うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.

グレード問わず(主に伊豆・箱根)行きたいお宿に行ってみました。 旅館の雰囲気が大好きです♪ ※ブログ内記事や画像の転載・転用禁止です。                                                                                      

※温泉旅館宿泊記の見やすい目次は
 [★★宿泊レポ一覧★★] からどうぞ♪

露天風呂付き客室

il azzurri(イル・アズーリ) 露天風呂付客室 ②


46の客室は
2~6Fに配されていて、

FotoJet (7)

我々は2Fにアサインされました。

大浴場と同じフロアなので
通いやすいし
1Fラウンジとの往復も楽で
我々的にはナイス


*客室タイプ*

・デラックスオーシャンビューツイン
(露天バブルバス)44平米
・デラックスオーシャンビューツインこれにした
(庭園/温泉露天風呂)44平米+庭35平米
・ラグジュアリーオーシャンビュー
(温泉露天風呂/庭園露天風呂)60平米+テラスor庭園17平米
・エグゼクティブオーシャンビュースイート
(温泉露天風呂)92平米+テラス12平米


温泉露天風呂付の
一番リーズナブルなお部屋をチョイス。

バブルバス(沸かし湯)のお部屋と
差額は3~4000円だったので
温泉好きの方にはおすすめ
(ただ、庭園付きは低層フロアなので眺望重視の方はテラス付の方が良いかも)

FotoJet (6)
2Fフロアの「201」

数メートル先に
大浴場の入口が見えます
近い~

FotoJet (26)
お部屋に入ったところ。

引き戸の左側には、、

FotoJet (10)
全身ミラーあり。

FotoJet (9)
そして扉のない
オープンスタイルのクローゼット。

かなりスッキリしてますね

扉がないのは
全然良いけど
荷物を置ける棚が
1段ぐらい欲しいかなあ

FotoJet (11)
透かし窓が半分ありますが
ダイレクトに居室へ繋がってます。

FotoJet (12)

FotoJet (14)

FotoJet (16)

FotoJet (18)
デラックスオーシャンビューツイン
庭園温泉露天風呂付

FotoJet (17)
楽しみにしてたデイベッド

広々でイイかんじ
(* ´ ▽ ` *)



固めではありますが
コーヒーテーブルもあって
飲物をいただきつつ
足を伸ばしてくつろげました~

FotoJet (25)
ベッドは一段高くなってますが
マットレスと同じ幅なので
けつまづく事もなく・・
(台座の大きい和ベッドでスネを強打した過去あり

寝心地も良かったです

FotoJet (20)
ベッドサイドの左右に調光、
コンセントとUSBポート。

FotoJet (19)
柱が邪魔に見えますが・・
ベッドやソファーからは
見やすい位置にあるテレビ。

FotoJet (13)
ドレッサー兼ライティングデスク。

丸いミラーが
船をイメージさせて
海っぽいカラーの内装にマッチしてます

FotoJet (24)
LEDカンテラと
BOSEのスピーカー。

カンテラは夜の
露天風呂の足元などで活躍。

FotoJet (5)
ミニバー。

FotoJet (6)
と言ってもドリンク類は
ほとんどラウンジから持ち帰れるので
こちらにはドリップコーヒーのみ

アズーリさんオリジナルの
マグカップがかわいい

FotoJet (7)
冷蔵庫の中には
サービスのミネラルウォーター2本

FotoJet (21)
テラスへの引き戸付近に
椅子がありますが
用途不明。

デッキチェアとして
テラスで使うのかな?

FotoJet (5)
バスタオルはお部屋用と
大浴場に持参用とあり、
手提げバッグも用意されてます。

ルームスリッパあり。


そしてナイトウエアがありますが
(上下セパレートだったと思います)
これはあくまでパジャマ。

大浴場との往復には着ていけそうですが
1Fのレストランやラウンジは不可

リラックスして過ごしたい方は
楽なお洋服の持参推奨

FotoJet (23)
脱衣カゴとバスマット。

折り畳み式で
しっかり自立するタオル掛け。
(これ干しやすいので好きです)

P1800856 (Custom)
庭園と露天風呂

和風の庭に洋バスなので
やや唐突感ありますが
踏み台付きで
入りやすかったです

P1800866 (Custom)
温泉と水の蛇口あり。

FotoJet (10)
最初はお湯が張られてないので
入室してからお湯を入れます。
(わりとすぐたまる)

FotoJet (11)
浴槽は人工大理石(アクリル樹脂)だと
思われますが
ちょっと浅めなのが気になりました

肩まで浸かろうとすると
足を曲げるか出すか・・


大柄な連れは特に
ベスポジを探すのに
苦労してたようです

P1800858 (Custom)
温泉感は希薄ですが
入浴目線だと
お庭が見えてイイ感じ
(´ω`★) 

P1800863 (Custom)
でも海は見えにくいかな

我々は無問題でしたが
オーシャンビューのバスタイムを
重視される方は
テラスにバスタブのお部屋の方が
良いかも?

FotoJet (12)
お庭に出たところ。

屋根付きなので
横殴りの雨でなければ
入れると思います


更に後退すると、、

P1800873 (Custom)
上の階のテラスと
バスタブがガン見え
(゚ω゚;)

これはイカン

慌てて戻り、
これ以降はお庭に出てません


だからフロントで
湯浴み着を貸し出してたのね~
(;^ω^)



庭園付きのお部屋にご宿泊の方は
あまりお庭に出ないよう
ご配慮されると宜しいかと思います。

危うく
覗き見してしまうところだったわ…(。>д<)


ちなみに我々のお部屋201は
裸で庭に出ないかぎり
見える心配はなさそうだったので
湯浴み着は借りてません。

FotoJet (9)
お部屋の中で
いいなあと思ったのが

洗面スペースのブラインド

今は降ろした状態。

FotoJet (13)
上げると
素通しになります。

FotoJet (14)
こんな感じで
ブラインドを上げた時と
おろした時で雰囲気が変わる

ちょっとした工夫で
開放的な印象に


連れ「クローゼットもそうだけど」
「壁や扉をつけるよりコストがかからないしね



確かに
それもあるわね(・ω・ )


アズーリさんのお部屋は
インテリアの統一感とセンスで勝負
という感じ

高級感を求める方には
向かないかもしれないけど
我々は気に入りました 

FotoJet (3)
基礎コスメは
DHCのオリーブゴールド
(バスアメも同じシリーズ)

FotoJet (4)
ドライヤーはサロニアで
速乾です

アメニティも一通り揃っていて
大小タオルは合計1人2枚ずつ。

FotoJet
バスルームは
以前のまま残されてますが
使わないし、、

FotoJet (2)
トイレは壁紙を張り替え
便座も取り替えてるようだったので
設備や備品に関して
とくに不満なく過ごせました



露天風呂とお部屋の動画
(BGMあり)

FotoJet (27)
鍵は1つ。

別行動も多々ありましたが
ラウンジや休憩場所で待ち合わせできたので
困る事はなかったです。


インフォメーションの冊子が
かわいすぎ

FotoJet (28)
館内の案内のほかに
堂ヶ島周辺のお店や観光スポットが
QRコードで読めます。

素泊まりで観光や
飲食店を楽しみたい方にも便利そう


次回、大浴場編につづきますー


【il azzurri(イル・アズーリ)の基本情報・予約】

──────────────────────





〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*Instagram*
FotoJet (8)

2019.6 たたみの宿 湯の花亭 露天風呂付客室 ①


またまた西伊豆シリーズ、
土肥に1泊してきました


西伊豆エリアでたて続けに
いくつかの宿に泊まってみましたが
こちらはベスト3に入るんじゃないかな~
(*´∀`)


大変印象の良いお宿なんでした


西伊豆土肥温泉
「たたみの宿 湯の花亭」
さん


全32室のオーシャンフロントで
以前宿泊した



明治館さんのお隣の建物。


なので明治館さんと同様の
ナイスなオーシャンビューがのぞめるでしょう~
(。´∀`)ノ


宿名のとおり、
館内はもちろん
大浴場の露天風呂も畳敷きなのだとか

たのしみですー(´ω`★) 


・チェックイン15:00/アウト10:00
・平日限定「旬のお刺身プラン」
一般和室10畳(当日、露天風呂付客室にアップグレードされました)
12960円×2名=25920円
・客室でWi-Fi利用できます。快適でした

P1630699 (Custom)
道路沿いの
ベージュ色の建物。

FotoJet (21)
海岸側からみると
こんな感じ。

最上階が大浴場です

FotoJet (22)
明治館さんに泊まった頃は
桜が咲いてましたが
もうすっかり緑一色

潮風にさらされながらも
元気ですねえ

FotoJet (23)
予定より少し遅い到着でしたが
玄関前にスタッフさんが待機されてて
ニコニコとお出迎え

荷物を運んでくれます。


バレーサービスはないので
連れは建物の向かいにある駐車場へ

P1630697 (Custom)
エントランス。

レトロなシャンデリアが
良いですねえ

P1630693 (Custom)
こちらで靴を脱ぎますが
スロープがあるので
車椅子や足腰に不安のある方でも
楽に脱ぎ履きできそう。

P1630690 (Custom)

P1630686 (Custom)
館内にそれなりの経年を感じるものの
柄の入った畳は新しく
足裏に心地良い(´ω`★) 


館内で使用されている畳は
約4300枚あるそうで
傷んでくるとすぐに交換。

一般的な旅館のような
スリッパの脱ぎ履きがないので
楽ちんで過ごせました

FotoJet (24)
連れが来るのを待って
金粉を浮かべた梅抹茶と
黒蜜のところてんをいただきつつ・・

チェックイン手続きをします。
φ(・ω・ )


この時スタッフさんが

「今日は空室がございますので」
「よろしければ露天風呂付きのお部屋へご案内します


だって


あら~((・´∀`・))
お気遣いうれしいわあ


P1630573 (Custom)
お部屋に行く前に
女性は色浴衣を選べます。


色柄豊富なので迷ってると

「ウチのは少しサイズが大き目なんです~」
「お客様、お背が高いし華やかな柄が合うんじゃないかしら~


と、仲居さん2人がかりで
あれこれ世話を焼いてくれますが


「いやもう激渋なやつがいいんです 」
「地味に生きていきたいんで(・ω・ ) 」


と答えるワタシに
なぜか爆笑する仲居さん達。

P1630575 (Custom)
帯もたくさん

リバーシブルの半幅帯や
腰紐、付け帯もあり。

結局仲居さんが
選んでくれたのを持っていくことに。

P1630708 (Custom)
客室は3~6Fに配されてて
エレベーターで移動


お部屋タイプは

・一般和室10畳(広縁)
・一般グループ用和室二間
・露天風呂付き和室10畳
・露天風呂付き準特別室
・露天風呂付き特別室


とあって

我々は6Fの
「露天風呂付き和室10畳」に
案内されました。


7Fに大浴場がありますが
食事はお部屋でいただくので
移動の少ない宿だと思います

P1630585 (Custom)
踏込。

P1630586 (Custom)
「湯の花亭」の提灯。

P1630587 (Custom)

P1630588 (Custom)
前室に水屋。

FotoJet (24)
冷蔵庫の飲物は有料。

館内に自販機があり、
徒歩5分の場所にコンビニもあるので
飲物の入手には困らないかと思います。


左上のだるまは
健康祈願として土肥に建立された
富士見山達磨寺(土肥達磨寺)の物だそうで
エントランスにも
大きいのが飾ってありましたね~

FotoJet (22)
露天風呂付き和室10畳「603」

P1630612 (Custom)

FotoJet (23)
一般和室で広縁にあたる部部に
露天風呂が設えてあるため
椅子がないですが・・

P1630653 (Custom)
背中に
分厚いクッションがついた座椅子あり。

これ、長時間座ってても
疲れませんでした

FotoJet (21)
テレビはちいさめ。

でもWi-Fiがしっかり繋がり
連れは自分のタブレットで
動画を見たりしてたので無問題
(テレビがない宿に行こうとするとブーブー(-ε-)言うわりには見なかったりするので、結局ネットが繋がればどこでも良いのでは、と最近おもう(・ω・ ) 

P1630619 (Custom)
露天風呂は室内から見えますが
障子で隠すことも出来ます。

P1630618 (Custom)
広縁部分に
簡易的な脱衣所。

P1630628 (Custom)
こちらのドアから
露天風呂へ出られます

P1630620 (Custom)

P1630630 (Custom)
土肥港のフェリーが見えますね~
(* ´ ▽ ` *)ノ 


P1630640 (Custom)

P1630636 (Custom)
そして素晴らしいオーシャンビュー
(=゚ω゚)ノ


この日は天候が不安定でしたが
そのぶんダイナミックな雲の流れを
堪能できました


露天風呂は屋根があるので
よほどの暴風雨でなければ
入れると思いますー

P1630641 (Custom)
石の踏み台あり。

P1630632 (Custom)
ギリギリ2人で入れますが
ゆったりなら1人サイズかな


浴槽内にステップはナシ。
木枠ですが中はコンクリート?のような
硬い素材なのが好みが分かれるかも。

P1630633 (Custom)
温泉はずっと流しっぱなしです

加水用に水の蛇口があるけど
なぜかチョロチョロしか出ない


この時はそれほど熱くなかったので
適温で入れたけど
熱いのが苦手な方は
入室時から温度調整しておくと良いかも。

FotoJet (21)
お部屋にあった温泉分析書

土肥温泉
カルシウムーナトリウム・硫酸塩・塩化物泉
源泉温度54.3℃ ph8.3


循環・消毒してますが
気になる消毒臭はナシ


やっぱり
お部屋で温泉に入れるのは
うれしいですねえ(*´∀`)


眺めも良いので
気分爽快


FotoJet (21)
玄関脇に
洗面スペースとバスルーム。

FotoJet (21)
タオル掛けは例の小さいやつ。

ドライヤーはパナソニックで
比較的新しかったです。

FotoJet (22)
使わなかったけど
バスルーム。

P1630603 (Custom)
お手洗い。

P1630643 (Custom)
バスタオルは
1人2枚ずつあったので
お部屋用と大浴場用に使い分けました

FotoJet (21)
ワタシの希望通り渋めの色浴衣
(帯でアクセントをつけてくれたようです
と足袋靴下。


男女アメニティと手提げ袋。

女性用には
使い切りタイプの美容液あり。

基礎コスメはお部屋になくて
大浴場に備えてます。

FotoJet (22)
お部屋に案内してくれた仲居さんが
お茶を淹れてくれたので
枇杷ゼリーと共にいただきました
( ・´ω`・ )


鍵は1つで
大浴場に出かけるときだけ
連れと時間合わせが必要でしたが
それほど困らず


大浴場編につづきますー


【たたみの宿 湯の花亭の基本情報・予約】

──────────────────────



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*うひひのInstagram*
FotoJet (8)




2019.6 満天の星と海 瑠璃花 露天風呂付客室 ①


西伊豆シリーズ、
今回も直前予約の弾丸1泊旅



「西伊豆 満天の星と海 瑠璃花(るりか)」さん

に行ってきました


全8室
すべて露天風呂付
(温泉ではなく沸かし湯)

貸切風呂2ヶ所あり

1人ほぼ1万円で
なかなかコスパ良さそう


・チェックイン15:00/アウト10:00
・露天風呂付和洋室「真珠星」
直前割プラン(現金支払い)
貸切風呂1回無料/夕食時女将より1品
10584円×2名=21168円
・送迎/Wi-Fi敷設なし
・クレジットカード決済可(プランによる)


P1630401 (Custom)
仕事を終わらせてからの出発でしたが
意外と早く着いて
15:00ちょい過ぎぐらい

建物の前が
駐車場になってます。


公共交通機関利用だと
徒歩2分の所にバス停あり。

P1630403 (Custom)
エントランス。

周辺にコンビニ等がないので
買い物が必要な方は
早めに済ませておいた方が良さそう。

P1630460 (Custom)
フロントロビー。

FotoJet (32)
靴を脱いで
スリッパに履き替えます。

P1630465 (Custom)
人の気配がなかったので
フロントで呼び鈴を鳴らすと
女将が出てきて、チェックイン手続き。
φ(・ω・ )


最初の印象は
なんとなく事務的というか
素っ気ない対応に感じましたが
食事の時は一転して笑顔&丁寧

小規模宿にありがちな
妙な馴れ馴れしさはなく
一定の距離感をおいてくれてるのも
我々は好感がもてました

P1630462 (Custom)

P1630473 (Custom)
ロビーに隣接したラウンジ。

バリ風?なのかな

ウェルカムドリンクがあるわけではないので
座る事はなかったです。

P1630469 (Custom)
少しだけ、お土産コーナーあり。

P1630463 (Custom)
女性のみ色浴衣のサービスがありましたが
どれも着古した感じで・・(・∀・;)

糸がほつれてたり
軽く破れがあったりで
結局選ばず、お部屋に用意されてるのを着用。


せっかくのサービスなので
今は新調されてると良いなあ

FotoJet (31)
客室は1~3Fにあり。

・和室8畳
・和室10畳
・和洋室

(全て露天風呂付)

に分かれてます。


我々はロビーや食事処と同じ
2Fの赤丸の和洋室だったので
階段移動もなく、楽ちんでした


1Fに2つの貸切風呂あり。

P1630475 (Custom)
我々のお部屋は
手前のドア「真珠星」。

P1630426 (Custom)
リビング+寝室+ユニットバス+露天風呂
という間取り。


玄関脇にユニットバスがあって、、

P1630406 (Custom)
昔ながらの3点ユニットバスが

お風呂は使わないので
いいんですが
洗面台がちっちゃいのが
苦手なのよね

トイレは普通にウォシュレットでした。

P1630413 (Custom)

P1630414 (Custom)
リビングのソファー。

本場のバリ家具っぽい
立派なバンブーソファー

P1630456 (Custom)
手彫りらしき
壁のバリアート。

P1630424 (Custom)
バリ風宿に必ずある
三角クッション。

これは後で寝室に持っていって
ゴロ寝読書をするのに使いました

P1630425 (Custom)
奥にベッドルーム。

P1630433 (Custom)
コーナーの小上がりになっていて
実はベッドではなく
お布団が敷いてあります。


予想よりコンパクトな空間で、、

P1630434 (Custom)
お布団、重なってます

敷き布団はともかく
掛け布団は
ダブル、もしくはクイーンなどを
使う発想はなかったのだろうか?

その方がスッキリ見えそうですが・・
謎です(・ω・ ) 


枕元にコンセントあり。

P1630435 (Custom)
コンパクトながら
天蓋付きです。

いろいろ工夫して
内装頑張ってるのね~

とワタシは思ったけど


連れ「落ち着かない

P1630441 (Custom)
寝室から
露天風呂に出られます。


古さを感じるお部屋ですが
窓ガラスなどはピカピカに磨いてあって
室内もきちんと清掃されてました

P1630436 (Custom)
脱衣カゴ、タオル掛けあり。

P1630457 (Custom)
入室時の浴槽は空なので
セルフでお湯を入れます。

けっこうな勢いなので
わりとすぐ溜まる

P1630451 (Custom)
浴槽は2018年に交換したばかりだそうで
檜の良い香り


温泉ではないけど
2人でゆったり入れて
気持ち良かった(*´∀`)



半露天なので
荒天時も無問題

P1630448 (Custom)
6月だったので
草木がわさわさしてますが
なかなかナイスなオーシャンビュー


民家の少ない丘陵地なので
外から見える可能性は低そうだけど、

P1630452 (Custom)
気になる方は
格子を閉めて入れます

P1630445 (Custom)
洗い場。

屋根はかかってますが
ほぼ屋外になるので
冬季は貸切風呂(内湯と露天あり)で
洗った方が良いかも

FotoJet (33)
バスアメとクレンジングオイル。

P1630478 (Custom)
クローゼットの中に衣類やタオル。

テレビはかなり小さめ。

FotoJet (34)
浴衣は館内どこでもOK

大小タオル1人1枚ずつと
巾着袋。

FotoJet (35)
綿棒・歯ブラシ・レザーなどアメニティ。

年季の入ったドライヤーは
うっすら焦げた臭いが・・

風量も弱いので
ワタシは持参したのを使いました。

FotoJet (36)
お水2本はサービス

冷蔵庫のお酒は有料です。

館内に自販機ありだけど
種類が少ないので
必要な方は買い物してから来られると良いかも。


・・冷凍庫があると知ってれば
アイス買ってきたのにな~(´ω`★) 

FotoJet (37)
お茶請けは
静岡茶を使ったクッキー的なお菓子
(だったと思う)


鍵は1つですが
別行動はなかったので困らず


お部屋を見ると
旅館というより
ペンション寄りな印象かな

訪問したのが6月だったので
湿度が苦手な連れは
エアコンをフル稼働させてましたが

「う~ん、まだじめっとする気が。。

と、しんなり


防音性も低めで
廊下の足音などハッキリ聞こえます。


露天風呂の造りは
2人とも気に入ったのだけどねえ


貸切風呂編につづきますー


満天の星と海 瑠璃花
(基本情報・口コミ・予約)
楽天トラベル
じゃらん

──────────────────────



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*うひひのInstagram*
FotoJet (8)




伊豆ホテル リゾート&スパ 露天風呂付客室・続き ③


テラスツインBの続きで
水回りと露天風呂のご紹介です

FotoJet (4)
玄関を入って
左手に居室、
右手にトイレ。

正面廊下を進むと
洗面・露天風呂。

P1750259 (Custom)
トイレは壁が一部不定形ですが
広くもなく狭くもなく
快適でした。

P1750263 (Custom)
洗面スペース。

この面積だと
ダブルボウルを入れるスペースはないよね

"独立洗面台"という感じで
メイク道具が多い方は
置き場所に困るかも?


でもミラーの後ろの間接照明や
壁面のデザインが素敵

P1750276 (Custom)
アメニティはしっかり充実

大きいサイズの歯磨き粉は
東府やさんと同じですね~。


世界に波及するSDGsの流れで
使い捨てのアメニティは
廃止の方向に進んでますが
高級旅館のアメニティは今後どうなるんでしょうね?


再利用可の素材の物とか
サステナブルなアメニティに
変えていくのかしら



ワタシはマイ歯ブラシ・クシ・髪留め持参なので
使うのは綿棒ぐらいですが
連れはレザーがないと困るみたい

持ち歩けるカミソリとか
用意しようかなあ

鴨ミールさんの記事で紹介されてた
貝印さんのペーパーカミソリは
未だ売切れ状態。。

P1750277 (Custom)
基礎コスメはクラランス。

おおお(=゚ω゚)
こちらは赤観さんと同じ

トライアルキットサイズで
たっぷり使えます


そういえば館内にある
「エトワールスパ」のトリートメントにも
クラランス製品を使用してるそう

P1750279 (Custom)
持ち帰り用の袋や
大判コットン付き。

P1750281 (Custom)
ドライヤーはパナソニック。
新しいので、もちろんパワフルでした

P1750264 (Custom)
洗面台の右側にクローゼット。

引き戸の片側がミラーになってます。

P1750265 (Custom)
引き戸を開けると、
ハンガーや消臭スプレー。

金庫、虫除けベープ、
引き出しに衣類。

P1750266 (Custom)
浴衣とパジャマ。

FotoJet (5)
どちらも大浴場「深湯露天」には
着ていけます。
(レストランその他施設はNG)


大浴場が気に入り
たくさん通ったので
浴衣があるのは助かりましたが
帯がカジュアル旅館にあるような
チープな物なのが残念

パジャマはさらっとして
着心地良かったです

P1750267 (Custom)
洗面→シャワーブース→露天風呂
という使いやすい導線

FotoJet (6)
そしてシャワーブースも
洗面スペースも
床暖房完備(=゚ω゚)

10月でも丘の上だからか
肌寒かったので
とても重宝しました

特にシャワーブースが暖かいと
身体の負担が少なくて良いですー

FotoJet (12)
ふかふかのタオルがどっさり。

もちろんバスローブもあり

P1750286 (Custom)
そして伊豆ホテルさんでの
ワタシ的感動ポイント


ハイチェアと
それに合わせたカウンターと水栓。

普通の椅子とテーブルぐらいの
高さがあるので
スッと座って洗えて
すんごく楽だった(*´∀`)


インディゴ箱根さんにあった
座面の広い風呂椅子も感激でしたが
こちらのは身体に無理がなくて
本当に楽ちんだった

伊豆ホテルさんは
大浴場も客室も
すべてこの高さの仕様なのが
すばらしかったです

(欲を言えば鏡があると尚良し)


ワタシは身長が高いので
特にそう感じるのかもですが
一般的な25㎝~30㎝ぐらいの風呂椅子が
疲れるあな・・と日頃から思っていたので
滞在中のシャワータイムがノンストレス

よく旅館の大浴場にシニア用に
高めの椅子が用意されてたりするけど
年代にかかわらず
この高さの方が使いやすいのでは?


今後、スタンダードになって欲しいものです

P1750287 (Custom)
バスアメは
ホテルオリジナルと
松山油脂の釜焚きせっけんソープ。


釜で焚いた・・?
商品ページを見たら
昔ながらの石けん製法のようです。
無添加でさらっとした洗い上がり

P1750289 (Custom)
テラスツインB 露天風呂

P1750299 (Custom)
踏み台・手すりあり。

P1750291 (Custom)
浴槽内の角にステップあり。

P1750300 (Custom)
パッと見は小さく見えましたが
入ってみると意外に大きく、
2人で普通に入れました

片方に枕があるので
互い違いに向き合う形だと
入りやすい

深さがあって
首まですっぽりです

P1750292 (Custom)
加水・加温は簡単にできますが
何もせずとも
リクエストした40℃が保たれていました。

P1750293 (Custom)
温泉はずっと
ちょろちょろ出てる掛け流し

P1750410 (Custom)
温泉分析書

4源泉の混合泉で
ナトリウムー塩化物硫酸塩泉
源泉温度76.4℃ ph8.05


全身ぽかぽかの
汗止まらない系

P1750298 (Custom)
奥まってるので
外から見える心配もナシ。

景色も見えるので
ワタシは満足でしたが・・

img-teaser-room-09
テラスツインBの間取り
を見ていただけるとわかるように

露天風呂と
椅子のあるメインのテラスが
繋がっていないので

湯上がりにテラスで涼みつつ
再び風呂に入る、というのが
やりにくいのよね

その点だけは
連れも残念がっていました


なので、

img-teaser-room-04

こういう間取りのほうが
自由度が高くて良いように思います
(これはデラックスツインB1の間取り)

洗面もダブルボウルだし
居室もテラスもゆったり。


お部屋選びは
熟慮されると宜しいかと思います~。
迷うのだけどね

P1750312 (Custom)
鍵はカードキーなので
2枚あり

P1750313 (Custom)
気になるお部屋のお菓子は
ベーカリー&テーブルさんの
苺のメレンゲでした。

しゅわっとかろやかで
美味しかった
(*´∀`)


P1750310 (Custom)
お部屋の隣だしね、
写真撮ってる間も
早く行きたくてウズウズ( ̄m ̄〃)



次回はベーカリー&テーブル スイーツ伊豆
の絶景足湯カフェの事を書きますー


【伊豆ホテル リゾート&スパの基本情報・予約】

──────────────────────




〖宿泊レポ一覧&公開予定〗

*うひひのInstagram*
FotoJet (8)


伊豆ホテル リゾート&スパ 露天風呂付客室 ②


伊豆ホテルさんは全26室すべて
温泉の露天風呂付



客室タイプは


・テラスツインB(46㎡/東棟4室)
・テラスツインA(56㎡/東棟4室)
・デラックストリプル(66㎡/西棟に1室)
・デラックステラスツインC(55㎡/西棟3室)
・デラックステラスツインB2(64㎡/東棟2室)
・デラックステラスツインB1(56㎡/東棟3室)
・デラックステラスツインA2(60㎡/西棟3室)
・デラックスツインA(58㎡/西棟3室)
・プレミアムテラスツイン(80㎡/西棟1室)

(公式サイトを参照)


とありまして

我々は一番コンパクト&リーズナブルな
テラスツインBを予約


1633581740215
赤丸のところでした。


なんとベーカリー&テーブルの真横で
徒歩10秒という位置

我々はなぜか
レストランやラウンジに近いお部屋に
アサインされる事が多いんですが
食い意地がダダ漏れてるのだろうか・・
(・∀・;)


ちなみに食事をいただくレストランは
アクアブリッジ(水盤の廊下)を渡った
逆サイドにあります

img-teaser-floor-04
館内立面図を見ると
客室は2~4Fにあり
我々は4F。


3Fに男女別の「深湯露天」

2Fにスポーツジム、

1Fにリゾートルーム

これは我々が訪問した時は
なかったような?

フリードリンクのラウンジで
14:00~17:30までは
ビールやワインもいただけるそうですよ
(卓球台などもあるらしい)

1年で進化してますねえ
(*´∀`)

P1750317 (Custom)
4F客室フロア。

横に長いウイング構造の上に
一番はじっこなので
滞在中は結構歩きました

P1750319 (Custom)
行き止まりに
ベーカリー&テーブルに繋がるドア。

P1750318 (Custom)
数歩のところに
我々のお部屋があります。

ほんと、笑っちゃう近さ
(と言っても真横のドアではありませんよ


ベーカリー&テーブルへは
後でお茶しに行ったので
お部屋編が済んだら書きますね

P1750231 (Custom)
玄関。

コンパクトです。

内開きのドアを開けると
まずスタッフさんが荷物を運びいれ、
我々が1人ずつ後に続くかんじ


履いてきた靴は
靴箱にしまってくれますが
朝夕の食事の時にまた履くので
出し入れがめんどかった。。
(深湯露天へは浴衣スリッパでOK)

FotoJet (11)
大容量の消毒スプレーや
ルームスリッパがあるのはナイス

FotoJet (1)

P1750242 (Custom)
テラスツインB

水回りやテラスを含んだ
46㎡なので
やはり居室部分はこぢんまり。

P1750243 (Custom)
でも2人がけソファーの
片方がカウチになってるのが
ワタシ的には高ポイント

キチキチの配置だけど・・
足を伸ばしてくつろげました

P1750237 (Custom)

P1750244 (Custom)
シモンズのベッドは110㎝幅。

いっそのことくっつけて
ハリウッドツインにしてしまえば
ソファーとの間にゆとりができたのでは?

寝心地はとても良かったです

FotoJet (2)
ヘッドボードに
コンセントとUSBポート。

左右のライトはそれぞれ調光可。

枕やクッションたくさんで
言うことなし

P1750246 (Custom)

P1750248 (Custom)

P1750251 (Custom)
テラスも広くはないのだけど
眺めは最高

傾斜地の4Fということで
高さを感じられます


翌朝はここで
コーヒーを飲んだり、
湯上がりに涼んだり
なかなか活用できるテラスなんでした


狭いのに椅子2つ、そして
コーヒーテーブルを置いてくれてるのも
親切だなーと

P1750250 (Custom)
カフェの隣なので
左側の景色は制限されますが、、

P1750249 (Custom)
正面~右側は
遠くに海が見えて
ナイスな眺望


景色重視の方は
中央よりのお部屋を希望されると
パノラマ景色を堪能できるのでは

P1750238 (Custom)
ベッドの前にテレビ
(CS・WOWOW視聴可)

P1750302 (Custom)
冷水ポット 電気ポット
イリーのエスプレッソマシンなど。

P1750307 (Custom)
コーヒーカプセルが4つ

緑茶やハーブティー

FotoJet (3)
引き出しにコーヒーカップや
グラス類。

天然水のペットボトル、
常温が2本。

P1750227 (Custom)
冷蔵庫内にも2本

ビールや氷結、
ソフトドリンクも無料です

わーい(*´∀`)
でもなぜに氷結?
まあ良いのだけど

P1750405 (Custom)
ソニーのスピーカー。

室内にコンセント多数。


Wi-Fiは普通に繋がりましたが
他の客室の泊まられた方によると
繋がりの悪いお部屋もあるとか。

Wi-Fi必須な方は
事前に確認されると良いかもです


お部屋編、長くなりそうなので
水回りと露天風呂編に
つづきますー



【伊豆ホテル リゾート&スパの基本情報・予約】

──────────────────────



〖☆宿泊レポ一覧&今後の公開予定〗


*うひひのInstagram*
FotoJet (8)



記事検索
月別アーカイブ
予約サイト
スポンサーリンク
GoToトラベル
カテゴリ別アーカイブ
ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

楽天
最新コメント
Casa BRUTUS特別編集 【新装版】温泉200
常宿にしたい温泉宿 2022年版: 旅行読売ムック
一度しかない人生を「どう生きるか」がわかる100年カレンダー
CREA Due 完全保存版 楽しいひとり温泉。
タグクラウド