
衣類などが機能的に収納されてます。

FotoJet (7)
バスローブと羽織、
セーフティーボックス、
ナイトウエア、
浴衣と足袋。

足袋は着物にも使えそうな
高級ストレッチ足袋
スルッと履けて気持ち良いです

FotoJet (1)
ポータブルテレビあり。

テラスの椅子に置いて
お風呂に入りながら見たりできます

オサレな小物用バッグ

スマホなどの持ち運びに
便利だった

P1570136 (Custom)
洗面スペース。

P1570138 (Custom)
鏡大きいなー(*´∀`)

そしてスタンダードなのに
ダブルシンクだ

P1570140 (Custom)
椅子ありで
ゆったりスキンケアできますー

FotoJet (2)
バスタオルは
ふかふかなのが2枚ずつ。

もちろん大浴場も
タオル完備です。

P1570243 (Custom)
基礎コスメは
リーフ&ボタニクス。

熱海ふふさんはミニキットでしたが
こちらはボトルで用意されてるので
惜しげもなく使えます

FotoJet (3)
ボディタオルやコットンなど
アメニティは一通り揃ってます。

可愛く包装されてたのは
アトリエコロンというブランドの
バスアメセット。

香水がメインの
フランスのブランドらしい

これは自宅で楽しむ事にして
持ち帰りました

P1570148 (Custom)
パナソニックのドライヤーと
ヴィダルサスーンのクシ付ドライヤーあり。

P1570152 (Custom)
洗面→シャワーブース→露天風呂
という我々が一番好きな造り。

P1570153 (Custom)
シャワーブースは
若干排水がこもったような?
においが気になったので
しばらく換気(・ω・ ) 

どうしてもこもりがちよね。

FotoJet (4)
ハンドシャワーとレインシャワーあり。

バスアメも
リーフ&ボタニクス。

ラベンダーの香りでした

P1570437 (Custom)
露天風呂

P1570168 (Custom)

P1570164 (Custom)

P1570176 (Custom)
小さそうに見えますが
普通に2人で入れます

深さがあって
首までどっぷり(´ω`★) 

P1570167 (Custom)
加水・加温できますが
源泉のままで適温だったので
そのまま入れました~

かけ流しの温泉は
かすかに磯の香りがして
すっごくあたたまる(*´∀`)

P1570169 (Custom)
入浴目線

海と一体化してるようで
予想以上の開放感

連れもワタシも
異常に気に入って
何度も何度も浸かりました

P1570173 (Custom)
3F客室からの景色

角度的に夕陽は見えませんでしたが
朝陽はしっかりのぞめます
(ねぼすけのワタシは見てないけど・・

P1570171 (Custom)
露天風呂の横に
オットマン付きのチェアあり。

P1570163 (Custom)
風呂上りにバスローブにくるまって
ここでビールを飲むのが
連れの至福だったようです

眺めも最高だしね

FotoJet (5)
テラスは海のほうを向いていて
近い場所に民家などはなさそうですが
気になる方は
ブラインドを下す事もできます。

あと、左下のような
ラップタイプの湯あみ着もあり。

右下はテラス用サンダル。

P1570263 (Custom)
アメニティは
サポート品リストの中から
好きな物を希望する事もできるので
ジョンマスターオーガニックのバスアメや
連れ用にシェービングフォームやジェルなどを
届けていただきました

P1570185 (Custom)
鍵は2つ。

大浴場に行ったり
紺碧テラスに出かけたり
何度か別行動もあったので
やはり2つあると助かるわあ


大浴場編に続きますー


【ATAMI せかいえの基本情報・予約】

──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




2019.1 ATAMI せかいえ 露天風呂付客室 ①


さて、今回は熱海に1泊してきました
(2019年冬の出来事です)


海峯楼さん→レポ
箱根翠松園さん→レポ
熱海ふふさん→レポ

とおなじカトープレジャーグループのお宿。


「ATAMI せかいえ」さん


全25室すべて
源泉かけ流し露天風呂付
ラグジュアリー旅館


もちろんオープン時から知ってたので
そのうち機会があれば~
と思っていたら

一休でクーポンを配布していたので
これ幸いと予約してみました


熱海ふふさんや海峯楼さんよりも
高台にあるので
オーシャンビューの眺望が楽しみです


・チェックイン15:00/アウト11:00
・オーシャンビュースーペリア(48㎡)
夕食は『日本料理つくし』
1万円引きクーポン(先着50名)を使用して
32526円×2名=65052円
・お部屋でWi-Fi利用で利用できます。

数日前に連絡があり
アレルギーや苦手食材の確認あり。
何か要望がないか聞いてくれたりして
ナイスな対応(*´∀`)

出かける前の
こうしたやり取りの印象も
結構大事だったりしますよね

P1570425 (Custom)
遠くからでも目立つ建物は
別棟「月の道」。

P1570424 (Custom)
本館のエントランスは
その奥のほうにありました。

P1570422 (Custom)

P1570420 (Custom)
車寄せに停めると
待機されてたスタッフさんが
出迎えてくれて
車を移動してくれます

P1570220 (Custom)

P1570419 (Custom)

P1570212 (Custom)
ロビーをすすんでいくと
美しいピクチャーウィンドウ


情報として知ってはいても
実際に目の前にすると
気分が高揚しますー
(´ω`★) 

P1570218 (Custom)

P1570213 (Custom)
ステキだわあ

P1570215 (Custom)
他にもラウンジ的な
スペースがあって、、

P1570219 (Custom)
飲物なども用意されているので
滞在中にこちらで
景色を堪能されてる方を見かけました。

P1570432 (Custom)
和紙のような素材の
デザイン照明。

P1570223 (Custom)
どちらを向いても
凝ったデザインなので
ついじっくり見てしまう(・ω・ ) 

P1570433 (Custom)
ちなみに4Fがロビーと
日本料理「つくし」。

最上階の5Fは
せかいえさんご自慢の
『紺碧テラス』

2~3Fが客室。

1Fに大浴場


我々はラウンジには座らず
そのままお部屋へ案内してもらいました

P1570187 (Custom)
館内の廊下は
かなり暗め(;^ω^)


客室タイプは

・オーシャンビュースーペリア
・オーシャンビュープレミアム
・オーシャンビュースイート
・オーシャンビューペントハウス


とあります。

お部屋タイプやプランによって食事を
『日本料理つくし』か
『月の道の鉄板焼き・ひとしお』
を選べるようでした。


我々はもっともスタンダードな
スーペリアのお部屋で
夕食は日本料理をいただきます


せかいえさんは
お部屋の料金に結構幅があり
最上級のペントハウスになると
2名で30万ぐらいとか・・(*゚Д゚*)

客室内に鉄板カウンターがあり
お部屋でシェフが
腕をふるってくれるようです。
きっとセレブ~な方が
お泊りになるのでしょうねえ

GoToの間はもちろん
せかいえさんも満室状態でしたが
ペントハウスだけは
空きがあったのが興味深かったです。
(・ω・ ) 
やっぱり海外から来る
お金持ちゲスト向けなのかしら

P1570078 (Custom)

P1570079 (Custom)
玄関。

他の系列宿と同じく
玄関脇にユーティリティボックスありで
新聞やサポート品のアメニティなどは
こちらに届けてくれます

P1570080 (Custom)
リナーリのフレグランス

今回も好みな香りだったので
お部屋に入るたびに
気分が良かったです(・´ω`・)

P1570084 (Custom)
玄関付近にトイレ。

手洗い付で快適。

P1570090 (Custom)

P1570103 (Custom)
オーシャンビュースーペリア「10」

比較的コンパクトな
ワンルームタイプですが
ソファー、ライティングデスク、
奥にベッドという機能的な配置で
我々は使いやすかったです

(同タイプでも
お部屋によって家具の配置や
内装が違うみたい)


P1570104 (Custom)
壁面の大谷石に
間接照明が映えて高級感あり

P1570089 (Custom)
ベッドは
140㎝幅のセミダブルツイン。

FotoJet (3)
厚みが若干違う枕が2つ。

照明は調光できます

ヘッドボードに
コンセントあり。

P1570101 (Custom)
ソファーは2人掛けで
それほど大きくはないけど
クッションたくさんで
寛げました


でも我々がこのお部屋で
一番気に入ったのは・・

P1570099 (Custom)
このライティングデスク
(* ´ ▽ ` *)ノ 


椅子が2つあるので
普通に2人で仕事できます。

おまけに窓のほうを向いてるので、、

P1570183 (Custom)
作業の合間に
ふと目を上げると
海が見える(=゚ω゚)ノ

こんな環境でのリモートワークなら
何カ月でもOKだわね~

21-01-20-03-22-52-569_deco
ソファーの前に
テレビと水屋。

FotoJet (6)
DVDプレイヤーあり。

ソフトの貸出も少しあります。

まあ最近は
アマプラとかネトフリとか
配信サービスが主流になりつつあるので
やがてそっちに移行していきそう

P1570111 (Custom)
ネスプレッソと電気ケトル。

P1570109 (Custom)
最近このケースで
置いてくれてる宿見かけなくなったなー

カプセルいっぱいだと
色々選べてうれしい

P1570110 (Custom)
ティーバックの種類も多くて
ほとんどオーガニックティー。

P1570113 (Custom)
冷蔵庫の中もぎっしり

すべて、フリーです

FotoJet (4)
冷やしたタンブラー。

人参ミックスやトマトジュース、
お茶や炭酸水、ビールなど。

ちなみに、ビール以外は
無料で追加OK

太っ腹だね

FotoJet (5)
引き出しに
カップやグラス類。

P1570116 (Custom)
お茶請けの"逢初"も
冷やされてました。

伊豆の定番銘菓ですが
おいしいのよね~(・´ω`・)

売店にあったから
まんまと帰りに購入



お部屋編、長くなりそうなので
露天風呂と水回りは次回につづきますー


【ATAMI せかいえの基本情報・予約】

──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




2019.1 リブマックス熱海シーフロント 露天風呂付客室 ①


さて、もう定番になった
熱海にひとり旅シリーズ


今回は全国に急拡大中の
リブマックスさんに泊まってみました


「リブマックス熱海シーフロント」さん

全室温泉露天風呂付です


ホテルリブマックスは
現在全国に158店舗。

都市型は一般的なビジホっぽいですが
箱根や伊豆など温泉地の店舗は
お部屋の露天風呂を備えたリゾート型で
かなりリーズナブルな料金

お部屋もキレイそうだったので
一度行ってみたかったんでした。


ひとりなので
ひたすらお部屋で温泉に浸かって
まったり過ごすのが目的です


・チェックイン15:00/アウト11:00
・【温泉露天付】禁煙スーペリア和モダン
・1名利用で12600円(2食付)
・熱海駅からバス7分/機械式駐車場1台1000円(要予約)
・客室でWi-Fi利用できます

P1560020 (Custom)
とうちゃく

「シーフロント」の名前通り
海が目の前の立地

P1560025 (Custom)
機械式の車庫は要予約で
1日1000円。

ワタシ予約せず
近くのコインパーキングに停めました。

周辺のコインパーは
1日600円とか700円ぐらいなので
オフシーズンならその方がお得かも。
(夏休みとかは激混みだと思うので予約推奨)

P1560026 (Custom)
エントランス。

自販機あり。

P1550968 (Custom)
フロントの写真撮り忘れましたが
チェックイン手続きはあっさりしたもの。

料金は先払い・後払い
どちらでもOKです。

鍵を渡され、そのままお部屋へ

P1550966 (Custom)
客室は3~7階にあり
ワタシは4階にアサインされました。

2階がレストラン
8階が大浴場
9階最上階がプール(夏季のみ)


全34室のお部屋は

・スーペリア和モダン(23㎡)
・デラックス和モダン(28㎡)
・ジュニアオーシャンスイート(23㎡)
・オーシャンスイート(21㎡)
・プレミアムオーシャンスイート(37㎡)


があります。

お部屋の装備は大差なさそうですが
眺めが変わるので
景色重視の方はオーシャンビューを
選ぶと良いとおもう。

P1550969 (Custom)
ワタシは料金重視で
もっともお安い
スーペリア和モダン「401」に

P1550908 (Custom)
お部屋に入ると
正面に水屋。

右側にバスルーム、洗面、トイレ。

左にベッドとリビング。

P1550909 (Custom)

P1550910 (Custom)
120㎝×2のハリウッドツイン。

ひとりだと広々~(*´∀`)

全室シモンズベッドです。

P1550907 (Custom)

P1550919 (Custom)
リビングスペースは
琉球畳の和風な雰囲気

広くはありませんが
ほとんどベッドでごろごろしてたので
無問題

P1550911 (Custom)
テレビは50インチと大きめ。

空気清浄機、金庫、
レンタルスマホなどあり。

P1550960 (Custom)
クローゼットはなかったので
コートなどは玄関付近の
ハンガーにかけておきます。

熱海は1月でも寒くなくて
ロングダウンなんて要らなかったな。。

collage_photocat
館内着は
もちろんレストランもOK。

この料金で
バスローブの用意もあるのかー

大浴場にタオルを持参するための
手提げバッグもあり

P1550952 (Custom)
冷蔵庫が高い位置にあるので
使いやすかった。

collage_photocat
冷蔵庫は空ですが
館内に自販機あり。

お水が2本サービス

ドリップコーヒーや
煎茶・梅こぶ茶あり。

P1550937 (Custom)
洗面スペースの隣にトイレ。

P1550906 (Custom)
アラウーノだったかな
快適でした。

P1550938 (Custom)
洗面スペース。

collage_photocat
DHCの基礎コスメ、
シェービングフォームなどあり。

ドライヤーはパナソニック。

collage_photocat
女性は他にも
チェックイン時に
使い切りのコスメやフェイスマスク、
入浴剤などもいただけます

アメニティに力を入れてますねえ

これなら手ぶらで来られそう。

P1550961 (Custom)
洗面→シャワーブース→露天風呂
という導線。

P1550933 (Custom)
シャワーブースは
ブルーのタイルが爽やか

思ったより狭さを感じず
使いやすかったです

P1550934 (Custom)
バスアメもDHC
「WAGOKORO」シリーズは
はなをりさんと同じかな

P1550921 (Custom)
露天風呂は
テラスに隣接してます。

「401」の景観は
ほぼ隣のビル
という残念なかんじ

P1550923 (Custom)
隙間から
かろうじて海が見えますが
露天風呂は目隠しされてるので
事実上、景観無しと言っていいと思います。

P1550926 (Custom)
でも陶器の浴槽が意外に大きく
2人でも入れそうなサイズ

入室してからお湯をためます。

露天風呂は目隠しのために
黒いシートがかかってました。

P1550929 (Custom)
源泉かけ流し

加水もできますが
源泉そのままを楽しみたいなら
入室してすぐにためておくと良いと思う。

P1550927 (Custom)
この源泉が激熱で

なかなか冷めなかったので
1時間ほど放置してから入りました

P1550936 (Custom)
テラスの椅子を移動して
自前のタブレットを設置。

アマプラの海外ドラマとか見つつ、
出汁がでるほど浸かりました


やっぱり部屋風呂は良いわあ~
((・´∀`・))

P1550965 (Custom)
今回はカードキー1枚でしたが
2名利用の時は2枚くれるのかな?

夕食券・朝食券などあるあたり
いかにもビジホっぽい( ̄m ̄〃)


広くはないお部屋ですが
工夫してリノベしてる感じ

1~2名なら快適に過ごせると思います。


好きな時に温泉に浸かれて
ワタシは満足したけど

テラスで湯上がりビールを飲むのが
無上の喜びの連れと一緒にくるなら
オーシャンビューのお部屋にすると思う

目的や人数によって
お部屋選びを吟味されると良いですね


大浴場編につづきますー


【リブマックス熱海シーフロントの基本情報・予約】

──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




箱根・強羅 佳ら久 露天風呂付客室・続き ②


西棟露天風呂付デラックスルーム
「509」の続きです。

116488
お部屋から露天風呂へは
ダイレクトに行けるんですが
着替えの場所がないので
スクリーンで脱衣スペースを確保できます。

するすると、
引き出せるようになってる

116489
こんな感じで
脱衣カゴと足拭きマットが
置いてあります。


我々は気にせず
その辺で脱いで入れますが
気になる方は
バルコニー側に洗面・シャワーが
あるタイプを選ぶと良いですー。

20201011_164323 (Custom)
お部屋の露天風呂

ステキだわあ(*´∀`)

洗面が玄関側にあるぶん
お部屋からも景色が良くみえます

116491

116497
シャワーがついてますが
屋外なので洗うには不向き。

116498
2人で余裕で入れるサイズです

温度調節はフロントにお願いして
40℃ぐらいにしてもらいました

加水の蛇口あり。

116713
2方向にスクリーンがついてて
目隠しできますが
高層階なら不要だと思う

翌朝まぶしい時だけ
少し下げました。

116500

116506
左のほうの
山の間から
ちらっと海が見えます。

箱根で海まで見える所なんて
なかなかないよなあ

バルコニーの柵がクリアなので
視界が広く取れるのも良いですね


翌朝5時に起きた連れ
「朝焼けもキレイだったよ~

爆睡してたワタシ
「そうなんだ・・見たかったな」

116499
のんびり浸かって
あつくなってきたら
椅子に座って一休み


至福だわあ(´ω`★) 


温泉分析書も
お部屋にありましたが
写真が行方不明。

よくあたたまるお湯でした

116517
クローゼット

collage_photocat
浴衣と長い丈の羽織
バスローブ
パジャマ

116523
かわいいポシェット

たすき掛けにして
小物を入れるのにちょうど良かったです。


我々は浴衣を着ずに・・

collage_photocat
作務衣で過ごしました。

これ、袖口が広くて
お尻まですっぽり隠れる長さ。

下はてろっとしたワイドパンツで
すっごく着心地が良い(*´∀`)

169㎝でも
裾がつんつるてんにならないし

今まで着た作務衣の中で
一番気に入ったかも

もちろん館内どこでも
着ていけます。

collage_photocat
おお!(・∀・)
電気香炉があるじゃん

箱根の白檀さん以来だわ~

小さなお香をのせてスイッチを入れると
お部屋中が優雅な香りに(´ω`★) 


右下はbluetoothスピーカー。
奥行のあるイイ音

インフォメーションは
タブレットに集約されてます。

collage_photocat
冷蔵庫に天然水。

お茶やコーヒーなど
用意されてますが・・・


ラウンジのフリードリンクが
めちゃくちゃ充実してたので
飲む機会がなかったです。

116514
お菓子は
フィナンシェとココナッツ最中。

上品で美味しかった

20-12-07-18-32-57-573_deco
鍵はカードキーなので
もちろん2枚あります。


こんなにステキなお部屋だもの、
おこもりするかと思いきや・・

出かけたい所が多くて
わりと忙しい滞在になりました


次回は
ホテルのクラブラウンジ並だった
宿泊者専用ラウンジをご紹介しますー



【箱根・強羅 佳ら久の基本情報・予約】

──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




2020.10 箱根・強羅 佳ら久 露天風呂付客室 ①


他のレポもたまってますが
ちょっと早めに書きたいお宿を




ダイジェストでも反響の大きかった
2020年10月オープンの高級旅館

「箱根・強羅 佳ら久」さん


全70室
露天風呂付です


系列宿の箱根芦ノ湖はなをりさんは
我々のお気に入り宿なので
期待はしていましたが・・

予想を上回るステキ旅館なんでした
(=゚ω゚)ノ



・チェックイン15:00/アウト11:00
・西棟露天風呂付デラックスルーム(洋タイプ)
グリルレストラン「十邑」利用の開業記念プラン
41800円×2名=83600円
GoTo割引とポイント即時使用で48912円
・小田原駅から送迎あり/強羅駅から徒歩3分
・館内、客室でWi-Fi繋がります

オープン記念プランが
出始めた頃に予約したので
お安めだったかも

通常は1名4~5万ぐらいなので
気軽には行けないクラスですが
割引もあったし
ここは絶対訪問しようと決めてました


116387
とうちゃく

なんだけど

思ったより敷地が広くて
びっくり(*゚Д゚*)


強羅駅の近くに
まだこんな広大な土地があったのか・・

そういえば
長いこと工事中の場所があったけど
ここが佳ら久さんだったのね~

116386
本館。

116377
佳ら久さんの建物は

・本館(展望露天風呂/メインダイニング「六つ喜」/ロビー)
・別館(グリルレストラン「十邑」/スパ/3つの貸切風呂)
・宿泊棟(西棟と東棟)


に分かれてます。


宿泊棟から各共用棟には
館内の連絡通路か、地上を歩いていきます。


位置関係に慣れるのに
すこし時間かかりましたが
あちこち出かけられて
楽しかったわあ(*´∀`)

116383
車寄せには
スタッフさんが数人待機してて
ドアを開けてくれます


しかし意外にも
バレーサービスなし

早めに到着したので
連れが近くに停めてきてくれましたが
到着時間によっては
遠くの駐車場になる可能性も。

116378

116379

116380
オープン一週間ぐらいだったので
蘭の花がいっぱい

華やかで晴れがましい雰囲気は
いかにも新規宿っぽくて
こちらのテンションも上がります

116405
フロント。

豪華な盛り花から
ほとばしる高級感


そのままロビーに案内されます。

116409
まあ、フロントのすぐ横なんだけどね。

70室にしては
ロビーのキャパが小さいような

早く着いたつもりが
すでに先客で満席


そしてここからが
結構長くかかりました(;^ω^)


インカムを付けたスタッフさんが
右往左往してるのだけど
飲物を聞かれたきり
待てど暮らせど誰も来ない。

116406
10分ぐらいして
ウェルカム茶とお菓子。

さらに10分後ぐらい経って
館内説明と記帳φ(・ω・ )

そしてさらに10分後に
ようやくお部屋にご案内(・∀・;)


お部屋に入室できたのが
15:30近くになってしまいました

オープン間もないしね、
オペレーションが安定してないようですが
今はもう少しスムーズなんじゃないかなー


でもお部屋に案内してくれた
男性スタッフさんの配慮が素晴らしく
好感の持てる接客でした
(お部屋の説明が丁寧で、マニュアルを超えて自分なりの言葉で話してる感じ)

116424
本館のエレベーターで2階へ

116423
宿泊棟に続く連絡通路。

微妙に傾斜してます。

大浴場や食事に行くのに
何度も通ったわ~。
時に迷いながら(;^ω^)


大きいお宿なので
館内の移動距離は長めなのです。

116441
我々がアサインされたのは
西棟の「509」。

最上階は6階なので
まあまあ高層階。

特にリクエストはしてませんが
眺めが良くて嬉しかったです

collage_photocat
玄関を入ると
お出かけ用の湯カゴがセットされてます。

大浴場はコロナ対策のため
タオルを置いていないので
お部屋から持参。

116446
玄関の左手にトイレ。

ミニ手洗い付で快適。

116451
洗面スペース。

西棟のお部屋は
露天風呂のあるバルコニー側ではなく
玄関側に洗面とシャワーブースなのよね

導線はいまいちだけど
一応露天風呂にもシャワーを備えてるので
それほど困らず。


椅子ありで
ゆったり使えました

116452
基礎コスメあり。

良い香りでした(´ω`★) 

collage_photocat
木箱に入ったアメニティ。

お(*´∀`)
はなをりさんにもあった
ナノスチーマーも完備

さすが、と思ったけど
1万円台でお部屋にナノスチーマーがある
はなをりさんがスゴイのかも?


でも有り難い(*≧ω≦)

就寝前と翌朝に
じっくり使用させていただきました。

collage_photocat
ドライヤーもタオルも
真新しい物

collage_photocat
タオルウォーマーあり。

いつでも
ふかふかのタオルを使えます

ハンガーは
後でバスローブをかけておきました。

collage_photocat
シャワーブース。

レインシャワーと
ハンドシャワーあり。

バスアメも基礎コスメも
オリジナルで統一されてて
大浴場にも同じ物が完備されてます。

20201011_164215 (Custom)
西棟露天風呂付デラックスルーム
(洋タイプ)「509」


20201011_164312 (Custom)

20201011_164232 (Custom)
スッキリした
ワンルームタイプで
我々の好みにドンピシャ
(=゚ω゚)ノ


116481

116479
大きなソファーを置いても
ゆとりの空間

窓から景色が見えるし
とってもくつろげます
(・´ω`・)

和タイプだと
リビング部分が畳敷きになるようです。

116476
ベッドは奥まった位置にあるので
朝も明るすぎず熟睡

ベッドは110×200㎝で
ゆったりでした

116473

116474
カウンターとデスク。

Wi-Fiがサクサク繋がるので
連れも仕事しやすそうでした
(見どころの多い宿なのであちこち出かけてしまい、進まなかったみたいだけど


この規模で新築の宿が
久しぶりだったので
とにかくテンション上がる
((・´∀`・))


次回にお部屋の露天風呂や
ステキな備品などをご紹介しますー



【箱根・強羅 佳ら久の基本情報・予約】

──────────────────────




Instagram


〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗




記事検索
月別アーカイブ
予約サイト
スポンサーリンク
カテゴリ別アーカイブ
CREA 2020年2・3月合併号 (だから、ひとり温泉。)
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
トリップアドバイザーさんにオススメブログとして認定していただきました♪
Pen+(ペン・プラス) 【完全保存版】 奇跡のホテル&温泉。 (メディアハウスムック) ペンプラス
OZ TRIP 2019年 12月号
ローカル線で温泉ひとりたび (コミックエッセイ)
タグクラウド